「デザインは世界を変える」フェア_京大生協ブックセンタールネ

京都大学(京都市左京区)にある

京都大学生活協同組合ブックセンタールネ様で、

『デザインに哲学は必要か』刊行記念デザインは世界を変える」フェアを開催中です。

 

すべてのデザインは、世界を新しく解釈する理論的実践のプロセスである。

そしてデザインは、人間の実存を回復すべく思索し、躍動する。

~現代社会における問題を提起し、未来を思索するためのアプローチがここにある~

*京大生協ルネさんの立体パネル!力作です。

デザインに哲学は必要か』を読み解くための本、モノづくり、アート、制度、メディア、政治、インダストリアル、環境、都市計画、地域、コミュニティ、教育、ファッション、情報、サービスイノベーション、医療、介護、バイオメディカル…など、多岐にまたがったジャンルの書籍を紹介。

大学出版部協会の仲間の書籍も多数ございます。

 

お近くへお越しの際はぜひお立ち寄りください。

 

■フェアタイトル:『デザインに哲学は必要か』刊行記念「デザインは世界を変える」フェア
■開催期間:2019年11月5日(火)~12月末(予定)
■開催場所:京都大学生活協同組合ブックセンタールネ(吉田キャンパス西部構内)

■電話番号:075-771-7336

■営業時間:京大生協様の詳細をご覧ください。

2019.11.15 更新