ヴィジュアル・コミュニケーション・デザイン・スタディ視覚伝達デザイン学科研究室が目指すもの

寺山祐策/監修

ヴィジュアル・コミュニケーション・デザイン・スタディ
pp68_69
pp112_113
pp140_141
pp154_155
pp188_189
定価:3,630円(本体価格:3,300円)
カートに入れる
※送料、ご請求金額は、3営業日以内に別途お知らせ致します。
各オンライン書店にて、この本を購入できます。

原弘が拓き、勝井三雄により啓かれた
視覚伝達デザイン学科の基礎課程の展開を
170作品と11の論考により追究

勝井三雄は「教場はアバンギャルドな創造の器である」と明言した。教育の現場は既存デザインの再生産の場ではなく、学生と教員が「今と社会」に対峙し、絶えずデザインとは何かを問う研究の場であり、新しいコミュニケーションのかたちを模索する実験場である。本書では、これを実践するためのカリキュラムが編まれた経緯、その成果である170作品を15のカテゴライズで紹介。11人の教員の論考とともに独自の教育メソッドを開示。

寺山祐策(てらやま・ゆうさく)
1957年生まれ。武蔵野美術大学造形学部視覚伝達デザイン学科教授。1997年以降、同学科で身体と知覚および人類のコミュニケーション史の捉え直しを目的とした Writing Space Design のカリキュラムを開始する。専門領域:ヴィジュアル・コミュニケーション・デザイン、視覚言語研究。

登録情報
監修者寺山祐策
執筆者寺山祐策・新島実・大田暁雄・石塚英樹・片山裕・後藤映則・古堅真彦・中野豪雄・白井敬尚・北條みぎわ・北崎允子・齋藤啓子
ISBNISBN978-4-86463-149-5 C3072
体裁A4判変型 並製 240頁 4色刷 
刊行日2022年04月15日
ジャンルデザイン/教育

目次

ヴィジュアル・コミュニケーション・デザインの目指すもの/寺山祐策

武蔵野美術大学 造形学部 視覚伝達デザイン学科について/寺山祐策

視覚伝達デザイン学科のカリキュラムについて

 

ヴィジュアル・コミュニケーション・デザイン・スタディ

  光と色彩、感覚の覚醒

  視知覚と認知のメカニズム

  行為の中から生まれるかたち

  形態を探究する

  ことばと世界

  視覚言語、ことばとイメージの相互作用

  文字をめぐって

  デザイン思考のマトリクスと過去の事象に光を当てること

  書物の美と編集的思考

  イメージの翼――凝集され結晶化されたメッセージ

  環境を探索、観察、記述する

  見えないものを可視化する

  物語を紡ぐ――あるいは心の情景の旅人

  子どもの世界から家族へ、そしてコミュニティへ

  デザインの発見――他者を憶い、社会を考える

 

論考・資料

  身体性・編集・記号操作/新島実

  2100年の視覚的思考に向けて/大田暁雄

  色と光/石塚英樹

  もう一つの目、言葉。/片山裕

  動きの探求/後藤映則

  デザインとコンピュータ/古堅真彦

  思考の道標——何をいかに可視化するか/中野豪雄

  言葉を形に、言葉を伝える/白井敬尚

  視覚伝達デザイン学科における記号論教育/北條みぎわ

  Wicked problemの時代のインタラクションデザイン/北崎允子

  環境デザインの取り組み 「大学から地域へ 地域から大学へ」コミュニティのデザインを求めて/齋藤啓子

  共同プロジェクト

  教員リスト

  索引

  あとがき

関連書リンク

新版 graphic design 視覚伝達デザイン基礎

新島実/監修 / 定価:3,740円 (本体価格:3,400円)

エル・リシツキー 構成者のヴィジョン

在庫僅少

寺山祐策/編 / 定価:6,160円 (本体価格:5,600円)

レタリング・タイポグラフィ

在庫僅少

後藤吉郎・小宮山博史・山口信博/編 / 定価:3,080円 (本体価格:2,800円)

デザインとコミュニティ

上原幸子/編 / 定価:3,850円 (本体価格:3,500円)

造形ワークショップの広がり

高橋陽一/編 / 定価:2,200円 (本体価格:2,000円)

graphic elements グラフィックデザインの基礎課題

白尾隆太郎/監修 / 定価:3,520円 (本体価格:3,200円)