耳寄りなお話

出た出た書評!

なんでもかんでも令和初! 業界紙『文化通信B.B.B.』に『デザインに哲学は必要か』が紹介されました

スペシャルなゴールデンウィークの 10連休が終わり令和初出勤でした。 沢山の方にご注文をお待たせしてしまい申し訳ございません! 随時、応対させていただいています。 なんでもかんでも「令和初!」になりそうですが、 業界紙『文化通信B.B.B.』5/1号に、古賀徹 編 『デザインに哲学は必要か』が紹介されました。 休み明けの嬉しいサプライズで掲載紙をご恵投いただきました。 また『デザインに哲学は必要か』のうえは、 美術書出版会でお世話になっている西村書店さんの 『すばらしいオズの魔法使い』が紹介されています。 書店さまはバーコードでピピッと 令和...
耳寄りなお話

Webサイトツアー_正誤情報

Webサイトツアーの続編「お知らせ」篇です。 トップページのメインを背負う「お知らせ」は、更新日の新しい順に掲載。「お知らせ」の内容が一目でわかるようにカテゴライズしています。お知らせの文字に並ぶ、一覧へをクリックすると次のように表示されます。 ほんとうは、ないほうがよいのですが、刊行した書籍の誤りを訂正してお詫びするのが「正誤情報」です。 どのタイトルに正誤表があるのかを一覧にしたいと、webリニューアルを機に設けました。こちらは、正誤表の公開日を更新日としているため、トップページから見つけにくいですが、こんなページが「お知らせ」にあることを知っていただければと思います。 誤...
刊行・販売案内

『くわしすぎる教育勅語』は装幀がすごい!

 弊社刊行の伊東毅先生のご共著『道徳科教育講義』のスピンオフの教育勅語関連として 今週、太郎次郎社様から『くわしすぎる教育勅語』が刊行されました。  国立市増田書店様の店頭をみると、新刊書に平積み。ピンク色の表紙がとても目立ちます。  本書を手に取ると、付録があることがわかります。本文の検索を兼ねた歴史年表と、 教育勅語本文の色分け表。これは『道徳科教育講義』第4章や『新しい教育通義』 第12章を読むためにも便利ですね。  でも、挟み込みに気づかない読者もいるかも。そしてなくしてしまったら…。そう 思うと、なんとカバーに紛失した人のための引換券...
刊行・販売案内

日曜美術館ご覧になりましたか? 遠藤彰子作品集〜販売中です

 2/3、2/10に放映された日曜美術館 「巨大な絵画にこめたもの〜画家・遠藤彰子の世界遠藤彰子の世界」 ご覧になりましたか? おかげさまで書店や個人のお客様から沢山お問い合わせをいただいております。  昨年秋に放映された番組のアンコール放映でしたが、 はじめて遠藤先生を触れた方にとって、 この番組はとても分かりやすく、先生のお人柄と成り立ちを知る とても良い機会になられたかと思います。 先生の幼少期の御写真、かわいかったですね。  以前に書いたのですが、私はだいぶ昔(15〜20年まえほど)に、 日曜美術館で遠藤先生の御作品が紹介され、その世界観に引き込まれ、 武...
耳寄りなお話

Webサイトツアー_グッズはこちら

1月15日につづく、Webサイトツアーの続編「グッズはこちら」篇です。 出版社でありますが、グッズ制作も手がけているmaup。2004年の夏、編集・ハムコが、荷物の多い美大生に向けて「b-bag」を作ったのが始まりでした。 今では、書籍や学内制作物と並ぶ柱になっています。 リニューアルしたWebでは、書籍と同じように検索が充実しています。 トップ頁「グッズはこちら」をクリックしていただくと、グッズページのトビラページにジャンプします。 目的の品物のキーワードがありましたら、トップ頁の大バナー下、デフォルトでは「書籍」になっているプルダウンを「グッズ」にして、右横のボックスに記入し...
耳寄りなお話

webサイトツアー_書籍はこちら

昨年の12月20日にWebサイトをリニューアルして、もうすぐ1ヶ月。 個人的には、この日から想定外のことが重なりてんやわんやでしたが、 仕事面では、落ち着きを取り戻しました。 そのようなわけで、サイトのツアーをブログで連載していこうかなと思う所存です。 力を入れたひとつが、検索。まずは「書籍はこちら」篇です。 トップページ大バナーの下に「文字列またはISBNを入力してください」とあります。 書籍を検索したい場合は、このボックスの左側のプルダウンメニューを「書籍」にして入力し、隣の検索ボタンをクリックしてくださいね。 プルダウンメニューは書籍のほか、「グッズ」「お知らせ」があり...
フェア情報

クリスマスのプレゼントに!

クリスマス・年末年始のプレゼントに おすすめの情報です。 三省堂書店池袋本店様・3Fのフェアコーナーにて、 「3周年企画 ギフトに特別な1冊を! 芸術系サイン本フェア」を開催しています。 武蔵野美術大学出版局は 『遠藤彰子 Cosmic Soul』の 遠藤彰子先生のサイン入り貴重本を 販売しています! なんとポストカードと遠藤先生オリジナルの 缶バッチ「ペコリ」もプレゼント。 お得感満載です。 お好きな作家の本が見つかったら、 迷わずゲットしてください。 ご家族、ご友人の好きな方の本もあれば プレゼントにいかがですか? 喜ばれること間違い...
展覧会情報

【おすすめ展覧会】「ムンク展―共鳴する魂の叫び」 2018年10月27日(土)~2019年1月20日(日)

芸術の秋、興味深い展覧会が目白押しですが、 昨日、編集長のハム子と共に 「ムンク展―共鳴する魂の叫び」へ 東京都美術館へ行って参りました。 「西洋近代絵画の巨匠、エドヴァルド・ムンク(1863-1944)。 画家の故郷、ノルウェーの首都にある オスロ市立ムンク美術館が誇る 世界最大のコレクションを中心に、 約60点の油彩画に版画などを加えた 約100点により構成される大回顧展です。」 公式HPより 期待が高まりつつ、 久しぶりに見るムンク。 死や狂気がテーマとして多いので、暗いイメージなのですが、 北欧らしい色彩の美しさを再発見することが出来ました。 ...
耳寄りなお話

今年も!神保町ブックフェスティバル

昨年に続き、今年も神保町ブックフェスティバルに出店することになりました!! 日時は10月27日(土)[10:30〜18:00]、28(日)[10:00〜18:00]。MAUPのワゴンは、すずらん通りの神田南神保町郵便局とレストランろしあ亭の間、本のすずらん堂があった、現・居酒屋の前です。中央公論美術出版さんとお隣同士で、去年は共同で1つのワゴンでしたが、今年はそれぞれワゴン1つでがんばります。営業・zucchi隊長のもと、準備は快調。書籍は40タイトル、グッズは12点を厳選しました。ほとんどの書籍は35%offです。この機会にぜひ、お買い求めくださいませ。 そして、「ムサビ出身です!」...
出た出た書評!

嬉嬉!『本の雑誌』11月号に『カウンターパンチ 16世紀の活字製作と現代の書体デザイン』書評掲載! 〜松本情報

絶賛発売中の『本の雑誌』2018年11月号で 作家の円城 塔さんのコーナー「書籍化まで□光年」で、 「美しい活字への道」と題して、 フレット・スメイヤーズ/著 山本太郎/監修 大曲都市/訳 『カウンターパンチ 16世紀の活字製作と現代の書体デザイン』(MAUP刊) をご書評いただきました! 書籍を担当した編集長も営業の私も ノーチェックだったのですが、ムサビの職員の方に 「MAUPの本が出ているよ!」と教えて貰いました。 (ありがとうございます!!) 編集長も私も驚きと共にどんな内容だろう? と、 期待に胸がふくらみ、早速、 編集長が書店さんへ行き、購入。 ...
タイトルとURLをコピーしました