2016年6月 のアーカイブ

展覧会情報

2016年6月30日 木曜日

東京地方、基本曇り、時々日射しあり、時々雨。
梅雨らしい空模様が続いています。相変わらず、雨は少なめ。
週末は気温がグンと上がる予報。ムシムシ感が相当なことになりそうです。

そんな中、気分だけでも爽やかになる(?)版画の展覧会を2つご紹介。

本日よりコート・ギャラリー国立にて、ムサビ油絵学科版画研究室の専任教員&研究室スタッフによるグループ展が始まっています。

「武蔵野美術大学版画研究室展」
2016.06.30
出品者:池田良二/遠藤竜太/高浜利也/赤本啓護/越智也実/佐藤琢巳/中村真理
日程:2016年6月30日(木)~7月5日(火)※会期中無休
時間:11:00~18:00 (最終日16:00まで)
場所:コート・ギャラリー国立 gallery1
東京都国立市中1-8-32
HP → こちら

なお、7月3日(日)17:00よりパーティー開催とのことです。
作者とお話ししたい方は、是非この機会に。

そして来週月曜日からは、このブログでも度々紹介している銀座の奥野ビルにあるギャラリー「巷房」にて、ムサビ通信教育課程の永井研治先生の個展が開催されます。

「永井研治展」
nagai2016
日程:2016年7月4日(月)~7月16日(土)※日曜休廊
時間:12:00~19:00(最終日17:00まで)
場所:巷房1(3F)・巷房2(B1F)
東京都中央区銀座1-9-8 奥野ビル3F・B1F
HP → こちら

はっきりしない天候はまだしばらく続きそうですが、是非お出かけください。

(編集:凹山人)

ツイート

黄色は注意

2016年6月29日 水曜日

毎夏刊行の制作物「通信卒業制作作品集」「大学院修了制作作品集」の色校を戻して、ひと心地。
一段落して、今回あらためて感じたのは「黄色は注意」ということ。「色がころぶ」とかといいますが、赤みや青みって、黄色みがどれくらい加わっているかで揺れ幅がでてくるなあと思ったのでした。

身近な例が、テキストとよんでいる通信教育課程教科書の造形文化科目の表紙色。表紙は、特色1色+スミとし、4つある科目によって特色を変えています。造形文化科目の特色は、DIC336。平たくいうと、黄土色っぽいのですが、これがなかなか、ピタリと決まりづらいのです。

そんな黄色と言えば、先週末届きました! 『パッケージデザインを学ぶ 基礎知識から実践まで』の台湾版!

20160629

黄色が目に飛び込む表紙です。

[制作:呑猫]

ツイート

練り絹とアジサイ

2016年6月28日 火曜日

しばらく前からmaup界隈に甘い匂いがするようになりました。
クチナシの花です。クチナシの花の匂いをかぐたびにアイスクリームを思い出すt:eehです。風情なさすぎ。
おとといあたりから庭の八重のクチナシが咲き始め、雨の中3輪ほど咲きました。膨らみ始めた蕾もわりとたくさん。

雨に打たれると、ぼってりした上等な絹のような花弁があっというまにうちしおれて茶色くなってしまう花でもあります。
雨に弱いのに、雨の季節に咲くのもままならないねぇ、と思いながら、ほぼ咲き終えたあじさいを切って花器に移しました。

太陽の光の下だと打ち萎れて見えるあじさいですが、
花器に生けてこまめに水を変えてやるとびっくりするほど長く咲き続けてくれます。
KIMG0268a

その中の1輪です。
白熱灯の光が写り込んでますが、花器の色は、それこそ上等な絹みたいな白です。
小原流の先生の免許を保つ呑猫からのいただきものの花器です。
これは、どんな花でも、どんな生け方でも似合うんじゃないかと思ってました。
今年は間に合わなかったけれど、来年はバラの花をたっぷりと投げ入れてみようかな、と。
梅雨の季節の楽しみはいろいろあるのである。

編集:t:eeh

ツイート

夏の夜の夢

2016年6月27日 月曜日

姪っ子1号がバイオリンを習いはじめ、
音が出るのかと思っていたら、
瞬く間に「きらきらぼし」をそれらしく弾く動画が
ラインで送られてきた。
ほほー。
ここで「才能あるんぢゃない?」というほど
おめでたくはない。
ここから先は、たいそう長い。
昔々、母親はハムコを音大附属の中学校に入れたい
と考えていたらしいが、専門性を早く決めるのはよくない
という父親の意見で、なんとか免れた。
実はピアノの先生はヒステリックで苦手だった。
一方、油絵の先生は楽天的で情熱的な面白い人だった。
というわけで、後々になってムサビに行くのだが、
母親はそれを「よろしくない」「しまった」
と臍をかんでいたらしい。
ま、母親の思惑など構ってはおれぬ。
ましてや伯母のことなど何とも思わぬだろうが、
バカな伯母は、姪のバイオリンと合奏することを夢みて、
電子ピアノのコーナーをのぞいてしまうのであった。
[編集:ハムコ]

ツイート

【新商品】MAU GOODS「MAUキャンバストート」新作5種登場

2016年6月24日 金曜日

新作のMAUキャンバストート
WEBでも発売開始となりました。

[くろ][なちゅらる][あか]
[きいろ][みずいろ]の5種類ございます。

“Musashino Art University” のロゴ入り。

ランチバックやサブバッグ、
画材道具入れとしても大活躍!

toto_allweb

どうぞこの機会にお求めください!

[営業ずっち☆]

ツイート

つゆ

2016年6月23日 木曜日

梅雨ですね。

通勤途中にある、選挙のポスターのお顔の…
ちょうど目の位置から雨が流れてて…

…泣かないで!

…は〜。くだらなすぎて自分にため息が出る(笑)

雨。
嫌いでしたけど…

姉の、パキスタン人のだんなさんが、
「雨の音、心が落ち着くから好き…」
と、カタコトの日本語でぼそっと言った日から、
雨が嫌いじゃなくなりました。(単純すぎっ!)

多面体なものの、どの面を見るかは、
自分で決められるから。

そんなこんなで梅雨を乗り切りたいと思う
今日このごろです。

みなさま、体調に十分お気をつけください〜

[総務:ピロイ]

ツイート

梅雨空の下

2016年6月22日 水曜日

今朝、MAUPへ向かう道すがら、まっさらな選挙ポスター用の掲示板に一枚目のポスターが貼られるのを目にしました。
今日は参院選の公示日。投開票日は7月10日。
言うまでもなく、東京ではその後にもうひとつ大きな選挙あり。
7月14日告示(こちらは公示ではないのね)、投開票日は同31日。
一連の流れが最善であったのかどうかは置いておいて、とにかく、しっかり選びたいですね。いずれの選挙でも、消去法ではなく、積極的に投票したいと思える候補者を希望。
そうそう、今回の参院選から18歳以上に選挙権ありということは、ムサビの学生もみんな有権者(当然、留学生の皆さんなどは除いてですが)。
住民票が地元なので投票が難しいなんて場合でも、不在者投票という制度もあることだし、可能な人は是非、自分の権利を行使してみてください。

(編集:凹山人)

ツイート

スッキリ!!

2016年6月21日 火曜日

5月から営業・ずっち☆隊長のもと、在庫点検を大敢行中!
本体の数量はもちろん、付き物(カバー、帯、スリップ)の数などなど総ざらい。
初版時に予備で制作しているものの、返品された本体と付き物の在庫が合わなければ、付き物の増刷をしないとね、という確認ができるわけです。やってみると、もろもろ出てきました! 冷や汗ものがありました。とてもここでは記せません、ということも。
その仕上げが、倉庫整理です。フェア、オープンキャンパスが一段落した先週末から今日にかけてMAUPの倉庫も大掃除。今日はだいぶスッキリ!!の状態になりました。

スッキリ!!といえば、「スッキリ!!」という朝の情報番組で、私の敬愛する国民的歌手が本日新曲を披露。帰って録画チェックせねば。
ちなみに、本日の倉庫整理の作業着はコチラ!
20160621
このTシャツを認識してから、作業中のピロイの手が5分止まりました。

[制作:呑猫]

ツイート

本の森を自慢する

2016年6月20日 月曜日

武蔵野美術大学 美術館・図書館は、
美術館と図書館が2階で繋がる武蔵美名物のひとつで、見学者も多いようです(学外見学希望者は事前申し込みが必要なので、ご注意くださいね)。

2010年に新しい建物(図書館)ができ、それまで「美術資料図書館」と呼ばれて美術館と図書館を併設していた建物は、いま美術館として機能しています。

美術大学にふさわしく、図書館には「ここにしかない」貴重な本がたくさんたくさんあります。
とくに、国内外美術展の展覧会図録の蔵書の充実度は国内有数です。t:eehはここでよくお世話になります。
超貴重な展覧会図録50,000冊が作家別・主題別に分類されていて、まさに宝の山なのです。

たとえばアンセルム・キーファーの場合。
かなり、よっぽど、大きな書店でもせいぜい作品集2〜3冊程度で、展覧会図録はほぼ見かけません。
だけど美術館・図書館2階の開架なら、5〜10冊はあったはず。図書館の検索システムで蔵書総数を調べたところ、アンセルム・キーファー関連の書籍は55冊!!ありました。

1階のカタログギャラリーで、両脇と目の前にキーファーの展覧会図録やら画集をうずたかく積み上げ、書架と机を何度も行ったり来たりしてキーファーの世界に沈潜していたのは1年前の、ちょうど今頃です。

梅雨はなかなかお目に書かれない本を見たくなる時期だったりする、のかもしれない。

編集:t:eeh

ツイート

オープンキャンパス大盛況!

2016年6月17日 金曜日

オープンキャンパスにお越しくださいましたみなさま、
スタッフのみなさま、ありがとうございました。

たくさんの人の、それぞれのピントが向かう先…
フォーカス → ズームされる感じ…
あの空気感が… 気持ちを冒険している感が、楽しくまた、何か懐かしかったです。

探している時って、フレッシュじゃないですか…。なんだって。
そして確信を見付けたら、脳内シャッターチャンス!!
その瞬間で気持ちにブックマークが刻まれる。

世界堂 & MAUPのお店も、ゆるやかな空気ながらも盛況でした。
ご来店くださいましたたくさんのみなさま、本当にありがとうございました!

世界堂D店長こだわりの、夏アイテムスペース。
image2

ひまわりやカゴ、クロス…The summer!!
(商品の上に紐がかかっているのは、風対策のためです…
1号館の下、風ハンパないです f^_^;) 何度チラシやアンケート用紙が美しく舞っていたことか(笑)

油絵学科・遠藤彰子先生デザインの扇子
販売シーズン到来!!
JK(女子高生)には、「かわいい」というイメージのようで。
「かわいいっ!!」、「カワイ~!!」というワード、何度も聞きました。
私は‘かわいい’より、‘セクシー’と思ってしまう…

…思考の違いを考える思考をやめておこう(笑)

そしてそして、
ムサビのオープンキャンパスといえば『ムサビ日記』!
監修者の手羽さんに、1冊だけサインをしてもらいました。
image1

目をキラキラさせてご購入いただきましたよ~
ありがとうございました!

〈おまけ〉
バックステージ(レジの後ろ)にお菓子は欠かせないっ!
悪しからず… f^_^;)
image3

[総務:ピロイ]

ツイート