ひとりごと

ひとりごと

ミニマリストなんて嫌いだ

在宅勤務が増えたので、会社にいる時間が少なくなった。 そうなると、会社にいる時にやらねばならないことが、けっこう「溜まる」。 今日はこれとこれを会社で片付けて、こっちは持って帰る・・・という算段もせねばならない。 時々(正直にいうと、しょっちゅう)持って帰るべきものを間違えたり、忘れたり・・・自宅用の仕事、会社用の仕事、きっぱりと分けられればいいのだが、編集の仕事というのは「ずるずる」つながっている。 「編集の仕事は自宅でやりやすいでしょう」とよくいわれるけれど、そうでもないんですよ、コピー機やスキャナーも必須だし。。。 パソコン1台あればできることもあるが、あっちの資料、こっちの資...
ひとりごと

実物にご挨拶を

先日、歩いていたら… なんか見覚えのある社名を発見。 「株式会社 図書館流通センター」様。 MAUPにも、よく大量にご注文を頂戴しております。 机上やPC画面ではしょっちゅう社名を拝見し、 伝票起票や納品手配などで、頭の中と手元ではよーく存じ上げておりましたが… っあ!ここに本社があったのかぁ… 社名だけはよく知っている場所なのに、実物を拝見して感動。 じーーーっと凝視していたら、 中からバインダーファイルを抱えた女性が出て来られ、 「本日面接にいらした方ですか?」と。 (ガラス張りなので、挙動不審な様子を察してか… f^_^;) 「…あ...
ひとりごと

美大生におすすめの本20選 Vol.1~5

徐々に社会の動きが活発になりつつありますが、自分を含め、まだまだ自宅で過ごすことの多い人は大勢いらっしゃるのではないでしょうか。そんな巣ごもり生活の中では、これまで積ん読状態だった本に手を出すなど、読書の量が増えている実感があります。皆さんは、いかがですか? 今日は、そんな読書の参考にしていただきたいムサビ発のコンテンツをご紹介。 ムサビの先生方が、「美大生におすすめの本20選」ということで、おすすめの本を紹介されています。もちろん、美大生に限らず楽しめる本がたくさん挙げられていますので、ぜひご覧ください。 「美大生におすすめの本20選」Vol.1:高島直之教授  「美大生にお...
ひとりごと

緊急事態宣言解除後、日々の諸々

先週末、久しぶりに行った韓国料理屋さん。 帰りに、 「よかったら、マッコリご自由にお持ち帰りください」と。 ナニ? ご自由に? もちろんいただいて帰りました(笑) マッコリ1,000mlと750mlのボトル1本ずつ、いただきました。 普段はあまり荷物を持ちたくない性分ですが、こういうのは重量関係なし(笑) でも… ほんとにいいの? 「…あ、いぇ、要りません」って言ってる人もいるし… (私はいただく気満々 笑) 何かのドッキリじゃないよね? 金の斧か銀の斧か… 大きいつづらと小さいつづら、どっち選ぶ? みたいなストーリー仕立てで本性試されてるとかじ...
ひとりごと

ケア階級とブルシット・ジョブ

ブレディみかこさんが、今日の朝日新聞朝刊に「季評」を書いておられる。たまたま会社で新聞を手にした。 サブタイトル「社会に欠かせぬケア」メインタイトル「続けた拍手 未来のため」 他者をケアする仕事、たとえば医療、教育、介護。こうした仕事をする人々を人類学者のグレーバーは「ケア階級」と名づけ、それに対峙する概念としてブルシット・ジョブ(どうでもいい仕事)という言葉を掲げた。 そして現在、ブルシット・ジョブに携わる人が高収入で、ケア階級の人々は低賃金であることが多い。こうした歪みをコロナウイルスは、私たちの前にあからさまにしたのだという。 今すぐに、こうした歪みは是正されないまでも、ケア...
ひとりごと

2020年という年の夏に向けて

昨日の凹山人さんに続いてのご案内となりますが、 6月13日・14日は、「MUSABI WEB OPEN CAMPUS」が開催されます。 例年でしたら、世界堂さんと合同でお店を出しておりましたが、 オープンキャンパス自体、WEB上での開催となるため、 今年は出店も断念… 😓 実技のある美大としては、工房や美大ならではの教室、展示スペースなど、 実際その場に立って、距離感や雰囲気などを知って、体感してもらうのがいちばんとは思いますが、 WEB上からでも、きっと充分にムサビを知っていただける機会になるかと存じます。 でも、ムサビに実際来られる日が、いつか必ず来るので、...
ひとりごと

動き始めた街

5月29日のブルーインパルス✈️✨ 東京上空に、どれほど感動と希望をくれたでしょうか… 何かで聞きました。 人は、愛やお金も大切だけど、いちばん生きたい意欲が湧くのは、希望だと✨ もちろん、愛やお金も、その希望の中に含まれているように✨💖 ブルーインパルスや、6月1日の全国一斉花火を見て、その希望を感じた人は、多かったのではないでしょうか。 5月25日、東京は緊急事態宣言が解除されました。 久しぶりに、‘ 外出する ’ という後ろめたさを感じずに歩いた池袋。 東口に西武池袋本店、 西口に東武百貨店という、 紛らわしいわいっ(笑...
ひとりごと

評価あってこそ

コロナ禍によって「新しい日常」が求められています。習慣を変えるって、難しい。 でも、もはや選択肢はほかにあるまいという状況になると、なんとかなるものなんですね。 もともと、できている人にはなんてことはない話なのでしょうが。健康診断で正直申告をすると、返ってくるアドバイスが「週1日は休肝日を、もしくは1回の量を減らして」。今年は、1月も終わろうとしているのに、正月太りが改善されず、もはや、禁酒しかあるまいと、2月から私にとっての「新しい日常」を展開していました。まあ、禁酒というわけにはいかないのですが、アルコール分を含む飲料は、週2くらいのペースにできました。 健康診断が待ち遠しい!(こん...
ひとりごと

MUSABI WEB OPEN CAMPUS

東京の緊急事態宣言も解除され、さまざまなことが少しずつ昨日までとは違ったかたちで動きはじめました。とはいえ、この先も「例年通りに」というわけにはいかないことが予想されます。 ムサビで言えば、来月には毎年恒例のオープンキャンパスが開催されるはずでしたが、学生の入構禁止も継続される中、やはり実際に足を運んでいただくのは難しいということで、「MUSABI WEB OPEN CAMPUS」としての開催がアナウンスされています。 5月29日(金)から、「MUSABI WEB OPEN CAMPUS」のサイトにて、ムサビに関するコンテンツが常時発信されていくとのこと。さらには、オープンキャンパス開催が...
ひとりごと

調整能力

「どちらかしかないんですよ」と判断を迫られ、遠く優先を選ぶ。コンタクトレンズの話。 10歳からずっと矯正人生で、高校生になってからコンタクトレンズの着用を始め、心の底から感動した。1.0の視力になって、くらくらせずに歩けるなんて!(裸眼視力が低すぎて、メガネで1.0の矯正は無理だった) 以来ずっと視力1.0の世界が私の標準になっていたけれど、昨年末くらいから、いよいよ、加齢による別要素も加わり、調整が困難に。 外出自粛の折、片道5キロ歩いて、眼科に行ったり、メガネ屋に行ったり。折り合いをつけるしかないことに、やっと納得した。 「お客様の要望とお話を総合的に判断して、眼科ではぎりぎり...
タイトルとURLをコピーしました