2016年4月 のアーカイブ

Golden weeeeeeek!!!!!

2016年4月28日 木曜日

最大10連休ですね。

韓国は、ゴールデンウィークありません。
(でた!韓国ネタ)

でも…
記念日大好き韓国の、「毎月14日」のお話。
(…ネタ切れの時の韓国トピックすみません f^_^;)

日本でも、
2/14はバレンタインデー、3/14はホワイトデー
ですが…

韓国ではそれ以外にも、
毎月14日は、いろんな記念日なんです。

例えば…

1/14 手帳デー
今年も1年よろしく!という意味を込めてその年の手帳をプレゼント。

5/14 ローズデー
文字通りバラをプレゼント。

10/14 ワインデー
一緒にワインをのむ日。

…などなど。
こんな感じで12ヶ月、なにかしら、あります。

いったい誰が決めたのやら…
韓国男子…大変ですね f^_^;) ファイティン!

ゴールデンウィーク、
みなさま充実した時間をお過ごしください。

I’ll go to BIG EGG!!

[総務:ピロイ]

ツイート

ムサビ地下道のネーミング

2016年4月27日 水曜日

この春、ムサビに14号館が竣工。
工芸工業デザイン学科(工デ)が新校舎の主です。
「体育館の前に道路が通るんだってさ」という話は
昔からあったのですが、いよいよこれが本格化。
その計画道路上に、金工をはじめとする工デ工房が
ずらりと軒を連ねていたために、新校舎を建て、
お引越となったわけです。
で、道路を横断するのはキケンであることから
「地下道」が整備されました。
ムサビ初の地下道。
そして、この地下道に「名前を付ける」という
「春の特別課題」が出されました。
応募せねば!
[編集:ハムコ]

ツイート

必然的に猫、必然的にハヤシライス

2016年4月26日 火曜日

四月末にしてようやく春というか、晩春らしい気候になりました。
休みの取り方次第では10連休!!という今年のゴールデンウィークだそうです。
連休前のお出かけ情報2つ。
MAUP15周年記念ブックフェア『武蔵野美術大学教授おすすめ15冊』と『あわせて読みたい本』
東京駅南口の丸善オアゾ3Fで5月15日まで開催中です。
盛りだくさんの様子は昨日のずっち☆のブログでご確認ください。
丸善の本の森を散策されたあとは4FのM&Cカフェで元祖丸善名物「ハヤシライス」(メニューでは「早矢仕ライス」となっていたような)でひと休みもいいのではないかと。
本とハヤシライス。どちらもごちそうです。

もうひとつは水戸芸術館で5月15日まで開催中の、
「田中功起 共にいることの可能性、その試み」展
2013年ヴェネチア・ビエンナーレ国際美術展2013特別表彰を受け、2015年にはドイツ銀行グループ「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」を受賞し、クンストハレ(ベルリン)で個展を開いた田中さんの、国内初の大規模な個展です。
これはぜひ見たい。というわけで、
連休は庭仕事、あいまに猫まみれというt:eehですが、今年は水戸芸術館と丸の内丸善本店まで出かける予定。

ちなみに、
『必然的にばらばらなものが生まれてくる』刊行時に田中さんのトークショーを開きました。そのときM&Cカフェで事前の打ち合わせをしたのですが、田中さんも食したハヤシライスです。

編集:t:eeh

ツイート

【丸善丸の内本店】いよいよ始まりました! MAUP創立15周年記念フェア「ムサビ教授によるMAUP特選15冊」と「あわせて読みたい本」フェア

2016年4月25日 月曜日

MAUP topicsでも紹介しております、
『武蔵野美術大学教授のおすすめ15冊!』
『あわせて読みたい本』フェア。
topicsに会場の写真をアップしましたので、
どうぞご覧ください。

「15冊より多いような?」

そうなんです。
オレンジ色のPOPはムサビ出版局の本15冊で、
みどり色のPOPはそのムサビ出版局の本と
あわせて読みたい本をお選びいただき
合計28冊ほど並んでいます。

実は、合計30冊になるはずだったのですが、
「先生がぜひこれを!」と選んでいただいた
本が品切れであったり、また書店に置くには少々値が高く、
残念ながらPOPのみのご紹介になっております。
その本の魅力、読みどころが書かれた紹介コメントが
最大の特徴のフェアです。

数に限りがありますが、
「武蔵野美術大学・大学案内2016」も置いておりますので、
関心のある方はどうぞご自由にお持ち帰りください。

【コメントいただいた先生】
池田良二[油絵学科教授] 今井良朗[元芸術文化学科教授] 今岡謙太郎[教養文化・学芸員課程教授] 内田あぐり[日本画学科教授]遠藤彰子[油絵学科教授] 佐藤淳一[デザイン情報学科教授] 志田陽子[教養文化・学芸員課程教授] 白井敬尚[視覚伝達デザイン学科教授]白尾隆太郎[通信教育課程デザイン情報学科教授] 白石美雪[教養文化・学芸員課程教授] 関野吉晴[教養文化・学芸員課程教授]高橋陽一[教職課程教授] 新見隆[芸術文化学科教授] 朴亨國[造形文化・美学美術史教授]板東孝明[基礎デザイン学科教授] 水上泰財[油絵学科教授]

blog0425

blog0425_2

丸善オアゾ3F。芸術書コーナーにございます。
場所がわからなかったら、店員さんにお尋ねくださいね。
GWに向けて、東京駅に行かれる方、多いかと思います。
5月23日[予定]まで開催しています。
ぜひ時間を見つけお立ち寄りいただければ嬉しいです。
“さばお” も待っていま〜す。

日本画学科を卒業し、いまは『ゲッサン』で活躍中の きゅっきゅぽん作の「さばお」

日本画学科を卒業し、いまは『ゲッサン』で活躍中の
きゅっきゅぽん作の「さばお」

*ちなみに毛筆「さばお」の文字は、
こども書道【初段!】をお持ちの我が編集長ハムコの字です。
sabaomoji
なんども練習して書いてもらいました。
(どれも同じに見える? いえ、そんなこたぁない!)
[営業ずっち☆]

ツイート

MAUP…now

2016年4月22日 金曜日

お買い物、好き。
ウィンドウショッピングだけでも、十分。
‘Now’や‘New’を、ダイレクトに肌で感じられる最先端の現場。

「女心と秋の空」…じゃ全然ないですけど(笑)、
日々変化する時間と人の波動。
流行り廃りが一瞬で肌で感じられるその場所は、生き物だとも思う。

見て歩いてワクワクして、自分の細胞がぷくぷくと動く感じが、またちょっとおもしろい…。
いろいろ見るのはもちろん好きで…それ以上に、それを見た自分の細胞の反応が、もっと楽しかったりしませんか?
あ。美術館に居る感じにも似てるかもですね。…いえ、みなさんがどんな細胞かなんて、わからないまま、自分基準で書いててすみません(笑)

「細胞が活性化する」← といわれるこの感じが、細胞がぷくぷくしてる感じがするんです(笑)
キラキラとか、ピカピカもありますけど、

キラキラ < ピカピカ < ぷくぷく

の順番。ぷくぷくが最上級。
Big, Bigger, Biggest 的な感じで。

…伝わりますかねf^_^; …わかりづらいわっ\(^^ ;)

で、そんなたくさんのアイテムを見ながら、

グッズの話題たけなわなMAUPである今、頭はちょっとお仕事モードに。
いろんなアイテムにMAUグッズを当てはめてみるわけです。

これをMAUグッズ展開したらいけそう!…とか。
これは…個人的には好きだけど、大学グッズとしては違うかな…とか。
ムサビではないな…とか。
…ふぅ。みなさん何が好きなの?

帰りがけに通ったデパ地下のメロンや苺にまで、頭の中でMAUロゴマークを入れてしまうありさま。
… f^_^; Haha!

そんな、最近はMAUグッズ脳な日々なのでした。
ちょっと、楽しいですけど。。。

[総務:ピロイ]

ツイート

見えた!

2016年4月21日 木曜日

グッズの話題たけなわな中、『武蔵野美術大学 平成27年度 大学院修士課程 修了制作作品集』の原稿整理に追われる日々。
美術専攻57名分はすでに完了、レイアウトもほぼ決定。現在はデザイン専攻57名(美術専攻と同数!)分と格闘中。デザイン専攻には、建築コースと映像コースという2つの大きな山脈(修了生数が多く、図版数も多い)があるのですが、本日、無事に登頂完了。ちなみに2コースで図版数は205点でした。フーッ。
あと数名分、着実にフィニッシュするのみ。週明けまでには整理を終えられそうです。今回も240頁の見応えのあるものができあがりそうです。夏の刊行予定。なかなか学外の方の目に触れることのない刊行物ですが、機会がありましたら是非ご覧いただきたいと思います。

この作品集にも掲載される修了制作優秀賞作品が直に見られるのも、来週29日(金・祝)まで。

平成27年度 武蔵野美術大学 造形学部卒業制作・大学院修了制作
優秀作品展

会 期:2016年4月4日(月)-4月29日(金・祝)
休館日:日曜日
時 間:10:00ー18:00(土曜日、 4月29日(金・祝)は17:00閉館)
入館料:無料
会 場:武蔵野美術大学美術館
主 催:武蔵野美術大学 美術館・図書館

会場のある鷹の台校へは、天気がよい日なら西武国分寺線鷹の台駅から新緑の玉川上水沿いを歩いていくのがお薦めです。会期もあとわずか。お見逃しなく。

(編集:凹山人)

ツイート

117稼働中!

2016年4月20日 水曜日

グッズの話題たけなわです。グッズの新商品は校友会の皆様に年に2回、6月と12月の初め頃にお手元へ届くチラシに掲載し、スタートをきりたい!と進めています。
営業☆ずっちの指令のもと、そのチラシを鋭意制作中。掲載点数はどんどん増えて70品目(全品目ではありません)です。A3二つ折(A4・4頁)からA3巻き三つ折(A4・6頁)にサイズ変更しましたが、それでもレイアウトするのは、なかなか時間がかかるもの。今回は、お得なセールやスペシャルセットも用意しました。校友会の皆様、どうぞお楽しみに。

品目数といえば、書籍はどうでしょうか。改訂版や新版が刊行されると、旧版は破棄としますので、稼働点数はジリジリしか増えてきませんが、現在117書籍が稼働しています。この数字、本WEBの書店のみなさまへ→注文書→【50音順全書目】のpdfをダウンロードしていただけますと、一目瞭然です。ナンバリングしています。ジャンルごとに注文書をつくって掲載していますが、すぐに新刊を加える作業が追いつかないのですが、この【50音順全書目】だけは、がんばって作業しています。どうぞ、ご注目を!

[制作:呑猫]

ツイート

「美」マーク

2016年4月19日 火曜日

グッズもやらんかい。
そうなの。やんなくちゃね。
そんなわけでいろいろ考えるわけです。
「美」のマーク(武蔵美が「帝国美術学校」だった頃の校章だそうです)をアレンジした面白いグッズができないものかと考えてます。

ずっち☆やピロイちゃんは、イラストレーターやフォットショップを使って、楽しくてきれいな企画案を出してくれるのですが、
t:eehは手作業です。
同じ手作業でもハムコはプレゼン用とはいえ、きちんとした袋物が作れます。もっと複雑なものも作成できる。
しかしt:eehは図画工作です。つまり切ったり貼ったり。
そのレベルのことはできる。
プリントアウトした図案をハサミでチョキチョキ切ったり、切りすぎて糊で貼付けたり。

なんというか、笑っちゃうほどにお粗末でだめだめでちぐはぐなので、ほかの言葉で言い換えるとどうなるのかネットでリサーチしてみました。
「ちぐはぐ」不合理、頓珍漢、不揃い、支離滅裂。頓珍漢とか支離滅裂とか身にしみます。
「だめ」虚しい、果ない、儚い、せんない。こちらの言い換えは素敵である。
「木に竹を接ぐ」性質の違うものを繫ぎ合わせる、というのもあります。ハサミを使うt:eehの滑稽さはこれに近いかも。

「美」のマークにふさわしくビシッと決まったものができればいいのですが(できるのか?)。

編集:t:eeh

ツイート

農閑期の仕事

2016年4月18日 月曜日

「毎年9月から翌年2月半ばまでが繁忙期です」
という言い方をMAUPの編集スタッフはよくします。
昔むかしは、教科書と卒制集のみだったので
8月はみごとに農閑期。
「暇だから草鞋でも編むべか」
という感覚で、グッズをつくっていたのでした。
今や、教科書以外の書籍制作を手がけているため
農閑期はついになくなり・・・グッズからも
遠ざかっていたのですが、先日、ずっち☆から
「グッズもやらんかい!」と厳しくハッパをかけられ
久々にグッズ企画にとりかかっております。

「不治の病・タコ病」と家族に笑われるほどハムコは
袋物と靴が、もう好きで好きで・・・
「手は二本、足も二本」と両親に戒められたものです。
歳のせいなのか、さすがに最近は買わなくなりましたが、
未だに袋物が好きなので、グッズもついつい袋物に
なってしまうのです。
秋には新商品登場(かも!)
[編集:ハムコ]

ツイート

地震

2016年4月15日 金曜日

今度は九州ですか……。
この少し前に東京でも変な地震があり、今にして思えばその後の大きな揺れの前触れだったのかも。
15日の16時の時点で、亡くなられた方が9名。心よりご冥福をお祈りいたします。
また、さまざまなかたちで被災された皆様にお見舞い申し上げます。
亡くなられた方の人数は朝の時点から変わっていないので、これ以上増えないことを祈るばかりです。

それにしても、日本中どこにいても、いつ何時、大きな地震に遭うかわからないのだということを、あらためて感じさせられます。どんな大きな地震も、しばらくすると過去の記憶、歴史の中のことにしてしまいがちですが、日本に生きるかぎり、危機に直面している状態は常に現在進行形であり、未来においてもそうであることを肝に銘じておかなければと思います。

避難場所が屋外の所もある様子。救助の進行のためにも、天候が崩れなければよいのですが。
大きな余震が頻繁におこるのはとてもこわいですね。ただでさえ不安なところ、いつまで経っても心が落ちつかないことと思います。一刻も早くおさまりますように。

(編集:凹山人)

ツイート