博物館資料の臨床保存学

神庭信幸/著

博物館資料の臨床保存学
定価:2,160円(本体価格:2,000円)
カートに入れる
※送料、ご請求金額は、3営業日以内に別途お知らせ致します。
各オンライン書店にて、この本を購入できます。

博物館の資料保存はいかにあるべきか
東京国立博物館が実践する
診断・予防・修理一体の「臨床保存学」

文化財資料それぞれの来歴や状態を綿密に調査・診断した上で、劣化を予防する保存環境づくり に努め、必要に応じて最小限の修理・修復処置を施す。この当たり前のようで当たり前ではない 方法論「臨床保存学」の理論と実践を、資料保存の最前線に立つ著者が余すことなく解説。

MAU通信教育課程教科書
他校教科書採用
登録情報
著者神庭信幸
ISBNISBN978-4-86463-014-6 C3037
体裁A5 判/248 頁
刊行日2014年04月01日
ジャンル人文・社会・自然/教育

目次

はじめに

第1 章 博物館における資料保存の意義
第1 節 文化財資料に求めるもの
第2 節 保全をおびやかすリスクとは
第3 節 臨床保存学の必要性
第4 節 職業倫理
第5 節 資料保存を支える専門家

第2 章 環境と資料の状態診断
第1 節 資料の保存公開と環境の関係
第2 節 環境をモニタリングして状態を評価する
第3 節 資料の調査診断と記録

第3 章 環境と予防保存
第1 節 環境を改善して資料を保全する
第2 節 博物館資料を安全に輸送する
第3 節 保存箱で安全な環境をつくる

第4 章 劣化と修理保存
第1 節 修理を行う前に状態を調査する
第2 節 対症修理と本格修理の役割
第3 節 修理報告書を作成する
第4 節 本格修理の事例

第5 章 教育と普及
第1 節 保存活動の公開
第2 節 保存教育

第6 章 環境保護と博物館の役割
第1 節 低炭素社会との共存
第2 節 自然災害への対応
第3 節 環境と調和する資料保存

関連書リンク

ミュゼオロジーへの招待

新見隆/編 / 定価:2,268円 (本体価格:2,100円)

ミュゼオロジーの展開 経営論・資料論

金子伸二・杉浦幸子/編 / 定価:2,808円 (本体価格:2,600円)

ミュゼオロジー入門

岡部あおみ・神野善治・杉浦幸子・新見隆/著 / 定価:2,124円 (本体価格:1,967円)

ミュゼオロジー実践篇 ミュージアムの世界へ

岡部あおみ/監修 / 定価:2,052円 (本体価格:1,900円)

アートマネージメント

伊東正伸・岡部あおみ・加藤義夫・新見隆/著 / 定価:2,052円 (本体価格:1,900円)

ミュージアムと生涯学習

神野善治/監修 / 定価:2,052円 (本体価格:1,900円)