2010年12月 のアーカイブ

年末年始フェア予定あります!

2010年12月13日 月曜日

先週に引き続き
営業担当ずっち☆のブログでございます。

年末年始にかけて、
立命館生協存心館ブック&サービスさん(京都)で、
書籍とグッズフェア(12/20〜)、
戸田書店静岡本店さんにて、てぬぐいフェア(12/26〜)、
引き続きグッズフェア(1月中旬予定)が
はじまります。

両店とも出版局の本が多数取り揃えてあります。
京都と静岡でムサビグッズが紹介されるなんて
とても嬉しいです。
各地のご来店のお客様に
どのように受け入れていただけるのか、
楽しみであります。
年末年始のご挨拶のお供に
ムサビグッズはオススメです。

私とピロイさんで納品、POPのなど用意は万端ですが、
もうしばし、お待ち下さい。

[営業ずっち☆]

ツイート

図書目録発進中!

2010年12月10日 金曜日

来年の(といっても3週間先のことですが)
図書目録作成にむけ、
制作・呑猫共に張り切っております。
私も表紙の進行など、いよいよ佳境です。
(表紙はおたのしみに!)

MAUPは、図書目録を毎年8000部作っていますが、
来年は5000部増やして13000部です。
より多くの人に目録が届くようにと、
営業担当としては気合いが入ります。

3月、4月に刊行される本も近刊情報として紹介します。
そのような本の編集者の方々に、
情報ちょうだいな、と頼みますが、
「まだ目次定まってないよ!」
「原稿まだだよ!」
「ほんとにできるのか!」
「休日出勤だよ!」
と、別の怒りに変わっていくので、とても気をつかいます。
この目録作成が暗黙の催促になっているようでございます。

さてさて、前を向いてがんばりましょう。
[営業ずっち☆]

ツイート

日本地図

2010年12月9日 木曜日

マッチの次は白地図である。上等だっ。
「日本地図描けますか?」という凹山人の声に、ちょっとやってみました。
神奈川県の三浦半島のあたりから知多半島にかけての海岸線が思い出せない。しかも、青森県がない!!東北の皆様、まことにごめんなさい。
あっという間に描き上げた凹山人の地図には1都1道2府43県ありました。都道府県の位置、まったく問題なし。天晴れ。
そんなわけで壁に日本地図が貼られてます。
地図は読めるんですけどね。自慢ですけど、かなり昔、助手席でナビしてアイルランド一周しましたし。もちろん道に迷わず目的地まで時間通りぴったりですよ。
歴史は因果関係があるからいいけど、地理って暗記物でしょ。暗記物は苦手だ。というのが、地図を描けない理由です。
「大阪の特産物はたまねぎです」「へぇ」。「淡路島の特産物もたまねぎです」「へぇ」。「なんの意味があるのかなぁ」と思った小学生時代。

壁の日本地図を見て、多分描けなと思いつつ、マッチに続いてネタありがとう、凹山人。
さて。紙の山が私を待っている。

編集:t:eeh

ツイート

●●県はどこにある?

2010年12月8日 水曜日

私は山形人。だから山形の話題があると皆話しかけてくるわけですが、t:eehはかなりの確立で「やまなしってさぁ〜」と話しはじめる。すかさず「それって、やまがたのこと?」と、冷たく突っ込む私。「あ、そうそう、ごめん、やまがた! やまがた!」。「やまなし」が「あきた」だったこともあったなぁ。和歌山生まれのt:eehに言わせると、関西人は大抵、遠い東日本のことには通じていないのだとか(え? 四国のこともわからんて? 辻褄があわないな)。同じく関西にルーツをもつハムコも、関西では東北の天気予報なんかやらないもん! だと。でもねぇ、記憶を辿ると子どもの頃から、山形でもテレビやラジオで日本中の天気予報ながしてましたけど……。いいわけだな。ようするに、地元にしか関心がないってことでしょ! 

目標。
t:eeh&ハムコには、編集室に日本地図を貼って、●●県がどこにあるのか毎日学習させる!
そして、四十七都道府県全ての位置関係がわかるようになってもらうぞ!
年が改まるのを待たずに、早速実行したいと思う。

(編集:凹山人)

ツイート

おもいこみ

2010年12月7日 火曜日

もう1回「POSTCARD BOOK」ネタを。
ポストカードとはいえ、クレジットほか文字があるので
何度か校正します。
その校正紙をひらひらさせて
打ち合わせをしていた時に判明した事実!
「POSTCARD」って、1フレーズなんですね。
私はそれまでずっと、おもいこみで「POST CARD」と
2フレーズにしていました。

このことを教えてくれたのは、
表紙のデザインをしていただいた白井敬尚さんでした。感謝です。
参考図書で購入したものも、いくつか間違いやっています。
とはいえ、そんなことは言い訳にならない。
ちょっと、冷や汗ものの舞台裏……。

[制作:呑猫]

りんご・そのご

2010年12月6日 月曜日

「おやつの時間」が定まっているわけではないが、
MAUPではひょっこりとスタッフの誰かが
「りんごと柿をむいたから食べてね〜」
とサービスをしてくれることがある。
そういうときは、わいわいと打合せテーブルに集まって
「柿を食べるの、今年はじめて!」
「うっそー」
「ビール呑むと、翌日、柿を食べたくならない?」
「ふん、グラス1杯しか呑めないクセに」
などなど、じつに賑やかである。

楽しいおやつの時間が終わり、
片づけようとしたピロイを制して、珍しくt:eehが
「今日はわたしが洗い物をする」と云った。
ふたたび編集室は静まりかえる。
夜までこの静けさはつづくはずであった、が・・・
キッチンから戻ったt:eeh、ハムコの前で口をパクパク。
ん? パントマイムか? なんだ?
道路工事の誘導の真似?(なぜ今?)

「ごめ〜ん、ハムコさん、ほんとうにごめんなさい」
やっと声をだすt:eeh

嗚呼、やったか。
かわいそうなハムコ愛用のマグカップ2個、同時にご臨終。
そのカップさぁ、新潮文庫についてる三角マークをためて
やーっともらった「読んだパンダ」カップなんだ・けどー(涙
[編集:ハムコ]

ツイート

THE 年末!

2010年12月3日 金曜日

なんだかださいタイトルになってしまいました…これしか思いつけない…

編集のみなさんは忙しい時期に入っています。
どうかマッチが売れますように。
ピロイは割と落ち着いています。正確には…嵐の前の静けさです。
これから校友のみなさまからのご注文チラシが続々と届くと思われます。
これは嬉しい嵐。嬉しい悲鳴です。腕が鳴ります!
そして、年末の棚卸し…。
この12月でこの1年を、「為し、果つる」ことができるかしら…
がんばります。

イルミネーションはクリスマス全開ですし、
新聞にはおせちのチラシとか入ってますし、
いろんなチラシやディスプレイが季節の意識を運んできますね。

2010年。まだ振り返るにはちょっと早いですが、
みなさまどんな年でしたか。
私は…この年をたぶん一生忘れない。忘れられません。

心臓の位置が変わっちゃうんじゃないかってくらい、
鼓動が止まらないような年でした。
振り返れば、どきどき感ワクワク率がとっても高い年だった気がするのです。

…とはいっても、
とかく、嬉しいことや楽しいことを、大げさに感じ取ってしまう単純な人間なもので、
こうやって文字になると大層なことが起こったのかと思われそうですが、きっと客観的にはそうでもないのかもで…

なにはともあれ、来年も、ファンタスティック☆なことがいっぱいあるといい。
みなさまに…☆

[総務:ピロイ]

ツイート

為し果つる月

2010年12月2日 木曜日

ページを開いたとたん
「おじさん、マッチを買って!」って、何事? と思えば、
あぁ….。そゆこと…。師走だ。
哀しいほどに、どこもかしこも師走である。

師走の語源。
「師すら走らせる」から師走、とは別の一説を聞いたことがありますよ。

為し果つる→為、果つる(し、はつる)→しはつ→しはす。
本当かどうか、定かではない。
いつ何で読んだのかも忘れてしまったし。

とりあえず、あらゆることを「為し、果つる」月なんだそうですよ。12月は。過酷だ。
わたしも、そろそろお尻に火がつく気配。

梨は鶴←なにやらめでたい気配。しかもおいしそう。
「なしはつる」を変換したらこう出ました。験がいい、気がする。

終わりよければすべてよし、とも言うし。

12月、がんばりましょね。

編集:t:eeh

ツイート

おじさん、マッチを買って!

2010年12月1日 水曜日

マッチが売れないと、お家に帰れないの!

原稿整理が済まないと、お家に帰れないの!

師走だ……。

(編集:凹山人)

ツイート