2016年5月 のアーカイブ

塞翁が馬

2016年5月31日 火曜日

「K先生に是非お会いたい」という方がおられ、

吉祥寺校でお引き合わせをすることになった。

ところがその方に急用ができて、K先生の携帯にいくら

連絡しても出ていただけない、こまったこまった・・・

ハムコも電話してみる、メッセージも入れる。

そうこうするうちに打合せの時間になってしまい、

K先生が登場。

「先生、さきほどから御連絡を差し上げていたのですが」

と事情を話すと、ニコニコしながら

「携帯、かえたばかりで電話に出られないんだよ」

うーん、おそるべし新機種。

しかし、数年後に考えている企画について

じっくりとお話することができ、たいへん充実した

「ドタキャン」となった。

ドタキャンした御本人からは恐縮至極のメールが

とどいたが、逆に「おかげさまで!」と返事を書いた。

不思議な一日だった。

[編集:ハムコ]

ツイート

第2弾 MAUP15周年記念フェア&しおりコンペ! オリオン書房ルミネ立川店にて

2016年5月30日 月曜日

MAUP15周年記念の第2弾!
*丸善丸の内本店と同内容です。

6月1日(水)より、オリオン書房ルミネ立川店にて
アーティストであり、研究者である本学の教員が、
武蔵野美術大学出版局の15冊の本と
それに「あわせて読みたい」本を選書し、
コメントとともに皆様におすすめします。
またこちらの店舗では、ムサビグッズも販売いたします。

そして!
6月15日(水)からは、
武蔵野美術大学の学生、卒業生を対象に募集した
『しおりデザインコンペ2016』が始まります。

パネル作りなど、ただいま猛烈準備中です。
ご応募いただいた皆様、ありがとうございました。

今回は、「自分の好きな本」
「武蔵野美術大学出版局のしおり」
テーマに、デザインしていただきました。
デザインしてくれた方の「好きな本」とともに
作品を並べる予定で、その選書が面白い!
素敵なコンペになりそうです。

投票は1日1回可能で、どなたでもご参加できます。
自分のお気に入りのしおりデザインを見つけて下さい。
みなさまのご来店をお待ちしています。

*詳細は、後日TOPICSにてご案内いたします
【営業ずっち☆】

ツイート

はな子、死す

2016年5月27日 金曜日

吉祥寺駅からすぐの井の頭自然文化園で飼育されていた国内最高齢のアジアゾウ「はな子」(メス・推定69歳)が、26日死んでしまいました。詳細→こちら
そう頻繁にというわけではありませんが、学生時代から幾度となく訪れていた自然文化園。はな子は、当然あるべき園内の風景になっていました。
上野や多摩とは比べるまでもなく小規模で、見られる動物も小さめ、ある意味渋いラインナップだった自然文化園にあって、はな子の存在感は大きかったでしょう。一年を通して大勢訪れる子どもたちも、ゾウがいるというだけで興奮度や満足度が格段に上がったはずです。残念ですが、年齢も年齢だから仕方がありません。長い間、ご苦労さまでした。
吉祥寺にまたゾウはやってくるのかなぁ? はな子が死んだばかりで不謹慎かもしれませんが、気になるところです。

死んでしまう動物もあれば、生まれてきた動物もあり。
多摩動物公園では、今月はじめに生まれたマレーバクの赤ちゃんの公開がはじまりました。詳細→こちら
身体の模様に目がいきがちですが、何と言っても足先がかわいいんですよね。赤ちゃんが生まれたと聞くと、必ず見に行ってしまいます。
ただでさえアップダウンがきつく、見て回るのが一苦労な多摩動物公園。暑くなる前に行かねば。

(編集:凹山人)

ツイート

オープンキャンパス2016

2016年5月26日 木曜日

健康診断も無事に終わりました。
(結果が出るまでが健康診断! 家に着くまでが遠足!)
なんか私、年々身長が伸びてるんですけど…(笑)
体重は… 
キティちゃんのように、リンゴ3個分とか言ってみたい(笑)

リンゴといえば!!

『武蔵野美術大学 オープンキャンパス2016』
ポスター、フライヤーのイメージが、リンゴ!!
かわいいです。

ムサビオープンキャンパスは、
6月11日(土)、12日(日)の2日間です。

MAUPでも、また世界堂さんと合同で出店させていただきますので、
ぜひぜひお立ち寄りください!!(1号館1Fです)

お得なセット販売も準備しております!!
MAUグッズ新商品も登場!!
お楽しみに。

[総務:ピロイ]

ツイート

図書目録謹呈

2016年5月25日 水曜日

フェア情報などを先行させてご案内が遅れました。
3月発売の新刊を含めた「図書目録2016」が完成しております。

本学の先生の作品を表紙にさせていただいているMAUPの目録、
今年は川口起美雄先生の「修道士たち」です。

20160525

ご希望の方は、メール(press@musabi.ac.jp)にて件名を「図書目録希望」としてお送りください。
図書目録謹呈いたします!
本WEBのバナーからジャンプしていただいてもスムーズです。

[制作 呑猫]

ツイート

ノイラートって誰ですか?

2016年5月24日 火曜日

オットー・ノイラート(1882-1945)をインターネットで検索すると「ノイラートの舟」という、『アンチ・シュペングラー』で用いられた比喩と、
2007年秋に武蔵野美術大学美術資料図書館(当時の名称です)で開かれた展覧会「世界の表象ーオットー・ノイラートとその時代」のニュースと展覧会図録がヒットします。

科学哲学者、社会学者、政治経済学者、論理的実証主義哲学者と、さまざまな肩書きが並びますが、デザインを学ぶ人にとっては、なんといってもアイソタイプの創始者としてのノイラートでしょう。

アイソタイプinternational system of typographic picture education は国際絵言語とか国際絵ことばと訳されますが、
難解精密な論理が語る「世界」ではなく、絵=図で「世界」の諸要素の関係や変化、あらましを示すものがアイソタイプです(ものすごく大雑把にはしょった説明です)。

百聞は一見にしかず。下の図は『新版graphic design』75ページの一部です。1-cは、左から古代ローマ、中世ローマ、現代のローマの人口密度と地域の広がりを示します。

これを見ると中世ローマの人口密度が非常に低く、地域が縮小している状況が読み取れ、「 そういえば疫病の流行とか戦いとかあったんだっけか?」というようなことも考えたりするわけです。

graphic design74-75b

graphic design1

『新版graphic design』74-75ページでは、ローマのほかに、
1250年以降のモンゴル帝国を中心とした都市の街道の広がりとか、
ある年代の、世界の国々が保有していた貿易商船の数とか、
古代、中世における軍備強化の見取り図が、
アイソタイプの基本的な考え方とともに紹介されています。

こうした統計を絵=図に置き換え世界のあらましを捉えた『社会と経済ー図像統計入門書』(1930)は、ひとつの金字塔だと思ったりするんですよね。

編集:t:eeh

ツイート

【再告知】しおりデザイン募集!2016オリオン書房ルミネ立川店で6/15よりコンペします

2016年5月20日 金曜日

【武蔵野美術大学の学生・卒業生対象】

再々告知になります。
オリオン書房ルミネ立川店にて、
6/15-7/15の間、しおりコンペを行う予定です。
ご来客の方に好きなデザインを投票してもらい、
特賞を決めます。
その後、実際のしおりとして、
オリオン書房(立川周辺店)と全国主要書店へ配布いたします。

現在、しおりデザインを大募集中です。
〆切は5/29(日)までです。

詳細はこちら

どうぞよろしくお願いいたします。

[営業ずっち☆]

ツイート

ブーム到来?

2016年5月19日 木曜日

昨日お電話で、
「博物館資料の臨床保存学」のご注文。
秋田県のお客様から。
ありがとうございます。

…数分後、お電話でまた
「博物館資料の臨床保存学」のご注文。
秋田県のお客様から。

…ん?
デジャヴ? いや違う声のお客様だったし。

…数分後、
メールチェックをすると、
「博物館資料の臨床保存学」のご注文。
しかも2件。
秋田県のお客様から。

!? 秋田県で空前の
「博物館資料の臨床保存学」ブーム到来?
Wow!!! ブームだ!

その後またお電話で、
「博物館資料の臨床保存学」のお問い合わせをいただいたので、
それとなく聞いてみると、

どうやら学校の教科書で、学生さんが個人で用意するシステムだそうで…

なるほど。

教科書ご注文の場合、割と、学校様側から一括で、
学生さん分、大量にご注文いただくことが多いもので…

このパターンはあまりなく、
ちょっとした「博物館資料の臨床保存学」ブームが、
秋田県で起こっていると思いました。

学校様、教科書のご採用、ありがとうございます!

[総務:ピロイ]

ツイート

フェア! フェア! フェア!

2016年5月18日 水曜日

繰り返しのご案内になりますが、フェアがあちらこちらで開催中! です。

その1:MAUP15周年記念『武蔵野美術大学教授のおすすめ15冊!』と『あわせて読みたい本』
こちらは単独でのフェア、丸善丸の内本店さんです! 5月23日(月)までとなっていますので、ぜひとも週末の予定に入れてください!!

その2:「アートの授業! 〜アカデミック・アートブック」
大学出版部協会のアートの本を世界堂武蔵野美術大学店に集結させました。5月31日までです。

その3:「美をめぐる、しがらみ、結い、つながり」フェア
美術書出版会のフェアです。いくつか同時に開催されているのですが、MAUPがある吉祥寺の啓文堂書店さんでも始まりました。吉祥寺駅直結のキラリナ7階です。
美術書出版会の情報は、facebookとtwitterにアップされますので、こちらも要チェックお願いします。
[facebook] http://www.facebook.com/adbcweb
[twitter] http://twitter.com/adbc2010

あっという間に5月も中旬から下旬へ。6月には、恒例のフェアが始まります。
リアルタイムで情報をアップしていきたいと思いますので、本webのtopicsものぞいてくださいね。

[制作 呑猫]

ツイート

展覧会・イベント情報

2016年5月17日 火曜日

MAUPもお世話になっております吉祥寺ブックス・ルーエさんでは、
今月いっぱい、ムサビ版画出身のながさわたかひろさんのイベント開催中。

ながさわたかひろ
「に・褒められたく展」
2016年5月1日(日)〜31日(火)
BOOKSルーエ
階段踊り場ギャラリー
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-14-3
Tel. 0422-22-5677

WEB本の雑誌イベント情報→こちら

「サンデーたかひろ」より

こんな感じです。画像は、ながさわたかひろブログ「サンデーたかひろ」より拝借。

『美術手帖』に連載された「に・褒められたくて」が一冊になり、その刊行記念の企画。版画作品の実物が並べられていますので、是非、その人を敬愛するが故の変態的(?)描写を直に確認してください。不定期に展示替えなども行われているようなので、一度行かれた方も是非。

(編集:凹山人)

ツイート