ひとりごと

ひとりごと

世代間ギャップ

前回のブー当番で、 私が感動して泣いてるのを、なんで姪っ子ちゃんはウケてたの? と、何人かに尋ねられ… 一人に聞かれたらその人だけに説明するのですが、 3人以上に聞かれたら、説明義務があると、昔教わったので説明しますと f^_^;) これ、姪っ子だけじゃないんです。現代っ子にありがちな現象らしく、 妹や、妹のママ友の話を聞くと(なぜか妹のママ友の輪に、いつもしれっといるピロイ笑 いえ、話し面白いんですよ🤣) 今の子って、「泣いている顔」「怒っている顔」が、どうも変顔に見える(見えているかもしれない)らしいのです。 (もちろん、もしかしたら…という推測の話し) 恐らく...
ひとりごと

4つの元号を生きる先輩のお話し

令和になって14日。まだまだ令和の話題、冷めやらずですね。 10連休があったなんて、なんだか遠い昔のように、余裕で日常に戻るものです。 とはいえ、その3分の1日くらい、地元 新潟県に帰省いたしました。 祖父が少し体調を崩し、3日間だけ入院。家族でお見舞いに行きました。 「おじいちゃーん」と、ドアを開けると、 「おやおや、まぁ〜、来てくれたの?」と立ち上がり、 「まぁ、広いところでコーヒーでも飲みましょうよ」と、おじいちゃん。 (祖父は、私たちが子供の頃から、孫たちに対しても、丁寧な口調でお話しする人で、 子供ながらに、なんか、素敵だな、紳士だな、と思っていました...
ひとりごと

薫風

この時期、maupのあるあたりは朝から晩までよい匂いです。道路沿いのお家の庭先には、色とりどりのバラ、ツツジ、テイカカヅラなどが咲いていて、夜は特に強く匂う。帰り道、よい匂いはご馳走だと思って空を見上げれば三日月よりも細い月が。2日目の月かなと思って調べたら4.2日目の月だって。おかしいなぁ...。私の目がバカなんですね。 いつもなら掃除洗濯洗濯衣替え庭仕事で終わるゴールデンウィークですが、今年は実家の用やら他の用が重なり三泊四日で関西をうろちょろしてました。これは新大阪土産です。新幹線の駅のホームの売店で売ってました。なんというか、ものすごく大阪の香りがする。つい買ってしまいました。フ...
ひとりごと

さよなら平成。平成31年の刊行一覧【武蔵野美術大学出版局】

みなさま 平成から令和へ掛けて10連休の方も多いかと思います。 MAUPもありがたく10連休とさせていただきます。 業種によっては、「いつもと変わらず出勤!」という方もいらっしゃるかと思います。 ほんと頭が下がるばかりです。 平成最後の年の刊行物一覧です。 次の刊行は「令和」なんですね〜しみじみ。 <教育書> 『総合学習とアート』 『ファシリテーションの技法アクティブ・ラーニング時代の造形ワークショップ』 <アート・デザイン> 『絵画組成絵具が語りはじめるとき』 『デザインに哲学は必要か』 令和になりましても、MAUPをどうぞよろしくお願い申し上げ...
ひとりごと

取り合わせの妙という

ただいま断捨離中というハムコから染付けの綺麗なお皿をいただいたのである。長径35㎝。リンゴを乗せたところ、これがなんとまぁ笑っちゃうくらいによく似合う。「上等なお皿に盛ると、普通のリンゴがとびきり美味しいリンゴに見える」と報告したところ、「いや。雪ちゃんのほうが似合うと思う」とハムコは言う。むむむ。確かにサイズ的にはぴったりで、色味的にもピッタリである。藍色の綺麗な染付に白くて華奢な猫は似合うだろう。暑くなってきたらあいつならばやりかねない、そんな気がする。夏に、冷たい染付の上で寛ぐあいつを見つけたら必ずご紹介します。 その、似合うであろう毛並みです。 さらに季節外れになってしまいまし...
ひとりごと

間もなく終了

今日の東京地方、朝から風が強く吹いて断続的に雨も降っています。 目前に迫った10連休と入れ替わるように、間もなく毎年恒例の展覧会が終了します。 「平成30年度 武蔵野美術大学 造形学部卒業制作・大学院修了制作 優秀作品展」 会 期:2019年4月3日(水)−2019年4月27日(土) 時 間:10:00-18:00(土曜日は17:00閉館) 入館料:無料 会 場:武蔵野美術大学美術館 展示室1・2・3・4・5、アトリウム1・2 「本学造形学部卒業制作および大学院修了制作において、優秀賞を受賞した学生約100名の作品を全館にわたり紹介する展覧会。限りある学生生活...
ひとりごと

来春は美術教育が2冊同時にどーんと出ます

学習指導要領の改訂にともなって、教職の教科書の改訂が つづいている。 来春は『美術教育の動向』『美術教育の題材開発』 さらには『新しい生活指導と進路指導』も改訂版が出る。 一部改訂ではなく、新版といってよい内容であるため、 タイトルも変更になる。 美術教育の2冊は著者が多く、初めてお原稿をお願いする 著者の先生も多いので、やや緊張。 メールでの連絡後に、執筆を依頼する書面を郵送するのだが、 ハムコはこの書面をつくるのがはなはだ不得手である。 原版を修正するだけの単純作業なのに、慣れることがない。 あたりまえだが、お一人ずつ名前が違う、章タイトルも、 原稿の分量も違えば、...
ひとりごと

「令和」に向かう 鯉のぼり🎏

東京ドームシティの、現在の鯉のぼりの様子です。 …ん? あ! 確実に去年と違う。。。 偶然にも、昨年の今頃のブログでも、ちょうど東京ドームの鯉のぼりを載せておりました。 2018年はこんな感じ。 …しかもこの時、私けっこう失礼なコト書いてて f^_^;) ↑ この写真に、 「原型がお魚だけに、ちょっと干物感が…」って。(こら〜!!) いや、吊るされてたから。干物っぽくないですか? (そんな共感求められても…笑) ですが今年はこんな感じで、頭部と背鰭と尻尾をしっかり固定。 干物じゃなくなってました。 (だから干物言うの...
ひとりごと

90周年

早いもので2019年度も始まって半月以上が過ぎ、平成も残すところ2週間ほどとなりました。この改元という滅多にない出来事を迎える本年は、実はムサビ創立90周年でもあります。 別に内緒の話ではないので、実は、なんてつける必要もないのですが、なんとなくめでたい感の強い80周年と文句なくお祝いムードになる100周年の間に挟まって、90周年はあまり話題になることもなく実に落ち着いたものです。 大学のwebサイトを見ても「90周年記念基金 MAUグローアップ募金」という寄附のお願いや美術館で行われる展覧会に「武蔵野美術大学90周年記念」を冠するものが見られるくらいです。 「90周年記念基金 MA...
イベントのお知らせ

展覧会情報

昨日の東京地方は冬に逆戻りしたような寒さでしたが、今日もよく晴れはいるものの風が強く、まだ肌寒い感じ。本格的な春の陽気は来週以降でしょうか。 そんな中、ムサビの名誉教授、私の恩師でもある池田良二先生の展覧会が始まります。 ●池田良二銅版画展「INDIA 1976-1981」 会期:2019年4月15日(月) ~ 5月18日(土)(日・祝休廊)  時間:10:30 ~ 18:30 会場:南天子画廊(東京・京橋) オープニングパーティー:4月15日(月)17:00 ~ 19:00 概要:1982年5月、イギリス・ ロンドン、ギャルリー39での初の海外個展を再現した展覧会。 ロ...