‘耳寄りなお話’ カテゴリーのアーカイブ

東大・藝大・ムサビのための芸術書の話〜ムサビ日記

2017年1月13日 金曜日

現在、MAUPツイッター上で案内しています
●「東大生のためアートブックフェア
(東大生協駒場さん〜2月末予定)

●「藝大生のためのアートブックフェア
(芸大生協美校店さん〜2/20)。

どちらも美術書出版会の合同フェアですが、
おかげさまで同時期で開催。
好評をいただいています。
すでにご購入の皆様に大感謝です!

しかし、
東大と藝大。

なんだか両極端なようで共通点がありそうな
なさそうな大学でのフェアを開催できること、
心から嬉しく思います。

昨年秋にはMAUPの母校、
武蔵野美術大学内の世界堂でも開催。
このフェアで、本離れと歎かけられてる若者たち・・・。
そんなこたあ、ない!
やはり若者だって本を愛している‼︎
ことをムサビで実感でき、東大、藝大いろいろな場所で、
開催を展開していただいてる次第です。

刊行内容にもよりますが、美術書出版会の
担当者が、それぞれの大学に合わせた本を考え、
その大学生に読んでいただきたい
考えつくし、セレクトした本を紹介しています。
なので、その違いを各場所でお楽しみいただけます。

東大フェアでは、ムサビのフェアでお世話になった
武蔵野美術大学・油絵学科版画専攻の佳帆さんに切り絵作品を
ご協力いただき、フェアポスターに使わせていただいています。
ほんとは、ポスターの素材作品はを
東大生にみて貰いたかった‼︎ そのぐらい
素敵で繊細で魅力的な切り絵作品なんです。

ぜひ駒場、上野へお越しくださいね。

そして大評判になっています、
二宮敦人さん著『最後の秘境 東京藝大』をお読みの皆様、
どうぞ弊社刊行の『ムサビ日記』でも、
リアルな美大の日常を体験してくださいね!
[営業ずっち☆]

ツイート

重版出来

2017年1月11日 水曜日

年末に向井周太郎先生の『デザイン学 思索のコンステレーション』の3刷が完成!
昨日は、荒井経先生の『日本画と材料 近代に創られた伝統』を重版(2刷)することが決定しました!!  
教科書と違う後ろだてのない独自企画が、重版されるのは本当に嬉しいです。

重版の喜びは、書籍だけにあらず、チラシもしかり。
12月に美術書出版会(Art and Design Book Club)で大学生協・研究室向けに作成した「推奨品カタログ」も重版決定。
精鋭営業部隊が、新年のごあいさつで大口配布先を獲得してのこと。
本日入稿! いたしました。この「推奨品カタログ」が多くの方の心に響き、収録の書籍をご注文いただけますように!

撮影:営業・ずっち☆

撮影:営業・ずっち☆

[制作:呑猫]

ツイート

武蔵野美術大学 第62回企画展「デザインの理念と形成:デザイン学の50年」

2016年12月5日 月曜日

東京ミッドタウン内デザインハブにて、
東京ミッドタウン・デザインハブ第62回企画展
「デザインの理念と形成:デザイン学の50年」が
絶賛開催中です。私も早速、展覧会に行って来ました。

武蔵野美術大学の基礎デザイン学科(通称:基礎デ)の
成果と足跡とこれからについて、この展示を
みれば一目瞭然です。
ムサビの受験を考えている方にはぜひご覧頂きたい企画展です。

d001

 
d002

 

向井周太郎先生の研究の成果である著書の紹介や、
基礎デ関係者の作品紹介展示が沢山ありました!

 

d003一番上に『デザイン学 思索のコンステレーション』!

 

d005白石学先生の展示では、今年9月刊行の
かたち・色・レイアウト 手で学ぶデザインリテラシー』が!

 

d006

そして、武蔵野美術大学出版局の基礎デの先生、OBの書籍も並べていただいています。
しかも会場には、お得な割引チラシがございますので、
ぜひご来場ください。

12/10(土)には、トーク・イベントやパネルディスカッションもあるようです。

期間は、2016年11月19日(土) – 12月25日(日)です。
くわしくはこちらをどうぞ。

武蔵野美術大学デザインラウンジサイト

[営業ずっち☆]

ツイート

ムサビオリジナルグッズ2016年のラインナップ!

2016年11月15日 火曜日

今年はムサビオリジナルグッズこと、
MAUグッズの豊作でした!
みなさま、年末にかけての贈り物にいかがでしょうか。
ご注文お待ちしています。

(世界堂武蔵野美術大学店でも販売中!)

 

▼MAUナップサック
[ブラック・レッド・ブルー・イエロー]
販売価格1,080円(税込)


▼MAUキャンバストート

[あか・くろ・みずいろ・きいろ・なちゅらる]
販売価格648円(税込)


▼美 風呂敷

販売価格3,240円(税込)

 

▼POSTCARD
[22種類あり]
販売価格108円(税込)

 

▼MAUエプロン
[男女兼用フリーサイズ]
販売価格2,808円(税込)
詳細ページcoming soon!
apron

↑完璧なスタイルの方にモデルになっていただきました。

 

【価格改定】
▼POSTCARD BOOK
[11名のアーティスト/22枚入り]
販売価格864円(税込)

MAU GOOD専門WEBサイトはコチラ

[営業ずっち☆]

ツイート

「しおりデザインコンペ2016」特賞しおり完成!

2016年10月21日 金曜日

2016年6月15日(水)〜7月15日(金)に
オリオン書房ルミネ立川店で行われた
ムサビしおりデザインコンペ2016」の特賞しおり
が完成いたしました!

このコンペでは、[A][B]の2つのテーマの中から、
ご来店のお客様に好きなデザインを投票してもらい、
それぞれのテーマで、1番票が集まったデザインを
特賞としました。

完成品はこちらです!
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

[A]武蔵野美術大学出版局のしおり
いろどりこさんデザイン[油絵学科 油絵専攻]
「ほんのもり」
irodoriko_shiori

森のような大きな図書館に可愛らしい猫が
手に選んだ本を持ってハシゴを登っています。
まだまだ見つけたい本があるのかな。
猫の興味は尽きないようです。

[B]好きな本のしおり
たにあいはるみさんデザイン[通信教育課程]
「My Way」_『自分の運命に楯を突け』岡本太郎
taniaisan_shiori

こちらは、好きな本をイメージしデザインして
もらいました。岡本太郎さんの本。
岡本太郎さんの力強い言葉を再現化するのは難しいながら、
とても勢い良く現しています。

色の再現に、MAUP制作担当の呑猫が苦労していましたが、
どちらも素敵なしおりになりました!
個人的にも、しおり大好き人間なので、
コレクションが増えて嬉しい限りです。
編集:t:eehのブログ話ご参照ください)

このしおりは、コンペを開催させていただいた
オリオン書房ルミネ立川店さんはじめ、
立川周辺のオリオン書房さん、MAUPの本を置いて
いただいている主要の書店さんで配布いたします。
しかし、数に限りがあり、早くなくなってしまいます。
もし手に入らず、欲しい方がいらしたら、
MAUPまでご連絡ください。

また同時に、
白石学著
かたち・色・レイアウト 手で学ぶデザインリテラシー』、
池田良二アートワーク1975-2016 静慮と精神の息吹
の刊行を記念したしおりも制作いたしました。
書店で見かけたら、ぜひ手に取って、
読書のお供にしてくださいね。

katatiiro_shiori

ikedasensei_shiori

[営業ずっち☆]

ツイート

ムサビオリジナルグッズ続々新登場!

2016年10月6日 木曜日

武蔵野美術大学出版局では、
大学オリジナルグッズ[MAU GOODS]を企画販売しています。

◎2016年6月販売
MAUキャンバストート」カラー5種

mautoto2016

◎2016年7月販売
美 風呂敷
furoshiki2016

◎2016年7月販売
MAUナップサック」カラー4種

mau_napzac

そして!10月下旬にはまた新作が登場する予定です!
書籍も勿論ながら、
グッズもどうぞよろしくお願いいたします〜。

[営業ずっち☆h]

ツイート

新見 隆『キュレーターの極上芸術案内』電子書籍完成

2016年9月20日 火曜日

夏の間にせっせと進めていた電子書籍販売のご案内、第一弾です。
新見 隆『キュレーターの極上芸術案内』 が、
早ければ9月27日(火)からamazonなどで販売を開始します。
MAUPにとって、amazonで電子書籍を発売するのは初、
またはじめてEPUB3のフォーマットで制作したタイトルのリリースになります。
(電子書籍制作の経緯は、次の機会に……)

その著者、新見先生のテレビ出演情報です。
9月24日(土)日本テレビ系 よる7時56分〜8時54分O.A.
「世界一受けたい授業」
二時間目「美術」に先生役で出演するそうです。

YAHOO! JAPAN テレビの情報によれば
芸術の秋!話題の美術館に潜入!美術館が100倍楽しくなる驚きの秘密とは!?
と、美術館についての授業がある様子。
2015年4月に開館した大分県立美術館の初代館長である新見先生のお話、楽しみですね。

新見先生の美術館についてのお話といえば、MAUPの次のタイトルもぜひどうぞ!
新見 隆/編『ミュゼオロジーへの招待』
金子伸二・杉浦幸子/編『ミュゼオロジーの展開 経営論・資料論』←大分県立美術館の設立エピソードや、ミュージアムと資料についての理念について著しています。

芸術の秋を満喫したいですね。

[制作:呑猫]

ツイート

リニューアル新商品

2016年8月31日 水曜日

あれは6年前。「おとなのMAU GOODS企画」と題して社内コンペが開催されました。
MAU GOODSとしては高額の販売価格3,000円くらいの商品をつくってみようという試みです。
そのコンペを通過して完成したのが、「POSTCARD BOOK」
2010年度の油絵学科専任教員11人の先生にご快諾をいただき、それぞれ2作品をポストカードにして、本に仕立てたもの。
担当者としては珠玉の1冊と呼びたいで仕上がりです。

時は経ち、退任された先生もいらっしゃり、1冊としてオススメしにくい状況になってきました。
そこでエイダン! きれいな製本をバラして1枚ずつの販売を開始することになりました。
(現状のままの「POSTCARD BOOK」も販売をつづけます)

20160831

1枚100円(税抜)で販売いたします。1度に200枚以上お買い上げの場合は、1枚50円(税抜)で販売いたします。
近々、WEBからも注文できるように整えますが、お電話、メール、ファクシミリなどで「おとな買い」注文、熱烈歓迎です。
どうぞよろしくお願いします。

[制作:呑猫]

ツイート

きれいで涼しい話のお知らせ

2016年8月29日 月曜日

MAUPの活動とは直接関係ないのですが、
能狂言の各流あるいは家が所蔵する選りすぐりの面を用いて名曲に挑むという企画「伝統の能面 狂言面」が横浜能楽堂で開催中。
8月21日の第3回は〈節木増〉による「熊野 ゆや」と、〈うそぶき〉による舞狂言「蝉」でした。

〈節木増〉は「増女」と呼ばれる系統の面で、鼻の付け根に木の節による陰影があり名品と言われます。小面よりも年増の女性を表し、その臈長けた造形に惚れ込む人も多いのです。
今岡謙太郎 著『日本古典芸能史』89ページに「増女」の写真が載ってますので、ぜひご覧ください。

室町時代から江戸時代にかけて打たれた面を「本面」、それ以降に制作された面を「うつし」と言い、「本面」はよほどのことがない限り舞台で使われることがありません
演者(シテ)の力量と舞台上の陰影によって(観る側の思い入れも当然ある)能面には様々な表情が生まれるのですが、完成された面でありながらとても生々しいという、凄みのある造形美を堪能してきました。

舞狂言「蝉」は、夏に命を終えた蝉の亡霊が僧の前に現れて生前の、また死後の苦悩を滔々と述べるという、能になぞらえた作りで、上演の機会はとても珍しい。
もちろん狂言らしい道化と滑稽の要素はさりげなく潜んでいるものの、「とまって鳴く木が剣の刃となって」と、蝉が死後の苦しみを伝える場面では、〈うそぶき〉の面があどけない子どものようで、それが蝉の無垢なイメージに転化して、なんとも切ない思いがしました。

いずれも「本面の造形さすが」と堪能する企画でした。第4回は9月24日で、能「藤戸」では「死者の面を剥ぎ取ったような」と言われた(らしい)〈蛙〉の面が使われます。

編集:t:eeh

ツイート

【フェア開催中】武蔵野美術大学出版局15周年記念!ジュンク堂池袋本店8/4まで

2016年7月29日 金曜日

再度のご案内になりますが、
武蔵野美術大学出版局創立15周年記念として、
ジュンク堂書店池袋本店9Fの芸術書売り場にて、
武蔵野美術大学出版局15周年ブックフェアを開催中です。
いよいよ来週8/4(木)までとなりました。

アーティストであり、研究者である本学の教員16名が、
武蔵野美術大学出版局の本を選書し、コメントとともに皆様におすすめします。
深い専門性をやさしく説く、本学ならではのラインナップをどうぞお楽しみください。

【コメントいただいた先生】
池田良二[油絵学科教授] 今井良朗[元芸術文化学科教授]
今岡謙太郎[教養文化・学芸員課程教授] 内田あぐり[日本画学科教授]
遠藤彰子[油絵学科教授] 佐藤淳一[デザイン情報学科教授]
志田陽子[教養文化・学芸員課程教授] 白井敬尚[視覚伝達デザイン学科教授]
白尾隆太郎[通信教育課程デザイン情報学科教授] 白石美雪[教養文化・学芸員課程教授]
関野吉晴[教養文化・学芸員課程教授]高橋陽一[教職課程教授]
新見隆[芸術文化学科教授] 朴亨國[造形文化・美学美術史教授]
板東孝明[基礎デザイン学科教授] 水上泰財[油絵学科教授]

【美大生による耳寄りなイベントのご案内】

8月1日(月)からは、おなじくジュンク堂池袋本店7Fの理工書売り場にて、
五美虫展(ごみむしてん)」
という面白そうな展示会があります。

女子美、武蔵美、造形、多摩美、藝大、5つの美大生の
虫好きによる合同展示会で、「虫」をテーマに
平面、立体、インスタレーションなどの作品を制作/展示されるとのこと。

あまりにも面白そうなので、勝手に宣伝させていただきました。
これは見逃せませんね〜。

いただいたDMです。なんだかワクワクしますね。
   ↓
gomimushi_1

gomimushi

五美虫展 さんのツイッター

[営業ずっち]

ツイート