書誌目録

内容をプリントする
定価:1,944円
(本体価格: 1,800円)
ジャンル
美術
監修
重政啓治
体裁
A5 判/192 頁
ISBN
ISBN978-4-901631-92-1 C3071
電子書籍
美術
日本画の用具用材
重政啓治/監修
2010年4月 刊行

群青、白緑、和紙、絹、板…
豊かな日本画の表現のための
素材・用具を体系的に解説

長い歴史の中で育まれ、独特の世界を築いてきた日本画。その日本画を取り巻く用具用材を、「絵具を接着する材料」「絵具」「描くための基底材」「描くときに必要な用具」に分けて詳述。さらに専門用語や日常なじみのない用語をも解説。用具用材を主題にした本書は、日本画入門書としては類書のない画期的な必携の書。

【執筆者】重政啓治・神彌佐子・星晃・和田雄一

  • MAU 通信教育課程教科書
  • 日本図書館協会 選定図書
数量:
各オンライン書店にて、この本を購入できます。以下のバナーをクリックしてください。
amazonで購入 Honya Club.comで購入 e-honで購入 セブン&アイで購入


目次

はじめに
第一章 接着剤
1 膠/2 糊/3 その他の接着剤

第二章 日本画絵具
1 青系/2 緑系/3 赤系/4 黄茶系/5 白系/6 黒系/7 箔・泥
参考資料1 絵具の廃棄洗浄/参考資料2 店頭に並ぶ絵具の種類/

第三章 基底材
1 和紙/2 絵絹/3 板/4 その他の基底材
参考資料1 原料別の日本画用和紙/参考資料2 主な日本画用紙の特徴/参考資料3 和紙の製造工程/参考資料4 和紙の産地/参考資料5 和紙漉きの種類

第四章 筆・刷毛
1 原毛/2 筆・刷毛各種
参考資料 筆・刷毛の種類

第五章 その他の用具

第六章 用語解説

あとがき

参考文献/参考資料/協力
書誌情報へ戻る

関連書リンク

日本画 表現と技法
武蔵野美術大学日本画学科研究室/編
4,536円
(本体価格: 4,200円)
現代日本画の発想
内田あぐり・重政啓治/監修 武蔵野美術大学日本画学科研究室/編
4,104円
(本体価格: 3,800円)

書誌情報へ戻る

ページの先頭へ戻る
amazonで購入 Honya Club.comで購入 e-honで購入 セブン&アイで購入