書誌目録

「美術」一覧表示

  • 新着
  • タイトル50音順

池田良二アートワーク1975-2016 静慮と精神の息吹

池田良二アートワーク1975-2016 静慮と精神の息吹
著者:池田良二 / 定価:3,780円(本体価格:3,500円) / ISBN978-4-86463-052-8 / 2016年10月

銅版画家・池田良二の40年以上に及ぶ表現活動の軌跡を辿るフォトエッチングを中心とした様々な技法によって…詳細はこちら


日本画と材料 近代に創られた伝統

日本画と材料 近代に創られた伝統
著者:荒井経 / 定価:2,592円(本体価格:2,400円) / ISBN978-4-86463-034-4 / 2015年10月

日本画のアイデンティティともされる「岩絵具」や「和紙」。それらの歴史は、意外なほど浅い。明治以降、日…詳細はこちら


絵本とイラストレーション 見えることば、見えないことば

絵本とイラストレーション 見えることば、見えないことば
編著:今井良朗 / 定価:3,672円(本体価格:3,400円) / ISBN978-4-86463-013-9 / 2014年4月

18-19 世紀の貴重な挿絵から、いま人気の絵本まで126 作品250 点を収録。絵本を理解し、絵本を作るための本…詳細はこちら


保田龍門・保田春彦 往復書簡 1958-1965【特装本】

保田龍門・保田春彦 往復書簡 1958-1965【特装本】
著者:保田龍門・保田春彦 / 定価:30,000円(本体価格:27,778円) / 2013年12月

限定80冊発行。ブックケースと保田春彦による手描きの新作素描1点付き(ナンバリングあり)。本書は、保田…詳細はこちら


保田龍門・保田春彦 往復書簡 1958-1965

保田龍門・保田春彦 往復書簡 1958-1965
著者:保田龍門・保田春彦 / 定価:20,520円(本体価格:19,000円) / ISBN978-4-86463-011-5 / 2013年12月

父子二代にわたる彫刻家の葛藤、慈愛、格闘 ――戦後現代彫刻界を語るパリ、ローマと大阪をつなぐ236通の…詳細はこちら


新版 版画

新版 版画
編者:武蔵野美術大学油絵学科版画研究室・通信教育課程研究室 / 定価:4,536円(本体価格:4,200円) / ISBN978-4-86463-003-0 / 2012年4月

豊富な図版とともに、ムサビならではの工夫、アイデアが盛り込まれたさまざまな版画技法を詳しく解説。加え…詳細はこちら


絵画空間を考える

絵画空間を考える
著者:堀内貞明・永井研治・重政啓治 / 定価:2,160円(本体価格:2,000円) / ISBN978-4-901631-93-8 / 2010年4月

古代から現代までの絵画における空間について、歴史の流れに沿いながら3 人の作家が〈描き手〉の視点で分析…詳細はこちら


日本画の用具用材

日本画の用具用材
監修:重政啓治 / 定価:1,944円(本体価格:1,800円) / ISBN978-4-901631-92-1 / 2010年4月

長い歴史の中で育まれ、独特の世界を築いてきた日本画。その日本画を取り巻く用具用材を、「絵具を接着する…詳細はこちら


複合的表現 絵画からの展開

複合的表現 絵画からの展開
編者:武蔵野美術大学油絵学科研究室・通信教育課程研究室 / 定価:3,996円(本体価格:3,700円) / ISBN978-4-901631-65-5 / 2005年4月

美術の表現方法には絵画、彫刻、グラフィック、写真、映像など多くのジャンルがあり、これまでの美術表現の…詳細はこちら


現代日本画の発想

現代日本画の発想
編者:武蔵野美術大学日本画学科研究室 監修:内田あぐり・重政啓治 / 定価:4,104円(本体価格:3,800円) / ISBN978-4-901631-58-7 / 2004年4月

〈現代日本画〉とは何か? 現代美術の隆盛の時代において現代日本画の世界はひときわ光り輝いている。その…詳細はこちら


絵画 アートとは何か

絵画 アートとは何か
編者:武蔵野美術大学油絵学科研究室 / 定価:5,904円(本体価格:5,467円) / ISBN978-4-901631-39-6 / 2004年4月

アート-何がおこるのかわからない、わくわくする現場。その現場からの問いかけは、美術の成り立ちへ、また…詳細はこちら


日本画 表現と技法

日本画 表現と技法
編者:武蔵野美術大学日本画学科研究室 / 定価:4,536円(本体価格:4,200円) / ISBN978-4-901631-33-4 / 2002年4月

日本画を描くことは、油絵を描くこととどう違うのか? 日本画を始める人、さらに表現領域を広げたい人たちの…詳細はこちら


絵画 素材・技法

絵画 素材・技法
編者:武蔵野美術大学油絵学科研究室 / 定価:6,623円(本体価格:6,133円) / ISBN978-4-901631-32-7 / 2002年4月

デッサンにはじまり、油彩、水彩、古典技法までを解説。技法のみならず、名画による鑑賞から絵画の変遷をた…詳細はこちら


イラストレーション/絵本

イラストレーション/絵本
編著:今井良朗・中川素子 / 定価:4,536円(本体価格:4,200円) / ISBN978-4-901631-26-6 / 2002年4月

人々は現実の世界・未知の世界をどのように探究し、絵や図像に表わしてきたのだろう。印刷技術の関わりとと…詳細はこちら


造形基礎

造形基礎
監修:長沢秀之 / 定価:2,808円(本体価格:2,600円) / ISBN978-4-901631-00-6 / 2002年4月

表現の領域においてもっとも必要なことはなにか? デザイナーであれ、アーティストであれ、共通に必要とさ…詳細はこちら


池田良二アートワーク1975-2016 静慮と精神の息吹

池田良二アートワーク1975-2016 静慮と精神の息吹
著者:池田良二 / 定価:3,780円(本体価格:3,500円) / ISBN978-4-86463-052-8 / 2016年10月

銅版画家・池田良二の40年以上に及ぶ表現活動の軌跡を辿るフォトエッチングを中心とした様々な技法によって…詳細はこちら


イラストレーション/絵本

イラストレーション/絵本
編著:今井良朗・中川素子 / 定価:4,536円(本体価格:4,200円) / ISBN978-4-901631-26-6 / 2002年4月

人々は現実の世界・未知の世界をどのように探究し、絵や図像に表わしてきたのだろう。印刷技術の関わりとと…詳細はこちら


絵本とイラストレーション 見えることば、見えないことば

絵本とイラストレーション 見えることば、見えないことば
編著:今井良朗 / 定価:3,672円(本体価格:3,400円) / ISBN978-4-86463-013-9 / 2014年4月

18-19 世紀の貴重な挿絵から、いま人気の絵本まで126 作品250 点を収録。絵本を理解し、絵本を作るための本…詳細はこちら


絵画 アートとは何か

絵画 アートとは何か
編者:武蔵野美術大学油絵学科研究室 / 定価:5,904円(本体価格:5,467円) / ISBN978-4-901631-39-6 / 2004年4月

アート-何がおこるのかわからない、わくわくする現場。その現場からの問いかけは、美術の成り立ちへ、また…詳細はこちら


絵画 素材・技法

絵画 素材・技法
編者:武蔵野美術大学油絵学科研究室 / 定価:6,623円(本体価格:6,133円) / ISBN978-4-901631-32-7 / 2002年4月

デッサンにはじまり、油彩、水彩、古典技法までを解説。技法のみならず、名画による鑑賞から絵画の変遷をた…詳細はこちら


絵画空間を考える

絵画空間を考える
著者:堀内貞明・永井研治・重政啓治 / 定価:2,160円(本体価格:2,000円) / ISBN978-4-901631-93-8 / 2010年4月

古代から現代までの絵画における空間について、歴史の流れに沿いながら3 人の作家が〈描き手〉の視点で分析…詳細はこちら


現代日本画の発想

現代日本画の発想
編者:武蔵野美術大学日本画学科研究室 監修:内田あぐり・重政啓治 / 定価:4,104円(本体価格:3,800円) / ISBN978-4-901631-58-7 / 2004年4月

〈現代日本画〉とは何か? 現代美術の隆盛の時代において現代日本画の世界はひときわ光り輝いている。その…詳細はこちら


新版 版画

新版 版画
編者:武蔵野美術大学油絵学科版画研究室・通信教育課程研究室 / 定価:4,536円(本体価格:4,200円) / ISBN978-4-86463-003-0 / 2012年4月

豊富な図版とともに、ムサビならではの工夫、アイデアが盛り込まれたさまざまな版画技法を詳しく解説。加え…詳細はこちら


造形基礎

造形基礎
監修:長沢秀之 / 定価:2,808円(本体価格:2,600円) / ISBN978-4-901631-00-6 / 2002年4月

表現の領域においてもっとも必要なことはなにか? デザイナーであれ、アーティストであれ、共通に必要とさ…詳細はこちら


日本画と材料 近代に創られた伝統

日本画と材料 近代に創られた伝統
著者:荒井経 / 定価:2,592円(本体価格:2,400円) / ISBN978-4-86463-034-4 / 2015年10月

日本画のアイデンティティともされる「岩絵具」や「和紙」。それらの歴史は、意外なほど浅い。明治以降、日…詳細はこちら


日本画の用具用材

日本画の用具用材
監修:重政啓治 / 定価:1,944円(本体価格:1,800円) / ISBN978-4-901631-92-1 / 2010年4月

長い歴史の中で育まれ、独特の世界を築いてきた日本画。その日本画を取り巻く用具用材を、「絵具を接着する…詳細はこちら


日本画 表現と技法

日本画 表現と技法
編者:武蔵野美術大学日本画学科研究室 / 定価:4,536円(本体価格:4,200円) / ISBN978-4-901631-33-4 / 2002年4月

日本画を描くことは、油絵を描くこととどう違うのか? 日本画を始める人、さらに表現領域を広げたい人たちの…詳細はこちら


複合的表現 絵画からの展開

複合的表現 絵画からの展開
編者:武蔵野美術大学油絵学科研究室・通信教育課程研究室 / 定価:3,996円(本体価格:3,700円) / ISBN978-4-901631-65-5 / 2005年4月

美術の表現方法には絵画、彫刻、グラフィック、写真、映像など多くのジャンルがあり、これまでの美術表現の…詳細はこちら


保田龍門・保田春彦 往復書簡 1958-1965【特装本】

保田龍門・保田春彦 往復書簡 1958-1965【特装本】
著者:保田龍門・保田春彦 / 定価:30,000円(本体価格:27,778円) / 2013年12月

限定80冊発行。ブックケースと保田春彦による手描きの新作素描1点付き(ナンバリングあり)。本書は、保田…詳細はこちら


保田龍門・保田春彦 往復書簡 1958-1965

保田龍門・保田春彦 往復書簡 1958-1965
著者:保田龍門・保田春彦 / 定価:20,520円(本体価格:19,000円) / ISBN978-4-86463-011-5 / 2013年12月

父子二代にわたる彫刻家の葛藤、慈愛、格闘 ――戦後現代彫刻界を語るパリ、ローマと大阪をつなぐ236通の…詳細はこちら



ページの先頭へ戻る
amazonで購入 Honya Club.comで購入 e-honで購入 セブン&アイで購入