展覧会情報

展覧会情報

さいとううらら展

今日の東京地方、朝からよく晴れていますが、さすがに大寒といった感じの冷え具合です。 そんな中、ムサビ版画の先輩である作家さんの展覧会をご紹介。 「さいとううらら展」 日程:2022年1月22日(土)~2022年1月30日(日) 時間:12:00-19:00 *最終日は17:00まで 会場:ギャラリーブロッケン(東京都小金井市本町3-4-35) ギャラリーwebサイト → こちら さいとうさんは大学では主にシルクスクリーンで制作されていましたが、現在は平面の他に、蝋などを用いた立体作品やインスタレーションなども発表されています。 さいとううららさんのwebサ...
展覧会情報

武蔵野美術大学 令和三年度 卒業・修了制作展

今日の東京地方、朝からよく晴れていますが、気温低めで昼を過ぎても空気がかなり冷たいですね。そんな中、何度もご紹介しています「武蔵野美術大学 令和三年度 卒業・修了制作展」が、いよいよ本日より鷹の台キャンパスを会場に開催されています。 「武蔵野美術大学 令和三年度 卒業・修了制作展」 日程:2022年1月13日(木)〜1月16日(日) 時間:9:00〜17:00 会場:武蔵野美術大学 鷹の台キャンパス 大学web サイト → こちら 4日間の日程、幸い天気の崩れはないようですが、観覧には予約申込が必要です。 申込ページ → こちら 数日前、打ち合わせの...
展覧会情報

たましん美術館×武蔵野美術大学「The Adventure of Fine Art Prints」

あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願い申し上げます。 新年一発目にご紹介するのは、たましん美術館と武蔵野美術大学の共同企画による版画の展覧会です。 たましん美術館×武蔵野美術大学「The Adventure of Fine Art Prints」 会 期:(前期)武蔵野美術大学と版画:1月15日(土)~2月20日(日)     (後期)版画からグラフィックアーツへ:2月26日(土)~3月27(日) ※2月21日(月)~2月25日(金)は展示替え期間 休館日:月曜日 ※3月21日(月・祝)は開館。翌22日(火)は休館。 時 間:10:00~18:00(入...
展覧会情報

武蔵野美術大学 卒業・修了制作展 & 進学相談会

新年も、もう目前の時期となりました。年明け1月13日(木)から4日間の日程で、「令和三年度 武蔵野美術大学 卒業・修了制作展」が開催されます。 日程:2022年1月13日(木)〜1月16日(日) 時間:9:00〜17:00 会場:武蔵野美術大学 鷹の台キャンパス 大学web サイト → こちら 鷹の台キャンパス全体を会場にして、通学部や大学院での制作・研究の成果、集大成がずらりと並びます。 ご観覧いただくには、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点より、学外の方は予約サイトからの予約が必要となります。 2022年1月7日(金)9:00より予約開始の予定。 ...
展覧会情報

若月公平展

来週から、私も学生時代に指導していただいた銅版画家、若月公平先生の展覧会が始まります。 「若月公平展」 会期:2021年12月13日(月)〜12月25日(土)     ※日曜休廊 時間:11:00〜17:00 ※最終日は15:30閉廊 会場:養清堂画廊    住所:東京都中央区銀座5-5-15     電話:03-3571-1312 画廊facebook → こちら 若月先生はムサビ版画の大先輩であり、2001年、東北芸術工科大学(山形)の版画コース開設とともに教授として着任され、以降20年にわたり教鞭を執られてきました。この春に定年退職され、その後も山形...
展覧会情報

牧野良三―舞台美術における伝達と表現

今日の東京地方、暖かかった昨日に比べてだいぶ気温は低かったものの、朝からよく晴れて気持ちのいい一日でした。 そんな中、今年の春刊行した『モノと空間のデザインを考える』の編著者である牧野良三先生の退任記念展が、今週からムサビの美術館で始まっています。 「牧野良三―舞台美術における伝達と表現」 会期:2021年11月29日(月)~12月21日(火)     ※水曜日休館 時間:10:00~18:00     ※土・日曜日は10:00~17:00 会場:武蔵野美術大学 美術館・図書館 展示室4・5 観覧料:無料 『本展は、長年にわたって多くの舞台美術のデザインや商業...
展覧会情報

「―セノセン― 神 彌佐子展」

今日の東京地方。朝からよく晴れて、日差しの下は暖かですね。 そんな中、MAUP刊行『日本画の用具用材』の著者、神彌佐子先生の展覧会が間もなく始まるのでご紹介。 「―セノセン― 神 彌佐子展」 会期:2021年12月1日(水)~7日(火) 時間:10:30~19:30 ※最終日は16:00閉場 会場:日本橋髙島屋S.C. 本館6階 美術画廊 「神氏は1962年神奈川県横浜市出身。1986年武蔵野美術大学造形学部日本画学科を卒業しました。1996年文化庁芸術インターシップ研修員となり、2006年文化庁新進芸術家海外留学制度特別派遣で渡仏しました。  麻紙、膠、墨、顔料、箔...
展覧会情報

第46回 全国大学版画展

気がつけば11月も半ばを過ぎ、今年も終わりが見えてくる時期となりました。この時期に必ずご紹介してきた展覧会に、今年は大きな変化がありましたので早めにお知らせ。 「第46回 全国大学版画展」 会期:2021年12月4日(土) ~12月19日(日)    ※火曜日休館(祝日の場合はその翌日) 時間:9:00~17:00 (最終入場は16:30まで) 会場:上田市立美術館 2階企画展示室・ホワイエ 料金:一般¥300 (250)    高校・大学生¥200 (150)    小・中学生¥100 (80)    ※( )内は20名以上の団体    ※障害者手帳携帯者...
展覧会情報

近代小説を版画する─チョン・ダウン(Jung Dawoon)

今日は11月11日。こじつけやすいのだと思いますが、多くの「●●の日」として朝からテレビやネットで話題になっていました。なぜか、この日にブー当番にあたることが多いよう思うのは気のせいでしょうか。 そんな中、以前だいぶ先の話として紹介したムサビの博士課程に在籍するチョン・ダウンさんの展覧会が、もう今週末から始まります。本当にあっという間。 「近代小説を版画する─チョン・ダウン(Jung Dawoon)」展 会期:2021年11月13日(土)~12月11日(土)    ※月曜・日曜・祝祭日休廊 時間:10:30〜19:00  会場:ギャラリー册 〒102-0074 東京都千代田区...
展覧会情報

「川口起美雄―I’ll be your mirror」間もなく終了

MAUP日記でも度々ご紹介しています通り、明後日、29日(金)から開催の芸祭はオンライン開催ですが、ムサビ美術館の展覧会は完全予約制ながらどなたでも直接ご観覧いただけます。 現在開催中のMAUP刊行『絵画組成:絵具が語りはじめるとき』の著者である川口起美雄先生の退任記念展「川口起美雄―I’ll be your mirror」は、10月31日(日)まで。まもなく終了ですので、お見逃しなく。 同じく開催中の「ART-BOOK: 絵画性と複製性――MAU M&L貴重書コレクション × Lubokの試み」展は、もう少し会期が長く11月14日(日)まで。先日ご紹介した関連イベント「ワークショ...
タイトルとURLをコピーしました