特別活動論

小久保明浩・高橋陽一/編

特別活動論
1631491lのサブ画像1
定価:2,090円(本体価格:1,900円)
カートに入れる
※送料、ご請求金額は、3営業日以内に別途お知らせ致します。
各オンライン書店にて、この本を購入できます。

特別活動の最新動向を描いた一冊
自由論、ボランティア、平和教育
子どもと地域、総合学習との連携

社会と価値観が多様化し複雑化する時代に、子どもたちが自由にその間を調整していくための知恵とモラルを獲得するには、教師はどういったプロセスを提供できるのだろうか。8 つの視点と学説から独自の問題提起を含む。

登録情報
編者小久保明浩・高橋陽一
執筆者田口和人・伊東毅・渡辺典子・竹内久顕・金馬国晴
ISBNISBN978-4-901631-49-5 C3037
体裁A5 判/176 頁
刊行日2002年04月01日
ジャンル教育
正誤表 初版1刷

目次

まえがき=高橋陽一

第1章 特別活動の今日的課題=田口和人
はじめに/第1 節 特別活動をめぐる今日的状況/第2 節 特別活動の変遷/第3 節 現行学習指導要領での特別活動の位置/第4 節 今次改訂の特徴/ 第5 節 特別活動のもつひとつの特異性

第2章 学級活動と生徒会活動=伊東毅
第1 節 特別活動における学級活動・生徒会活動の位置とその変遷/第2 節 学級(クラス)トホームルーム/第3 節 自主性と集団/第4 節 生徒の自 治と教師の指導/第5 節 生徒会活動と学校運営への参加/第6 節 対他関係能力・集団関係能力の行方

第3章 地域と学校=渡辺典子
はじめに/第1 節 「開かれた学校」の必要性/第2 節 地域教育運動の実践/第3 節 学校を開く組織/第4 節 社会教育分野からの学校開放/第5 節  学校評議員制度の実施/おわりに

第4章 学校行事の現状と課題=田口和人
はじめに/第1 節 学習指導要領における学校行事の規定/第2 節 今次学習指導要領改訂「学校行事」の特徴/第3 節 各種行事の実際/第4 節 学校 行事の法的問題点

第5章 学校をめぐる「内面の自由」=田口和人
はじめに/第1 節 教育基本法と「内面の自由」/第2 節 戦後教育の「内面の自由」をめぐる課程/第3 節 「日の丸」掲揚・「君が代」斉唱と教師のお かれた状況/第4 節 教師の社会的職責に由来する「思想及び良心の自由」/第5 節 「日の丸」掲揚・「君が代」斉唱に関する事例/第6 節 「子どもの権 利条約」における子どもの内面の自由

第6章 ボランティア活動=渡辺典子
第1 節 ボランティアとは何か/第2 節 ボランティアのあゆみ/第3 節 教育現場におけるボランティア

第7章 平和教育=竹内久顕
第1 節 「平和」の意味/第2 節 日本の平和教育のあゆみ/平和教育の実践例

第8章 「総合的な学習」の現在、過去、未来=金馬国晴
はじめにー「総合的な学習の時間」の特色/第1 節 現在ー特設された「総合的な学習の時間」に視野を狭める危険性/第2 節 過去から現在へー「総合学習」 の発展過程/第3 節 学校カリキュラム全体にわたる「協同活動」へ/第4 節 カリキュラム全体を通じて育つ「生きる力」ー学力をめぐって/第5 節  最大のポイントー「協同」での探究/おわりにー探究し続けられる活動テーマを中心として

関連書リンク

未来の教師におくる特別活動論

伊東毅/著 / 定価:2,200円 (本体価格:2,000円)

道徳科教育講義

高橋陽一・伊東毅/著 / 定価:2,090円 (本体価格:1,900円)

非公開: 新しい教師論

高橋陽一/編 / 定価:2,090円 (本体価格:1,900円)