いぬ・ねこ・かえる

かわいいもの。愛すべきモノについて。

いぬ・ねこ・かえる

9・11から19年、あれから何年・・・

「ハムちゃん、大変だ! はやく、テレビを見てごらん」 1階にいた父に呼ばれてリビングに慌てて行ってみると、2つのビルからもくもくと黒煙があがっている。 ニューヨークの街に。 これは映画なのか? 現実のことなのか? 立ったままテレビを見ている父の後ろ姿、19年前のことをつい昨日のことのように思い出す。 今朝、出社してみると、机の上に見知らぬ人からの手紙があった。 丁寧な手書きの文字の主は、板垣鷹穂氏のお孫さんであった。 鷹穂氏のご長女のご逝去を知らせる悲しいお手紙ながら、 「復刊された『建築』は、鷹穂の遺族にとって、家宝とすべき著作です。」 と書かれていた。遺品の整理中に私...
MAU GOODS

MAUキャンパストート ベビーピンク&ベビーブルー(仮)

2020.08.26にピロイのブログにもありましたが、 新しいグッズのご紹介です。 今朝は東京は残暑ひどかったのですが、 ピロイちゃんと一緒に撮影をしてきました。 近日中にWEBで情報をアップさせていただきますので、 少々お待ちください。 北の大地で行う書店さんのフェアや第2回WEB書店商談会の準備をしています。 コロナ禍ながら、ほんとうに色々と動きだしていますね。 しかし、週末の台風は心配です。 沖縄、九州、四国の方は充分お気を付けてお過ごしください。 安全とご無事をお祈りしています。 [営業zucchi]
いぬ・ねこ・かえる

鷹の台駅前の昨日の「事件」

ムサビ学生時代の友人7人で、グループラインをつくっている。 「鷹の台駅の近くがニュースで映ってる!元銀行だって」 「銀行なんてあったっけ?」 「セブンの隣みたい」 「セブンなんてあった〜?」 「ドリアンは覚えてる」 ハムコともう一人以外は、卒業後に鷹の台には縁がない人ばかり。 「たまーに行ってた2階の喫茶店なんだっけ?」 「ストロベリー?」 「違うな」 「チョコレート?」 「ぜんぜん思い出せない・・・」 「すごく巨大なパフェが美味しかったのは覚えてるよ」 「チョコレートスープじゃない?」 「そうだ、チョコス、懐かしい〜!」 こうして三十数年前の記憶をたぐる熱帯夜。...
いぬ・ねこ・かえる

ドラえも〜ん! Part 2

ダリの世界…「記憶の固執」(別名:「柔らかい時計」・「溶ける時計」)の世界に入ってしまう〜🕧😵💦 ……な毎日☀️ そんな暑さピークの本日15時30分。 新MAUグッズの納品が無事完了。 宅配業者の方、日々、本当にご苦労様でございます m(__)m この新MAUグッズについては、また後日ご紹介させていただきたいと思います。 …にしても、危険を感じるほどの異常な暑さ。 私もやっぱり叫んでしまう。。。 ドラえも〜んっ!!!😫(笑) ドラえもんの道具には、涼しくなるアイテム、いくつかあるんですよ。 ・腕クーラー(腕にはめると涼しくなるけど、ネジを巻き...
いぬ・ねこ・かえる

密かにジョニーを感じた日

先日、夏期休暇を利用して、 何年かぶりにネズミさんのテーマパークへ行ってまいりました。(海がテーマの方) さすがディズニー(←言ってるw)は徹底してまして… もうキャストさんの対応力に脱帽です。。。m(__)m 完全予約制・一日の入場制限もかかっているので、今までになく人が少なく、 待ち時間もほぼゼロ! 徹底して密なし! いたるところに消毒液! ソーシャルディスタンスを保つラインが引かれており、 そのラインを少しでも超えると、すぐキャストさんが来られて、注意を促す。 安心でしかない環境で、心から大好きな場所を満喫できました。 …私がこの度、勝手に感動したのは。。。...
いぬ・ねこ・かえる

浜辺がピンクに染まるとき@母島

『美術の授業のつくりかた』複数の著者の先生方にご連絡することがあり、 「長い梅雨が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。」とメールに書いた。 しまった! メールを出してから気づいた。 大黒洋平先生は、4月から小笠原諸島の母島の学校に赴任されたのであった。 すると、ご返事には「こちらは、5月末に梅雨が明け、すっかり夏です…。」とあり、写真が添付されていた。 どうしてこ〜んなにピンクなのかしらん。。。 この世の景色なんだろうか。 夢の国? なんと「珊瑚の産卵でピンクになった浜辺」なんだそうです! これをみた瞬間、不覚にもハムコは「美術なんていらないぢゃん」と...
いぬ・ねこ・かえる

紀伊國屋新宿本店アート4F/寺山修司フェア絶賛開催中!@寺山修司記念館@奴婢訓

東京の新型コロナ感染者、増えていますね。 なかなかしぶとく収束しない状況です。 町も書店さんも人の出が多くなってきていますが、 こんなに感染者が増えてくると外出するは、 ちょっとなあ、という方に、 現在、絶賛開催中の紀伊國屋新宿本店4F芸術書フロア・ イベントスペースで開催中の 「寺山修司フェア『寺山修司記念館』『奴婢訓』刊行記念フェア」の写真をお届けします。 壁面のパネルケースは、定期的にポスターが入れ替わっています。 とても貴重なもので、ぜひご覧頂きたいです。 弊社の 『奴婢訓 武蔵野美術大学公演2019』サンプルも 放映して...
いぬ・ねこ・かえる

新しい生活様式と多幸感について2【書店様向けweb商談会(β版)ご予約承り中!】

さて、今年の新型コロナウィルスの流行により、 書店営業の形が変わってきていると先週お伝えしました。 【書店員の皆さまへ】47社参加・ZOOMでの商談会のご案内 ZOOMで商談会? お手紙、メール、SNSやマスコミを通じて 宣伝はさせていただいているものの、 今回初めての試みでもあり ご案内している書店様のZOOMの安全性の確認や その時間に店舗のPCを独占できるか問題で、 なかなか簡単にお申込までいかないご様子です。 そんななか高いハードルを越え、営業zucchiに会いに来て下さる 書店員さんのご予約者がポツポツと。。。 ほんとうに嬉しい。ありがとうございま...
いぬ・ねこ・かえる

多幸感について

友人が、猫を飼い始めたという。さっそく写真を送ってもらう。 ん、まぁ、お世辞抜きで、なんと可憐な美人猫よ。 こんな子がいて、よくも働きに出られるもんだ感心していると、「今までに感じたことのない多幸感があるんですよ!」と言う。 たこうかん? なぜか「多重露光」が浮かんでしまうハムコ。 なんと薄幸な人生であろう! 「多幸感」なる言葉を、いまだかつて自分で使ったことはない。 はてさて、多幸感、いつ感じただろうか。。。 夕方、倉庫の本を片付けながら、ずっとそれを考えていた。 そうだ、上野千鶴子先生が、スキーで気分よく滑っていると「してやったり!」と思う、と書いておられたのを思...
いぬ・ねこ・かえる

柿沼宏樹先生の展覧会

『絵画組成』の著者のおひとり、柿沼宏樹先生から「2人展」のご案内をいただいた。 「ドメスティック エイリアンズ」 案内状には「100号を超える大作を中心に」とある。 髙木陽さんと「想像力の底に沈む異・和を全開にする」という。 場所は、銀座6丁目、秋華洞。 自慢にもならないが、ハムコは3月27日を最後に23区内に足を踏み入れていない。 武蔵野エリアだけで、たいそう地味に暮らしている。 嗚呼、ギンザ! そろそろ行ってもいいのではなかろうか・・・ 展覧会は、7月3日(金)から12(日)まで。 もう一枚、チラシが同封されており、こちらは軽井沢。 カフェがご自慢の美術館...
タイトルとURLをコピーしました