2016年3月 のアーカイブ

まだまだ

2016年3月16日 水曜日

明日から春めくとの噂ですが、16日水曜日18時現在の東京地方、寒いです。信じられません。本当に暖かくなるのでしょうか。

先週の火曜日のこと。登校前に急に耳の下の部分が痛いと言いだしたセブン坊主。もしや! その後の診断の結果、ついにきました「おたふく風邪」です。
まわりのおかあさま達からは、良かったわねぇの声。もう少し早くてもよいぐらいですが、まあ小さいうちに罹っておくに越したことはないということ。そう、子どものうちにね罹っておくといい、私みたいにならないように……。はい、私の記憶が正しければ、私はおたふく風邪やってません。
私の両親の記憶も曖昧で、そうだっけ。やったんじゃない? って感じなので、100%とは言い切れませんが、まず間違いなく罹ったことない。わかっていたのに、何故か予防接種も受けていない。正直、油断してました。
やばいらしいじゃないですか。大人になってからのおたふく風邪は〜。治るまで別居しようかなと真剣に考えましたが、それもどうかなと。基本マスク常時着用の上、坊主との接触を極力避けるかたちで乗り切ることに。
結果的には4日間ほど小学校を休んだものの、ほっぺたもあまり膨れることなく、本当におたふく風邪だったのかというくらいの軽い症状で坊主は回復。母親の「つまんない」の声もどこ吹く風、今週から元気に登校しています。これでひと安心、と言いたいところですが、おたふく風邪の潜伏期間は2〜3週間と長い。私は安心しておりません。発症してしまうのか、それとも無事に乗り切れるのか。
しばらく、戦々恐々の日々です。

いよいよ、明後日はムサビも卒業式。
よい天気でありますように!

(編集:凹山人)

ツイート

残り僅か!深澤直人×板東孝明【トークイベント3/23】

2016年3月15日 火曜日

3月23日(水)にジュンク堂書店池袋本店で開催いたします、
『ホスピタルギャラリー』刊行記念トークイベントの日が
迫って参りました。満員まで残り僅かとなっております。
お早めのご予約、よろしくお願い申し上げます。
 

イベントでは本書『ホスピタルギャラリー』が
お手元にあるとより楽しめるかと思います。
イベント前に会場受付で販売しておりますので、
この際にぜひお求め下さい。
 

みなさまのご予約をお待ちしています。

『ホスピタルギャラリー』刊行記念 トークセッション

深澤直人(著者/プロダクトデザイナー・多摩美術大学教授)×
板東孝明(編著者/グラフィックデザイナー・武蔵野美術大学教授)
■開催日時:3月23日(水) 19時30分~
■開催場所:ジュンク堂書店池袋本店4Fカフェ
 東京都豊島区南池袋2-15-5
■電話番号:03-5956-6111
■申し込み:ジュンク堂書店池袋本店へ電話(03-5956-6111)
又は来店(1Fサービスカウンター)にて先着順に受付。
■定員:40名
■入場料:1,000円(1ドリンク付)
■イベント当日は先着順でご着席いただけます。ご予約されていても、立見になる場合がございますので、お早めのご入場をおすすめしま

[営業ずっち☆]

ツイート

書店デビュー

2016年3月14日 月曜日

3月15日を公式として発売日としている新刊5タイトルが、早い書店ではデビューしました。面陳(めんちん:書店で表紙を見せた陳列方法)になっていると、ありがたく嬉しく誇らしい気持ち。

『ミュゼオロジーの展開 経営論・資料論』金子伸二+杉浦幸子/編
『マルチメディアを考える』清水恒平/著
『東洋美術史』朴亨國/監修
『音楽論』白石美雪/編
『新しい教育相談論』高橋陽一+伊東毅/編

まずはリンクをクリックして情報収集から。どうぞよろしくお願いします。

[制作:呑猫]

ツイート

3月のクリスマスローズ

2016年3月11日 金曜日

啓蟄過ぎて6日にもなろうかというのに、いっこうに暖かくならない。
東京は朝からずっと冷たい雨が降ってます。
そのせいか、いつもびっくりするくらい大きな声で鳴く鳥(灰色でギョーッとかギエーとか鳴く奴です)の声がまったくきこえなくて、ちょっとドキドキしてました。
5年前の3月末、鳥の声がきこえない時期がありました。あの季節を思い出して「鳴いてよ…怖いから」と思ってた。
一瞬薄日が射したように明るく思えたお昼前、高々と「ギエーッ」という鳴き声が響きました。ほっとしました。

1457668659870 
クリスマスローズです。
いつもこの季節に大地に祈りを捧げるように低い枝から咲き始める椿は、どういうわけだか去年の11月から咲き始めていま中段に名残りの花一輪を残すばかりで、そのかわりにクリスマスローズが咲いてます。この花も地に向かって深々と頭を垂れて咲きます。

ただ月日の積み重ねがある。今日1825日目の朝が来ました。明日1826日目の朝が来ます。重ねて来た日々の重さも痛みも人によってまったく違うけれど、鳥の声のない静かな春を胸に残して、そのまま漂流しているような気がします。

1457668754783

捲まず撓まず屈託なく、あたたかな春を信じて待つ窓辺の猫です。ほんとあっぱれ。かくありたいもんだと、いっつも猫を見るたびに思うわけです。
猫は春を待つ。私は遠くにいる大切な友人に春を待つ手紙を書くのだ。

編集:t:eeh

ツイート

ちょっと忙しい日のオアシス

2016年3月10日 木曜日

…なんかよくわかりませんが
めちゃくちゃ忙しい日でした。
(…単に要領が悪いだけ? 笑)

でもあれです。
有り難い感じの嬉しい忙しさです。
これから発売の、新刊のご予約をいただいたり、
お問い合わせのお電話をいただいたり、
たくさんの関心、ありがとうございます。

…とかいろいろ、
これから嬉しいお仕事たくさん待ってます。
なんてったってMAUP、15周年ですから。

こんな日は(どんな日?)
先日おじゃました、ムサビ新宿教室のめだかの写真で
くつろいでみましょう。
image2

写真がヘタすぎる(笑)
…微妙な空気になったところで、

同じくムサビ新宿教室のオアシスで、今日は締めたいと思います。
image1

こっちの写真も微妙 f^_^;)

[総務:ピロイ]

ツイート

再告知!「2015(平成27)年度武蔵野美術大学造形学部通信教育課程卒業制作展」

2016年3月9日 水曜日

本日は雨ですね。
ひと雨ごとに暖かくなる。春は近い!と思いたいです。

さて、おとといの凹山人のブログにもありましたが、
今週末から、武蔵野美術大学鷹の台キャンパスにて、
「2015(平成27)年度武蔵野美術大学造形学部通信教育課程卒業制作展」が始まります。
会期は短いので、ぜひ予定をつけてお出掛け下さい!

■「2015(平成27)年度武蔵野美術大学造形学部通信教育課程卒業制作展」
■会期:2016(平成28)年3月12日(土)~ 3月15日(火)

くわしくはコチラ

[春の展覧会情報!]
本学通信教育課程の山本晶先生の展覧会もはじまります。
山本晶先生は、MAUPの初代編集者でもあり、
直接、こんな素敵なポストカードをいただきました!

aki
[実際の色はもっと素敵です。スキャンがヘタですみません・・・]

鮮やかな色の絵画に、春を感てください。

■ 山本晶展 -skip-
■ 会期:2016年03月08日(火)~3月19日(土)
■ Open:11:30~19:00 / Closed : 日・月曜日休廊
■ 会場 ギャラリエ アンドウ/GALERIE ANDO
150-0046 東京都渋谷区松濤1-26-23

くわしくはコチラまで

[営業ずっち☆]

ツイート

「厚生福祉」と『ホスピタルギャラリー』

2016年3月8日 火曜日

編集の部屋に大きなテーブルがあり、
新着の雑誌などが置いてある。いくつか郵便物も
重なっており、ひょいと見ると時事通信社の封筒。
何だろう・・・「厚生福祉」3月4日号とお手紙。
「貴社刊『ホスピタルギャラリー』の記事を弊社
「厚生福祉」に掲載しましたのでお送りします。」
むむむ。。。大事なお手紙ではありませんか!

IMG_0546

恥ずかしいことに、こうした専門誌があることも
知らなかった。あるデータによると発行部数15,500部。
デザインや美術の雑誌ばかりに眼がいくが、
『ホスピタルギャラリー』こそ、医療関係の媒体での
広がりを考えるべきところ、どこにどのようにアクセス
すべきなのかがわからないでいただけに、
たいへんありがたい記事でした。
また、今朝7:45からのNHK徳島のニュースでも取りあげて
くださった様子。
担当編集者として、しみじみと嬉しい。春がきた。
[編集:ハムコ]

ツイート

展覧会情報

2016年3月7日 月曜日

ここ数日、東京地方は暖かい日が続いていますが、このまま春本番となるのかな?
いずれにせよ卒業式シーズンですから、門出を祝うハレの日に嵐のような天候は勘弁してほしいものです。
ムサビの卒業式は3月18日(金)ですが、その前に最後の大イベントが開催されます。

1209-DM_2016

「2015(平成27)年度武蔵野美術大学造形学部通信教育課程卒業制作展」

会期:2016(平成28)年3月12日(土)~ 3月15日(火)
時間:10:00~16:00
場所:鷹の台キャンパス 東京都小平市小川町1-736

くわしくは →こちら

通学部とちがい、すんなり4年ではなく、ここに至るまで何年もかかった学生さんも大勢いることでしょう。さまざまな思いのこもった力作が並びます。是非お出かけください。

(編集:凹山人)

ツイート

一段落、の3月

2016年3月4日 金曜日

とんでもなくシビアに進行だったにもかかわらず、新刊5冊が無事納品されて、いまmaupは1年でいちばんまったりしてるかも。

まったりというか、殺気立つわけでもなく、悲鳴が響き渡るわけでもなく、これが普通。通常の仕事の時間。

大切な原稿料の計算を終え、いま、編集献本の準備を進めています。
1冊の本が仕上がる過程で、著者やデザイナー、印刷所はもちろんのこと、多くのかたや団体にお世話になるわけです。

献本作業と並行して、うずたかく積み上がった紙の山を整理して、担当書籍の資料ファイルをまとめ、原稿料をお支払いして、ようやく一冊の本の制作は終了です。

で、この静かな時間は、次の企画を練る大事な大事な時間でもあります。
黙々と机に向かって書類を作りながら、あれこれ考えるわけです。
あれこれ考えることのなかには、
刊行した本が何事もなく(編集的には誤植訂正なく)無事書店に並び流通してくれますように、というのもある。
これはかなりの比重を占めているかも。

3月が終わればこの心配事も消えます。どうか無事平穏に3月が過ぎますように。

編集t:eeh

ツイート

春の新刊[5冊]情報アップいたしました

2016年3月3日 木曜日

連日お伝えしておりますが、
春の新刊ラッシュです。

IMG_1366

左上から

金子伸二・杉浦幸子 編
ミュゼオロジーの展開 経営論・資料論』、

高橋陽一・伊東毅 編
新しい教育相談論』、

朴 亨國 監修『東洋美術史』、

白石美雪 編『音楽論』、

清水恒平 著『マルチメディアを考える』です。

詳しくは
武蔵野美術大学出版局のサイトへどうぞ!

===========================
ジュンク堂池袋本店3/23(水)
ホスピタルギャラリー刊行記念』
深澤直人先生・板東孝明先生の
トークイベント予約受け付けています。
ご予約はお早めにどうぞ!
===========================

[営業ずっち☆]

ツイート