武蔵野美術大学♥

武蔵野美術大学♥

「美大生におすすめの本20選」(2021年前期)武蔵野美術大学の図書館 で展示中

武蔵野美術大学の図書館では、館内大階段にて 「美大生におすすめの本20選」展示を行っています。 武蔵美の先生が選んだ“美大生に読んでほしい本” を魅力的なコメントと共に展示しています。 この選書は美大生だけでなく、美術や専門の知識を拡げたい方にとっても 参考になる図書が選ばれています。 現在、コロナの影響により、館内へは、学内の方のみ対象となっているようですが、 サイトでは、Vol.6の小林孝亘教授まで、その内容がわかりますので、 ぜひチェックしてみてください。 Vol.1:高島直之教授(芸術文化学科) Vol.2:今泉洋教授(デザイン情報学科) Vol...
展覧会情報

内田あぐり先生監修「膠を旅する―表現をつなぐ文化の源流」展

今日の東京地方、朝から小雨まじりの曇り空。 そんな中、ムサビの美術館では学内限定公開ながら、名誉教授である内田あぐり先生監修の新しい展覧会が昨日から始まっています。 展覧会「膠を旅する―表現をつなぐ文化の源流」 会期:2021年5月12日(水)〜 6月20日(日)    ※日曜日休館 ただし6月13日(日)、20日(日)は特別開館日 時間:12:00−18:00     ※土曜日、祝日、特別開館日は17:00閉館 会場:武蔵野美術大学美術館 展示室4・5 観覧無料 ※新型コロナウイルス感染症の今後の拡大状況に応じて会期が変更になる場合があります。 そ...
イベントのお知らせ

ムサビ来校型イベント

今日の東京地方、朝からよく晴れて日向では暑いくらい。それもそのはず、今日の予想最高気温は27℃。ぽーっとするような春のうららかな日和を実感できぬまま、いきなり夏ですか? なんだか疲れてしまいますね。 そんな中、ムサビでは新たなイベントが始まります。 「ムサビ来校型イベント」 日程:2021年4月24日(土)~2021年5月21日(金) 場所:鷹の台キャンパス 「美大ってどんなところで、どんな授業が行われているのだろう? そんな疑問や興味をお持ちのみなさんは是非ムサビに足をはこんで美大の雰囲気を体感してみてください。 月~土(祝日除く)9:00-16:30の間のみ、受験に関...
展覧会情報

Bridgestone✕武蔵野美術大学

ムサビの鷹の台キャンパスがある小平市には、ブリヂストンの大きな研究施設+工場があります。工場ではかつてF1で使用されるものをはじめ、さまざまなタイヤがつくられていましたが、今では他工場に生産ラインが移され、航空機用の巨大なタイヤのリペアだけになっているようです。私も近くに住んでいるのですが、少し前までは工場から出る独特の臭いがしていたものです。ゴムを加工する際に出るものでしょうから決していい臭いとはいえないものでしたが、なくなってみると少し懐かしさもありますね。 そのブリヂストンの敷地内にあるミュージアムで、ムサビと関係のある展覧会が開催されています。 武蔵野美術大学・ブリヂストン産学...
日常の業務

ご入学、おめでとうございます🌸

昨日、4月5日は 武蔵野美術大学 令和3年度入学式でした。 ご入学、おめでとうございます🌸 あいにくの雨でしたが、雨が降れば、カエルさんは嬉しいはずですから。 ブー当番のネタに困ったとき用に、 なんとなく写真を撮り貯めていたりするのですが(笑) 早速使います。昨日のおべんと。 毎年、卒業式と入学式には、お弁当が出ます✌️ 今年の卒業式は土曜日だったので食べられませんでした💧 はい。MAUPは基本、平日営業なので、土曜日は… ……と、書きながらすみません。MAUPは「MAUP」で使ってていいんですよね…😅 最近、社名変更に伴い、通称だとか表記だと...
ひとりごと

新年度

今日は4月1日。新年度の始まりということで、ムサビの2021年度イメージビジュアルが公開されています。 アートディレクションはムサビ出身のデザイナー、田部井美奈さん。 コンセプト: 2020年、世の中の状況が大きく変わり、自分を取り巻く小さな世界から、容易に外に飛び出すことが難しくなってしまったけれど、当たり前に存在する、身近な風景を魅力的に変える視点や工夫こそ、今は必要な時かもしれない、という想いで今回のビジュアルを制作しました。そして窓の外に見える風景は、その先に広がる明るい未来や、新しい世界への期待を込めています。 大学webサイト → こちら これから...
ひとりごと

祝 ご卒業

今日の東京地方は、朝から曇り空。午前中は時折日がさしていましたが、午後になりパラパラと雨が降り出しました。風も吹いて、少し肌寒い感じです。 そんな東京地方ではそろそろ桜が満開となる時期ですが、身近な桜はと見ると、満開を過ぎて葉桜になっている樹もあればまだまだ蕾がかたそうな樹もありで、本当にまちまち。まあそのほうが長く楽しめて良いですけど。週明けには気温が25℃くらいになる予報が出ていて、そうなると一気に咲いてしまうのかもしれませんね。 今週火曜日に通信教育課程の卒制展も終了し、本年度のムサビの主な学事は27日土曜日に行われる卒業式を残すばかりとなりました。今年は、簡略化はされるようです...
展覧会情報

ムサビ通信・卒業制作展

いよいよ明日19日(金)から、通信教育課程の卒業制作展が始まります。 「2020(令和2)年度 武蔵野美術大学 造形学部通信教育課程 卒業制作展」 ●工芸工業デザイン学科(生活環境デザイン / スペースデザイン) ●芸術文化学科(造形研究 / 文化支援) 会期:2021年3月19日(金)〜21日(日) 時間:10:00〜16:00 会場:鷹の台キャンパス 15号館  ※ 北中央門から入場してください。 住所:〒187-8505 小平市小川町1-736 西武国分寺線「鷹の台」駅下車、徒歩約18分 JR中央線「国分寺」駅北口4番乗り場より、西武バス「武蔵野美術大...
展覧会情報

卒業制作展

今日の東京地方、終日冷たい風が吹いていた昨日から一転、穏やかな日和となりました。 言うまでもなく、今日で東日本大震災発生から10年。10年というと一区切りのような感覚を持ってしまいがちですが、まだまだ本当の復興までには長い道のりが続いていて、今年もその過程に過ぎないことを忘れてはいけないと思っています。 そんな中、本日よりムサビ通学部の卒業制作展が鷹の台キャンパスで開催されています。 例年であれば是非にと観覧をおすすめするところですが、コロナ対策により今年は学外の方は事前予約が必要とのこと。残念ながら、その受付はすでに終了しています。 開催できるだけでも良かったという考え方もあ...
展覧会情報

吉川民仁 新作展

今日の東京地方。よく晴れてはいるものの、先週末から月曜日にかけての春のような陽気から一転、冬へ逆戻りの寒さです。気配は感じられても、春の到来はまだまだ先ですね。 そんな中、先週ご紹介した完成間近の教科書『絵画の表現』の著者のお一人、吉川民仁先生の展覧会が今週末の27日(土)より始まります。 「吉川民仁 新作展」 会期:2021年2月27日(土)ー 3月21日(日) 時間:月ー土 11:00 - 19:00 / 日・祝 11:00 - 17:00 会場:ギャルリーためなが    東京都中央区銀座7-5-4 ギャラリーwebサイト → こちら     初日と次の日の二日間...
タイトルとURLをコピーしました