フェア情報

イベントとは別にフェア情報のみ

フェア情報

紀伊國屋書店新宿本店 『ずっと人間描かれ』刊行記念フェア

水上泰財・著『ずっと人間描かれ』刊行記念フェアが、 紀伊國屋書店新宿本店で始まりました! 昨年2月の刊行時にあわせて企画され、決定していたフェアですが、 コロナ禍などもあり、ずっと延期されていました。 営業:zucchiの粘り強い販促活動で、いよいよ開幕! 水上先生が影響を受けた美大生向け、美術愛好者向けのおすすめ本が並びます。 もちろん、本書も面陳です。 4階美術書フェア台へぜひお立ち寄りくださいませ。 また3階レジ前では、「大学出版部協会フェア」を開催中。 MAUPも次のタイトルを揃えて参加しています。 『ヴィジュアル・コミュニケーション・デザイ...
フェア情報

【フェア開催中】摩訶不思議 ?! 美大ワールドへようこそ【大垣書店京都本店】

大垣書店京都本店にて、「美大で学ぶとどうなるの?」 フェアを開催しています。 詳細はこちら フェアでは、「美大で学ぶとどうなるの?」をテーマに 武蔵野美術大学出版局の本を中心に、 美大を舞台にした本、美大の日常がわかる本、 ムサビや美大卒業生の書籍を紹介しています。 またムサビの大学案内、ムサビ校友会の冊子も配布中(数量限定)です。 美大の魅力を感じていただけたら幸いです。 この季節の京都、素敵ですよね。 お近くにお越しの際は、当ファアまでお立ち寄りください。 [営業zucchi]
フェア情報

【広島蔦屋書店】広島に行きたいなあ「美大って、なんだ?」フェア開催中

TOPページのお知らせでも紹介していますが、 広島 蔦屋書店様で「美大って、なんだ?」 フェアを開催していただいています。 内容はムサビを中心とした美大の本、卒業生の方々の本、 美大を題材にした本(ノンフィクション)からコミックまで幅広くおいてくださっています。 ムサビグッズも久しぶりの遠征販売です。 ご担当のI丸さんは、「横山裕一フェア」を開催していたおり、 弊社の『ぺらぺらの彫刻』の表紙、扉絵を横山裕一さんにお描きいただいたことで、 本家の作品集、グッズなどと一緒にご紹介いただいたご縁で、 今回の美大フェアを企画してくださいました(ありがとうございます! I...
フェア情報

新刊ぞくぞく。『ぺらぺらの彫刻』『民俗学 ヴァナキュラー編』

先週末に『ぺらぺらの彫刻』と 『民俗学 ヴァナキュラー編』が書店発売されました。 販売している書店さんの情報もちょくちょく送られてきて 嬉しい反面、ご案内が届かなかった書店さんへの追加販促にあせっております。 そして、追加してこれからあと2冊の新刊も待っています。 こんなに後半に刊行が続くのは珍しいことですが、 活気に包まれて、いいものですね。 新規情報はどんどんアップしていきますので、 よろしくお願いいたします。 また大学出版部協会企画の有隣堂横浜駅西口店で開催している 「おすすめ本フェア」は月末まで。 こちらもどうぞよろしくお願いいたします。 [営業...
フェア情報

【ブックフェア】イサム・ノグチ 発見の道 #東京都美術館再開!

緊急事態宣言をうけ、休館していた東京都美術館での 「イサム・ノグチ 発見の道」展が6/1より再開いたしました。 それに合わせ、 弊社刊行『イサム・ノグチ 庭の芸術への旅』(新見隆著) をふくむ東京美術・平凡社・みすず書房合同のブックフェアが 全国各地の書店であらためて盛り上がっております。 ※開催期間、取り扱い書目については、各書店で 相違がございますので、御確認のうえおでかけください。 ちなみに同じく展覧会を再開した世田谷美術館さんの(投稿日は6/3?)のツイッター。 小さな訪問者さん、ほのぼの〜しました。 かわいくって楽しい情報ありがとうございます! ...
フェア情報

「イサム・ノグチ 発見の道」展とフェアのご案内 #東京美術#平凡社#みすず書房

【お知らせ】でもご案内しておりますが、 2021年4月24日(土)〜8月29日(日)に 東京都美術館(東京・上野)で 特別展「イサム・ノグチ 発見の道」が開催されます! 都美のショップでは、2018年にMAUPで刊行した 新見隆教授著『イサム・ノグチ 庭の芸術への旅』も販売しております。 また、この展覧会を記念して、 東京美術・平凡社・みすず書房・武蔵野美術大学出版局 でイサム・ノグチ関連書籍をあつめた合同フェアを全国各地で開催いたします。 フェア開催書店は、現時点で29店舗もございます。 ぜひ蜜をさけて、お近くの書店へお出掛けください。 じつは、この企画...
フェア情報

【大学出版部協会】「アートと人文 crossover」フェア【函館 蔦屋書店】

函館蔦屋書店(北海道函館市)1階アートの小部屋(中央催事広場側)にて、 「アートと人文CROSSOVER」が開催中です。 参加出版部は以下のとおりです。 ・慶應義塾大学出版会 ・玉川大学出版部 ・武蔵野大学出版会 ・武蔵野美術大学出版局 ・早稲田大学出版部 ・名古屋大学出版会 ・京都大学学術出版会 ・関西大学出版部 近郊にお住まいのかたは、ぜひ店頭へお立ち寄りください。 皆さまのお越しをお待ちしています。 詳細はこちらへ [営業zucchi]
フェア情報

「アートと人文 crossover」フェア後半スタート!#函館蔦屋書店#大学出版部協会

函館蔦屋書店(北海道函館市)1階アートの小部屋(中央催事広場側)にて、 「アートと人文CROSSOVER」会期後半フェアスタートしました。 参加出版部は以下のとおりです。 ぜひご注目ください! ・慶應義塾大学出版会 ・玉川大学出版部 ・武蔵野大学出版会 ・武蔵野美術大学出版局 ・早稲田大学出版部 ・名古屋大学出版会 ・京都大学学術出版会 ・関西大学出版部 詳細はこちら [営業zucchi]
フェア情報

【3/1(月)より!】美大ってどんなところ? もっと知りたい美大フェア #大垣書店京都本店#春の京都#武蔵野美術大学

3月1日(月)より大垣書店京都本店様(京都市下京区) の入り口前のテーブルで、 『美大ってどんなところ? もっと知りたい美大フェア』がはじまります。 このフェアと入門的な技法書をあつめた、 春から始める新生活美術フェアとして展開されます。 フェアには、武蔵野美術大学案内や校友会資料なども置いています!(数量限定です) 大垣書店京都本店様はとくにアート書籍がとても充実しており、 京都ならではの雑貨類も豊富に取り揃えています。 春の京都、素敵ですね。 木々の芽吹く匂い、春の日射しを感じるには最高の時期です。 ぜひお立ち寄りください。 [営業zucchi...
フェア情報

「アートと人文 CROSSOVER」フェア #函館蔦屋書店#大学出版部協会

現在、函館蔦屋書店様で、 大学出版部協会「アートと人文CROSSOVER」フェアを開催しています。 函館蔦屋書店の担当のK倉さんは芸術書の棚のエキスパート。 武蔵美のフェア、美術書出版会のフェアなどで、いつもお世話になっています。 昨年、函館蔦屋書店様では、フェア開催させていただく イベントコーナーがリニューアルされ、 そこは、人文とアートが重なりあっても大丈夫な場所になっているとのこと。 そこは、大学出版部協会にぴったりなフェア台! とK倉さんのご提案で、 (芸術書もありますが、どちらかというと人文書の刊行が多い) 大学出版部協会のフェアを開催させていただくこと...
タイトルとURLをコピーしました