‘いぬ・ねこ・かえる’ カテゴリーのアーカイブ

遠藤彰子先生のNHK「日曜美術館」

2018年10月15日 月曜日

昨日の朝9時、NHK「日曜美術館」は待ちに待った

「巨大な絵画にこめたもの 画家・遠藤彰子の世界」。

まずはアトリエのアップ、そして玄関から遠藤先生が

登場するや、司会の小野正嗣さんが

「あ、妖精の家から妖精が出てきた!」と言ったので

爆笑してしまった。

ホント、見ている人はみんなそう思ったに違いない。

アナウンサーの高橋美鈴さんは、巨大な作品の前に

立って、口をぽかーっとあけて見上げていた。

理知的な彼女が、あんな顔をしているのは珍しい。

けれども、そうなの、そういう顔になっちゃうの。

嘘がないというか、自然体というのか、みんなが

遠藤先生の世界に巻き込まれてゆくのが嬉しくて

仕方ない、そんな番組になっていた。

しかし共感するばかりではなく、驚いたこともある。

遠藤先生があの巨大な絵を、ほとんど細い筆で描く

と仰っていたシーン。し、知らなかった・・・

そして巨大な絵画が完成する瞬間に、

遠藤先生が口にした言葉。

見逃した方は、21日の日曜日、夜8時からの再放送を

ぜひぜひご覧ください。

あの巨大な作品を掌中で味わいたい方には、

作品集『遠藤彰子 Cosmic Soul』をどうぞ。

弊社サイトからお申込いただきますと、

可愛い特典がついています。

サイン入りも御用意しております。

が、数に限りがございます。お早めにッ!

[編集:ハムコ]

ツイート

朱夏から白秋へ

2018年10月2日 火曜日

思わず物干台から竿を外して飛ばないように固定した。それくらい強い風が吹き荒れた台風24号が通り過ぎ、久々に、文字どおりの台風一過となったのが昨日のこと。
10月は秋晴れとともに始まったのである。

青春、朱夏、白秋、玄冬という、五行思想による季節の異名に倣うなら、朱夏から白秋となったわけで、ちなみに北原白秋もここから名前をいただいたらしい。

人の各年代に対応させると、青春は16から30代前半、朱夏は前期後期に分かれて長く30代前半から50代後半まであるんだそうです。白秋は50代後半から60代後半で、玄冬は60代後半から始まるらしい。

ネット検索のみなので、ちゃんと調べれば相当年代にズレがあるかもしれませんが、この際、5から10年のズレは問題ではなく、この異名で年を重ねていくっていいなと思いました。

「いよいよ70間近です」というより、「そろそろ玄冬です」というほうが、なんかいい。齢を重ねることの楽しみを見つけた気がする、というとたいへん大袈裟ですが。

10月に入って、担当の企画本もスルスルっと動きだし、ただいま外部校正者のもとで厳しいチェックを受けてます。
懸案事項が順調に進みますように。

1538413336883
奈良・法起寺の三重塔とコスモスです。

編集:t:eeh

ツイート

よいこと続々…ありました

2018年9月21日 金曜日

雨が、続きますね…
こんな日は…

今週嬉しかったこと ベスト3~!!
(ほんとは横アリがいちばん嬉しかった 笑)

…「職場で」嬉しかったこと ベスト3~!!

☆第3位~
凹山人さんの北海道土産。
「マルセイバターサンド」~
IMG_4772

北海道土産の中でいちばん好きです。
ビスケットとクリームの間の生地の、絶妙~な‘しんなり’感のバランス。最高bb
バタービスケットとレーズン in クリームの物語は、何通りも、何層にも楽しめます。
私の中ではテッパン!! 北海道の大地に感謝。

☆第2位~
いつもMAUPで飲んでいるほうじ茶のパッケージがグローバル化~!!
日本語 + 英語 + 中国語 + 韓国語。
IMG_4773

そして裏面。
IMG_4774

お茶の美味しい入れ方も、PICシンボルで。
東京オリンピック間近、「PICシンボル/絵記号」が広く普及しだしていますよね。

そして栄冠の第1位~☆
MAUグッズご購入のお客様からのメッセージ。

IMG_4770

このようなお心遣いに、いつも心があたたかくなります。

全部写真に撮ったりできませんが、このようなメッセージは、
ご注文用紙に一言、さりげなく添えられていたり、
お電話口で直接「ありがとう」と、お言葉を頂戴したり…

お客様のダイレクトなお言葉を頂戴できること、本当に嬉しく、有り難いです。

明日からまたシルバーウィーク (ラスト〜)
みなさま、良い時間をお過ごしください (^_^)
私はもう十分幸せです(笑)感謝する人が、多すぎる.. ことに感謝。

[総務:ピロイ]

ツイート

よいこと続々ありますように

2018年9月20日 木曜日

本日またもや雨である。昨日は久々によい天気で「秋晴れとか、天高く馬肥ゆる秋とか言いたくなる空だ」と思ったのに。
ちなみに同じ語感の「日本晴れ」は、一点の雲もなく晴れ渡った空のことで秋に限ったことではないらしい。
さらに、「サブカルチャーにおける日本晴れとはポケットモンスターに登場する技の一つ」(by Wikipedia)とは、まーったく知らなかった。

1537354394226a

呑猫が人形町の板倉屋で買ってきてくれた「人形焼」です。人形焼発祥の店と言われているらしい。
七福神のお顔がとてもおめでたいので撮影しました。
やたら凛々しい顔立ちの毘沙門天(たぶん)は撮影前に食べてしまいました。ごめんね、毘沙門天。
布袋、弁財天、恵比寿、大黒、寿老人、毘沙門天、の六福神セットで、七人目の福禄寿は食べたあなたですよということらしいです。
よいこと続々あるといいなあと思う季節の変わり目です。

編集:t:eeh

ツイート

牛の足音 ―冨田美穂牛の木版画展―

2018年9月5日 水曜日

台風21号は各地で大きな被害をもたらしていきました。台風は温帯低気圧に変わったようですが、北海道などはまだその影響下にある様子。くれぐれもお気をつけください。

その北海道で、昨日から開催されている展覧会のご紹介。

261

牛の足音 ―冨田美穂牛の木版画展―
会期:2018年9/4(火)~10/14(日)
休館日 : 毎週月曜日
時間 : 10:00~17:00
会場:神田日勝記念美術館(美術館HP → こちら
住所:北海道河東郡鹿追町東町3-2
電話:0156-66-1555 
観覧料 : 一般 520円、高校生 310円、小中学生 210円
※鹿追町民無料

「東京に生まれ、現在はオホーツク海沿岸の小清水町で酪農業に従事しながら制作を行っている若手作家・冨田美穂さんの木版画展を開催いたします。幅2メートルを超える大画面に、本物と見紛うほど緻密に表現された迫力ある牛たちが会場に並びます。神田日勝と冨田美穂、ともに営農のかたわら表現活動を行う2人の作家の競演をお楽しみください。」(美術館HPより)

イベント:アーティスト・トーク
冨田さんが会場を案内しながら、自作について語ります。
日時:9/15(土)13:30~14:00
会場:展示会場
※参加無料・事前申込不要(要観覧券)

以前にもご紹介したことがあったように思いますが、冨田さんはムサビ版画の出身で、学生時代から一貫して牛をモチーフに木版画を制作。大学卒業後は美術館の説明にもあるように北海道の牧場で働きながら、道内のみならず東京をはじめ各地で展覧会を行うなど、精力的に活動を続けています。今回も牛愛に溢れた作品が並ぶことでしょう。お近くの方はもちろん、この期間十勝地方を訪れるご予定のある方も、是非足をお運びください。

作家HP → こちら

(編集:凹山人)

ツイート

酷暑 鎮まり…

2018年8月30日 木曜日

8月もあと1日。。。
他大学様から、後期授業用の教科書のご発注を、
ちょこちょこいただき始めました。ありがとうございます。
秋ですね…

韓国も今年は日本同様、酷暑だったようですが、
もう既に肌寒いそうです。

……。
すみません。なんだか話題が、浮かばず…f^_^;)

今年の夏、ほっこり & ちょっと感動したアイテム。

IMG_0830

これ、シールなんですが、ただのシールじゃないんです!
このシールを貼ると、全然蚊に(虫に)刺されません。
虫除けシール。
この小ささで! 貼るだけで(驚)!正に、ドラえもんがポケットから出した道具みたいに便利で簡単。
(姪っ子に「はいっ!」って渡されたので、ご覧の通り子供用です 笑 …が、大人でもすごく効きます)

とはいえ、今年の夏は酷暑だったので…
蚊も、気温35度以上になると、刺せないくらい弱ってしまうらしいですから、刺されなかったのかもしれませんが…f^_^;)

ちょっと涼しくなってきた今ごろ、刺され始めてるの、私だけでしょうか…(笑)

[総務:ピロイ]

ツイート

暑い夏

2018年8月6日 月曜日

癒しとか、なごみ系とか、あんまり好きな言葉ではないのですが、ここんとこ、猫の肉球をもみもみしながら癒されてます。
これなんですけど。
DSC_0383

ぼけてますけど、体重3キロの、大人なのに赤ちゃん体型のこの猫の肉球は実に偉大なのである。
いやがらずに、存分に触らせてくれるし、そのうちゴロゴロが止まらなくなって涎まで垂れちゃうし(猫が、です)、
ひっくり返ってぐうたらしているだけで、猫はヒトを幸せにできるのである。
猫、えらい。
煮え立つ頭が焦げ付かないよう、猫の肉球をもみもみしながら、暑い暑い夏を乗り切らなくちゃね。
編集t:eeh

ツイート

一段落

2018年7月26日 木曜日

一昨日の話ですが、7月24日22時40分頃、武蔵野市に激しい雨が一瞬降ったのですが、降った直後は蒸し風呂か?というほどの蒸し暑さでした。地面や建物の内側に閉じ込められていた熱が一気に放出されたのではないかと思う。

雨が降り出した時間をはっきり把握しているそのわけは、梅を雨から守るためなのだった。7月初旬に干し終わったという知り合いに、遅すぎると笑われましたが、t:eehは「三日三晩の土用干し」の諺にそって、大暑が中日になるように干し始めたので24日が三日目でした。今年も雨から梅を守り抜きました。

一晩明けて25日の夕刻にはずいぶんと涼しくなり、暑さもやっと一段落、かな?

秋に刊行を予定している津村耕佑先生の企画本は、いままさに鉄火場で、火がボーボー燃えてますよという熱さです。
7月いっぱいはボーボーやってます。

同じようにもし煮え立っている方がいたら、気持ちばかりの涼しさをどうぞ。
6月下旬の、maup界隈の泰山木です。程よく剪定されているので花がよく見えます。雨にぬれて大きな花弁がよれていますが、緑が青々として涼しげです。

KIMG0731aa

編集:t:eeh

ツイート

いま何したい?

2018年7月24日 火曜日

広島の親戚、岡山の友人、それぞれに連絡して
大きな被害はなかった様子に安堵するものの、
被害にあわれ、今まさに片づけに追われている
方々に、この酷暑は辛すぎる。

東京、吉祥寺もじゅうぶんにも暑い。
MAUPは駅から15分もあるので、打ち合わせに
来ていただくのは恐縮の極み。
まずは冷たいフルーツジュース、冷たい麦茶、
クールダウンしてもらってから仕事が始まる。

ひと段落ついたところで、若いデザイナーAさんに
「いま何したい?」と聞いたら、
「スーパー銭湯に行きたい」
ええっ、意外な答えだな。ハムコは
「涼しいお座敷に寝転んで本が読みたい」
オヤツはトウモロコシか、スイカね。
気がつかなううちに昼寝もするんだ。

ベテランデザイナーB先生曰く
「涼しいお座敷で、時計の音を聴いていたい」
やれやれ。
今日も机の上には100年前の大事な懐中時計。
時計もいいけど、お仕事もね!
編集 ハムコ

ツイート

夏GOODSのご案内

2018年7月19日 木曜日

。。。なんなんでしょう、この猛暑…(-_-;)

「涼」「寒」「冷」「凍」「氷」…
文字から、少しは涼しくなれますでしょうか f^_^;)

こんな日が続きますから、みなさまに、
少しでも目から涼しさを味わっていただき、
少しでもリラックスしていただけたらと、載せてみます。
IMG_4449

亀さん。

姪っ子の幼稚園で大切に飼われています。
けっこう大きいんですよ。手前のいちばん大きい亀で30cmくらい。

亀だから、なんとなくご利益ありそうですし…(←邪な心 f^_^;)
でもでもですね、この亀さんに会った直後に、とってもいいことがあったので、
あながち間違ってない(笑)

…まぁ、気持ちは持ちようとか、
ものは言いようとか言いますけど…(良し悪しあれど 笑)、
それってけっこう大事と、思っております。
みなさん、亀さんを見て、目から涼気とリラックスのひとときを、感じてください。

夏ですから、
この時期にうってつけのMAU GOODSをご紹介します!

手ぬぐい各種

扇子

ハンカチ(←在庫僅少!!)

帰省土産、海外旅行へのお土産に、いかがでしょうか (^_^)

[総務:ピロイ]

ツイート