イベントのお知らせ

イベントのお知らせ

「教育史学会第65回大会」オンラインで開催

「教育史学会第65回大会」が、 2021 年 9 月 25 日(土)・26 日(日)に昨年につづき、 オンラインで開催されます。 【大会ウェブサイト】 会場は、神戸大学とのことで、 本来なら日本各地から研究者が集まってくるのですが、 コロナ禍であり、このような開催になったとのことです。 移動時間、旅費の削減などメリットもありますが、 実際お顔をあわせて、その場で気になることをお話したり、 議論したりするのはそれ以上の大きなメリットです。 リアルな会議ができるのはいつになるのでしょうか。 *参加方法は、教育史学会様のHPでご確認ください。 この学会には、今年の...
イベントのお知らせ

社会人向け公開講座「オンラインで学ぶ!仕事に活きるデザインの視点」

今日の東京地方、朝から梅雨らしい曇り空です。時折パラパラと降ったり、ちょうど今は雷を伴って激しく降ったりしています。台風も接近中とのことで、この週末は警戒が必要のようです。 そんな中、MAUP刊行の『マルチメディアを考える』の著者である清水恒平先生が講師をつとめる社会人向けの公開講座をご紹介。 公開講座2021 「オンラインで学ぶ!仕事に活きるデザインの視点」 #1 デザインの観察・編集 「新しい生活様式が生まれ、私たちを取り巻く環境は日々変化しています。けれども、私たちは忙しい毎日の中でその変化を見逃しがちです。少し視点を変えてみると生活の中にはたくさんの発想...
イベントのお知らせ

武蔵野美術大学「オープンキャンパス2021」

今日の東京地方、曇り空で時折雨がぱらついたりして梅雨らしい空模様ですが、午後には日も差すようです。あまり暑くもなく、割と過ごしやすいですね。 そんな中、6月5日(土)・6日(日)に開催の予定であった武蔵野美術大学「オープンキャンパス2021」(2022年度学部受験生向け)は、新型コロナウイルス感染症の感染状況を考慮して、日程を変更し開催されることになりました。 武蔵野美術大学「オープンキャンパス2021」(2022年度学部受験生向け) 開催日:2021年7月3日(土)~2021年7月4日(日) 時間:午前の部:9:30-12:30/午後の部:13:00-16:00  「...
イベントのお知らせ

「オムニスカルプチャーズ」展 配信イベント

今日の東京地方。朝から冷たい雨が降り続いています。昨日と比べて気温が7、8℃も低いとのことで、服装選びや体調管理も難しいですね。 そんな中、ムサビの美術館で開催中の展覧会は相変わらず学内限定公開が継続中。展覧会そのものを御覧いただけないのはなんとも残念なのですが、今日はどなたでも視聴可能な配信で開催される関連イベントをご紹介。 「オムニスカルプチャーズ--彫刻となる場所」展の関連イベント ●〈ポリフォニックな夕べ〉 「彫刻学科准教授の冨井大裕と、小田桐奨と中嶋哲矢によるユニットLPACK.による「カフェノーザンライト」。カフェノーザンライト主催の本イベントは「オムニスカルプ...
イベントのお知らせ

ムサビ来校型イベント

今日の東京地方、朝からよく晴れて日向では暑いくらい。それもそのはず、今日の予想最高気温は27℃。ぽーっとするような春のうららかな日和を実感できぬまま、いきなり夏ですか? なんだか疲れてしまいますね。 そんな中、ムサビでは新たなイベントが始まります。 「ムサビ来校型イベント」 日程:2021年4月24日(土)~2021年5月21日(金) 場所:鷹の台キャンパス 「美大ってどんなところで、どんな授業が行われているのだろう? そんな疑問や興味をお持ちのみなさんは是非ムサビに足をはこんで美大の雰囲気を体感してみてください。 月~土(祝日除く)9:00-16:30の間のみ、受験に関...
イベントのお知らせ

随想集『ずっと人間描かれ』刊行記念展 #水上泰財#武蔵野美術大学#油絵学科研究室

連日お伝えしておりますが、 武蔵野美術大学油絵学科研究室の水上泰財先生の展覧会が開催されています! 私はまだ見に行けていないのですが、週末楽しみにしています。 随想集『ずっと人間描かれ』刊行記念 「水上泰財 展」 会期:2021年1月21日(木)ー1月27日(水) 時間:10:30ー18:30(最終日ー17:00) 会場:渋谷・東急本店 8階 美術画廊    東京都渋谷区道玄坂2-24-1    電話:03-3477-3586(画廊直通) *会場では書店発売より先に書籍を御購入いただけます。世界一早い販売です。 ちなみに少しまえに、小中学生の女子の間(?)での流行...
イベントのお知らせ

十時啓悦「樹木と漆と暮らし」展 #武蔵野美術大学美術館

11/16(月)〜12/19(土)武蔵野美術大学美術館にて、 十時啓悦先生の退任記念「樹木と漆と暮らし」展が、開催されます。 展覧会にあわせ美術館作成の図録とは別に、 武蔵野美術大学出版局でも退任記念出版本を制作しています。 書名は『日々の器 悠久の漆』です。 書誌情報を出版局HPで公開しました。 書影はまだ公開できませんが、とてもかっこいい装幀です。 書店での発売は12月初旬です。 もう少々お待ちください。 [営業zucchi]
イベントのお知らせ

感謝です!「書店向けWeb商談会2020秋」*終了しました

10/5(月)から2週間、 オンライン上で続いておりました 「書店向けWeb商談会2020秋」が本日をもって無事終了いたしました。 MAUPの書籍・グッズに興味をもっていただいた書店さま、 ご参加いただいた皆さま、ありがとうございます。 今回は、初!の海外書店様との商談をさせていただき、 外国にいる方と、お顔を拝見しながら、スムーズにお話できるなんて、 自分が子どものころだったら考えられない話でした。 本当にいい経験をさせてもらいました。 一緒に参加した出版社の仲間にも感謝ばかりです。 またの機会がございましたら、お会いしましょう! 今後ともよろしくお願いいた...
イベントのお知らせ

関野吉晴 vs. 三浦均「サイエンスと芸術感覚の融合」オンライン公開対談!

著者の先生から、思わぬ嬉しいメールをいただくことがある。 つい昨日は『映像のフュシス』三浦均先生から。 『映像のフュシス』の帯は、関野吉晴先生が書いてくださった。 この本をつくっている最中に、突然、三浦先生が 「帯はね、関野さんに頼んだから!」と云うではないか。 (じつは、こういうパターンは弊社ではよくある) ありがたいことではあるが、正直なところ編集者としてはフクザツな心境。 「帯に短し、たすきに長し」という例えのとおり、「帯」はとても難しい。 果たして、いかなる帯原稿が届くのであろう。。。 関野先生は退任されたが、三浦先生とともにムサビ教授というつながり以上に、お...
イベントのお知らせ

いよいよ「書店向けWeb商談会2020秋」はじまります!武蔵野美術大学出版局

いよいよ、「書店向けWeb商談会2020秋」が 10/5(月)よりはじまります。 武蔵野美術大学出版局にも、書店さんよりアポイントをいただいて、 うれしくて涙がでてしまいます。 涙を出す前に、オススメ本のチェックをぬかりなく行い、 書店様の販売につながるようおすすめできたらと思います。 そして今回は、登録された方、書店員さんにむけたイベントが目白押しです。 まだまだ受付は行っています! 書店員の皆さま、お忙しいと思いますが、心よりお待ちしています。 書店向けWeb商談会2020秋 詳細はこちらへどうぞ [営業zucchi]
タイトルとURLをコピーしました