武蔵野美術大学♥

展覧会情報

千葉県誕生150周年記念事業「香取・アート・タイム」

MAUP刊行『映像表現のプロセス』の著者であるアーティスト・志村信裕さんが参加している展覧会をご紹介。千葉県誕生150周年記念事業「香取・アート・タイム」会期:2024年6月1日(土)ー6月16日(日)   ※「みんなの賑わい交流拠点コンパス」は月曜休館時間:10:00-16:00会場:与倉屋大土蔵、佐原三菱館、みんなの賑わい交流拠点コンパス(千葉県香取市佐原)参加アーティスト:志村信裕(展示会場:与倉屋大土蔵、佐原三菱館)野口正博、アニメトーイ(展示会場:みんなの賑わい交流拠点コンパス)「香取市を拠点とするアーティスト・志村信裕が、この2つの会場(与倉屋大土蔵、佐原三菱館)に、空間の特性を活...
展覧会情報

風薫る日に暮らす:日比さつき(絵画)・斎藤知香(陶磁)二人展

今日は、ムサビの油絵と工芸工業デザイン出身の2人の作家による展覧会をご紹介。「風薫る日に暮らす:日比さつき(絵画)・斎藤知香(陶磁)二人展」会期:2024年5月23日(木)ー5月26日(日)時間:13:00ー19:00(最終日18:00まで)会場:GALLERY朔(ついたち。)   東京都杉並区久我山5-4-29ギャラリーwebサイト→こちら「二人のまなざしの先には暮らしの中でのできごとがあり、
何気ない日常の景色の中から植物や野菜に着目している。
絵も器も瑞々しさとゆるやかな時間を感じさせる。」(展覧会DMより)4日間の開催と会期短めですが、是非、お出かけください。(編集:凹山人)
展覧会情報

吉田克朗展―ものに、風景に、世界に触れる

今日は、明日から開催される亡き吉田克朗先生の展覧会をご紹介。「吉田克朗展―ものに、風景に、世界に触れる」会期:2024年4月20日(土)–6月30日(日)   ※月曜(4月29日、5月6日を除く)休館時間:9:30-17:00(入館は16:30まで)会場:神奈川県立近代美術館葉山(展示室1、2、3a、4)観覧料:一般1,200(1,100)円20歳未満・学生1,050(950)円/65歳以上600円/高校生100円※()内は20名以上の団体料金。※中学生以下の方と障害者手帳等、ミライロIDをご提示の方(および介助者原則1名)は無料。※無料開館日:5月18日(土)国際博物館の日「本展は、吉田克朗...
刊行・販売案内

大坪圭輔『美術の教育 多様で寛容な「私」であるために』販売開始!

この3月末をもってムサビをご退任された大坪圭輔先生の著書『美術の教育 多様で寛容な「私」であるために』の一般販売が、本日より始まりました!本書では、中・高での美術教育、大学での美術科教員養成の現場に長年にわたり立たれてきた先生が、美術の教育がこれからの社会にどう関わり、どう機能し得るのかについてさまざまな視点で考察されています。ご自身がムサビOBであるためか、先生の思考の根底には一貫して「自らの手でつくる」ということがあると感じられます。デジタルであふれ、何をやるにも便利な世の中になればなるほど、一見時代に逆行するような手作業を前提とした考え方が重要になるということでしょうか。いずれにせよ、美...
イベントのお知らせ

本屋B&Bトークイベント:冨井大裕×山本一弥×藤井 匡×石川卓磨 「なぜ、〈わからない彫刻〉か」

吉祥寺校から鷹の台キャンパスへの移転でバタバタとしている中、一般販売も始まった『わからない彫刻みる編』関連のトークイベントの開催が明日に迫りましたので、あらためてご紹介。『わからない彫刻みる編』(武蔵野美術大学出版局)刊行記念
冨井大裕×山本一弥×藤井匡×石川卓磨
「なぜ、〈わからない彫刻〉か」開催日:2024年3月29日(金)
時 間:19:30-21:30
会 場:本屋B&B(東京都世田谷区代田2-36-15BONUSTRACK2F)+オンライン出演者:冨井大裕(武蔵野美術大学教授)山本一弥(武蔵野美術大学教授)藤井匡(東京造形大学教授)石川卓磨(武蔵野美術大学准教授)チケット:
・【来店...
イベントのお知らせ

本屋B&Bトークイベント:冨井大裕×山本一弥×藤井匡×石川卓磨 「なぜ、〈わからない彫刻〉か」

今日は、ようやく完成しました「ムサビがおくる彫刻の教科書第二弾」、『わからない彫刻みる編』関連のトークイベントをご紹介。『わからない彫刻みる編』(武蔵野美術大学出版局)刊行記念冨井大裕×山本一弥×藤井匡×石川卓磨「なぜ、〈わからない彫刻〉か」開催日:2024年3月29日(金)時 間:19:30-21:30会 場:本屋B&B(東京都世田谷区代田2-36-15BONUSTRACK2F)+オンラインチケット:・【来店参加(数量限定・1ドリンク付き)】2,750円(税込)
・【配信参加】1,650円(税込)
・【サイン入り書籍つき配信参加】1,650円+書籍『わからない彫刻みる編』2,640円(税込)...
展覧会情報

展覧会:「思索の現場 2024」「吉川民仁 景色の声音」

今日は、ムサビで絵画の指導をされている先生の展覧会を2つご紹介。まずは、MAUP刊行『ずっと人間描かれ』や『絵画組成』の著者である水上泰財先生が出品されるグループ展。「思索の現場2024」会期:2024年2月24日(土)―3月3日(日)時間:11:00―17:00(最終日―16:00)会場:GalleryCajio   東京都小金井市前原町3-35-18出品作家:坂本龍幸 松尾勘太 水上泰財 大本幸大 田畠由希子ギャラリーwebサイト→こちらイベント:ギャラリートーク  2月24日(土)15:00―続いて、同じくMAUP刊行『絵画の表現』の著者である吉川民仁先生の個展。「吉川民仁 景色の声音」...
展覧会情報

響き合うー 蒼と白の景色 門馬英美✕ 藤井由香里 二人展

今日は、ムサビ版画出身の作家、門馬英美さんが出品する展覧会をご紹介。「響き合うー蒼と白の景色 門馬英美(版画)✕藤井由香里(陶磁)二人展」会期:2024年2月22日(木)ー2月25日(日)時間:13:00~19:00 ※最終日~18:00会場:ギャルリ朔(ついたち。)   東京都杉並区久我山5-4-29ギャラリーwebサイト→こちらイベント:2月25日(日)13:00~19:00「バリスタ・美穂さん特別出店」作家のマグで珈琲、ハーブティーなどを提供の予定。門馬さんの風景をモチーフとしたシルクスクリーンによる作品と、藤井さんの磁器がどう響き合うのか。是非、確かめにお出かけください。(編集:凹山人...
展覧会情報

春霖 spring rain 尾関立子展

今日は、ムサビ版画出身の作家、尾関立子さんの展覧会をご紹介。「春霖springrain 尾関立子展」会期:2024年2月2日(金)-2月11日(日・祝)   ※展示期間中無休時間:12:00-19:00 ※最終日のみ18:00まで会場:pragmata   東京都中央区八丁堀2-3-3-3Fギャラリーwebサイト→こちらWinterabouttoendTherainechoesAlullabyofblossoms家具やたくさんの器などが置かれた空間での、銅版画作品による展覧会です。是非、お出かけください。(編集:凹山人)
展覧会情報

小森琢己展 Synchronicity

今日は、ムサビ版画出身の作家であり、通信教育課程で指導されている小森琢己先生の展覧会をご紹介。「小森琢己展 Synchronicity」会期:2024年1月29日(月)ー2月3日(土)  時間:12:00-19:00 ※最終日17:00まで会場:巷房   東京都中央区銀座1-9-8奥野ビル3F+B1Fギャラリーwebサイト→こちらリトグラフ作品とインスタレーションなどによる展覧会。寒い日が続いていますが風邪を弾いたりしないよう対策をして、是非、お出かけください。(編集:凹山人)