刊行・販売案内

刊行・販売案内

新刊『くらしの造形 手のかたち・手のちから』書店発売中です!

『くらしの造形 手のかたち・手のちから』が8月下旬に全国の書店で発売されました。 今日は書店営業で、立川駅をお伺いしました。 どの書店さまでも、面陳(メンチン/書籍の表紙を面にしてならべていただくこと)で 並べていただき、好評をいただいています。ありがとうございます。 書店さまにもよりますが、今回は主に 【美術(工芸・民芸品)】の棚で展開していただいております。 そしてオリオン書房ルミネ立川店様では、 名古屋造形大さんの新冊子『都市美』(発行:名古屋造形大学・発売:左右社) 刊行記念フェアを開催中ですが、フェア選書のなかに、 弊社の『造形ワークショップの広がり...
MAU GOODS

MAUグッズ増産 → 入荷!!

今年も、校友チラシキャンペーンが、大盛況のうちに締め切りをむかえました。 締め切りギリギリまで、本当にたくさんのご注文、お問い合わせを頂戴いたしました。 恐らく、注文数としては過去最多であったかと思われます。 いつもシーズン毎に、ご注文書をファイルで綴っておりましたが、 ファイルでは足りず、箱を用意して入れておりました。 本当にたくさんのご注文、ありがとうございました! そして、 昨日の、MAUグッズ新商品登場のお知らせに引き続き、 MAUグッズ増産、入荷情報です! 品切れとなっておりました 「MAUナップサック ブラック」が、ご好評により増産決定! つ...
刊行・販売案内

新作グッズ遠藤彰子先生「猫 風呂敷」販売開始!

先だって告知していました遠藤彰子先生「猫 風呂敷」webで販売開始しました! 素敵でしょ? 上記の写真も含め、webの素材はプロにお任せしました。遠藤彰子先生のビニール傘のときもお世話になった「おまかせWEB 商品撮影サービス」さんです。 「こんなふうなカットを、見本の絵柄が正面に出るようにしてください」云々云々と<撮影指示書>なるものに、こちらで携帯電話で撮影した画像を見本に、WEBで申し込みます。アイロンかけや、印刷用の高解像度データなどのオプションもあります。 今回は、かなり無理難題なリクエストを添えてお願いしました。 商品を宅配便でおくり、到着後に...
刊行・販売案内

もうひとつの芸術祭!吉祥寺で開催【武蔵野美術大学&校友会主催】

主催:武蔵野美術大学、武蔵野美術大学校友会の 第25回武蔵野美術大学 地域フォーラム「アート&デザイン2019吉祥寺」~もうひとつの芸術祭 原点に立ち、未来を見る~が吉祥寺校を中心に開催されます! 9/1(日)はMAUPも出店しますので、ぜひ吉祥寺まで遊びにお越しください。 8/26(月)〜9/1(日)は、吉祥寺校で「ムサビズム展partⅡ」があり、 甲田洋二名誉教授と遠藤彰子先生名誉教授/客員教授の作品もご招待で展示されます。 8/31(土)は、学長や理事による、ムサビについてのパネルディスカッション。 われらが手羽先輩が司会です。 ◎パネルディスカ...
刊行・販売案内

「手のかたち・手のちから」展始まりました。

昨日のブログでもお伝えしましたが、武蔵野美術大学美術館にて本日より「手のかたち 手のちから」展が始まりました。神野善治 編著『くらしの造形 手のかたち・手のちから』を美術館に納品した後、神野先生から「展覧会場はいい感じに出来上がりつつあるよ。ちょっと見ていきなさいよ、面白いから」とお声がかかり、直々のご案内で見てまいりました。『くらしの造形 手のかたち・手のちから』は展覧会の図録でもあります。  入ってすぐのアトリウムでは、本書で紹介した御手足が、吹き抜けの壁面を利用して見上げる高さに聳え(大迫力!!!)、床にはうず高く積み上げられ(これも迫力!!)、かと思えば、見やすい目の高さで愛らしく...
刊行・販売案内

『くらしの造形 手のかたち・手のちから』

8月9日から武蔵野美術大学美術館でくらしの造形20「手のかたち・手のちから」が始まります。福井県の三方石観世音の奉納御手形と、武蔵野美術大学の民俗資料室コレクションの生活道具を「手」「機能」「道具」というテーマで有機的に繋いだ展覧会です。民俗資料室に残る生活道具には民俗学者・宮本常一が収集したものも含まれ、何を意図してこうした生活道具が集められたのか、宮本の意図の触れるよい機会になると思います。で、その展覧会図録であり、一般書店でも販売される神野善治 編『くらしの造形 手のかたち・手のちから』は、いま印刷所でかっこいい本へと変身中です。8月27日発売予定で、デザインは、いつもお世話になっている...
刊行・販売案内

【8月下旬発売】『くらしの造形 手のかたち・手のちから』 ART×民俗学

2019年8月9日(金)〜2019年9月21日(土)武蔵野美術大学美術館 くらしの造形20 「手のかたち・手のちから」 の展覧会にあわせ刊行! 武蔵野美術大学民俗資料室には民俗学者・宮本常一が収集した生活道具8万点が残る。生活道具もまた美術やデザインなど表現活動の源泉となるという視点で集められた収蔵品だ。暮らしの造形が生活の中から生まれるとはどういうことか。手の機能を形にしたさまざまな生活道具と、祈りの形としての三方石観世音奉納御手足形という具体的な造形を通して、生活の中にある「手のかたち・手のちから」を探る。 ↑上記は、展覧会チラシです 武蔵野美術大学美術館 ...
刊行・販売案内

それからの道徳科教育講義

弊社2017年刊行の『道徳科教育講義』ですが、他大学での教科書採用や道徳の最新動向に注目した一般読者の購入も多くて、現在増刷準備に入っております。 共著者の伊東毅先生は、このテーマで、エイデル出版様から、藤田昌士・奥平康照(監修)教育科学研究会「道徳と教育」部会(編)『道徳教育の批判と創造―社会転換期を拓く』に1章分の論文を寄せました。 伊東先生、もっと本文で『道徳科教育講義』を宣伝してくれたら嬉しいのですが、でもとてもたくさん他大学に広げてもらっているので、制作担当としては大感謝、大々感謝です。 もうひとりの著者は、東京大学出版会様から『共通教化と教育勅語』が2月に出ました。 ...
刊行・販売案内

『絵画組成』重版出来!

2019年3月刊行の『絵画組成 絵具が語りはじめるとき』が大好評! おかげさまで、たちまち重版となり、昨日2刷が納品されました! この1週間は、まさに在庫数をカウントダウンする毎日。うれしいドキドキでした。 写真は、MAUPに納品してもらった一部。校友会の皆様からも、多く支持され、そうした直送分に備えてです。クラフト梱包の「2刷」の文字が素敵! 書店の皆様からのご注文もお待ちしております。 [制作:呑猫]
刊行・販売案内

週末はムサビへGo

いよいよ今週末は、ムサビオープンキャンパスです。 遠足の前日の子供みたいに、天気予報を何度も見てしまう f^_^;) すっごく暑いのもイヤだけど、すっごく寒いのもイヤ(← 本当に子供か 笑) 何度も書いてすみませんが、 このオープンキャンパスで、世界堂ムサビ店さんと合同で出店いたしますので、 ぜひ足をお運びください。 日程:6月15日(土)~ 16日(日) 出店場所営業時間:両日11:00-15:00 出店場所:1号館1F 出店場所での営業時間は短めですが、 鷹の台ホールA棟1Fにある、世界堂ムサビ店さんの店舗は、 もっと早くから遅くまで営...
タイトルとURLをコピーしました