未分類

未分類

昨日のブー当番を忘れました

午前3時半、ふと目が覚める。 その瞬間に、あ、ブー当番、忘れた! いったいどういう思考回路なんだ。 こんな時間に思い出しても、、、 毎日のように、3時半頃に目が覚める。 魔の時間帯。 すぐにまた眠れればモンダイないが、お目目パッチリだと仕方ない、諦めてテレビを見たりしている。 そのうち、また眠っている。。。 パキッと寝て、パキッと起きられたら、いいなぁ。 不眠症ではないつもりだけれど、こういうのも「加齢相応」の症状なんだろうなぁ。。。 編集 ハムコ
未分類

三度あることは…四度あった

「緊急事態宣言」4度目となってしまいました。 「緊急事態宣言」という言葉に、重みがなくなってきている。。。 先週のブー当番の時、 「三度あることは四度あるのか、検証開始といきますか(笑)」なんて、 とても軽い気持ちで書いてしまいましたが(内容は全く違うアプローチでしたが…、タイミング的に、まさか別方向で四度目が起こるなんて想像もせずにTT ) 皮肉にも、この検証が実証されました(笑)←いや笑ってる場合じゃない。 昨日の夕刊の見出しに、 「4回目 緊急事態開始 通勤 人出は変わらず」という大きな文字。 失礼ながら、そりゃそうでしょ…と、通勤の(自分も含める)人混み...
未分類

6月に何かが…、、復活!!

昨年から続く自粛生活、また今週からはまん延防止期間に入り、 自炊が本当に増えました(ほんとは外で飲みたい派) 好きな食べ物にハマって、1週間くらい同じもの食べられる人っていますけど、 私も… さすがに1週間はないですけど、ココ3〜4日ずっと、 あさりの酒蒸しばかり作っては食べています(笑) 同じ酒蒸しでも、日本酒ver. 白ワインver. 韓国焼酎ver. と、いろいろ楽しみながら😋 本当はハマグリで作りたいんですけどね…、ハマグリ高いので…😅 20時にはお店が閉まってしまうので、我が家に人が来て飲むことなんかもあり、 うちの玄関には、おでこで測る体温計とアルコール...
ひとりごと

今年もお世話になりました!

MAUPは12/29(火)〜1/4(月)まで、 冬期休業とさせていただきます。 毎年恒例ですが、編集者はまだまだ落ち着かないようすですが。。。 2020年を振り返ると、3月終わりから、 新型コロナの影響で予想がつかない日々の連続でした。 学生のみなさんは不自由でとても大変だったと思います。 教える側の方達もやはり不便で大変だったと思います。 日本中、いや世界中のみんなが新しい生活用式に強引に慣れさせられました。 私もテレワークをしたり、ZOOM会議をしたり、 緊急事態のなか、書籍の販売はどうなるのかとヒヤヒヤしっぱなし。 ただ流通は細々とされ、キケンな状況でも私たち...
いぬ・ねこ・かえる

道具と動作つうか所作?

ここんとこ、器と手の形の関係とか、道具と姿勢の関係のを考えてるわけです。 たとえば3つの器があります。一つは1㎝強の高台を持つ漆の椀です。この椀を持つ時、私の人差し指は高台に添えられ中指から小指は高台の下で椀を支えます。二つ目は7㎜程度の高台で腰の貼った形の漆の椀です。このとき私の人差し指は椀の腰に添えられ、中指から小指は高台の下でわんを支えると。 そして三つ目は陶器の茶碗(茶碗なのに時々丼がわりにしている。無作法である)。丼として使おうとすると重い。やはりこれはお茶を注ぎ両手で捧げ持つものだと思い知るわけです。 なんでこんなことを思うのかというと、『日々の器 悠久の漆』の製作中、著者で...
未分類

リンゴと新聞紙…とくれば!

凹山人さんより、リンゴをいただきました🍎✨ めちゃ大きいです。 …デッサン & 着彩した絵みたいになっていますが、 写真ですよ🤗 こういう構図を見ると、受験生だった頃を思い出します…。 リンゴとか新聞紙って、デッサンのモチーフには欠かせないくらい描きましたよね✏️ 手の皮が擦り切れるくらい描き込めと.. いぇ真面目な話、本当に手の皮擦り切れて、テーピングとかしてました、私。 受験生の皆さん、ラストスパートの時期ですね。 皆さんが、自分がときめける場所へ、行けますように。 [総務:ピロイ]
いぬ・ねこ・かえる

漆は素敵 !!『日々の器 悠久の漆』刊行その3

それは15年前のこと。通信教育教科書『木工 樹をデザインする』を制作していた時、テキスト巻末の漆の作品制作のページをまとめつつ、いつか十時啓悦先生の漆の本が作りたいなぁと夢想したのでありました。 漆作品の造形の素晴らしさはもちろん、樹木や木の道具への十時先生の考えを一冊にまとめたいなと。それは、自然から生まれたものを自然に還すという循環の中で制作したいという作家としての姿勢に共感したからでもありました。 十時先生は木地制作から加飾まで一貫して制作するので、漆ならではの質感や触感の魅力はもちろん、木地の造形の面白さも魅力の一つとなります。本書には花器、茶道具の水差し、大鉢、酒桶、根来塗の...
未分類

呼吸しているページ

日曜日、久しぶりに東京ドームの周りを一周お散歩しました。 ソーシャルディスタンスの足形。👣 すぐ右側の壁、ドームです。 一瞬、“ けんけんぱ ” したくなるの、私だけでしょうか... f^_^;) 現在MAUPは、増刷納品ラッシュです📚✨ 『ロマンスは別冊付録』という、出版社が舞台の韓国ドラマがあり、 断裁シーンで、「木に申し訳ない」って言ってるんですよね… 本の、1ページ1ページ、生きている、呼吸をちゃんとしていると。 断裁なんてワード、出したくないですが、 このセリフを聞いてから、本を1冊持つ時にも、 「木からいただいた命」を持たせていただく...
未分類

2025年て、令和何年??…って時に。

時代を振り返る時、私は和暦より西暦派なのですが… それでも仕事上、過去の伝票や書類を溯る際、どうしても和暦が必要な時もあります。 で、平成ver.は自分なりに発見したのですが、令和はですね、超簡単です。(ただし令和11年までしか使えない情報 笑) はい。 西暦の下2桁を足すだけで令和何年か出ます。 よく令和(018/レイワ)のゴロ合わせで、 和暦プラス18は西暦になると言われていますが… 例えば…現在 令和2年 + 18で20。→ 西暦は2020年。 私は西暦で振り返っているので(…あ、時を 笑) なので西暦基準計算の方がラクです。 韓国...
未分類

9ヶ月ぶりの帰省 🌾

年末年始以来… 約9ヶ月ぶりに、地元・新潟へ帰省して参りました。 念のため、PCR検査を受け「陰性」。 午前中に検査を受ければ夕方には検査結果が出るという、都内では最短で検査結果がわかるクリニックへ。 結果メールを待つ半日間、どれほどソワソワしたか。。。 とにかく結果は陰性。安心して帰ることができました。 未だに東京から来ることを不快に思われる方もいらっしゃると聞くので、 このPCR検査結果を、水戸黄門の印籠みたいにバシッとお見せし、安心していただければ…と思いましたが、東京から帰省したことを誰も嫌がらず、むしろ「待ってたよー」と、地元の方々に言っていただけた時は、ちょっと泣き...
タイトルとURLをコピーしました