2013年5月 のアーカイブ

VS 数字

2013年5月31日 金曜日

昨日までほんと、風が強くて、ちょっと怖くて…
でもどっかで、「風の又三郎」が来たかも!? なんてワクワクしてしまいました。
今日はまた一転。暑〜っ!

数字と見つめ合う日が続きます…
違うな…そんなココロに栄養素のあるものじゃなくて…
数字とにらめっこ。

ナントカ率とかナン掛けとかナン%とか…
ぅわぁあ〜… センスないな、完全に。
言葉でいう、助詞とか接続詞のようなものが、数式の世界でポンっ!と現れて、全てをつないでみんながお行儀良く整列すると、
「よくぞ来てくれました!」と、心底思います…

そして、うまく説明できない私の言葉を、理解して解釈してくださる周りの方に、いっぱい感謝しなきゃいけない。それは日々、本当に思うことです。すみません。ありがとうございます。

苦手なことほど、クリアになると嬉しいですね。なんでもそうですけど。

‘いいね!’を、7777番目に押した瞬間とか、30%OFF!みたいな数字は大好きなんですけど…

買おうかどうしようか、すんごい迷ってた服。
1週間後もう一度来て、まだあったら買おー。
…からの1週間後。
その服が、ラスト1点のうえに30%OFF!
即買い!…です。

[総務:ピロイ]

ツイート

【フェア情報】オリオン書房ルミネ店フェア6月1日から!

2013年5月30日 木曜日

いよいよ6月1日(土)から30日(日)の1ヵ月間、
オリオン書房ルミネ店フェアが始まります。
今回のフェアタイトルは「美を倣び 美を学ぶ]です。

オリオン書房様から「武蔵野美術大学と何かやりたい!」
と声を掛けて下さり、ありがたいことに今年で3年連続
「ムサビ」の学生に協力して貰ったフェアを開催しています。

まいとし趣味趣向をこらして企画開催しています。
今回のフェアでは、MAUPの所属する
美術書出版会の選りすぐりの本!
若い方に向けて読んで貰いたい本ばかりを集めました。
またムサビ生(OB)の創作のヒントにしている本、
人生の糧としている本を紹介した
『ムサビ生の本棚』コーナーもございます。

そして、会場ではムサビ生(OB)の
線描“手ぬぐいデザイン”コンペを開催。
16名、24作品をパネル展示いたします。

ご来店の方に24作品の中からお好きなデザインを投票してもらい、
フェア終了後、一番人気のあったデザイン[=特賞]に
投票してくださった方の中から抽選で製品化した
“手ぬぐい”を3名様にプレゼントいたします。
「こんな手ぬぐいあったらいいな!」が形になるコンペです。
これは武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科教授として
「イラストレーション」を担当していた
三嶋典東先生(2012年12月逝去)が、
こだわり続けた「線」をモチーフにデザイン条件があります。

     ・テーマは自由
     ・色は「白地をベースに3色のみ」
     ・そして「線描」であることとしています。

「線描」って何? とご興味を持って下さった方、ぜひ店頭で
三嶋典東著『線の稽古 線の仕事』をお求めいただき、
コンペを楽しんで下さい!

またメイン看板の3つを武蔵野美術大学の視覚伝達デザイン学科を
卒業された中村仁さんに制作してくださいました。

白地をベースに黒文字のみデザインですが、
とても存在感のある作品です。
みなさまのご来店をお待ちしています。

そして、明日5月31日は
大学出版部協会創立50周年記念感謝の会が!

また詳細ご報告いたします。

[営業ずっち☆]

ツイート

どっどど どどうど どどうど どどう

2013年5月29日 水曜日

今日の東京地方は、梅雨入り間近を感じさせる曇り空。
時折、細かい雨も降る生憎の天気です。
そして、今日もけっこう強い風が吹いています。

この春、強い風の吹く日が例年より相当多いように感じているのは私だけでしょうか? 4月までは気温が低めな上に風が吹きつけ、5月に入りようやく気温も上がってきてもやはり風が吹き、風が止めば暑いくらいという時期にいつの間にか突入してしまいました。気温も丁度よくて穏やかな、いわゆる春らしい日は、数えるほどしかなかったように思います。
そよ風程度は気持がいいですが、びゅーびゅー吹き荒れる風は苦手(誰でもか)。あまり強いと、気持が落ち着かなくなります。子どもの頃、ごく稀に東北地方まで台風が強い勢力をもったまま北上してくることがありました。そんなときは本当にドキドキしながら、強い雨と風が過ぎ去っていくのを待っていた記憶があります。雨よりも風が恐ろしかった。その感覚は、今もあまり変わっていないかも。
強い風といえば、アメリカの竜巻のニュースには驚きました。アメリカでは竜巻がよく発生するという認識はあったものの、文字どおり跡形もなく街が吹き飛ばされている映像は、3.11とも重なり相当衝撃的でした。そして竜巻は決して他人事、他国の問題ではないのですね。昨年は茨城県でも強力な竜巻が発生して、亡くなる方もでるほどの大きな被害を受けました。専門家によれば、温暖化などの地球規模の環境の変化にともない竜巻の発生する確率は年々高くなっているのだそうです。東京の都心で発生したらと考えると……。
日本には二千を超える風の名前があると言います。雨や色などの名前もそうですが、本当に日本人てちょっとした違いに敏感と言うかこだわるというか、すごいですね。で、いろいろな風にいちいち名前をつけて、長いことつき合ってきたわけですよね。うーんでも、竜巻とはもちろんだけれど、この春吹いている風ともあまりおつき合いしたくないなぁ。明日は止みますように。

(編集:凹山人)

ツイート

ゾウの花子と北村西望

2013年5月28日 火曜日

あいかわらず風がおさまらない。窓の外でゴーゴーと音をたててます。
ずっち☆に便乗してt:eehも井の頭自然文化園の話題です。井の頭自然文化園は道路を挟んで本園と分園に分かれていて、ずっち☆が紹介した熱帯鳥温室、りすの小径は本園にあります。ほかにも鳥の飼育舎があって、かなり充実しています。楽しいです。

ゾウの花子は66才になったわけです。この前会ったのは6年前、還暦のお祝いでした。私の他に5人くらい初老の女性がいて、同い年だとか、私より年下だわね、とか話していました。
花子は知ったこっちゃない風で、石のように動かなかった気がする。
小学生の時に「かわいそうなぞう」を読んで以来、ゾウには特別な思い入れありますが、ゾウを見てわけもなく涙が出たのは花子が初めてでした。

分園(井の頭公園弁天池のほとりにあります)には魚類や両生類を飼育する「水生物館」があって、オオサンショウウオとか、マニアックに充実しています。かいつぶりもいるよ、と凹山人が教えてくれました。

ところで本園の一角には彫刻園があって、ここには北村西望の作品が展示されてます。長崎平和祈念像の作者ですが、平和記念像は彫刻園のアトリエで製作されたそうで、その原型が残っているとか。

北村さんは1987年に亡くなられたのですが、じつはt:eehは、アトリエで北村さんにお会いしたことがある気がするんです。気がするんですって、何じゃそれ、な話ですが、当時著名な彫刻家だとも知らず、たまたまアトリエにいらして、気さくにお話してくれて、t:eehってば、いーなー、こんな雰囲気のあるお住まいで、とかなんとか抜かした気がします。

浮世離れした暮らし振りだったんだと思います。なので、思い出すたびに、白昼夢みたいな不思議な感覚なのであります。

編集t:eeh

ツイート

ありがとう熱帯鳥温室!6/2

2013年5月24日 金曜日

あたたかい日が続きますね。
5月は一年中で一番過ごしやすく感じます。
さて、今日は吉祥寺ネタです。

私は中央線(総武線)沿いに暮らしていますが、
吉祥寺から三鷹方面に向かう途中、
車窓から外をみると、こんもりとした森があり、
鬱そうとした木々のなか、
蔦にからまった透明の不思議な建物が見えます。
長年、何だろうと思っていたのですが、
Googleマップを見て、井の頭自然文化園
熱帯鳥温室だと分かりました。

天気もいいので先週、散歩にでかけよう、
さてどこ行くか!と思いついたのが、
この熱帯鳥温室でした。

行く前にネットで調べてみると、
老朽化のために2013年3月末・熱帯鳥温室<閉園>の文字が!
心底がっかりして、情報を探ったら、
奇跡のような出来事ですが、
6月2日(日)まで、閉園が延期になったそうです。

井の頭自然文化園は入場料400円。
動物園と水生物館の両方が楽しめます。
熱帯鳥温室は動物園の奥。
象のはな子(66歳)、かわいいリスの小径を寄り道して
たどりついたのがここ!

1962(昭和37)年にオープン。
建築モード研究所が設計。
レトロな雰囲気にうっとりしました。

中にはいると壁面から天井までガラス張り。
湿度が高く、熱くて汗がダラダラとでました。

かわいい赤い鳥や、かわった形をした熱帯の木々に囲まれ、
しばしジャングル気分を味わいました。
寒い日に遊びに行きたかったな、とは思いますが、
来られただけで十分満足しました。

6/2にはお別れ会があるそうです。
取り壊しされるのは残念ですが、
散歩がてらぜひお立ち寄りください!
[営業ずっち☆]

ツイート

開票はしてほしい

2013年5月23日 木曜日

私は、東京都の小平市民です。
小平市といえばムサビ(?)ですが、今話題なのは住民投票。
今度の日曜日、26日が投票日です。
この住民投票は、東京都の「小平都市計画道路3・2・8号府中所沢線」という道路をつくる計画を見直すべきと思うか否か市民の意向を問うものです。ニュースなどでご存知のことと思いますが、住民の直接請求による住民投票が都内初であることや、投票率が50%未満ならば開票すら行われないことなどが話題となっている原因でしょうか。
住民のひとりとしては、この計画が50年も前のものであること、玉川上水沿いや小平中央公園の雑木林が消失すること、200世帯以上が立ち退きになること、そして莫大な費用がかかること等々を踏まえれば、強行かつ性急に事を運ばずもう一度見直す時間をもっても良いのではないかと思ってしまいます。
問題とされている玉川上水沿いや小平中央公園の雑木林は、西武国分寺線の鷹の台駅からほど近いのですが、鷹の台駅はアクセスマップにも必ず登場するムサビの最寄り駅です。玉川上水や小平中央公園は、個人的にも、ムサビ的にも縁あるなじみ深い場所なのです。
投票率云々のことで後だしともいえる条例改正を行った市の姿勢(可決・成立させたのは市議会ですが)も何だかなぁという感じ。市長も躍起になって正当化しようとしていますが、印象は悪い。
ここはやはり、この投票自体税金使って行うわけですから、結果はどうあれ開票するところまではいって欲しい。当然、私自身、いち市民として必ず意思表示してきたいと思います。
(編集:凹山人)

ツイート

エンジンかけなきゃね

2013年5月22日 水曜日

バラもほぼ咲きそろってmaupのある吉祥寺東町界隈はそろそろアジサイに模様替えしそうな気配です。花ざかりなわけですが、
来年刊行のテキスト制作に向けて本格的にエンジンかけなきゃ、という時期でもあります。

既刊誌に掲載した文献データが残っていれば、と思い手元に残っているフロッピーやらCDやら、古いところでMDなんぞを片っ端からチェックしてみました。
あった…。あったけれど、肝心要のデータだけがない…。
なんなんだこれは、どういうこと、わけわかんない、肝心なあいつがなぜいない…。

すると、t:eehの意味不明の独り言に耐えていたハムコが「そういうもんよ」と。
そうなの、たいていいつも「そういうもん」なんだけど…くやしいでござる。

テイカカヅラです。定家葛とも書きます。藤原定家の定家です。すごく毅然としたよい匂いの花です。これから梅雨にかけてクチナシも咲きます。どちらも強く匂う花です。
アジサイはほとんど匂わないですが、そのかわりに色を変えて目を楽しませてくれます。
雨の季節に匂いと色で賑わう。maup界隈もそんな季節に入りました。
エンジンかけなきゃね。

編集:t:eeh

ツイート

舞台に向け…

2013年5月21日 火曜日

健康診断も無事終わりまして…。
身長1㎝伸びてました!

こちらは、6月からフェアに出場する、グッズたちの控え室…
(…って、ただ、出荷前の箱の中ですf^_^;)

衣装(OPP袋)を着せてメイクを施す(見栄え良く袋に入れる)のはピロイの仕事です。
いちばんいい表情を見せてあげたい。
いい表情知ってるから、自信持って戦ってほしい…訳です。

身内自慢になりますが、MAU GOODSは、使えば使うほど味出ますよ~!

グッズたちの勇姿を、オリオン書房ルミネ店で、見てやってください!
もちろん書籍もー!!

[総務:ピロイ]

ツイート

アップ! アップ!

2013年5月20日 月曜日

なにが、アップ! アップ!かといえば、
ワタクシの業務状況……ということは置いといて、
4月23日に開催したジュンク堂池袋本店トークセッション
海のグレートジャーニー「気づき」の旅』
の様子がインターネットにアップ! アップ!
配信されています。

・YouTube
・ニコニコ動画
・Podcast配信

公開期間は2013年8月31日までに限定なので、
お早めにご覧くださいませ。

[制作:呑猫]

ツイート

クマの祟り

2013年5月17日 金曜日

どうも腰が痛い。。。
すごく痛いわけではないけれど、アブナイ。
ひどく痛くなる前兆というか、
身体の蝶番がうまく噛み合っていないかんじ。
8年前に歩行が困難なほどの腰痛に見舞われて以来、
これは恐怖である。
今回は原因がわからない。
おかしい、何か原因があるはず・・・

ハッ?! 椅子かもしれない。
いや、正確にいうと、椅子に置くクッションだ。
8年前の壮絶な腰痛体験してから、
職場の椅子の背に小さなクッションを置いていた。
腰痛に良いと教えられたからだ。
クマちゃん柄の黄色いクッションは、
それはそれは、見る人が驚くほど趣味の悪い物で、
どうして我が家にあったのかも思い出せない。
が、趣味の問題より腰痛対策!
その効用は計りしれないものの、
腰痛は徐々に治まった。

最近は腰痛もないし、あまりにも汚くなったし、
この春、クマちゃんをポイッと捨ててしまったのだ。
あれがいけなかった(のかも)
さんざんお世話になったクマちゃんに
さしたる感謝もせず、なんら敬意もはらわず
いきなり捨てたあたしが悪かった。
クマちゃん、ごめんね。
[編集:ハムコ]

ツイート