ひとりごと

ひとりごと

バイバイ👋 マスク

「ローマに 幾つもの中心に佇んで」が無事納品となりました!👏 エレベーターのない吉祥寺校2F。 梱包を抱えてせっせと階段を上ります。 マ、、マスク…苦しい。。。こういう時 💦 (~_~;) 気候も、歩いているとちょっと汗が出るくらいの5月下旬に差し掛かってまいりました。 この国のこの時代の価値観とか正義感バラバラだから、 まぁ無難に大衆文化に合わせます f^_^;) と思った3日後。 「学校の体育の授業でマスク必要なし」という政府の方針発表。 いゃー。よかったですね。 この春から運動部に入った、同居している高1と中3の姪っ子たち。 マスクによっ...
ひとりごと

3年ぶり

3年ぶりの行動制限なしのG.W.! 実家に帰省して、採れたての山菜三昧を3年ぶりに満喫してきました。 地元の友人とも3年ぶりに、ゆっくりおしゃべり。 ちょっとボリュームのあるランチのあとに、そのままアイスクリームを食べる若さはなく、 甘酒ならばお腹に入るよねと、車を走らせてもらって「魚沼醸造」へ。 ショップとカフェが併設されていて、混雑しないのをいいことに、長居をさせていただいた。 (前日にも訪れていて、糀甘酒ソフトクリームは感激のおいしさだった!) それでもコロナ禍ゆえに、まだ会うことができない人がいて、 夏には面会できるといいなあ。 [制作:呑...
ひとりごと

「COCOA」初アラート

先週のこと。新型コロナウイルス接触アプリ「COCOA」から通知を受信。 4月4日9時〜5日9時の間に32分間接触があったとの知らせだ。 (通勤電車で直通運転に乗れた場合の時間にぴったり!) 620日間、アプリを稼働させて初めてのこと。 感染していると思われる症状は何もないし、10日経過してからの連絡とは。 PCR検査を受けなさいという指示はないのだが、 放っておくのもなあ、と思い東京都の「PCR等検査無料化事業」を利用する。 検査して結果が定まらないのに 出社するのもためらわれ、お休みをいただく。 翌日には陰性の連絡が届き、ひと安心。 それにしても、もしも陽性だった...
ひとりごと

スタートダッシュ

4月です! 年度末の嵐をこえて、わぁ〜今年も4分の1が過ぎてしまった・・・ 出勤途中、 入園式に向かう愛らしい親子をたくさん間のあたりにしたり 同じ建物でご一緒している 本学通信教育課程研究室の助教さんがたくさん入れ替わり、ご挨拶に来てくださって フレッシュなパワーをあびた4月1日。 今年は一息つく間もなく「通信卒制集」の原稿や撮影データが、例年よりも早く到着。 すばらしいスタートダッシュです。 7月末の完成をめざしてがんばりま〜す。 [制作:呑猫]
ひとりごと

卒業

今日は武蔵野美術大学の卒業式。 卒業生のみなさん、ご父兄のみなさま、おめでとうございます。 コロナ禍での卒業制作を乗り越えての門出。 自信をもって新たなスタートラインにたち、新しい道をきりひらいていってください! ↑写真は、お昼にふるまわれたお弁当。お祝い感たっぶり。 個人的には、そんなことはないだろうなあ、と思いつつ花粉症から卒業、したような今年。 毎年2月25日頃から服用している市販の花粉症の薬のお世話になっていないのです。 「ずっとマスク生活だったからでは?」 「黒にんにくが効いているのかね?」(←by母。壊れた炊飯器で父がせっせと作ったものを送ってもらい、毎...
ひとりごと

11年目の3.11

ウクライナで街が破壊され、多くの市民が亡くなっている。そして、チェルノブイリ原発が電源を遮断した、だが安全性に致命的影響はなし(IAEA)というニュースが11年目の3.11を目前にして飛び込んできて、肌が粟立つというか、11年前の福島第一原発電源喪失からの、身も細るような狂わんばかりの顛末を昨日のことのように思い出しました。と同時に、幼い姪を抱きしめて「こんな世の中にしてしまってすまない」と泣いたかつての仕事仲間の顔を思い出しました。11年経ったといっても汚染水は増え続けているわけで、大きな重荷を背負ったまま私たちは生きていることを忘れないようにしたい。 11年前の今日は晴れたり曇ったりの奇...
ひとりごと

うるしに憧れて〜『日々の器 悠久の漆』

2020年12月に刊行した十時啓悦先生の著書 『日々の器 悠久の漆』。 十時先生の美しくも身近で使いたい「用の美」の漆作品。 そして、漆の用途やその歴史。 刊行当時は写真の美しさ、伝統工芸のすばらしさに見惚れ でも、でも、やはり遠い存在だった漆。。。 そんな私がとうとう漆を購入してしまいました。 なぜなら金継ぎに興味を持ってしまったから。 私は下手ながら陶芸をはじめてはや10年。 陶芸の技術はまったく成長せず、歪んでいる作品でも満足して、 少々欠けてしまっても気にせず使っていたのですが、 欠けた器など縁起悪いと家人が言い出し、 そんなに言うならと修理しな...
ひとりごと

まんさい、まんかい

自宅では、1週間前のお稽古&小原流いけばな東京支部研究会で用いた花木瓜&葉の花が満開(残った材料でいけた1週間前の姿[部分]。研究会のお題の姿はおみせできない<察して、涙>。心ほぐれる花木瓜が家中のあちらこちらで花を咲かせている)。 職場では、刊行から半年経たない新刊のゲラ(←何かあるときの対応のため捨てられない)&2月納品の刷りだしが、私の背後で満載。机一つ分、ゲラ山として使用させてもらっている。 コロナ渦で急速に身近になったZoomだけれど、私は自宅でトレーニングでは大活用しているものの、仕事では会議や打ち合わせが少なく、指折りできるくらいしか使っていない。久しぶりの、本日...
ひとりごと

成長と岐路の季節

一緒に住んでる小2の甥っ子の乳歯が、最近、2本立て続けに抜けてまして… 抜ける度に「抜けたよー!!」ってわざわざ報告に来ます 笑(←可愛すぎっw) で、私がよくわからないけど、「すごいじゃんっ! いいことあるよ!!」 とかって、テキトーなこと言うわけです(←こらっw f^_^;) そのテキトーな言葉を放った日の夜、帰宅すると、 「かおちゃん かおちゃん!! すごいよ、本当にいいことあったよ!!」 (かおちゃん=ピロイのことです) すごい勢いで玄関に走ってきて、目をキラキラ、息をハーハーさせて全力で報告する。 …え f^_^;) なんでしょう。この純粋な瞳にテキトー...
ひとりごと

5人に1人

1月の報道で見聞きした 「2月には5人に1人が濃厚接触者になる可能性があるという試算があります」というフレーズ。 MAUPメンバーの中から出てもおかしくないという割合だ。 その当時、濃厚接触者の自宅待機期間は10日間。 もしも、私が10日間出社できないとしたら・・・と想像して、 いつも以上に仕事の優先順位を考えるようになった。 相手が退社時間であろう頃、 込み入ったメールを送信するのは避けるように心がけていたけれど、 連絡が遅れるよりはよしとしたり、 共有サーバを早めに整理して、 データのありかをわかりやすくしておこうとか。 そんなこんなも、今日で2月納品分はすべて入...
タイトルとURLをコピーしました