2012年2月 のアーカイブ

umesumi

2012年2月29日 水曜日

東京、雪舞う中、お待ちかねの納品日になりました!

通信教育課程テキストは、4つの科目ごとに表紙の色が違います。

今年はご覧のように4タイトルすべてにラインアップ。

(正確に記述すると今年は「graphic desein」は造形総合科目で用いられます)

市販には、カバーがつきますが、どうぞ表紙もご注目ください。

 

「考えるための心理学」 「新版 道徳教育講義」 「新版 版画」 「新版graphic design」
造形文化科目 教職に関する科目 造形総合科目 造形専門科目

 

また、お待ちかねのMAU GOODS新商品のブックカバーも納品になりました。

商品名は「umesumiブックカバ―」です。

じらしてごめんなさい、詳細はwebで3月9日にアップします!

 

[制作:呑猫]

ツイート

できあがりました!

2012年2月28日 火曜日

本日、明日の納品を前に、『新版 版画』の見本が届きました! 
遂に、完成です。

A4判、4色、256頁。
旧版の骨格はそのままに、ムサビ通信におけるこの10年間の版画教育活動をふまえながら、版画を学ぼうとする方にとってよりわかりやすいものとなりました。多くの図版を添えて紹介する銅版、リトグラフ、木版、スクリーンプリントといった基本的な技法、近代以降の国内外の版画の歴史や現在の状況、そして実際に指導にあたっている教員陣による自らの制作についてのテキスト、と充実の内容。出版局のウェブではまだご紹介できていないので、こちらもごらんください。

とにかく見た目、ブアツイです。およそ2㎝、自立します。
4色モノでは、出版局の刊行物の中では最も厚い本。
生まれながらにして、この体格。
末恐ろしい怪童か!?。
少々重いですが、是非実際にお手にとってみてください。

で、版画がらみで、展覧会のご紹介。
まずは、ムサビ版画の卒業生による個展3つ。

尾関立子・銅版画展「場所」
廣澤 仁展「余波(アフターマス)」(スクリーンプリント)
林 明日美 個展(銅版/メゾチント)

続いて卒業制作展。
通学部の卒業制作展は、会期4日間の内3日間は天候が悪く、足を運ぶのを躊躇われた方も多かったのでは?
美術系だけではありますが、五美大展で是非ご覧ください。
通信教育課程の卒業制作展といえば、昨年は震災の影響で丸1日も公開できませんでした。
今年は全日無事に公開できますように。願わくば、好天であれ。

東京五美術大学連合卒業・修了制作展
武蔵野美術大学通信教育課程卒業制作展

すでに開催中のもの(※)もあります。
興味のある方は、お早めに。

(編集:凹山人)

ツイート

データ入力で今日も暮れゆく

2012年2月27日 月曜日

今日は、MAUPのスタッフはみな外出しており、
なんとなくいつもより寂しい感じです。
午後からは総務担当のピロイと
営業担当の私しか残っていませんでした。

あたらしく刊行する本に対して、
書店さんから、委託注文を貰います。
今日はそのデータ入力に励んでいました。

必要な情報は、
出版社の販売の方ならご存知なのですが、
まず取次名、取次番線印、書店名、書店コード、書籍名、冊数、ご担当者名が必要なのです。

少し前は、書店さんから送られてきた、
注文書をチョキチョキ切ってお渡ししてたのですが、
いまはなんでもデータの時代です。

取次店毎、書籍毎にまとめて、取次会社へお持ちします。
今回は新刊5冊×取次会社さん4社で、20種類の書類になります。
一気にやると混乱。。。
(刊行点数の多い出版社さんに顔向けできませんが、
このくらいでアタフタしてしまう私のアタマ。)

しかし!
昨年、組み版マスターMさんが作ってくれた
「新刊委託注文システム」でめっちゃ簡単になりました。
書店コードを入れるだけで
ささっと、番線印や書店名がサラッとでてきます。
(元のデータは1度入力し、必要なところをチョコっと入力すればいい!)

このシステム画期的で、
本当に楽な作業になりました。
作ってくれたMさん、
ほんとうにありがとうございます!!

ほかに
「採用教科書システム」、
「直委託販売システム」も開発済みです。
これらを使いこなせるようがんばらねば。

[営業ずっち☆]

ツイート

旅ムサ、黒板ジャック

2012年2月24日 金曜日

何それ? 的なタイトルですが、旅ムサとは「武蔵野美術大学 旅するムサビ プロジェクト」のこと。本学の教職課程の学生が、中学校や小学校に足を運び、生徒や児童たちと関わりながら美術の面白さを共に実感する課外活動です。

「旅ムサ」の活動の1つに公開制作があり、中学校などに一定期間滞在し、制作プロセスをリアルタイムでみせます。そのご挨拶が、黒板ジャック。教室の黒板に「作品」を描いて、月曜日の朝に登校した生徒たちの関心をひく…というもの。

そんな画像を、本日はせっせと切り出ししておりました。MAUPが制作する刊行物のためです。
「旅ムサ」などの活動が、1月28日・29日に「造形ファシリテーション 能力獲得プログラム(FP)2011年度シンポジウム」で語られ、その内容を盛り込んで、3月中に「FP年度報告書」に仕上げるのでございます。

来週は、3月ですね。仕事の手を早めなければならないのですが、黒板ジャックされた作品に、しばし魅了されたお仕事タイムでした。

 

[制作:呑猫]

ツイート

3月は新刊ラッシュ!

2012年2月23日 木曜日

今日はしとしと雨降りでした。

みなさま、天候の変わり目で、

風邪などひいていらっしゃいませんか?

MAUPは3月に新刊がどどーんと5冊もでます。

なので、

私も風邪などひいていられないのでございます。

 

書目は、以下のとおりです。

<3月中旬>

新版 graphic design定価3,570円、
新版 版画定価4,410円、
新版 道徳教育講義定価1,890円、
考えるための心理学定価2,100円、

<3月下旬>

造形ワークショップを支える定価1700円

詳しい情報は、3月になりましたら、
WEBでご紹介いたします!

よろしくお願いいたします。

[営業ずっち☆]

ツイート

ごめんね[タコ]の話

2012年2月22日 水曜日

2月22日は猫の日なんだそうです。気がついたらいつの間にかそういうことになっていました。
愛猫家のみなさん、おめでとうございます。それから猫たち、よかったねぇ。おいしい物をいただくように。

気心の知れた友人と、句読点の代わりに絵文字を入れたメールを交わしていました。しかし、
この絵文字が絵として変換されない機種もあるということを今日知りました。

たとえば、こんな具合です。
連絡ありがとう[ナルト]メールに気づかず[カエル]返事が遅れて[カメ]ごめんね[タコ][タコ][タコ]

謝ってない。なんつー失礼な奴。
相手が妹だったので、あれぇ[タコ]ってなにー? ですみました。
[タコ]を3つ連打してました。

[タコ]というのは、墨を吐いてるタコが左右に微妙にダンスしている絵文字です。お気に入りです。
聞いてみると、同じ機種を持つハムコも同じことをしでかしたらしい。
ごめんねぇ[タコ]を送って文句言われたそうな。
聞いてみるものである。間抜けなことをしでかす人ってけっこういるもんです。心強い。

タコ騒動のメールの締めくくりは、
ありがとね[花束][モモ][花束]でした。
花束です。1月29日に、この冬ずっと咲いていたバラを全部切って春に備えました。これはその3分の1くらい。
冬ならではの贅沢です。
2011年に贈る花です。

編集:t:eeh

ツイート

ハノイの塔

2012年2月21日 火曜日

『考えるための心理学』(荒川歩+浅井千絵、編)の紹介です。4月に一般書店の店頭にも並びます。

よくある心理学概論ではなく、人の心がどのようなもので、なぜそのように心が働くのかを考えるための教科書です。通信教育課程の教科書ですので、一読すれば理解できるように様々に工夫しました。つまり一般書としても面白いという事です。

たとえば「ハノイの塔の問題空間」(一部抜粋)を示すイラストです。『考えるための心理学』87ページに出てきます。

Aの棒(左端)に積み重なっている3つの円盤をCの棒(右端)にAと同じ状態になるように移動させなさい。ただし次の3つの規則にしたがうこと。
●1度にひとつの円盤しか移動できない
●棒の一番上にある円盤しか移動できない
●小さい円盤の上に大きい円盤を置くことはできない
という課題です。

これは5章「認知:人はどのように世界を理解するのか?」で、解決策を導き出す際の思考過程を論ずるためのイラストです。

こんな具合に、心理学的な考え方を示す図や、人の認知のからくりを示す図がたくさん出てきます。全14章。テーマも多岐にわたります。
テキスト製作中、t:eehはついつい真剣に問いを解いていました。楽しかった…。

このイラストが表紙カバーにも使われています。
このイラストが目印です。難しい事を楽しく学ぶ。『考えるための心理学』をよろしく。

編集:t:eeh

ツイート

ライヴ御免

2012年2月20日 月曜日

仕事は仕事、遊びは遊び。遊びをせんとや生まれけん。
ライヴにいくときは「行ってらっしゃい!」と
こころよく送り出されるMAUP。
ハムコも金曜日は赤坂BLITZである。
万障繰り上げてライヴに臨むには、
今日はこれとこれとこれとこれをやって、
あれとあれとあれとアレを著者に戻して、
それとそれとそれはデザイナーにおくる。
というわけで、よいこはおねむの時間だけど、
なかなか一日が終わらない!
[編集:ハムコ]

ツイート

チャージ

2012年2月17日 金曜日

してきました。
KAT-TUNのライブに行ってきました。
やっぱりライブのパワー…すごい。

あの姿を見ると、ちょっと曲がってしまった自分のおへそを、もとの位置に戻したくなるのです。

なんだかまだ浮ついてます…

時々思い出し笑いとかしてしまう気持ち悪いピロイを、許してください

週明けあたりまでには、
体中の細胞に降り注いだ、このキラキラ☆を、日常のパワーに変えていきますから。

[総務:ピロイ]

ツイート

他言無用

2012年2月16日 木曜日

出版局の昼食は、女性陣がひとつテーブルにお弁当などをひろげて食べます。
ちなみに私は、すぐそばの自分の席で食べています。
で、皆が集まるテーブルでは、毎日様々な話題で会話がはずみます。
たまには私もツッコミをいれたりしますが、基本的にそこは「女の園」。
ガールズトークといってしまうのは正直憚られますが、っていうのはマズいか……。
もとい。ガールズトーク炸裂です。
私の存在などないも同然で、ここでは書けない(書いてはいけない)話題も頻出。
特に聞き耳を立てているわけではなくとも耳に入ります。
今日も、「●●が△で××していた話」や「◎◎の▼が■かった話」などなど、盛りだくさん。
オイオイと思うこともなくはないのですが、忙しい中、お昼ぐらいは息抜きしたいわけですな。
曰く、「凹山人は姉さんがいるから、こんなの気にしないよね?」
そのとおり、女の園に夢をもったりしてませんから。存分にどうぞ。
男ひとり、貝になります。
ただ、炙られたりすると、簡単に口開いちゃうんですけどねぇ……。
(編集:凹山人)

ツイート