展覧会情報

展覧会情報

[展覧会のお知らせ]遠藤彰子展 魂の旅 – 巨大画に広がる一大叙事詩/鹿児島市立美術館 3/26より開催!

昨年に開催予定だった遠藤彰子先生の展覧会が、いよいよ春に開催されます。 イベントも盛りだくさん。昨年開催されなかった分、エネルギーがぱんぱんに 充填しているような展覧会になりそうです。 まだ新型コロナもまだ収束していないですが、 きっと3月には落ち着いていることを祈ります! MAUPからは、遠藤彰子先生の作品集 『遠藤彰子 Cosmic Soul』はじめ、 新作グッズ「ネコエコバッグ Akiko Endo」(本体価格700円+税) など販売していただく予定です。 詳細は、遠藤彰子先生のホームページからどうぞ。 -南日本新聞社創立140年記念事...
展覧会情報

「水上泰財 展」始まりました

今日の東京地方、朝は相変わらずの寒さでしたが、日中は春先の陽気の予報。しかも晴天。 こんな気持ちの良い日に、先日ご紹介した展覧会が初日を迎えています。 随想集『ずっと人間描かれ』刊行記念 「水上泰財 展」 会期:2021年1月21日(木)ー1月27日(水) 時間:10:30ー18:30(最終日ー17:00) 会場:渋谷・東急本店 8階 美術画廊    東京都渋谷区道玄坂2-24-1    電話:03-3477-3586(画廊直通) 私は、昨日、搬入展示作業をされているところにお邪魔して、お手伝いをしつつ、ひと足お先に拝見することができました。『ずっと人間描かれ』をつ...
展覧会情報

随想集『ずっと人間描かれ』刊行記念 「水上泰財 展」

本年もよろしくお願い申しあげます。 新年お初は、この展覧会のお知らせから。 随想集『ずっと人間描かれ』刊行記念 「水上泰財 展」 会期:2021年1月21日(木)ー1月27日(水) 時間:10:30ー18:30(最終日ー17:00) 会場:渋谷・東急本店 8階 美術画廊    東京都渋谷区道玄坂2-24-1    電話:03-3477-3586(画廊直通) 水上先生が『ずっと人間描かれ』の挿画として描かれたドローイングや新作油彩(あわせて30点程)を中心とした展覧会です。書籍ではモノクロでしか掲載できませんでしたが、実は着彩されているドローイングな...
展覧会情報

「TOKYO×PRINT×LANDSCAPE 2020〜流れゆく川とともに〜」

昨日は冬至で、今日から少しずつ日が長くなることを考えると、寒さは厳しくとも気持ちがなんとなく前向きになるから不思議です。 そんな年の瀬ではありますが、本日より開催されている展覧会のご紹介。 「TOKYO×PRINT×LANDSCAPE 2020〜流れゆく川とともに〜」 会期:2020年12月22日(火)〜12月25日(金)    2021年1月9日(土)〜1月11日(月・祝)    ※2020年12月26日(土)〜2021年1月8日(金)休廊 時間:12:00〜19:00 会場:Gallery子の星    東京都渋谷区代官山町13-8 キャッスルマンショ...
刊行・販売案内

水上泰財『ずっと人間描かれ』

今日の東京地方、スッキリとした晴天ながら空気はとても冷たい、冬の東京らしい気候です。朝は電車から富士山の美しい姿がよく見えました。 現在は担当教科書に掛かりっきりの日々ですが、ちょっと前に完全に手から離れてあとは完成を待つばかりなのが、水上泰財先生の『ずっと人間描かれ』です。自称風俗画家の水上先生が、これまで描いてきたご家族のエピソードや、オウム真理教事件や東日本大震災などの大きな出来事を自らの経験とともに振り返った初の随想となります。とにかく、ご自身とご家族、ご親族のエピソードには驚かされること請け合いです。絵画や美術に興味のない方でも、きっと最後まで一気に読んでしまうのではないでしょ...
吉祥寺♥

展示案内「みちくさ よりみち みちしるべ」

先日、ちょっと疲れ気味に帰宅しポストを開けたら、 見覚えのある、なんとも癒されるゆるい文字(←良い意味)のDMが。 ふじさん(藤原暢子)でした☺️ ムサビ建築学科出身のフォトグラファーであり、 第十回北斗賞を受賞した俳人でもあり…、友人です。 そんなふじさんが、グループ展をするとのこと。 「みちくさ よりみち みちしるべ」 吉祥寺にあるモノギャラリーにて。 いなばちえみ/ぽち袋・おす紙 黒石美奈子/版画 藤原暢子/写真・俳句 よしだながこ/トルコ手芸・オヤ 12月10日(木)〜12月14日(月) 13:00〜19:00 ※最終日は18:...
展覧会情報

第45回 全国大学版画展

今日は12月1日。信じたくありませんが、12月になってしまいました。 この時期恒例の展覧会「全国大学版画展」が、新型コロナウイルス感染拡大の影響により全てが例年通りとはいかないながらも、今週末から開催されます。 「版画の彩展2020 第45回 全国大学版画展」 会期:2020年12月5日(土)~12月20日(日)   ※月曜日休館 時間:[平日]10:00~17:00(入場は16:30まで)    [土・日]10:00~17:30(入場は17:00まで) 会場:町田市立国際版画美術館    東京都町田市原町田4-28-1 観覧料:無料 全国の美術大学・教育系大学...
展覧会情報

展覧会「内田あぐり VOICES いくつもの聲」

ここ数日、東京地方はよく晴れて気温も高め。朝のテレビでは、気象予報士の方が「日に日に気温が高くなっています」などと言っていて、今は春だったかしらん? とおかしな感覚にもなりました。でも油断大敵。来週は10度台前半まで下がるようなので、体調を崩さぬよう気をつけましょう。 そんな中、ムサビの名誉教授でMAUP刊行『日本画:表現と技法』の著者のお一人である内田あぐり先生の展覧会が開催中です。 展覧会「内田あぐり VOICES いくつもの聲」 会期:2020 年 11月 7日(土)- 2021 年 1月 24日(日)    ※毎週月曜日休館     ※12月29日〜1月3...
展覧会情報

倉重光則+天野純治展/広沢仁展/尾関立子展

今日の東京地方、日中、天気は良いけれど気温低めでひんやり。日が沈んで、更に冷え込んできました。 年明け完成を目指していた担当本の入稿も無事に済みましたが、ホッとする間もなく次行ってみよう状態。 いつもとは違う年でしたが、こと教科書づくりに関してはこの年末年始はいつもと同じかも……。 そんな中、これから開催される展覧会をご紹介。 まずは学生時代からお世話になっています、天野純治先生が出品される展覧会。天野先生はシルクスクリーンの作品や、その技法を併用したドローイング作品を制作されています。 「倉重光則+天野純治展 ミニマリズムのゆくえ」 会期:11月14日(土)~12月25日...
展覧会情報

生誕100年! 石元泰博写真展「伝統と近代」東京オペラシティ アートギャラリー開催中。

来年2021に生誕100年を迎えられる石元さんの展覧会が 東京都写真美術館と東京オペラシティ アートギャラリーで開催中です。 孤高の写真家が何を見、何を感じ取ったか、 ぜひ展覧会をお楽しみください。 石元泰博さんの初評伝 『石元泰博 写真という思考』森山明子著も 東京都写真美術館内ミュージアムショップのNADIFF×10(ナディッフバイテン)さん、 東京オペラシティ アートギャラリーのミュージアムショップ、gallery 5(ギャラリー5)さんで、 お取り扱いいただいております。 ぜひお立ち寄りください。 【展覧会情報】生誕100年 石元泰博写真展 ...
タイトルとURLをコピーしました