東洋美術史

朴亨國/監修

東洋美術史
定価:2,592円(本体価格:2,400円)
カートに入れる
※送料、ご請求金額は、3営業日以内に別途お知らせ致します。
各オンライン書店にて、この本を購入できます。

美術史は造形作品で辿る人間の歴史である
広大なユーラシア大陸を舞台に織りなされた
東洋の造形をたどる旅に出よう

言葉で表すことのできない人間の根本的な感覚を、選び抜かれた「形」と「色」により具現化された作品群から感じ取り、体系化してゆく美術史。日本文化形成の源流である東アジア(中国・韓国)に多くのページを割き、初学者に学びやすい構成をとっている。インド、スリランカ、チベット、東南アジア、中央アジア、中国、韓国、各国の歴史を踏まえつつ、美術史に取り組む基本姿勢から、基盤となる教養までを身につけるための重厚な1 冊。

MAU通信教育課程教科書
登録情報
監修者朴亨國
執筆者朴 亨國・平岡三保子・田中公明・中川原育子・塚本麿充・松尾敦子・萩原 哉・水野さや・濱田瑞美・田中知佐子
ISBNISBN978-4-86463-048-1 C3070
体裁A5 判/376 頁
刊行日2016年04月01日
ジャンル芸術理論

目次

序章
「東洋美術史」とは?
第1 章 インド
 インドの多様性と統一性
 Ⅰ 古代インド
 Ⅱ 中世インド
 Ⅲ 近世インド
第2 章 スリランカ
第3 章 チベット
第4 章 東南アジア
 東南アジアの宗教美術
 Ⅰ インドネシア
 Ⅱ ミャンマー
 Ⅲ カンボジア
 Ⅳ タイ
 Ⅴ ベトナム
第5 章 中央アジア
第6 章 中国
 はじめに
 Ⅰ 書画
 Ⅱ 工芸
 Ⅲ 仏教美術
  1 ─彫刻/ 2 ─絵画/ 3 ─建築
 Ⅳ 道教美術
第7 章 韓国
参考文献

関連書リンク

日本造形史 用と美の意匠

水尾比呂志/著 / 定価:3,707円 (本体価格:3,433円)

西洋美術史

北澤洋子/監修 / 定価:2,376円 (本体価格:2,200円)