2012年8月 のアーカイブ

宿題が終わらない

2012年8月31日 金曜日

8月最後の日。

といえば、夏休みの宿題が終わらなくて、その必死さを分散して前倒しにやっておけばこんなことにはならないのに、と後悔する日だった小学生の頃。何十年経っても、そこのところは成長していなくて、自ら課した宿題がやっぱり終わらない。今年こそ、夏のうちに刊行物の一元化ファイルとサーバ整理をする! と誓ったはずだったが。

「※※※※のデータはどこ?」「***は何部印刷したんだっけ?」「++++は何刷が最新?」などと聞かれたら、いろんなファイルをひっくりかえさず、テキパキとスマートにこたえられるようになるのは、いつになるのだろうか。かっこいい姿を妄想する前に、もっと手を動かして秋が終わるまでに頑張ろう。

 

[制作:呑猫]

ツイート

レコード屋さんに手ぬぐい!“ロスアプソン?”

2012年8月30日 木曜日

東京・幡ヶ谷にあるレコード&CD&あれこれショップ
LOS APSON?(ロスアプソン)”さんに
三嶋典東先生の手ぬぐいを販売して貰っています。

I様からご紹介いただいて、実現した手ぬぐいのお取り扱い。
レコード屋さんに手ぬぐい? と不思議に思い、
ご挨拶も兼ねつつ、出かけて参りました。

とても不思議な看板。

LOS APSON?って、どんな意味?
店主のヤマベケイジさんに伺ったところ、
メキシコのルチャドールの名前だそう!
へー!!

なのでこの入り口。

靴を脱ぎ店に入ると、
ストレンジャー・ザン・パラダイスな世界が展開されていました。

たぬきは居るわ、レコードにTシャツにグッズに

なんだか面白いものが沢山!

いろいろなイベントも行われているようです。
ぜひ遊びに行ってみてください。
[営業ずっち☆]

ツイート

日々成長

2012年8月29日 水曜日

昨年の夏はどうだったっけ?
というときに、このブログは役に立つ。
昨年も8月18日にサーバーを修理に出している。
一昨年8月11日・・・やっぱり大掃除をしているなぁ。
この少しまえにチャメ(観葉植物)が来たんだ。
チャメはずいぶん大きくなったなぁ!
手入れらしい手入れはまったくしていないのに
すくすくと大きくなり、176cmの凹山人がすっかりと
隠れるくらいになりました。

[編集:ハムコ]

ツイート

ミュージサーカス!!

2012年8月28日 火曜日

8月26日、サントリーホール小ホール(ブルーローズ)でのミュージサーカスへ行ってきました。ジョン・ケージ生誕100年を祝う催しです。
ミュージック+サーカス=ミュージサーカス。これはケージが造った言葉で、同じ会場で様々な上演が同時に進行するマルチメディア・パフォーマンス!!

いつどこで誰が何を見せ、聴かせてくれるのか全くわからない。これはもう白紙でその時出会った音、ハプニングを楽しむしかない。
というわけで、全然マニアックではない、ミュージサーカスのんびり紀行みたいなご報告です。
ちなみに上の写真はt:eeh撮影。ミュージサーカスっぽくないですか? 種明かしは下記参照。

オープニングアクトは千宗屋さんの献茶、珠寶さんの献花、宮田まゆみさんの笙の献奏がありました。
ブルーローズの壁に川村龍俊さん所蔵のケージの版画作品が5点並んでいます。
その手前には、杉本博司さんの作品「ファラデー・ケージ」が。壊れかけた鳥籠の中で激しい放電が起き、その音と光にの激しさに一瞬たじろぎ、「雷鳴」が消え、後ろから響くピアノの音に気づきます。

井上郷子さんによるプリペアドピアノの演奏です。パラパラと降る雨音のような下降音。そして宮田まゆみさんの笙の音、休止符のようにたまに鳴るバイオリンの弦の音。

たとえばの話ですけれど、19世紀あたりの交響曲がそれぞれの楽器の音をぎりぎりと撚り合わせ堅固な音の楼閣を作ろうとしたのだとしたら、
ケージの音楽は、その楼閣を単体の音にほどいて、1音ずつ空中に解き放つようなそんな音楽だなぁ、と思いながらうっとりと聴いていました。音の揺りかごみたいでしたね。

上のものすごい手ぶれした写真の種明かしです。
プリベアドピアノを弾く井上さん。人が多くて慌てて撮ったので構図も何もあったものじゃない。手前にあるのは、オープニングでの献茶のお茶碗と菓子皿です。お菓子はケージにふさわしく五線譜をモチーフにした和菓子。

これは第二部のお茶席でいただきました。小豆がほんのり甘くてほんとにおいしかった…。貴重なお茶席券を譲ってくださったケロT取締役、ごちそうさまでした。

第2部は、ブルーローズから拡散して外のホワイエへ。村治奏一さんがギターを演奏し、沈香の中、珠寶さんが立花を。蓮の花です。ゴージャス。
ホワイエの、ブルーローズの入り口にあるグランドピアノは鍵盤に鉛筆や消しゴムなどを載せて自動演奏していました。鍵盤の上下で鉛筆が揺れてガチャガチャと鳴り、あるものは床に落ちる。それがこれです。立派なグランドピアノが急にお茶目な人になったようで、おかしい。

このあとまだ、第2部後半、そして第3部へとミュージサーカスは続いていくのですが、あまりに長くなりそうなので(もうじゅうぶん長いのだ)、続きは次回です。尻切れトンボでごめんなさい。

編集:t:eeh

ツイート

お引っ越し→夏の終わり

2012年8月27日 月曜日

今週で8月も終わりですね。

とっても地味ですが、倉庫からグッズを運ぶ様子です。
(たまには仕事のことも書かないと…)

炎天下の時間帯を避けて、地味に運んでおります。

スクーリングで鷹の台校へ行っていた通信教育課程のみなさんが、
明日、吉祥寺校に戻ってきます。静かだった吉校がまた活気づきます。
吉祥寺校リセットな感じ。
また気を引き締めてがんばろうと思います。

〈おまけ〉
姉が、小さいですが畑を始めていました。(帰省した時の1枚)

東京で一緒に生活してた時は、ちょっと小さい虫がいただけで
わーきゃー大騒ぎしてましたけど…
今は…葉っぱにいた虫を素手でつかんで払っていました…

環境の変化って、スゴイ…

[総務:ピロイ]

ツイート

目指すは……

2012年8月24日 金曜日

先週、土日を挟んで夏休みをいただき、妻の郷里釧路へ行ってきました。
東京との気温差、マイナス10度の世界。滞在中、一日だけかなり気温が上がった日があったのですが、それでも27度。それで向うの家族などはヒーヒー言っているわけですが、失礼ながらなんだか笑ってしまいました。
まさに別天地の感ありです。
そんなところからまた東京に戻って大丈夫かいな(妻とセブン坊主はかなり前から行っていたのでなおさら)と思いましたが、すぐに慣れるものですね。それにひと頃よりは確実に朝晩も涼しくなっていて、暑いことは暑いですが、確実に暦だけではなく夏も終わりに近づいているようです。

夏の終わりのサインといえば、甲子園決勝。私が生れ育った東北や北海道(滞在中、釧路でも小中高は新学期がはじまりました)などでは、9月を待たずに新学期がはじまるため、子供の頃から甲子園が終れば夏休みが終わり、夏休みが終われば夏も終わりという感覚が根強く残っています。
その甲子園決勝も昨日終了。大阪桐蔭の連覇で幕を綴じたわけですが、それにしても光星学院の三季連続準優勝って……。ほんとーに、くやしいだろうなあ。
オリンピックでも銀メダル獲得のシーン(ま、金メダルが決るシーンなわけですが)を何回も目にしましたが、それは必ず負けて得るわけで、三位決定戦で勝って得る場合もある銅メダルより順位は上と言っても、複雑な心境になる銀メダリストも多いことは想像に難くありません。
「2番じゃダメなんでしょうか?」と言った政治家がいましたが、結果が2番でダメなことは無論なくて、それはとても立派な結果だけれども、初めから2番を目指すような姿勢は少なくともスポーツの世界でははっきりとダメなんだと思います。1番になろうとしなければできない努力や引き出されない力があるのではないでしょうか。
東北に優勝旗がもたらされるのはいつの日か。光星学院はもちろん他の東北の球児たちにも、是非てっぺんを目指してがんばってほしいと思います。願わくば、東北弁丸出しの子たちがレギュラーのチームに勝って欲しいなぁ……、なんて贅沢は言ってはだめかな?

(編集:凹山人)

ツイート

絶対的数値

2012年8月23日 木曜日

体重計を新調した。
「ダイエットする!」はスローガンにとどまる私の、せめてもの行動は毎朝、体重を測定して記録すること。これだけでも、しばし、の反省ができる。
ここのところ、体重計の不具合をいいわけに日課を滞らせていたら、どんどん重力を感じて、これではいかんと、家電売場へ。体重計といっても、値段相応でいろいろと測定できる。さんざん迷ったけれど「迷ったアナタはこれ」というワゴンの中の商品を選んで、3週間ぶりに測定。
3週間前までは、毎日測定していたので、予想はついていたけれど。体重そのものは納得の結果だが、衝撃を受けたのが「実年齢」。最初に今の年齢と身長と性別を入力して、体重計に乗ると10分の1単位で数値が出てくる。体脂肪率や骨格筋率、基礎代謝、BMIなどは以前通っていたスポーツクラブでも測定できたけれど「実年齢」とは! 結果は実年齢プラス1歳の数値が点灯している!!

先週、お盆に帰省した折、小学2年になった甥・K太郎に「おとうさん(呑猫の弟)と、呑猫オバチャンとどっちが若くみえる?」と問うたところ、速効「呑猫オバチャン」と空気をよんで模範的回答がかえってきた。が、体重計は、空気をよんでくれない。う〜ん、これが現実の絶対的数値。でも、今をキープすれば、来年は本当の「実年齢」になり、再来年は「実年齢」の数値が実際よりマイナスになるのだ! などとどこまでも前向きに考えるより、体脂肪率を下げればよい、という現実に向き合おう。

[制作:呑猫]

ツイート

帰省ばなし

2012年8月22日 水曜日

勇気と感動をもらったオリンピックも終わり…
明らかに‘帰国’と思われる、スーツケースを引く人たちとすれ違う度、夏の終わりを感じます。…✈

お盆に帰省してきました。
姪っ子たちの成長の早さには、会う度びっくりです。
何がびっくりって…ませすぎっ!!
まさかJS1に恋愛相談されるとは…
(※JS1=女子小学1年生)

去年お盆で帰省した時、私や友人のネイル(マニキュア)を見て、
姪っ子が「やってやって〜!!」って。
私が、「小学校入ったらね」って、軽〜く言った言葉をちゃーんと覚えてて、
「小学生になったよ!ネイルやってやって〜!!」…なんだ?!この記憶力と女子力。
約束は守ろうと、急遽100円ショップで購入。キレイに塗ってあげました。
トトロに出会ったメイみたいに、目がキラッキラになってました☆
そのキラキラ見れたことが、私にはキラキラでした☆

もう一つエピソード。
母が以前、校友キャンペーンチラシでグッズをいろいろ買ってました。
アーティストシリーズてぬぐいの『woman』を、やたらと買ってたけど…
友達に配るのかな…とか適当に想像してましたけど…

服にしてました!!!(わーお!)

「既製品で気に入るデザインがなかなかないのよね〜。デザインはいいんだけど形が悪いのよね〜」
とか、なんかぶつぶつ言ってました。
そして自分に合わせて作っただけあって、やたらと似合ってましたb

[総務:ピロイ]

ツイート

残暑お見舞い申し上げます。

2012年8月21日 火曜日

みなさま、この暑い中、体調くずされていませんか?
MAUPのスタッフは多少夏バテながら頑張って制作しています!

そして営業担当のわたしはこれから
レコード屋さんに行って来ます!

え? お仕事ですよ!

また決まりましたらいい情報としてお伝えしたいと思います。

[営業ずっち☆]

ツイート

お盆は3つ?

2012年8月20日 月曜日

日本のお盆の時期は3つあるそうです。いや、ふたつでしょ、新暦の7月15日頃と旧暦の8月15日頃と。
と思って調べてみた。

ウェブ検索では、8月15日は月遅れのお盆と言うらしく、ほんとの旧暦のお盆は8月25から27日あたりとか。確かに暦を正確にスライドすればその辺りになる。

が、不満である。広辞苑で「旧盆」を引くと「旧暦により営む盂蘭盆」と、たったこれだけ。ただし、盂蘭盆で引くと「地方により新暦の7月・8月など日が異なる」とある。

盆踊り、送り火、阿波踊り。多くのお盆の行事が、7月なのか、ひと月遅れの8月なのか、正しく旧暦に合わせるべきかで悩んだそうです。

そりゃ悩む。お盆は「ご先祖様」や死者と結びつく大切な行事を執り行う時期ですから。
ご先祖様が戻っているから殺生不可、というわけで畳を這う蟻は潰さぬよう、箒でそうっと掃き出します。
漁師さんも殺生するわけにはいかないので船を出さない。
子どもたちも波止で釣りはしない。
8月12日過ぎは海で泳ぐもんじゃない、とも教えられていたし、海辺の町のお盆はほんとに静かでした。

ところで、お盆が開けて、MAUPのお菓子がこんなにたくさんになりました。

お菓子で辿るお盆の旅。

編集:t:eeh

ツイート