2013年9月 のアーカイブ

【フェア情報】京産大BC アスケラ!

2013年9月12日 木曜日

紀伊國屋書店 京都産業大学ブックセンター
Ascella(アスケラ)
オープンに合わせ、大学出版部協会の
創立50周年を記念したフェアを開催いたします!

AJUP50(kyoto-sangyo)-1

約650タイトル(合計855冊)の選りすぐりの書籍が並びます。
特別コーナーとして、北海道大学出版会の僅少本。
平台コーナーでは「めくるめく論理と数学の世界」と
題して、56タイトルを展示・販売します。

また参加21出版部の図書目録も配付中です。
皆さまのご来店を心よりお待ちしております。
AJUP50(kyoto-sangyo)-2
AJUP50(kyoto-sangyo)-3

京都産業大学ブックセンター「Ascella」(アスケラ)
住所:〒603-8555 京都市北区上賀茂本山京都産業大学内
開催期間:2013年9月17日より12月末まで(予定)
営業時間:店舗にお問い合わせください。
TEL:075-708-1356 FAX:075-708-1357
協力:一般社団法人 大学出版部協会
[営業ずっち☆]

ツイート

夏の終わりのサンタクロースである

2013年9月11日 水曜日

この場合の、サンタの贈り物はブログのネタである。
そして、サンタはハムコである。

ずっち☆が帰り、ハムコとt:eeh、追い詰められた編集者二人は黙々と泣きながら仕事をしていたのであった。すると。

バキッ!!!!というものすごい破壊音が(大文字にしたい…)。
そしてハムコのギャアという叫び声が。
見ると、隣のデスクのコンピュータの首がちぎれているぅぅぅぅ、
いや、液晶画面を支えていた部品が折れている。

ハムコは呆然、そしてt:eehはあっけにとられ、ついで笑ってしまったのだ。ごめん。だけど、似合わない。
maupで一番華奢なハムコと壊れた機械(t:eehには機械に見える)はほんとにミスマッチ。

いいのっ。私が壊したの。ごめんなさい、とハムコは言うけれど、
じつは、コンピュータの首に当たる部分は以前からがっくりと首を垂れて壊れてました。

気づいた凹山人が元に戻そうとし「動かない。へたに力を入れると壊れるかも」と言い、私もふんっと力を入れて、駄目だこりゃ壊れちゃったね、という話をしていたのが一週間前だったかな。
じわじわと部品は自らの負荷に耐えきれず壊れ続け、今日ハムコが華奢な腕でもとに戻そうとしたら…という顛末でした。

ほらここの部分が最初に折れて、うわー、折れまくり。ボルトもなくなってるし、じわじわと来てたんだねぇ。
あぅあぅ。
何でよりによって今日、ハムコがババを引くかなー。
あぅあぅ

今年もあと3ヶ月切りました、というこの時期、編集はみんな壊れつつあります。これからもっと壊れます。
見るに見かねて、コンピュータが先に壊れてくれたのかもしれない。

ほら、大事な道具が壊れたとき、昔の人はよく言うよ。
「あんたの代わりに壊れてくれたんだよ。よかったね」って。
コンピュータさん、ありがとう。
そして季節外れのサンタさん、ありがとう。

編集:t:eeh

ツイート

最近の出来事

2013年9月10日 火曜日

一月以上前、これはいけそうでない? ということで発芽を試みたアボカドの種。おおいに期待したのに一向に芽を出す様子もなく、はずれだったかと半ばあきらめつつ、ただ水を絶やさないようにだけ気をつけてきた。
それが突然の出根。

untitled

暑い夏に、種も鳴りを潜めていたということか?
いずれにせよ、よかった。
こいつも数年すると、こんな感じになる予定。

untitled

数年前に芽を出しすくすく育ちも育ったり、今では2メートルを超える勢いの先輩。ただ、何年たっても花や実をつけるでもなくただただ大きくなるばかりではあるが……。相当大きくなるらしいので、まだまだひよっこなのかな?

花といえば、この夏の宿題(文章)を不完全ながら担当編集者・ハムコに提出したところ、思いがけずもらった花一輪。

untitled

何十年ぶりだろうか、花丸(?)なんて。
未完成部分の完成を急がねば、と思う今日この頃なり。

(編集:凹山人)

ツイート

「プレゼンテーション」の普及

2013年9月9日 月曜日

昨日の早朝から、2020年東京五輪!で世間は賑わって
いるものの、万歳と双手を挙げるには気が引ける
・・・とハムコは思っている。
もちろん、ニュースには私のような者は登場しない。
良かった良かったと皆が喜んでいる。

報道では「決め手は日本のプレゼンテーション」
という評価が多いようだ。
美大では「プレゼン」という言葉をしょっちゅう使う。
「プレゼンテーション」とは言わず「プレゼン」と言う。
「それはプレゼンの勝利だね」
「プレゼン上手にだまされちゃダメだよ」
「プレゼンで何もしゃべれなかったんだって? アホか!」
などなど、その上手下手が命取りにもなることを美大生は
身に染みて知っている。
一般的には、そうおなじみではなかったはずだが、
今回の件で日本全国津々浦々まで
「プレゼン」はすっかり浸透したのではなかろうか。
妙なことに感心しながら新聞の「特別号外」をながめた。
[編集:ハムコ]

ツイート

学園の学園祭

2013年9月6日 金曜日

この時間(今18時半ぐらい)になると、すっかり秋ですね…

今日は、武蔵野美術学園の学園祭!!(&オープンキャンパス)
お仕事の合間にちょっと遊びに行ってきましたよ〜

DSC_0341

この白い馬はおみくじマシーン。
青い目を一回転させると(しっかりビューラーしてるから、まつ毛に気をつけて!)口からおみくじが出てきます。
早速トライ! じゃーん!
gakusai

 

 

 

 

 

 

 

 

大吉…t:eehさん
中吉…ピロイ
小吉…ハムコさん

という結果でしたー。楽しい!

武蔵野美術学園の学園祭は、本日から9月8日まで。
詳しくはHPをチェックしてくださいね。

子どもさんがたくさん来てて、吉祥寺校内に子どもの声が響いてて…
なんか、いいね…と話してました。
空気が変わる。なんかみんなが柔らかくなりますね。
ぜひ足をお運びください。

[総務:ピロイ]

ツイート

たのしいアウェイ

2013年9月4日 水曜日

「たのしい社会見学」と題するべきか?

午後、東京大学出版会さんのお声かけに、手をあげ最後まで手を下ろさず、1人アウェイ状態で東京大学出版会さんの倉庫(書籍の入出庫)の見学に行ってきました。

発端は、東京大学出版会さんのインターンの学生さん向けに倉庫見学をするけれど、興味のある人は?と大学出版部協会(AJUP)営業部会のメーリングリストに投げかけられ、「は〜い!行きたいです!」と名乗り上げた次第。ちなみに私は、営業部会ではなく、電子部会のメンバー。ほかのAJUP営業部会の皆さんも、いろいろ都合がつかず、結果、AJUPから私1人の参加となったわけです。

いいですね。MAUPの倉庫見学…というか確認とは、見方も違うし、ほかにどんな方法やしくみがあるかなど、見ることができました。制作の立場としては、印刷・製本会社から、どのように倉庫に納入するのがよいか考えなければならないところ。上製で500頁を超える書籍を秋に刊行しますが、どのように流通させるのがよいか大きな課題の解決を見聞きできました。

それにしても。すごいマンパワーに頼らないシステム。本日主役のインターンの学生さんは、いろいろメモしていましたが、どう映ったのでしょう? 私が社会人デビューした頃は、びっくりするくらい仕事があふれていたけど、おおよそほとんどマンパワーで解決していたなあ。

 

[制作:呑猫]

ツイート

ムサビ書店がやって来た!という名のフェア

2013年9月3日 火曜日

みなさま、あっという間に9月ですね。

夏バテなどこれから気を付けたいところです。

さて、9月10日(火)から武蔵野美術大学(たかの台)にある

世界堂武蔵野美術大学店で、

『ムサビ書店がやって来た!』という名のフェアを開催します。

美術書出版会がムサビ生、先生、関係者に向け特別に

セレクトした美術書約100タイトル(合計300冊ほど)

を販売します。

このコーナーでお買い上げの方全員に、

全国で世界堂ムサビ店だけでしかない

美術書出版会オリジナル缶バッジ

(貴方にお似合いの出版社占い付き)を

プレゼントします。中身はお楽しみに!

缶バッジの中身は見えなくなっている画期的なシステム

     缶バッジが見えないよう      画期的なシステムを導入

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また今回、大看板を制作してくれるのは、

いつもお世話になっている油絵学科3年生の

A.EさんとH.Tさんのおふたりです。

(今まさに鋭意制作中とのこと。できあがりが楽しみです)

おふたりの手作り看板もこのフェアの目玉です。

 

ムサビ生だけでなく、

他大学に通っている美大生の方や

『美大生向けの本って何だろう』と

興味を持って下さる方も大歓迎です。

期間限定「ムサビ書店」をどうぞよろしくお願いします。

 

■『ムサビ書店がやって来た!』
■開催期間:2013年9月10日(火)〜9月末[予定]
■開催場所:世界堂武蔵野美術大学店(武蔵野美術大学内)
■電話番号:042-349-3344
■営業時間:8:45~18:15
(大学日程により、営業時間の変更もございます。)
■定休日 : 大学学事日以外
■主催&協力:世界堂武蔵野美術大学店+紀伊國屋書店+美術書出版会
(美術書出版会参加社:芸艸堂・求龍堂・クレオ・芸術新聞社・秀作社出版・青幻舎・東京美術・西村書店・武蔵野美術大学出版局・六耀社・淡交社)

[営業ずっち☆]

ツイート

秋のハトとグッピー

2013年9月2日 月曜日

不鮮明な写真ですが、9月2日、鷹の台校の近くの畑で80羽ほどのドバトのみなさんが落穂拾いをしていました。壮観です。画面の中央の黒い点のあつまりに見えるのが鳩さんです。

130902_130652

研究室のグッピーのみなさんも、ぶじに猛暑を乗り切りました。といって本日も高温ですがなんとなく9月だなあって感じです。こちらもぼけぼけ写真ですいません。

130902_114919

東京でも8月最終週から3学期の始業式の小学校などが増えていますが、武蔵美は9月2日が通学課程の授業の開始。通信教育課程の社会人学生と入れ替わって本日から若い学生たちの声が響いています。

 

[ケロT取締役]

ツイート