ひとりごと

ひとりごと

週末はお家で本を読もう!【新刊ご案内】

コロナウィルスの影響が全国各地にひろまっています。 仕事帰りにスーパーの空っぽの棚を見たり、 お家でテレビニュースを見ているとただ事ではない雰囲気に不安になってしまいます。 ただ昼間、職場にいると平穏で変わらない様子 (みな刊行にむけデスクに向かっております)。 日常っていいですね。それはそれで安心するひとときです。 このようにMAUPは通常営業しておりますが、もしや緊急な状態になったら、 通常の業務、流通はどのようになるのでしょうか。 自宅で仕事もすることも視野に入れつつ、3月31日までに刊行必須の 2冊の新刊準備に励んでおります。 『映像のフュシス』三浦均・著 ...
イベントのお知らせ

「優秀作品展」会期変更について

新型コロナウイルス感染の広がりを受けて、ムサビでも諸々の日程変更が決まる中、年度はじめ恒例の展覧会「令和元年度 武蔵野美術大学 卒業・修了制作 優秀作品展」の会期変更が発表されています。 「令和元年度 武蔵野美術大学 卒業・修了制作 優秀作品展」 会期:4月20日(月)〜5月2日(土)(会期中無休)
 時間:平日10:00~18:00、土日祝10:00~17:00    ただし最終日は16:00閉館 入場料:無料 会場:武蔵野美術大学美術館    展示室1・2・3・4・5、アトリウム1・2 「毎年、本学の卒業制作および大学院修了制作では、特に優れた作品や研究成...
ひとりごと

こんなの、学校ぢゃないよー(泣

ムサビ鷹の台校は、4月19日まで学生は入構禁止となっている。 残念なことに、通信教育課程の卒業制作展も中止となった。 毎年のこと、作品集に掲載するため絵画の卒業制作は番号札を付して撮影する。 その後、画像と実際の作品の照合も毎年、展覧会の最中に行なっている。 いつも展示に使われている2号館。 今年はマスターキーを借りて、ひと部屋ずつ、誰もいない展示会場に入って、1点ずつ確認する。 静かすぎる。 例年ならば、家族や友人を引き連れて誇らしげに自作を語る人がいたり、逆に恥ずかしそうにしている人がいたり、大はしゃぎで記念撮影をする人もいる。 いずれも微笑ましく、心の中でおひとりずつ...
ひとりごと

がんばりましょう

北風びゅうびゅうで数字以上に寒かった昨日に比べて、風もおさまって穏やかな今日の東京地方。それでも、いくぶん肌寒い感じです。基本暖冬ということで、数日前までは上着がいらない暖かさだったりするので、今がどうであれば平年並みなのか全くわからなくなっている今日このごろです。 そんな中、本日は我が家のイレブン坊主の久しぶりの登校日。長い休みで子供たちは大喜びかと思いきや、そうでもありませんでした。やはり、急に何もかもが取りやめになったり、長いこと友達に会えなかったりというのは面白くないことだったようです。今日は学校中がいつも以上に賑やかだったことでしょう。先生も大目に見てくれたかもしれませんね。 ...
ひとりごと

うれしいサイン

3月末納品の「映像のフュシス」「奴婢訓 武蔵野美術大学公演2019」を揃って、本日色校戻し。デザイナーさんからもよいお返事で、カバー、表紙、帯はうれしい「校了」。 「校了」と書いて印刷所に戻せると、校正紙に社名、自分の名字、日付を書くサインの作業もうれしい。社名だけで10文字、私の名字の画数23画もへっしゃらになる。サイン用のはんこをつくればいいのだけれど、私の場合、そうしたはんこを作ったとたん、仕事がなくなるジンクスがあるので、未だ手をだせない。 2週間後には、立て続けに、製本された書籍とご対面になる。あっという間に年度末。 [制作:呑猫]
ひとりごと

空からのエール🌈

妹から送られてきた、逆さまの虹。 「虹」スペース「逆さま」で調べてみたら、 正式名称は「環天頂アーク」というのだそうです。 姪っ子の幼稚園が臨時休園になり、 最後に幼稚園に行ったその日に、姿を現したというこの逆さ虹🌈 まるで「長いお休み、ごめんね。僕の姿を見て元気出してね」 とでも言うように、清々しく空に映えていたそうです。 今、子どもたちは行く場所がなく、普段そんなに人がいない公園のブランコに、子どもたちの順番待ちの列ができているのだとか… こんな何気ない、ふとした空からのサービスが、 ささやかに嬉しい、一瞬、一瞬🌟 [総務:ピロイ...
ひとりごと

9年前を思いながら

今日も気がつくと、今日もとっくに5時が過ぎている。 この時期は、じっくりと原稿を読むよりも、細切れの雑用に時間が過ぎてゆく。 慌ただしい一日。 いつもの一日。 普通の一日。 こんな一日であったことに感謝をして、天に祈りを捧げねばならない。 まだ「日常」を取り戻せないでいる多くの人々がいるのだから。 (編集:ハムコ)
ひとりごと

3.10と3.11

朝から雨が降り続く東京地方。言うまでもなく、今日は東京大空襲から75年目の日であり、明日は東日本大震災から9年目を迎えます。世の中、新型コロナウイルスの流行の影響で追悼の式典なども軒並み中止となっていますが、そのような大々的なお膳立てはなくとも、不本意なかたちで亡くなられた大勢の方々のことを思い、静かに祈りたいと思います。 (編集:凹山人)
ひとりごと

1年後のわたしへ

卒業シーズンにタイムカプセルで自分宛の手紙を埋める、みたいなタイトルですが、今日の私の仕事の大半は、まさにそんな感じ。 先週は、3月末納品の入稿前トラブル対処と入稿、そして2月納品済の請求書作成でてんやわんや状態でしたが、今日は電話がない!(=トラブルがない/うれしい!)ので 年1度請け負う「学習指導書」の「おぼえがき」作成に勤しみました。 2020年度から大きく変わった要素があり、書き留めておかないと1年後はすっかり忘れている自信があるので、私にとっては大事な仕事。請求の算出根拠も、このおぼえがきに記載しておく。1年後のわたしが、迷わないように。 [制作:呑猫]
ひとりごと

3行のTO DOリスト

おかしいな。今日の私のTO DOリストは3行。 「学習指導書」の請求書を確認、提出する 束見本をデザイナーに送付 営業zucchiと「図書目録2020」の打ち合わせ 以上だったのになあ。 今日はちょっとだけ、隙間でラクになって、場合によっては憧れの有給消化とかできるかなとか思っていたのに。 3月末納品の2タイトルが未入稿ということもあって、次から次へと、確認を往復しなければいけない事態が発生。 2月末納品済のタイトルに問題が、発生していないことがせめてもの救い。 追記:「図書目録2020」は、3月末納品のタイトルを含めて掲載し刊行いたします。 5月連休明けに、出来...
タイトルとURLをコピーしました