書誌目録

内容をプリントする
定価:2,970円
(本体価格: 2,750円)
ジャンル
MAU SPECIAL/写真・映像
編者
東京都写真美術館
著者
山崎博
体裁
A4 判変型/4 色刷+ダブルトーン/192 頁
ISBN
ISBN978-4-86463-060-3 C0072
写真・映像
山崎博 計画と偶然
東京都写真美術館/編 山崎博/著
2017年3月 刊行

テクニックでやっているのではない。
テクニック=発想=写真というのが
僕の考えていることだ。

東京都写真美術館、総合開館20 周年記念「山崎博 計画と偶然」展(2017年3月7日 - 5月10日)公式カタログ。写真・映像を〈時間と光〉というエッセンスによって捉えた山崎の45 年以上のキャリアを主な作品により通覧。綿密な計画性にもとづく制作と、写真行為の中で起こる偶然性を大きな特質として、長時間露光によって太陽の光跡を視覚化した代表シリーズ〈HELIOGRAPHY〉をはじめ182 点収録。

【寄稿】
光田ゆり(美術評論家)
北野謙(写真家)
石田哲朗(東京都写真美術館・学芸員)

【著者プロフィール】
山崎博(やまざき・ひろし)
1946 年生まれ。日本大学芸術学部中退。74 年ガレリア・フォト・グラフィカでの個展「OBSERVATION 観測概念」以来、ニコンサロン、ニューヨーク近代美術館など出展多数。83 年日本写真協会新人賞をはじめ10 年フォトブックアワード2010(カッセル)など受賞多数。作品集に『HELIOGRAPHY』青弓社・83 年、『水平線採集』六耀社・89 年、『EARLY WORKS 1969-1974』ディスクユニオン・09 年ほか。05 年より武蔵野美術大学教授。17 年3 月より東京都写真美術館にて「山崎博 計画と偶然」展。

数量:
各オンライン書店にて、この本を購入できます。以下のバナーをクリックしてください。
amazonで購入 Honya Club.comで購入 e-honで購入 セブン&アイで購入


目次

図版
作品リスト
山崎博――カメラとフィルムの思想 光田ゆり
「ドキュメンタリーの時代」の抽象性 北野謙
計画と偶然――山崎博の方法と表現 石田哲朗
略歴
主要参考文献

Plates
List of Works
YAMAZAKI Hiroshi―The Philosophy of Camera and Film MITSUDA Yuri
Abstractiveness in the‘ Documentary Age' KITANO Ken
Concepts and Incidents―The Methods and Works of YAMAZAKI Hiroshi ISHIDA Tetsuro
Biography
Selected Bibliography
書誌情報へ戻る

関連書リンク

黙示
新正卓/写真
7,992円
(本体価格: 7,400円)
映像文化論
平木収
2,124円
(本体価格: 1,967円)

書誌情報へ戻る

ページの先頭へ戻る
amazonで購入 Honya Club.comで購入 e-honで購入 セブン&アイで購入