耳寄りなお話

耳寄りなお話

今年度 最後の3連休!! …にオススメの。。。

本日、LINEのトーク画面に、桜の花びらが舞っております🌸 明日から3連休!! 今年度最後の連休となりますね。 今は毎日連休という方も多いことと思います。 陽気的にも、お花見へと出掛けたいところですが… どうなるのでしょうか。 テレワークの友人は、 さすがにそろそろ職場に行きたいと言っています。 ここで、提案します!(← 余計なお世話ですが f^_^;) こんな時こそ、本を読むというのはいかがでしょうか 📖✨ なんとMAUPからは、新刊が5冊も出ているではありませんか!! なんとタイミングの良いことでしょう。 昨日発売ほやほやの3冊。 3月23日...
展覧会情報

3/27(金)~ 鹿児島市立美術館「魂の旅 遠藤彰子展」開催!

2020年3月27日(金曜日)~5月6日(水曜日・振休)に 鹿児島市立美術館 1階 一般展示室(1)・(2)にて、 特別企画展「魂の旅 遠藤彰子展 ~巨大画に広がる一大叙事詩~」が開催されます! 武蔵野美術大学 美術館・図書館で開催から、はや3年。 久しぶりに遠藤彰子先生の絵画作品に会えるチャンスです。 会場では、出版局の本『遠藤彰子 Cosmic Soul』はもちろん、 新色の手ぬぐいも登場する予定です。情報公開までお待ちください! 詳細は、鹿児島市立美術館のサイトへどうぞ。 展覧会特設ページリンクはこちら    しかし、ご存知のとおり新型コロナウイル...
イベントのお知らせ

秋の夜長に『建築』

またまた神保町ブックフェスネタです。 書籍を手にとってくださるお客様には、ここぞというタイミングをみて、お声かけしていました。 今回の目玉の1冊が板垣鷹穂『建築』神保町ブックフェス価格 1,000円です。 割引率を考えたら、若いお客様にもおすすめしやすいし、何よりも私にとって愛着あるタイトル(旧仮名遣いの原稿を現代仮名遣いに改めながら入力し、白井敬尚先生のフォーマットにそって組版しました)。積んできた分は、すべて読者の手にお渡ししたい! 私「『建築』は、建築にまつわるエッセイなんです。秋の夜長にぴったり。豊潤な読書時間になりますよ」 お客様「……(ページをめくる。すこ...
イベントのお知らせ

神保町ブックフェスティバル2019〜てんやわんや物語

10/28の編集:ハムコによるブログ「御礼:神保町ブックフェスティバル」 で御礼・ご報告しましたが、今年も神保町ブックフェスティバルに参加してきました。 今年も中央公論美術出版さんとはお隣同士。 荷物置き、荷物裁きなども神保町の一等地にある中公美さんの事務所をお借りしての 3回目の出店です。(中公美さん、ほんといつもお世話になっています!) 店番は、ハムコさん、呑猫さん、zucchiの3人です。 (取締役のケロT取締役も打合せをかね、店番をかってでてくださいましたが、 zucchiが場所を取ってしまい、これ以上は人は入れないとお帰りいただいたのでした) ...
大学出版部協会

『悪魔にもらった眼鏡』(目次あり)と老眼鏡

昨日のブログで心優しいとハムコに書かれましたのはワタクシ営業zucchiでございます。 本当に優しかったら、ブログを忘れているのを見ても、 疲れて居眠りしている子どもを眺めるごとく ソッとしておいてあげるようなものを真相はいかがでしょうか。 さて、私はヨワイ四十ウン才。 生まれてこの方、視力は良い方で、眼鏡と無縁の人生だったのですが、 最近、文字の読み間違いが多いなあ、趣味のはずの読書が遠のいているのは、 実は眼のせいだったかもと、とうとう老眼鏡を購入しました。 装着してみるとなんとも世の中の文字がスッキリしていること。 (ああ、これで言い訳ができないわ) 眼鏡に“...
耳寄りなお話

今年も神保町ブックフェスに出店します

「ハムコ、最近ブログ書いてないけど、どうした?」 と聞かれてギクッ! すいやせんッ当番を忘れていました。 朝、今日はブー当番だ、と自覚するのだが・・・ このところ夕方になるとパニック状態で、 そうなると脳の一部は初期化されるらしく、 すっかり忘れてしまうのだ。。。危ない。。。 ある種の障害の領域に入りつつあるのかもしれない。 今日はこころ優しいスタッフが「お当番ですよ」と教えてくれた。 だが、わたしはいま「年間指導計画」という一覧表を読んでいるのだ。 い、いかん。 ここでブログを書かねば、また失念するに違いない。 朝のうちに当番を済ませればいいと思われるだろうが、 朝は...
耳寄りなお話

来年はムサビ大会

日本で最大の教育系学会は日本教育学会ですが、それに次ぐ規模をほこるのが教育史学会です。その、第63回大会が静岡大学で2019年9月28−29日で開催され、地方大会にもかかわらず、200名を超える研究者が集まりました。 大会のシンポジウムは、歴史系の学会に珍しく、体育、スポーツで、オリンピック前年とあってずいぶんと盛り上がりました。また、コロキウムでは、教育勅語研究の集まりもあり、学会では珍しく太郎次郎社さんの編集者による発表がありました。『くわしすぎる教育勅語』が、早くも第3刷がでる予定とのことです。ちなみに、同書刊行以前は教育勅語の本文研究の標準とよばれていた弊社『道徳科教育講...
耳寄りなお話

新作グッズ遠藤彰子先生「猫 風呂敷」完成!

営業zucchiが進めてきました新作グッズが完成しました! 遠藤彰子先生「猫 風呂敷」です!! 一部が納品されて、webなどでの紹介画像をどうするか思案してみたのが上記の写真です。 包み方、結び方を工夫して「しずく型」にしていただくと、魅惑たっぷりの猫の表情がいきてきます。 9月上旬の発売開始、webでの詳細な紹介、しばしお待ちくださいませ。 [制作:呑猫]
刊行・販売案内

もうひとつの芸術祭!吉祥寺で開催【武蔵野美術大学&校友会主催】

主催:武蔵野美術大学、武蔵野美術大学校友会の 第25回武蔵野美術大学 地域フォーラム「アート&デザイン2019吉祥寺」~もうひとつの芸術祭 原点に立ち、未来を見る~が吉祥寺校を中心に開催されます! 9/1(日)はMAUPも出店しますので、ぜひ吉祥寺まで遊びにお越しください。 8/26(月)〜9/1(日)は、吉祥寺校で「ムサビズム展partⅡ」があり、 甲田洋二名誉教授と遠藤彰子先生名誉教授/客員教授の作品もご招待で展示されます。 8/31(土)は、学長や理事による、ムサビについてのパネルディスカッション。 われらが手羽先輩が司会です。 ◎パネルディスカ...
フェア情報

[ジュンク堂書店様]いろんなフェアのご紹介 #ジュンク堂池袋#ジュンク堂吉祥寺

先週までは、止まない雨に、ガルシア=マルケスの小説にでてくる 都市“マコンド”を思い描いて、なんとなく幻想的な気分に浸っていたのですが、 いきなり晴れて気温があがり、この湿気をまとったままの猛烈な暑さになり、 たまらなく不快ですね。そんななか、エアコンが冷え冷えしている書店様へのお誘いです! ジュンク堂池袋本店様9F芸術書・デザイン棚では、 「デザインに哲学は必要か」フェアを6/17から開催しておりましたが、いよいよ終了です。 *写真は7/31のものです。お買い上げくださった皆さま、ありがとうございました。 また同フロアの音楽書で、アルテスパブリッシングさんの ...
タイトルとURLをコピーしました