展覧会情報

展覧会情報

「でんちゅうストラット―つながる彫刻」展

今日の東京地方、台風通過の影響か雲が多め。それでも相変わらずの暑さです。連日、炎天下で各種競技を行っている人たちの様子を目にすると、競技の内容よりも「大丈夫?」という気持ちが先に立ってしまいます。こうなることはわかっていたはずなんですが……。 そんな中、昨日より小平市平櫛田中彫刻美術館で開催されている展覧会をご紹介。 「でんちゅうストラット―つながる彫刻」展 出品作家:イム・ソヒョン 桑名紗衣子 髙柳恵里 永井天陽 長谷川さち 早川祐太 会期:2021年7月28日(水)~9月6日(月) ※火曜日休館 時間:10:00~16:00 会場:小平市平櫛田中彫刻美術館 美術館we...
展覧会情報

遠藤竜太・元田久治・宮寺彩美「Litho-Revival Ⅱ」展

今日の東京地方、朝から相変わらずの梅雨空。遠くで雷が鳴っているのが聞こえます。本格的に暑くなるのもつらいですが、ただの梅雨模様ではなく不安定で極端な天候がだらだらと続くのはそれ以上に不快ですね。早く夏が来てほしいと願う、今日このごろです。 そんな中、本日より開催されている展覧会をご紹介。 「Litho-Revival Ⅱ」展 出品作家: 遠藤竜太 元田久治 宮寺彩美 会期:2021年7月15日(木)~7月27日(火)      ※7月21日(水)休廊 時間:11:00~18:00(最終日は17:00まで) 会場:アートスペース88     〒186-0004...
展覧会情報

川口起美雄―I’ll be your mirror

今日の東京地方、朝から梅雨らしい曇り空で降ったり止んだり。中国地方の各地が危険な状態になっているようですが、その他の地域も含め大きな被害が出ないことを祈るばかりです。 そんな中、9月にムサビ美術館で開催される油絵学科教授でありMAUP刊行『絵画組成―絵具が語りはじめるとき』の著者である川口起美雄先生の退任記念展「川口起美雄―I’ll be your mirror」のプレスリリースが本日公開されました。 プレスリリース → こちら 東京都について7月12日から8月22日まで、4回目の緊急事態宣言が出されることがほぼ決まったようで、前回ご紹介した会期が丸かぶりの「令和2年度 武蔵野美...
展覧会情報

令和2年度 武蔵野美術大学 卒業・修了制作 優秀作品展

今日の東京地方、未明より土砂降りです。梅雨の最中とはいえ、7月はとんだスタートとなってしまいました。そんな7月1日は「国民安全の日」なのだそうですが、コロナはもちろん自然災害や交通事故、火災などさまざまな災害・事故などに対して、あらためて安全確保に留意して過ごしたいと思います。皆さまもお気をつけて。 今日は、ムサビ美術館で次回開催予定の展覧会をご紹介。 「令和2年度 武蔵野美術大学 卒業・修了制作 優秀作品展」 会期:2021年7月12日(月)-2021年8月7日(土) 時間:10:00-18:00 (土曜日は17:00閉館) 休館日:日曜日・祝日 入館料:無料...
展覧会情報

澤井昌平 展

本日は、 武蔵野美術大学 通信教育課程スタッフの澤井昌平さんの個展のご案内をさせていただきます! 日本橋にあるアンペルギャラリーにて個展が開催されます。 日時:6/13(日)~7/4(日)月曜定休 11:30~17:00(※緊急事態宣言が解除された場合は19:00まで) 油絵、ドローイング、コラージュを描かれています。 澤井昌平さん情報はこちら!👇 Twitter:fly_3 Instagram:sawai4839 なんとも癒されるLINEスタンプも作っておられます!! (癒される〜) 美術館、ギャラリー、各種イベント等、徐々に再開してきま...
展覧会情報

内田あぐり先生監修「膠を旅する―表現をつなぐ文化の源流」展

今日の東京地方、朝から小雨まじりの曇り空。 そんな中、ムサビの美術館では学内限定公開ながら、名誉教授である内田あぐり先生監修の新しい展覧会が昨日から始まっています。 展覧会「膠を旅する―表現をつなぐ文化の源流」 会期:2021年5月12日(水)〜 6月20日(日)    ※日曜日休館 ただし6月13日(日)、20日(日)は特別開館日 時間:12:00−18:00     ※土曜日、祝日、特別開館日は17:00閉館 会場:武蔵野美術大学美術館 展示室4・5 観覧無料 ※新型コロナウイルス感染症の今後の拡大状況に応じて会期が変更になる場合があります。 そ...
フェア情報

「イサム・ノグチ 発見の道」展とフェアのご案内 #東京美術#平凡社#みすず書房

【お知らせ】でもご案内しておりますが、 2021年4月24日(土)〜8月29日(日)に 東京都美術館(東京・上野)で 特別展「イサム・ノグチ 発見の道」が開催されます! 都美のショップでは、2018年にMAUPで刊行した 新見隆教授著『イサム・ノグチ 庭の芸術への旅』も販売しております。 また、この展覧会を記念して、 東京美術・平凡社・みすず書房・武蔵野美術大学出版局 でイサム・ノグチ関連書籍をあつめた合同フェアを全国各地で開催いたします。 フェア開催書店は、現時点で29店舗もございます。 ぜひ蜜をさけて、お近くの書店へお出掛けください。 じつは、この企画...
展覧会情報

Bridgestone✕武蔵野美術大学

ムサビの鷹の台キャンパスがある小平市には、ブリヂストンの大きな研究施設+工場があります。工場ではかつてF1で使用されるものをはじめ、さまざまなタイヤがつくられていましたが、今では他工場に生産ラインが移され、航空機用の巨大なタイヤのリペアだけになっているようです。私も近くに住んでいるのですが、少し前までは工場から出る独特の臭いがしていたものです。ゴムを加工する際に出るものでしょうから決していい臭いとはいえないものでしたが、なくなってみると少し懐かしさもありますね。 そのブリヂストンの敷地内にあるミュージアムで、ムサビと関係のある展覧会が開催されています。 武蔵野美術大学・ブリヂストン産学...
刊行・販売案内

【図書目録謹呈】「花筏」の表紙で春を満喫!

昨日の凹山人のブログでも紹介しましたが、 今年の『図書目録2021』ができあがりました。 表紙の作品は吉川民仁先生で、 作品名は、「花筏」。ん? 最初拝見したとき、なんて読むんだっけと、 Macの「手書き文字入力」で調べたところ、 なんかドキッとしました。 「花筏」 はないかだ 川に落ちた桜の花びらがまるで筏のよう。 なんてぴったりな作品名だろうと感激しました。 いまこの作品に大阪で会えます! すこし東京に比べ、コロナの感染者が増えているとのことですが、 充分気を付けて、お近くにお寄りの際は、お立ち寄りください。 ◎ギャルリーた...
展覧会情報

【特別割引販売】展覧会開催記念!『遠藤彰子 Cosmic Soul』期間限定

現在、鹿児島市立美術館では遠藤彰子先生の 「魂の旅 遠藤彰子展 巨大に広がる一大事叙事詩」が開催されています。 3/24付の南日本新聞さんは、大迫力で特集ページが組まれ紹介されました! この様子のとおり、とても迫力のある展覧会になっていると思います。 以前、呑猫のブログでも紹介しましたが、 会場では販売していない、2017年、MAUP刊行の『遠藤彰子 Cosmic Soul』 を特別価格で販売しています。 『遠藤彰子 Cosmic Soul』 定価3,850円(税込)→3,000円(税込) 直販/期間限定のお得な価格です! 詳しくは、コチラ 会...
タイトルとURLをコピーしました