書誌目録

内容をプリントする
定価:2,124円
(本体価格: 1,967円)
ジャンル
芸術理論
著者
酒井道夫
体裁
A5判/232頁
ISBN
ISBN978-4-901631-14-3 C3072
正誤表
初版1刷・3刷
芸術理論
印刷文化論
酒井道夫
2002年4月 刊行

印刷術を通して近代を斬る!
「紙と印刷」はニューメディアの
時代に受け継がれるのか?

印刷術を通して近代文明の解析を試みる。中国を中心に10 世紀頃に始まる印刷術は、ヨーロッパへと伝わった。歴史的な諸現象の根本は、凸版、凹版、平版のメディア特性と抜きがたい糸でつながるという視点に立ち、ひとつの試論を提供する。

  • MAU 通信教育課程教科書
数量:
各オンライン書店にて、この本を購入できます。以下のバナーをクリックしてください。
amazonで購入 Honya Club.comで購入 e-honで購入


目次

第1章 印刷とは
三版方式/印刷機

第2章 凸版印刷
凸版印刷の仕組み/グーテンベルク聖書/木版挿画/活字

第3章 凹版印刷
視覚世界の拡大と銅版画/写真製版と凹版印刷

第4章 平版印刷
平版印刷の仕組み/ポスターの登場/印刷図像/イラストレーション/写真植字/百科事典と写植

第5章 紙
紙の西漸/用紙の規格/紙の目

第6章 書物の形態
冊子本/装丁/日本の洋本

第7章 印刷と文字
字体と書体/欧文書体/和文書体

第8章 書物の機能
検索/記録/伝達/蓄積/検索(分類)・目次・章・節・索引

第9章 印刷と文化
近代文明の構築/流通をめぐって/書架を考える/複製論
書誌情報へ戻る

関連書リンク

新版 graphic design
新島実/監修
3,672円
(本体価格: 3,400円)
レタリング・タイポグラフィ
後藤吉郎・小宮山博史・山口信博/編
3,024円
(本体価格: 2,800円)
教養としての編集
酒井道夫/編
2,052円
(本体価格: 1,900円)
タウトが撮ったニッポン
酒井道夫・沢良子/編
1,944円
(本体価格: 1,800円)

書誌情報へ戻る

ページの先頭へ戻る
amazonで購入 Honya Club.comで購入 e-honで購入 セブン&アイで購入