ひとりごと

ひとりごと

展覧会情報

東京地方。今日も朝から小雨まじりの曇り空。天気予報では、だいぶ先まで大小の違いはあるものの傘マークが並んでいます。晴れたら晴れたで猛暑は厳しいですが、さすがに太陽が恋しくなりますね。 そんな中、MAUP刊行『映像表現のプロセス』の著者のお一人である、ムサビ映像出身のアーティスト・志村信裕さんの展覧会が明日からはじまります。 「千葉の新進作家vol.1 志村信裕 残照」 会期:2019年7月13日(土)〜9月23日(火・祝) 会場:千葉県立美術館   (千葉県千葉市中央区中央港1-10-1) 開館時間:9:00-16:30 休館日:月(祝日の場合は翌日) 観覧料:一般 300...
ひとりごと

朝から

今日の東京地方、朝から断続的に激しい雨。これだけでも出勤時間帯には勘弁してほしいところに、JR中央線で人身事故発生。乗り継ぎの国分寺駅まで行ったものの、ホームの様を見ただけで引き返しました。他の路線で迂回して何とか出社。とほほ。それにしても影響が大きすぎるなぁ。中央線、ホームドアの設置を強く希望します。 (編集:凹山人)
ひとりごと

わぁぁ〜7月だ

昨日の心のフォルテッシモの叫び。 1年の半分が過ぎてしまった。 思い込みによる1日の誤差が大きく響く進行案件があり、印刷会社の担当に、つめよったメールをしているこの頃。 目先のことにとらわれなければ、今年もあと半分近くあると考えることもできるし、 もうすぐ梅雨明けだ! と心待ちにすることもできる。 個人的には、お誕生日月なので、あちらこちらから、プレゼント引換券やクーポン券がやってきて、少しだけうれしい。
ひとりごと

上半期を振り返る

早いもので、2019年も上半期が終わろうとしてますね。 令和は始まってまだ2ヶ月ですが。 上半期…、なんか、発送作業ばっかりしてた気がします f^_^;) あ、いえ、それだけたくさんのご注文を頂戴したということで、 有難いことです。本当に、ありがとうございます m(_ _)m ただ今、校友チラシキャンペーン真っ最中! 8月31日まで、あと2ヶ月間、たっぷり受け付けておりますので、 気長にご注文お待ちしております。 今回はグッズより、圧倒的に書籍のご注文が多いです。 まぁ、そもそも出版社ですからね f^_^;) 先日増刷してたっぷり納品された「絵画組成 絵具が語...
ひとりごと

楽しいことを考えよう

フンガーってかんじの毎日です。 こんな時はそうだ楽しいことを考えようと思い、5月のハイキングの写真を見てヘラヘラしてました。 翌日関西に住む友人と京博で一遍上人絵伝の展覧会を見ることになっていて、丸々空いた1日をなるべく人の少ないところで過したいと思い、京都の神護寺から清滝川に沿って保津峡まで、滴る緑と水音の中を歩いたのである。 一人ぼっちでただただ歩くだけ。それがまぁすごくすごく楽しかった。 神護寺をから降りて少し歩いたところの対岸の風景です。その下は栂尾三尾の一つ西明寺に向かう参道から眺めた清滝川です。写真の解像度は十分なのに、なんか、ちっちゃくしか入らない。不満だ。すごく綺麗なう...
ひとりごと

ドラマ《きのう何食べた?》監督の原点

4月からテレビ東京系列で放送されているドラマ《きのう何食べた?》。主演二人によるゲイカップルの演技も話題で、毎週ご覧になっている方も多いかと思います。いよいよ今週、28日金曜日が最終話。おそらく続編がつくられるのでしょうが、ひとまずおしまいです。 このドラマの演出を担当しているのが、ムサビ映像学科出身の中江和仁さん。中江さんといえば、CMや映画で大活躍されている、気鋭の映像作家です。 そんな中江さんの原点とも言える作品が、ムサビ在学中につくられた《single》(2005年)。この作品(ドラマ)のほかにジャンルの違う4作品(ドキュメンタリー、CG、モーショングラフィックス、映像インスタレー...
ひとりごと

展覧会情報

今日の東京地方、晴れていますが雲も多い空模様。降れば大雨、晴れれば猛暑という先週末に比べると、ホッとする感じです。そんな中、ムサビ出身の金工作家・永井佳奈子さんの展覧会が明日から始まります。 「永井佳奈子展 ビバ!プロダクツ」 会期:2019年6月18日(火)~6月29日(土)    ※24日(月)休み 時間:12:00~19:00 ※最終日は17:00まで 会場:ギャラリー ルヴァン(GALLERY RUEVENT)    東京都豊島区目白3-12-27 ギャラリーwebサイト → こちら 「街の中、家の中、身の回りにあるもののほとんどはプロダクト=工業...
ひとりごと

令和の時代の物資不足

ネット印刷の「コート紙・ないない問題」(勝手に命名)は収束して落ち着いたようですが、MAUPでは本文用紙ないない問題で右往左往しております。といっても、制作担当の私のミスが大部分をしめており、右往左往しているのはMAUPというより私なのですが。 令和の時代になって、まさか物資(用紙)がないことに苦しめられるとは。1案件はクリアしましたが、ドキドキの毎日です。 写真は、未だ熱冷めやらぬポケモンgoのイベントで、先週末に右往左往して、ちょっと遠出をしてパチリとしたもの。いつもと違う景色に感動。こういうドキドキをいつもしていたいのですが。 [制作:呑猫]
ひとりごと

目が舞う

「めがまう」と打つとタイトルのように変換されました。状況は過酷なのに舞うって優雅じゃん、納得いかないと思ったのですが、キリキリ舞いというのもありました。舞うとは実に過酷な状況を表す言葉でもあると勝手に納得したわけです。 わたくしごとがなーんにもできない。お手紙すら書けないじゃん、でも七夕までは遮眼帯かけた馬のように走るしかない...独り言が多くなるのである。 6月末に印刷所に入稿する予定です。予定を考えると目がチカチカするけれど、著者の先生を信じて進むしかない。神野先生信じていますからね。 明日は、喉から手が出るほどに欲しい原稿が届いているはずである。 鍼灸院の先生に、「ちょー過酷...
ひとりごと

展覧会情報

今日の東京地方、朝からどんよりとした空模様。時折、雨がパラついていましたが、昼前から本降りになってきました。いよいよ梅雨入り間近な感じです。そんな中、ムサビ版画研究室の教員スタッフによる展覧会が間もなく始まります。 「Litho - Revival ‐リトグラフ4人展‐」 出品者:遠藤竜太(武蔵野美術大学教授)     元田久治(武蔵野美術大学教授)     大坂秩加(武蔵野美術大学非常勤講師)     宮寺彩美(武蔵野美術大学教務補助員) 会期:2019年6月17日(月)〜29日(土)※日曜休廊 時間:11:00〜19:00(最終日17:00まで) 会場:シロ...
タイトルとURLをコピーしました