2011年6月 のアーカイブ

星の寿命

2011年6月30日 木曜日

夏に向かうこの時期になんですが、冬の夜空に輝くオリオン座、なかでも怪しく輝く赤色超巨星ベテルギウスの話。
冬の夜を見上げれば中天にオリオン、夏はなぜか寝る前に拝むオリオン。
そのオリオン座に輝くベテルギウスが99.9%の寿命を終えて、超新星爆発をそろそろ起こしそうだ、というテレビ番組を見ました。
99.9%といってもスパンの長い宇宙の話、それがいつなのかわかりませんが、あのオリオン座の一角がいつか消えるのかと思うと寂しいもんです。
星はいつか死ぬのですが。
太陽の直径をバスケットボールとしたら、ベテルギウスはエッフェル塔に相当するとパリ天文台のギランさんが言ってました。でかいっ!!
超巨大なベテルギウスが爆発したらこうなるというシュミレーションをCGで見ました。
ものすごい光を発し、昼なら二つの太陽が、夜なら二つの月が輝くような日々が、えっと何日間か続くのだそうです。
素晴らしい天体ショーと私たちは言いますが、天体の異変すなわち凶事の前触れだった時代、たとえば平安時代なら、民衆は恐怖に震え、阿鼻叫喚し、天文博士の陰陽師たちは獅子奮迅? てんてこ舞い?だったことでしょう。
ところでペテルギウスまでは640光年。そんな近い距離で爆発したら、えらいことじゃんと思ったのですが、ベテルギウスの地軸が地球の方向から20°ほどずれているので、なんとか無事だそうです。

それにしても、見終わってつくづく思いましたことは、
やっぱりなんつーか、天文学者って、ちょーかっこいい!!

編集:t:eeh

ツイート

書店営業日記〜明日オリオンフェア終了!

2011年6月29日 水曜日

今日は34℃もあったとか。
みなさん、体調はいかがですか?

私は昨日のお茶の水方面に続き、
今日は渋谷界隈の書店さんへ
営業・訪問して参りました。

渋谷には書店さんがたくさんあります。
今日伺えたのは、
MAU GOODS(ムサビオリジナルグッズ)を
扱っていただいている文教堂渋谷店さん。
リブロ渋谷店さん。
ブックファーストさん。
MARUZEN&ジュンク堂書店さん。
少し離れて青山ブックセンターさん。
時間の都合で行けなかった書店さん多数です。
(書ききれずごめんなさい)

しかし、数店廻っただけで
汗だくになり、気がつくと、
酸素が薄くなった金魚みたいに
口を開けて歩いてしまうこの気候。
仕事中は、口は開けていないので
あしからず(多分ですが)。
まったく先が思いやられます。

そして……。
寂しいもので、
明日(30日)でオリオン書房ルミネ店さんの
「あなたも美大生!ムサビ体験入学」
フェアが終了です。

19時すぎには撤収作業に入りますので、
なるべくお早めの時間に起こし下さい。

ツイート

夏なんかキライだ!

2011年6月28日 火曜日

サクランボも食べた。
姪っ子2号には正式名称がついた。
平成22年度通信教育課程卒業制作集の色校も終わった。
納品は予定通り、七夕の前日である。
今月中に、「教員プロフィール集 2011」も印刷所に入稿する
はずだったのに・・・遅れている。

今年も半分が終わろうとしている。
指を折り、来年3月までにどれだけの本をつくるのか
この時期になると恐る恐るかぞえるのだが、
ううーん、暑い。
かぞえられへん。
[編集:ハムコ]

ツイート

カエル(?)バッジ大好評

2011年6月27日 月曜日

オープンキャンパスが終わりました。沢山のご来場、ありがとうございました。

このオープンキャンパスには毎年、韓国の留学生も沢山いらっしゃいます。
話したいなぁ…
だけど、「なに?このオバハン?」って思われるのもやだし…うーん。我慢。今は仕事に集中しよう。

…数分後。
「スミマセン…8号館て…」きたーっっ!!韓国の学生さんに道を聞かれました!思いが通じたのかな。つたない韓国語に付き合って話してくれて、ありがとうございました。強く思うと叶うこと、ありませんか?

さて。例のカンバッジ。
大変好評でした!カンバッジがほしくて特別セットをご購入くださった方もいらっしゃいました!
意外にも(あ、いえ…意外じゃないです!)ケロT画伯のカエルバッジが好評!確かに、改めて見るとちょっとかわいい…
Image222
小学校低学年くらいの子が、「絶対恐竜のあかちゃんだよ!絶対っ!」
キラキラした目で必死にお母さんに言うから、正解を言えませんでした。ここはアートの大学だから…正解は、感じたままで、いいですよね?その人にそう見えたなら、それはその人にとっての正解なんだと。

さて今日は、梅雨でムシムシの出版局の部屋に、凹山人さんの故郷•山形から、さくらんぼの救世主。
Image223
見てるだけで涼し〜
「さくらんぼ、いただきます〜」って言ったつもりが、ハムコさんには「さといも、いただきます〜」って聞こえたらしく…大爆笑。
確かに滑舌悪いけども…。さ、里芋って…
「さ」しか合ってないし…
滑舌…。今ぽつりと言ってみた「カツゼツ」という言葉でさえ噛んでいる私って…

[総務:ピロイ]

ツイート

前進3x

2011年6月24日 金曜日

1.「大学院修了作」入稿(前半の美術専攻のみですが)
2.MAUPのサイトリニューアル、トップページのデザイン案が出来上がる
3.「通信卒制集」の色校を戻す

なんて素敵な前進あるのみの1日! タイトルは「前進 前進 前進」と読んでください。敬愛する国民的歌手のNEWアルバム「JAPANESE SINGER」に収録曲「Girls 3x」にちなんで。

[制作:呑猫]

ツイート

あづい〜

2011年6月23日 木曜日

東京は、一昨日あたりからやたら暑い。
肌寒い日が続いていたのが嘘のように、一気に夏モード。
加えて梅雨の湿気むんむんで、朝から不快指数は上がりっ放しです。
しかし、出版局では節電精神に則り、窓、扉全開で何とかがんばっています。
35度を超えるような真夏の暑さを考えたら、まだまだですからね。

ところが、午後5時を前にしてハムコが遂に禁断のスイッチをON!
せっかくがんばってきたのに〜。でも、そのお陰かこんなことも。
「頭がはっきりしてきた!」と通信課程の卒制集色校に励むハムコが「えっ!!」と急にさけんだ。
何事かと思ったら、印刷会社の作業ミスのようで間違った作品図版がレイアウトされていたのだとか。
熱におかされ「色校ってどうやってみるんだっけ?」などと口走っていたハムコの頭は確かに冷やされたようで、見落としそうな誤りに気づいたのでしょう。
しかし、発見した瞬間は冷房以上の冷却効果で、さすがのハムコも心底冷え冷えしたことと思います。コワイ、コワイ。

節電はもちろん大切で、今後も続けていかなければいけないし、被災地のことを思えば贅沢かもしれませんが、時にはちょこっと涼んでも罰はあたらない……かな。

(編集:凹山人)

ツイート

新聞での情報!

2011年6月22日 水曜日

少し遅くなってしまった情報ですが、

2011年6月12日の日経新聞
SUNDAI NIKKEI「今を読み解く」のコーナーで、
広がるアートの可能性として、

造形ワークショップの広がり

が紹介されました。

電話でもお問い合わせ、
ご注文も多数いただいています。

そして、私はこれを機に!
書店さんへ案内を強化します。

と、いうわけで、
行って参りマース。

[営業ずっち☆]

ツイート

花の首飾り

2011年6月21日 火曜日

イキのいいネタがないので古い話です。もうしわけない。
その昔、タイガースの「花の首飾り」という歌が流行りました。阪神タイガースではなく、グループサウンズのザ・タイガースです。
ザ・タイガースを懐かしいというお年頃の人なら、たいていはシロツメ草の首飾りを作ったことがあるんじゃないか、という話しです。

5月半ばに咲いていたシロツメ草です。夕方なので葉っぱが色あせて見えますが。110515_1541~02

昔の女の子たちは、シロツメ草が咲くと放課後に花(草?)を摘み、花の首飾りを作ったもんです。どれだけ長い首飾りを作れるか、というのが腕の見せどころで、「名人」もいました。
名人にとても立派な首飾りをもらったことがあります。
かわいそうだからひとつあげる。ありがとう。という話です。

私はシロツメ草の首飾りを作れません。なんでかって言うと、みんながシロツメ草を摘んで首飾りを作っている間「野球」してました。
ポジションはセンターとライトの後ろの間です。結構球が飛んできて、転がる球をグラブに収め、近くのセンターに投げ返す。いま考えれば球拾い?
でもマイ・グラブも持っていて、何が楽しかったのか、船着き場でキャッチボールの特訓もしたような。
グラブにパンッとボールが収まるあの感触が楽しかったのか….。よくわかりません。球拾いが楽しかったんですかね。

やさしい名人がくれた立派な花の首飾りは、しばらく人形の首を飾っていて、その後どうなったのかよく憶えていない。
一番できのいいのをくれたのに、名人ごめんね。

編集:t:eeh

ツイート

2号登場!

2011年6月20日 月曜日

「ママはおなかがいたいから病院にいったの」
理路整然と「どや顔」で話す姪っ子1号、現在2歳8カ月。
こんな1号がついに先週の土曜日、「おねいちゃん」になった。

ハム「この赤ちゃんは1号の妹なのよ。わかってる?」
1号「わかんないよ〜ん」
そう、何でも分かったような顔をしているが、とんでもない。
「待て」「止まれ!」「ストップ」という指令はすべて
「GO! GO! GO!」と彼女には聞こえているらしい。
専門領域はもちろん「走る」「飛ぶ」「跳ねる」

週末、制御不能の1号を相手にしていたハムコ、
月曜日の本日、全身筋肉痛。色校のカットがつらい。
[おばバカ:ハムコ]

ツイート

もっと知ってもらおう!

2011年6月17日 金曜日

出版局の業務と二足のわらじ状態だった大学の授業。
最初はどうなることかと思いましたが、前期の担当分が昨日無事に終了しました。
受講生が1、2年生で皆素直でとても授業がやりやすく、助けられた感、大です。
みんな、ありがとう。少しでも、銅版画って面白い、と感じてもらえたらよいのですが。

で、その授業の合間に学生によく訊かれたのが、
「先生は他に仕事してるんですか?」といった問い。
「吉校の出版局で編集やっとる」などと答える。
すると、決まって返ってくるのが、訊いたはずの仕事のことではなく
「吉校ってなんですか?」
「……」
鷹の台に通う通学生は、吉祥寺校舎知らないかぁ。
こんな会話をするたびに、ムサビのルーツの地なのだよ吉祥寺は、と出版局のことも含めてひと通り話してあげたました。
外に向けてと同時に、大学内部に対しても、もっともっと吉校=通信教育課程や学園、そして出版局を認知してもらえるようにしていきたいと思いますね。

ムサビを知る、といえば明日から2日間、いよいよオープンキャンパスが鷹の台校で開催されます。教員、スタッフ、職員、学生、みんなが一生懸命準備をして、皆さんのご来校をお待ちしています。
お天気はあまりよくないようですが、曇り空の下でもムサビの熱気を感じていただけるはずです。是非、足をお運び下さい。

そして、オリオン書房立川ルミネ店でのBOOKフェアもお忘れなく。

(編集:凹山人)

ツイート