‘半径2m以内’ カテゴリーのアーカイブ

こないこない?

2011年10月13日 木曜日

ずっち☆にそそのかされて、昨日は早々に帰宅したハムコ。

大地震がきたら大好きなビールが呑めなくなっちゃう!

と奮発して「銀河高原ビール」を帰りに買って、

帰宅早々プシュ。

平日、7時のニュースをおうちで見るのはめったにないこと。

なんだか嬉しいなぁ。

 

今は昔。

友人のシーちゃんから夜中12時すぎにメールがきた。

「来るって言ったじゃないの」

え? 今日、約束してないよね、何だろう?

すごく怒ってるみたい・・・電話をしてみると、

半年前に有名な占い師のご神託により、その方角へ転居した

というのに、未だ「王子様」が来ないではないか、

これはどういうことか、とひとり憤慨していたのであった。

 

世の中いろんな「くるくる詐欺」がいるもんです。

ずっち☆、ときどきガセネタ頼むね。

[編集:ハムコ]

ツイート

うらわざ

2011年10月7日 金曜日

t:eehさんとハムコさんのつけま(つけ睫)の話しが出たので、ちょっと便乗しちゃぉ。(女子限定な感じでスミマセン…)

買ったばかりのつけまは、すぐ付けちゃだめです!指に巻き付けて、1分くらい置くと、体温でつけまのR(カーブ)がいい感じについて、まぶたのR(カーブ)と馴染んで、付けやすくなりますよ〜。

↓こんなふうに…

Image245

き、気持ちわるっ!

客観的にこんなふうだったんだ…。ちょっと怖い画ですね。ごめんなさい。

女子力高めな友人から伝授してもらいました。
女子は、見えないところで、いろいろ努力、工夫してるもんです。

おためしあれ!

…MAUPの1週間を締める話題がこんなんでいいんだろうかと思いつつも…

う〜ん…ごめんなさいっ!

秋は、アーガイル柄やファーアイテムを無償に着たくなります。食べ物も美味しいし、釣られてお酒も美味しいし…。贅沢な季節ですね。明日からまた三連休という方も多いのでは?秋を満喫してください。

[総務:ピロイ]

ツイート

秋三題。金木犀・彼岸花・つけ睫

2011年10月3日 月曜日

睫の読みは「まつげ」です。つまり「つけまつげ」のことね。
それはさておき。
秋ですね。10月になったとたん金木犀の匂いがあちこちに。
今日もmaupに来る途中ずっと香ってました。幸せなもんだなぁ…。
あちこちに彼岸花も咲いてます。
110930_1424~01そして夏に戦いを繰り広げた庭の毛虫がいなくなった。凹山人が調べてくれたところによるとあれはマイマイガの幼虫でした。
そうか、季節が回ると毛虫はいなくなるのか。無理して捕ることもなかったのに、待てなかった。毛虫よ許せ。
季節は回る、それに合わせて生き物の棲息もドラスティックに変わる。
人は自然を受け入れて生きていくものよね、としみじみしたので、
秋三題と名付けて金木犀、彼岸花、毛虫のことを書こうと思っていたところ、やたら美味しいネタが落ちてきたので変更しました。

秋三題。金木犀・彼岸花・つけ睫。
ハムコが「今日つけ睫つけてるの」と言う。ええ?? どこに?
だってハムコの目はでかいし、睫はくっきりしてるし、つけ睫無用の顔ですよ。気づくわけがない。
よーく見たら、目尻に1㎝のかわいいつけ睫が!!
110930_1425~02
ああっあるっ。でもやっぱりハムコの顔につけ睫は意味がないと断言すると、隣で凹山人が
「ハムコの目尻プチ彼岸花..」と。うーん。そういえば、彼岸花の、ピコピコと外に飛び出したところはなにやら
つけ睫に似ているとも思うのであった。
ハムコのつけ睫事件は明日に続く(予定である)。

編集:t:eeh

ツイート

トレンカ?

2011年9月26日 月曜日

台風15号が去って、台風一過の天晴れな秋空はほんの一瞬。一瞬でもないか。この界隈、お彼岸の間はなんとなく晴れていました。でも今日は雨です。そのうえ、夕方6時半、外は真っ暗だ。

なにやらもの寂しい。そう思うのは、秋の恒例みたいなものです。
「ああっもう年末だ。どうすんのよ。」と思うのも恒例です。

夏から秋に季節が変わって、今日はトレンカの話です。
なんでいまさら、なトレンカです。

「トレンカって知ってた?」(当然知らないよねっ、という響きがあります)とハムコが聞きます。
「知ってるよ」(当然じゃん。なんでいまさらそんなことを聞く?という響きを込めます)
「えーっ」(ハムコは仰け反ります)「呑猫もあたりまえのように知ってるって言った」

あたりまえのように知っているものなんです。女子なら。
ハムコは昨日、トレンカの名前を知ったそうです。
「そういうものがあることは、前から知ってた」そうです。
トレンカは足首が冷えなくていいんだとか。
そうか、そういう実用的な理由でトレンカを買ったのね。

いま、ハムコが「うれしい、寒くなってる。うふふ」と言いながら外から戻ってきました。
トレンカは関係あるかもしれません。

編集:t:eeh

ツイート

暑さの…せい?

2011年7月15日 金曜日

今日何度?
35℃
え? 35℃って何度?
暑くて…朝からよくわからない会話をしてしまうピロイ家。

朝は、テレビをつけつつもミュートにして、気分次第でBIGBANGかKAT-TUNを流しながら準備してます。
BIGBANGとKAT-TUNが大好きです☆(どうでもいい公言すみません…)
妹曰く、朝は少女時代を聴きながらメイクすると化粧乗りがいいとか言ってるけど…それもなんかわかるけど…譲れないわ♪

遅刻する〜!今何分?
45分
え? 45分って何分?
…もう。全部暑さのせいにしてしまおう。

棚卸しも終わり、割と落ち着いている日々です。夏の出版局は落ち着きすぎる。
年末の忙しさが、半分こっちに来ればいいのに。
これを機に、倉庫も少し片付けなきゃ。

私事ですが…ハングル検定に合格しました☆(やったー!)
通知の封筒を開ける時、久々に頭の中でドラムロールが鳴りました。この年で試験とか受けると思わなかったし。
…っといっても、まだ初級の方です。次は中級目指してがんばりたいです。
がんばりたいというより、なんでしょう…やらずにいられなくなっていて…。
人を介さずに知りたい感性がいっぱいあって…。知ったらやっぱりもっと知りたくて。
なんなんでしょう…この感じ。

もう…。全部暑さのせいにしてしまおう。

明日から三連休という方も多いのでは?
熱中症には気をつけてください。

[総務:ピロイ]

ツイート

あづい〜

2011年6月23日 木曜日

東京は、一昨日あたりからやたら暑い。
肌寒い日が続いていたのが嘘のように、一気に夏モード。
加えて梅雨の湿気むんむんで、朝から不快指数は上がりっ放しです。
しかし、出版局では節電精神に則り、窓、扉全開で何とかがんばっています。
35度を超えるような真夏の暑さを考えたら、まだまだですからね。

ところが、午後5時を前にしてハムコが遂に禁断のスイッチをON!
せっかくがんばってきたのに〜。でも、そのお陰かこんなことも。
「頭がはっきりしてきた!」と通信課程の卒制集色校に励むハムコが「えっ!!」と急にさけんだ。
何事かと思ったら、印刷会社の作業ミスのようで間違った作品図版がレイアウトされていたのだとか。
熱におかされ「色校ってどうやってみるんだっけ?」などと口走っていたハムコの頭は確かに冷やされたようで、見落としそうな誤りに気づいたのでしょう。
しかし、発見した瞬間は冷房以上の冷却効果で、さすがのハムコも心底冷え冷えしたことと思います。コワイ、コワイ。

節電はもちろん大切で、今後も続けていかなければいけないし、被災地のことを思えば贅沢かもしれませんが、時にはちょこっと涼んでも罰はあたらない……かな。

(編集:凹山人)

ツイート

花の首飾り

2011年6月21日 火曜日

イキのいいネタがないので古い話です。もうしわけない。
その昔、タイガースの「花の首飾り」という歌が流行りました。阪神タイガースではなく、グループサウンズのザ・タイガースです。
ザ・タイガースを懐かしいというお年頃の人なら、たいていはシロツメ草の首飾りを作ったことがあるんじゃないか、という話しです。

5月半ばに咲いていたシロツメ草です。夕方なので葉っぱが色あせて見えますが。110515_1541~02

昔の女の子たちは、シロツメ草が咲くと放課後に花(草?)を摘み、花の首飾りを作ったもんです。どれだけ長い首飾りを作れるか、というのが腕の見せどころで、「名人」もいました。
名人にとても立派な首飾りをもらったことがあります。
かわいそうだからひとつあげる。ありがとう。という話です。

私はシロツメ草の首飾りを作れません。なんでかって言うと、みんながシロツメ草を摘んで首飾りを作っている間「野球」してました。
ポジションはセンターとライトの後ろの間です。結構球が飛んできて、転がる球をグラブに収め、近くのセンターに投げ返す。いま考えれば球拾い?
でもマイ・グラブも持っていて、何が楽しかったのか、船着き場でキャッチボールの特訓もしたような。
グラブにパンッとボールが収まるあの感触が楽しかったのか….。よくわかりません。球拾いが楽しかったんですかね。

やさしい名人がくれた立派な花の首飾りは、しばらく人形の首を飾っていて、その後どうなったのかよく憶えていない。
一番できのいいのをくれたのに、名人ごめんね。

編集:t:eeh

ツイート

チャメ日記

2011年5月18日 水曜日

以前、開花のご報告をした編集室のアイドル、チャメ。

なんと、実がなりました!

110518_185301

長さ5ミリ程の小さな緑色の実が、まばらについています。

webで画像検索してみるともっと鈴なり状態になるらしいのですが、うちの子はだいぶ控えめです。

種がとれるのかな?

種が採取できたら、増殖にチャレンジしようと思います。

またご報告します。

(編集:凹山人)

ツイート

大型連休の過ごし方

2011年4月28日 木曜日

maupのある吉祥寺の一角はいまモッコウバラが満開です。通り過ぎるとき、バラの匂いがふわりと流れました。もう5月になります。

明日から大型連休ですが、今年はなんだか静かで、成田空港の出国予定者数も昨年より低いらしい。

まあ、きゃっほー!!と遊ぶより先に、いろんなものを立て直したいという気が、個人的にはします。

普段の連休は、掃除、洗濯洗濯、衣替え、庭仕事でとても忙しい。あっという間に終わってしまう。残った1日か2日間に、神大植物公園へ行ったり、深大寺に遊びに行ったりするのですが、さて、今年はどうしたもんか。

連休前に片が付く予定の仕事も持ち越しで、これは仕事しなさいということかもしれません。

 

編集:t:eeh

ツイート

『戦時下学問の統制と動員』1098g

2011年4月22日 金曜日

ケロT取締役から、重々しい、小さい箱がとどく。

どら焼き? 羊羹? パウンドケーキ?

ちがうな、住所は東京大学出版会になっている。

ついにあの大著が完成したのですね。

http://www.utp.or.jp/shoten/bd/978-4-13-056219-5.html

 

四半世紀にわたる研究会の成果がつまった研究書。

あまりの専門性の高さに、どこから拝見すべきか分からない。

こういうとき、ワレワレ編集者は「索引」をみるのです。

少しでも自分の興味ある人物がどのように論じられているか。

まずは「板垣鷹穂」574ページ。

・ ・・なるほどぉ、さすがケロT取締役!

ここで「帝国美術学校(←ムサビの前身)」が登場するわけね。

そうして、その章の「註」をみます。

おお、「註5」には当然ながら『武蔵野美術大学六〇年史』と

『武蔵野美術大学八〇年記念誌』があげられ、

「註6」にはMAUPが復刊した板垣の『建築』が!

http://www.musabi.co.jp/books/163179/index.html

 

知っているところから少しずつ親しくなってゆく。

本とのおつきあいも同じです。

ハッ?!

この御本の編者である川村肇先生、奈須恵子先生はMAUP

『生活指導論』の著者でいらっしゃいました。

http://www.musabi.co.jp/books/163150/index.html

 

宣伝じみたブログになってしまったけれど、

この御本を担当された東大出版会の編集者G藤さんに、

日頃の感謝と敬意を込めて(著者の先生スミマセン)。

[編集:ハムコ]

ツイート