大学出版部協会

イベントのお知らせ

【大学出版部協会イベント色々】紀伊國屋書店新宿本店&BC合同フェア、共催シンポジウム「翻 訳(ひるがえって やくす)」

トピックスでもご案内しておりますが、MAUPが所属しています 大学出版部協会は、紀伊國屋書店様とタッグを組み、 ~今こそあなたに寄り添うこの1冊を!〜ブックフェアを開催しています。 紀伊國屋書店新宿本店様の3Fレジ前フェア台で 加盟22出版部の書籍をご紹介しています。 *そして4F美術書のコーナーでは、武蔵美オンリーですが、 水上泰財「ずっと人間描かれ」フェアを開催中! また全国16店舗の大学内にある紀伊國屋書店のブックセンター(BC)では、 各大学の学部構成に見合う書籍や、在籍されている教員の著書なども選書でご紹介! [開催BC...
大学出版部協会

【5/26イベント】翻 訳〜ひるがえってやくす(講演者:金原瑞人氏×亀山郁夫氏)

2022年5月26日(木)、 名古屋外国語大学名駅サテライトキャンパス (BIZrium名古屋6階、イオンモール Nagoya Noritake Garden 併設) 多目的ラボにて、名古屋外国語大学ワールドリベラルアーツセンター・ 名古屋外国語大学出版会・大学出版部協会共催シンポジウム 「翻 訳(ひるがえって やくす)英語圏文学とロシア文学の翻訳者が語る」 を開催いたします。 第一部の講演会、演者はロシア文学翻訳、名古屋外語大学学長の亀山郁夫先生と 英語圏翻訳・法政大学教授の金原瑞人先生の豪華な顔ぶれ。 第二部では、座談会もあり、翻訳...
フェア情報

新刊ぞくぞく。『ぺらぺらの彫刻』『民俗学 ヴァナキュラー編』

先週末に『ぺらぺらの彫刻』と 『民俗学 ヴァナキュラー編』が書店発売されました。 販売している書店さんの情報もちょくちょく送られてきて 嬉しい反面、ご案内が届かなかった書店さんへの追加販促にあせっております。 そして、追加してこれからあと2冊の新刊も待っています。 こんなに後半に刊行が続くのは珍しいことですが、 活気に包まれて、いいものですね。 新規情報はどんどんアップしていきますので、 よろしくお願いいたします。 また大学出版部協会企画の有隣堂横浜駅西口店で開催している 「おすすめ本フェア」は月末まで。 こちらもどうぞよろしくお願いいたします。 [営業...
大学出版部協会

【大学出版部協会】有隣堂横浜駅西口店「おすすめ本フェア」はじまりました!

有隣堂横浜駅西口店(神奈川県)にて、 大学出版部協会の「おすすめ本フェア」を開催しています。 コロナ禍でなかなか合同フェアを開催できなかったのですが、 一年ぶりにまとまった出版部で参加するフェアとなります。 いいですね、秋の横浜。 昨年から営業を(遊びも)自粛していましたが、 新刊もドンドン刊行されますし、 この機会に有隣堂(横浜界隈)めぐりをしたいと思っております。 フェア詳細は、大学出版部協会のHPへどうぞ。 [営業zucchi]
大学出版部協会

大学出版部協会発行『大学出版』No.126・春号(2021.5月刊)完成!

MAUPが所属しています 大学出版部協会が発行している季刊誌 『大学出版』No.126・春号(2021.5月刊)が出来上がりました。 今回の特集は、「印刷文化と印刷博物館」です! そして、写真のとおり装幀がリニューアルされました。 装幀は、奥定泰之さんです。 奥定泰之さんは、弊社刊行の 『近代デザイン史』でもご執筆いただいています。 裏表紙は、新連載がはじまりました。 連載のテーマは「何年経っても忘れられない、編集者の一冊」で、 記念すべき第一回は、東京大学出版会の山田秀樹さんです。 全国の書店様、販売店様などで配布されます。 またバックナンバーはP...
フェア情報

「アートと人文 crossover」フェア後半スタート!#函館蔦屋書店#大学出版部協会

函館蔦屋書店(北海道函館市)1階アートの小部屋(中央催事広場側)にて、 「アートと人文CROSSOVER」会期後半フェアスタートしました。 参加出版部は以下のとおりです。 ぜひご注目ください! ・慶應義塾大学出版会 ・玉川大学出版部 ・武蔵野大学出版会 ・武蔵野美術大学出版局 ・早稲田大学出版部 ・名古屋大学出版会 ・京都大学学術出版会 ・関西大学出版部 詳細はこちら [営業zucchi]
フェア情報

「アートと人文 CROSSOVER」フェア #函館蔦屋書店#大学出版部協会

現在、函館蔦屋書店様で、 大学出版部協会「アートと人文CROSSOVER」フェアを開催しています。 函館蔦屋書店の担当のK倉さんは芸術書の棚のエキスパート。 武蔵美のフェア、美術書出版会のフェアなどで、いつもお世話になっています。 昨年、函館蔦屋書店様では、フェア開催させていただく イベントコーナーがリニューアルされ、 そこは、人文とアートが重なりあっても大丈夫な場所になっているとのこと。 そこは、大学出版部協会にぴったりなフェア台! とK倉さんのご提案で、 (芸術書もありますが、どちらかというと人文書の刊行が多い) 大学出版部協会のフェアを開催させていただくこと...
いぬ・ねこ・かえる

【大学出版部協会】ウィズコロナ時代におすすめする本 丸善NW

営業zucchiです。 再度の緊急事態宣言が一都三県に発令されました。 緊張が走るなか、二度目だし、忙しいし、少し感染に対し気がゆるみがちです。 そんなときこそ、注意ですよね。本当に感染してしまったら、 どのように行動すべきか、日頃、スタッフと話しあってても良いかと思いました。 みなさまもくれぐれもご自愛ください。 まさにこのウィズコロナ時代に読んで頂きたい本の紹介サイトのご案内です。 丸善KNOWLEDGE WORKER(ナレッジワーカー)で、大学出版部協会で刊行した、 「ウィズコロナ時代の大学出版・新刊図書カタログ」のなかから、 新しい生活様式、人生を考える人文・...
刊行・販売案内

ウィズコロナ時代の大学出版・新刊図書カタログ<2020年1月~10月刊行書籍>のご案内

大学出版部協会で、臨時カタログを急遽、製作することになり、 武蔵野美術大学出版局が担当いたしました。 このコロナ禍で、新刊情報がうまくお届けできなかったことを実感しており、 一年を振り返る形で刊行した臨時カタログです。 10月下旬に企画・編集、校正、仕様決定、印刷会社数軒の見積とりから、 納品まで約1ヵ月ちょいでの完成。怒濤の納品でした。 そして、配布先データの整理、実際の配布とできあがって、 皆のお手元に届くまでが営業のお仕事です。 国公立、大学などの図書館の司書さんや書店の外商さん、 一部の書店などで配布いたします。 いちはやくご覧頂きたい場合は、大学出版部協会...
フェア情報

同志社生協良心館ブック&ショップに大学出版部協会旋風

1/6(月)より3月の中旬まで、 京都の同志社大学にある生協、 良心館ブック&ショップさんで、MAUPのフェア 「デザインに哲学は必要か刊行記念フェア」がはじまりました。 また大学出版部協会企画「美術と音楽のフェア」も! なかなか現地へ伺うことができず様子がわからないのですが、 きっと関西在中の出版部さんが写真など撮って来てくれるハズ。 期待大です。 しかも、同時開催で、1/14(火)より、 「4大学出版会合同フェア」もはじまるそう。 北海道大学出版会、大阪大学出版会、九州大学出版会、東北大学出版会さんの4大学。 (MAUPは入っていないですが、独自のフェアやって...
タイトルとURLをコピーしました