賞味無限アート以前ファッション以後

津村耕佑/著

賞味無限
賞味無限のサブ画像1
賞味無限のサブ画像2
賞味無限のサブ画像3
定価:2,592円(本体価格:2,400円)
カートに入れる
※送料、ご請求金額は、3営業日以内に別途お知らせ致します。
各オンライン書店にて、この本を購入できます。

ファッションデザイナーという枠を超え
生活とクリエイションの結びつきについて考察する
津村耕佑の作品と行為を大胆に可視化

ファッションデザイナー津村耕佑は、1994年に都市型サバイバルウェアFINAL HOMEを発表。「非常時に対応する衣服のあり方」というアプローチは、大量消費と廃棄が進む社会への対応と警告として高い評価を受けた。以来、独自の造形理論とスタンスで作品を発表する。 現実に生成する「ファッションという現象」を考察し、ファッションとアートの関係、さらにそれらを含意するクリエイティブな行為について考える刺激的でクールな一冊。

【津村耕佑(つむら・こうすけ)】
生き方や、ものづくりのあり方に独自の方法論でアプローチするファッションデザイナー、アートディレクター。
1983年三宅一生氏のもと、クリエイションスタッフとしてパリコレクションに関わる。1994年、「服は究極の家である」という考えを具体化した都市型サバイバルウェアFINAL HOMEを考案し、ファッションブランドKOSUKE TSUMURAならびにFINAL HOMEを、株式会社エイ・ネット(A-net)からスタートさせ、2015年に独立。
武蔵野美術大学造形学部空間演出デザイン学科教授。文化服装学院ファッション工芸専門課程非常勤講師。日本文化デザインフォーラム会員。

登録情報
著者津村耕佑
ISBNISBN978-4-86463-076-4 C0070
体裁B5判変型/4色刷/160頁
刊行日2018年12月25日
ジャンルデザイン

目次

幸せの青い蝶
Chapter1 FINAL HOME 究極の家
Chapter2 MOTHER 未来のマザー
Chapter3 MODE less CODE もうひとつの夢を見ましょう
Chapter4 プチラボスタディ(プチプチ+ラボラトリー)
Chapter5 Puzzle Wear 増殖するクリエイション
Chapter6 ビルを着る WEAR a BUILDING
Chapter7 on air 解体し再生する新しい時代の衣服
あとがき
年譜|Works 1986-2017

関連書リンク

Fashion 多面体としてのファッション

小池一子/編著 / 定価:4,608円 (本体価格:4,267円)

現代芸術論

藤枝晃雄/監修 / 定価:2,124円 (本体価格:1,967円)

テキスタイル 表現と技法

田中秀穂/監修 / 定価:3,672円 (本体価格:3,400円)

近代デザイン史

柏木博/監修 / 定価:2,124円 (本体価格:1,967円)