2014年9月 のアーカイブ

すっちゃか めっちゃか

2014年9月12日 金曜日

ピロイちゃんのあとに当番が回ってくることが多いような気がするt:eehです。
で、よくネタをいただく。今回もです。ほんとはトリプルブッキングってタイトルにしようと思ってましたが(そのわけは後述)、

すっちゃかめっちゃか、気に入った。
暴力的じゃなくて、あどけない語感だと思うのはあかちゃんの話だから?

「姪っ子は9ヶ月」というので「ぷにぷにしてる?」と聞いたら、ピロイちゃんは「太ってるのでぼよんぼよんしてます」と言う(ぼわんぼわんだったかも)。

猫の子の触感なら経験値はあるものの、9ヶ月の赤ちゃんを抱っこしたことがないので、それはt:eehには未知の領域である。

すると、やはり姪っ子を持つ、つまり経験値のあるハムコが、赤ちゃんは太っててもいいんだよと言う。
立つのはすこし遅れるかもしれないけれど、そのぶん一生懸命はいはいして、使った筋肉が鍛えられるんだって。

なるほど。お母さんのおなかの中で、進化の過程を経て(ダーウィン的に言えばね)この世に生まれ出て、それからさらにヒトとしての体を鍛えて一人前になるわけだ。
お父さんとお母さんは(もちろん周りの人たちも)ずっと伴走して、力のない小さな命を見守り続けたいと思う。
尊いよね。

秋のお彼岸を前にして慌ただしくむしむしと仕事してます。放りっぱなしになってる実家でいろいろと用がかさなり、そのスケジュール調整をうまくし終えたつもりが、じつはトリプルブッキングになっていたという…。泣く泣く自分の楽しみを一つあきらめました…。t:eehの秋も、すっちゃかめっちゃかなのである。

お彼岸に相応しい秋を関西で過ごしてこようと思います。

編集:t:eeh

ツイート

いろいろ始動

2014年9月11日 木曜日

家の中の物が…
全体的に、なんとなく…
でも確実に、上の方に移動しています…

…って、このままじゃ、ただのホラーかアハ体験映像の解説ですよね f^_^;)

一時的に一緒に住んでる姪っ子が、ハイハイしだして、立ちだして…
目に入るもの、手が届くもの、すっちゃかめっちゃか(>_<)

妹と私で、ちょっとずつ物を、姪っ子の手の届かない上の方に移動させてるという、今日この頃です。

もぉ〜〜〜ぉぉお‼
と、思いながらも…
天使すぎる満面の笑みされちゃうと、

もぉ〜〜〜ぉぉお‼……かわいいっ

ってなっちゃう不思議。

完全に、翻弄されてます(−_−;)
感情、ロストコントロールされる、無敵スマイル…

でもどこかで、笑顔が世界を丸くしてること、思い出しました。
姪っ子から気付かせてもらうこと、たくさん。

さてさて、先日ご紹介させていただきました、Newグッズの扇子を、いよいよ本日より、販売開始させていただきます!

先日のブー当番で、
「そもそも扇子って、書き物する為のものだったらしい」というお話をさせていただきましたが…
ここでなんだか、頭が平安時代へタイムスリップ。

きっと…
とある歌人が、夏の暑い日、和歌を書き入れながら、
「こう暑いんじゃ、いい歌なんて書けないよ〜!」(プンプン!)
って、扇いじゃったんでしょうね。
気温が暑いのか、ココロが熱いのか…

で、扇いだら、
「…おや ⁉ 意外といい風じゃん。いい歌書けそうじゃん!」
ってなったのかな?…て。
(↑その時代、絶対的に‘じゃん’とは言わなかったでしょうけれど…)

そんな、勝手な想像をして楽しんでしまいました。

で、この流れで、なんだか頭がライブ会場へタイムスリップ。
ジャニーズのライブって、ファンがメッセージを伝える為に、写真や文字が入った‘うちわ’を持ってくんですけど、
夏ライブだと、恋してる女子たち的には、
「こう暑いんじゃ、メイク崩れちゃうよ〜!」(プンプン!)
って、必死で顔まわり扇ぐ光景があります(笑)

メッセージを伝える為のうちわが、本来の‘扇ぐ’用途に戻るという…

なんかそんな…、本能的動作による使い方いろいろですね。
ちなみにうちわは、扇子よりずっと前にあったそうですよ〜

ご注文、お待ちしております!

[総務:ピロイ]

ツイート

大曲都市訳『カウンターパンチ』(1)

2014年9月10日 水曜日

デング熱が話題になっている。
代々木公園が「発祥の地」になってしまい、
新宿・原宿へとじわじわ拡大したかにみえたが、
千葉で発生したとかで・・・
いやいや、ずっと以前からデング熱という病気は
あったはずで、原因不明の「高熱・蕁麻疹」として
治療され、命をおとすことなく完治していたから、
原因が究明されなかった、というだけではないか。
あらゆることが、かならずしもどこかにルーツがあり
「伝播」してゆく、とはかぎらない。
同時発生はよくある話、「うずまき模様」とか「卍」
などなど、そのルーツをいくら調べてもね・・・

しかし、明らかに、世界的規模で「伝播」してゆく
例に、活版印刷がある。
21世紀でも、グーテンベルク様の威力にひれ伏す。

「父型彫刻師(パンチカッター)」は、
印刷術が登場してからの職業だと思っていたら、
それよりずっと以前からあったのでした。
むかしのヨーロッパの人々は、お手紙を書くと
「封蠟」をして相手に届けました。
つまり、蠟と父型(というハンコ)を使っていた。
馬具にも自分の紋章(マーク)を打ち込んでいた。
そのハンコもマークも、父型彫刻師の仕事だった。
ぎゅっと押し当てる、ガツンと打ち込む、
そういう「型」をつくる職人がたくさんいた。
さまざまな「型」がたくさんあった。
でも、その「型」を均等に並べて、印刷すれば、
いちどにたくさんの「読み物」ができる!
というユニークな発想をしたところに
グーテンベルク様のお知恵があったのでした。
おもしろいですねぇ・・・

11月刊行の『カウンターパンチ』は、こういう
おもしろい活字のこぼれ話ではありません。
それは序の口。どうぞお楽しみに!
[索引作成なう:ハムコ]

ツイート

ムサビ書店の秘密?

2014年9月9日 火曜日

営業ずっち☆でございます。
新刊『必然的にばらばらなものが生まれてくる』の
ジュンク堂書店池袋本店でのフェア情報を
TOPICSに掲載しました。
アーティストの本棚 by 田中功起

田中功起さんが影響をうけたという、
初のブックセレクトをご覧いただけます。
ぜひ店頭へお出かけいただきたいです。

さて、美術書出版会主催の
世界堂武蔵野美術大学店で開催中の
ムサビ書店が帰ってきた!」フェアですが、
ムサビ関係者の皆様、お近くにお住まいの方は
もうお立ち寄りいただけましたでしょうか?

昨年のフェアタイトルは
ムサビ書店がやって来た!

でしたが、
今年の看板をご覧ください。
今回は「帰ってきた!」なのです。
musabishoten1
昨年と似通った看板ですが、
そこを遜色なく、ムサビの学生が
自然にリニューアルしていただいています。
(日程も変わっているの!)
とても難しい技術なのですよ。
さすが!としか、いいようがない出来映えです。
kanban0909
また今回は新しく
ムサビ書店オリジナル
“提灯”が6個も登場しています。
chotin0909

提灯に書かれた、
「ムサビ」「書店」を交互に正面に展示…のはずが
主催の美術書出版会の会長Tさん(求龍堂顧問)が
肉離れのために持ってきた“杖”を使って、
調整していますが、
なんどやっても風のやつが…。
(ちなみにその隣の笑顔の怪しい男性は
東京美術の敏腕営業マン、Yさんで
けっして怪しい人ではありません)
setuei0909

2年連続、フェアイメージを担当し、
これらを作ってくださった
油絵学科4年の遠藤家明佳里ちゃんと
德田亭蛍ちゃんの理想のお手紙を添付します。
(勝手にごめんね)
musabishoten_e
↑理想図です

また、提灯には、ナント!
その構造と収納方法が。

chotinkozo

……感動しています。

看板類は、作品としても見物でございます。
9月5日(金)午後〜9月末[予定]まで開催しています。

まだ未見の方はぜひお立ち寄りくださいね。
[営業ずっち☆]

ツイート

「ムサビしおりデザインコンペ」のお約束

2014年9月8日 月曜日

「夏にはやります」といっていたお約束が大きく前進。
新たなタイトルを電子書籍で販売するものです。
詳しいご案内は冬の声が聞こえるころまでには……。
あ、自分で冬のお約束をしていますね。

今は、秋のお約束「ムサビしおりデザインコンペ」の制作にいそしんでおります。

秋はいつまで? むむ。

[制作:呑猫]

ツイート

秋の学園祭

2014年9月5日 金曜日

9月に入ってトントントンッと切れ味よくmaup日記が飛ばしている。こんな時の当番はなるべく避けたい…。

すみません。イカ天4個のt:eehです。イカ天4個なのに、凹山人に分けることもなく「かわいそー。メインだよ、イカ天は」といいながら全部自分で食べました。

DSC_0531DSC_0533

DSC_0529

本日はたいへんお日柄もよく(先勝です)日和もよく、
本日より武蔵野美術学園の学園祭開催中です。
こんなかんじです。

目印は正門にあるこれ。
←ブルーとピンクのヘビ? ドラゴン?

今日から7日の日曜日16時まで。

今日と明日は18時までやってます。

遊びに来てください。

編集:t:eeh

ツイート

どうでもいいこととよくないこと

2014年9月4日 木曜日

ある日、ハムコよりお菓子の配給あり。
でん六ミックスみたいなやつだ(山形人的連想)。
ありがたく、いただく。
t:eehも交え、味がどうだなどと歓談しながら食べていると、ふとあることに気づいた。
いか天が入っていない……。
パッケージには「おいしさいろいろ10種類」の惹句とともに、10種類の写真も掲載されている。
untitled
その中でも、この商品の特徴的な一品といえば、それは「いか天」だろう。なのに、私がもらった小袋には、いか天が一片も入っていなかった。
そのことをいうと、ハムコもt:eehも口をそろえて「そんなわけないよー、入ってるよー」。
「いや、入っていない」と、なおもいうと、ハムコは私から袋を取り上げて確認しだした。
そして、袋を真剣にのぞいていた表情が、ぷっと吹き出すような笑い顔に。
「ほんとだ、入ってない!」。
「うそー、私のには4つも入ってたよー」。
「……」。

まったくもって、どうでもいいことですけどね。
でも、こうして気づいてしまうこともあるのですよ。
10種類1つずつでもいいから入るように、製造現場の皆さんよろしくお願いします。

最後に、どうでもよくないことを。MAUPと同じ吉祥寺校内にある武蔵野美術学園のオープンキャンパス&学園祭が明日、5日(金)より3日間開催されます。是非、足をお運びください。詳しくは、こちらを

(編集:凹山人)

ツイート

もう書いた?

2014年9月3日 水曜日

聞かれた途端、ぎょっとした表情とともに反射的に
「げ!なんのこと???」と問い返す。

職場でこういうシーンはよくあるのか、ないのか?
「世間一般」についておたずねしたい。
(最初に「げ」と言うかどうかも聞きたい)
普段から御原稿の執筆を「商売」にしておられる
方々ならば「聞くなっ!」と即答するにちがいない
(と拝察いたします)
しかし、ここは小さな出版社、編集者三人の部屋。
聞かれたら、思わず「げ」と言い、
つぎに出るのは「今日、ブーあたし?」

「業界用語」は数々あれど、
「今日、ブーあたし?」のフレーズが
「本日のブログをかく当番は、私であるか否か」
を意味するのはMAUPだけだろうなぁ。。。

「私」と「私が見る」ってなんだよ・・・何だ?!
いまハムコはメルロ=ポンティ「眼と精神」格闘なう。
[編集:ハムコ]

ツイート

待望のNewグッズ!

2014年9月2日 火曜日

まさかの9月突入…
なにゆえに、そんなに早く過ぎる?
過ぎるじゃなくて、進むって思おう。うん。
進むほどに人って、深く広く厚くなる。そうなりたいです。

8月中にお披露目しようと思っていた‘夏グッズ’ですが、
すみません…
良いものを作りたいという気持ちがこもった結果、少し時間がかかってしまいました。
でも結果、やはり良いものが出来上がりました!
ご覧ください。
image

油絵学科教授 • 遠藤彰子先生のお作品を、扇子に。
素敵。素敵すぎ!
手ぬぐいに続き、こちらでもたくさんのご尽力とご協力を賜りましたこと、御礼申しあげます。
本当にありがとうございました。

夏は終わったかもしれませんが、
扇子は夏だけのアイテムじゃありません!(必死の言い訳)

だーいぶ遡りますが、
江戸時代では、お正月に扇子を贈る習慣があったそうですし、
素敵に飾れば、お部屋を彩る艶っぽいアイテムにもなりますよね。
もちろん、さりげなく持ち歩き、ファッションアイテムにも!
なんなら、服以上に扇子着こなしてますよ!…くらいの勢いで。
扇子を着こなせたら、かなりのオシャレさんですよね。オシャレ偏差値高っ!ってなりますよ〜!

扇子をグッズ展開するにあたり、
扇子のこと、いろいろ調べたら…
そもそも扇子って、あおぐものではなく、和歌を書いたり、書き物する為の、簡易メモ帳だったらしいのです。
‘本’に至るまでの、いろいろあるカタチの中の、原型の一つだそうな…。
(諸説あるようです)

いわれてみれば!な感じじゃないですか?
経本などの、蛇腹折り製本、折帖の原型といわれれば…
確かに!構造、扇子と一緒ですよね。

そんなルーツがあるのなら、
出版社が出すグッズとしては最適な…とても‘本’にコミットしてるグッズな感じがしてきました。
むしろマスト?
(完全に後付けな発想ですが f^_^;)

繋がりましたねぇ〜
繋がる…必然的に。ばらばらだと思ってたものが。

あれ…?
これって、「必然的にばらばらなものが生まれてくる」的な…

…すみません、本の内容とは全く関係ございませんm(_ _)m

ピロイの思いつきなワードは全力でスルーしていただいて…

でも、繋がるものですね。不思議と。
偶然じゃなく、やっぱりきっと、必然的に。

販売開始まで、もうちょっとだけお待ちください。

[総務:ピロイ]

ツイート

とっくりやし、増量中

2014年9月1日 月曜日

前も書いたのですが、H先生から研究室に預かったとっくりやし、
今年の夏はとても暑かったので増量です。
写真の通り、完全に植木鉢は割れました。
おみごと。

140901_154847

そんなわけで、鷹の台は本日、9月1日から通学課程の後期授業開始。
授業も原稿もがんばらないと。

(ケロT取締役)

ツイート