2018年2月 のアーカイブ

2月も終わり

2018年2月28日 水曜日

2月も今日で終わり。東京地方は、今夜遅くから明日の朝にかけて、ちょっとした嵐の予報。嵐が去ったら一気に春? いずれにせよ、同じような気温でもひと頃とは違う空気を感じます。確実に春は近づいてきています。

春といえば、2018年度4月から使用される新しい教科書が続々と出来上がっています。詳細は各担当者からあらためてということで、今日は4タイトルを写真でご紹介。

(クリックで拡大)

(クリックで拡大)

ジャケットや帯が光る加工のせいもあり(言い訳です)写真がまずくて申し訳ないのですが、いずれもなかなか良い面構え。そして、見た目に負けず、中身も充実しています。一般販売はもう少し先(3月20日の予定)になりますが、書店で見かけたときには是非お手にとってご覧ください。もちろん、ご予約も承ります(ご予約・ご注文の詳細 → こちら)。

以前もご紹介した五美大展、3月4日(日)まで開催中です。

「平成29年度・第41回東京五美術大学連合卒業・修了制作展」
東京五美術大学(多摩美術大学、女子美術大学、東京造形大学、日本大学芸術学部、武蔵野美術大学)の美術系学科による卒業、修了制作展。

会期:
2018年2月22日(木)~3月4日(日)

開催時間:
10:00~18:00
※入場は17:30まで

会場:
国立新美術館
〒106-8558
東京都港区六本木7-22-2

交通案内(美術館webサイト → こちら):
・東京メトロ千代田線「乃木坂」駅青山霊園方面改札6出口(美術館直結)
・都営大江戸線「六本木」駅7出口より徒歩4分
・東京メトロ日比谷線「六本木」駅4a出口より徒歩5分

明日の嵐が過ぎてしまえば日曜まで天気はそこそこ良さそう。
是非、お出かけください。

(編集:凹山人)

ツイート

なにげに.. ライアン

2018年2月27日 火曜日

たくさんの感動と興奮をくれた平昌オリンピックも、幕を閉じましたね。

羽生結弦選手の演技後のリンクに、
「プーさん」が降り注いだ、その中に…、
どさくさに紛れて「ライアン」がいました!(笑)

…あ。「ライアン」をご存知ない方は検索してみてくださいw

主に韓国で普及しているアプリ「カカオトーク」のキャラクターです。
日本のLINEみたいなものです。
(LINEもそもそも韓国発祥らしいですが…)

その「カカオトーク」のキャラクターの、ライオンの「ライアン」。
一見クマに見えますが、鬣のないライオンなのです。

黄色くて、見るからにフォルムはクマだから、
「プーさん」の中に紛れても、たぶん遠目からはわからないと思います(笑)
色合いもほぼ一緒。

ちなみに、LINEのキャラクター‘ラインフレンズ’の
「ブラウン」や「コニー」も、韓国人デザイナーによるものだそうです。

たくさんの「プーさん」の中に「ライアン」を見付けたとき、

あ、舞台は韓国なんだな.. と、改めてしみじみ、ちょっとほっこりしたピロイだったのでした(笑)
(だってたぶん、「ライアン」が出回ってるの韓国ぐらい…。最近やっと日本でもじわじわな感じで…)

笑いの沸点が低い私は、
「プーさん」に紛れてシレ〜っと居る「ライアン」がおかしくて、かわいくて…
腹筋鍛えられるくらい、ちょっと笑ってしまいました。。。

超ウケる〜 とか言いながら(笑)

ちなみに、韓国語で「超ウケる〜」は、

チンチャ ウッキョ〜(진짜 웃겨!!〜ㅋㅋㅋ)
とか、

ワンジョン ウッキョ〜(완전 웃겨!! 〜ㅋㅋㅋ)
と言います。

韓国に行かれた際、超ウケるコトがあったら使ってみてください(笑)

[総務:ピロイ]

ツイート

赤い花の幸福

2018年2月26日 月曜日

「次回ブー当番ではお伝えできるかな」とお伝えしていた『デザインとコミュニティ』の書影ですが、
納品は28日でした。次回では必ずお伝えしたいです。

ピンクのスポーツシューズを履いた知人が「今年のナイキのメインカラーだ」と自慢してました。『デザインとコミュニティ』にもピンクが使われているのだが、そうか、今時の色だったのか。デザイナーがいろいろ考えてくれたに違いないのに気づかなかった…。きれいに発色していてほしいです。

赤い色の話です。今年還暦を迎えちゃったのであるが、その日の朝、一瞬あられが降って、思わず空に向かって無事に還暦を迎えた幸せを感謝した。それから遠くにいる友人や、もういない人たちに向かってひっそりとご報告し、さあ、仕事じゃ!!と出社したところ、こんなにゴージャスな花束が待っていたのである。
KIMG0643

ひたすら感謝感謝感謝。独り占めしては申し訳ないほどの福々しい花なのでアップしました。光違いのもう一枚。ビロードのような光沢の赤いバラの花弁がほんとに素敵。
KIMG0644

編集:t:eeh

ツイート

大学出版部協会創立55周年記念『編集者が書評したい[学術書]』フェア開催中〜投票で図書カード当たるかも!?

2018年2月22日 木曜日

なんどかご案内させていただいてますが、
2月10日(土)〜3月11日(日)東京堂書店神田神保町店様で、
大学出版部協会 創立55周年を記念
『編集者が書評したい[学術書]』フェア
を開催中です。

28の大学出版社の新刊書と編集者がセレクトした
オススメ本が並んでいます。

1Fフェア台、28の大学出版部の本。圧巻!

1Fフェア台、28の大学出版部の本。圧巻!

ありそうでない情報誌『東京堂評論』のポスター。特集がイイね!

ありそうでない情報誌『東京堂評論』のポスター。特集がイイね!

編集者がセレクトした自社本とそれに合わせて
読みたい他社本には、それぞれ140文字の書評を
POPでご紹介しています。

北海道大学出版会さんの選書と書評

北海道大学出版会さんの選書と書評

弘前大学出版会さんの選書と書評

弘前大学出版会さんの選書と書評

武蔵野美術大学出版局の選書と書評

武蔵野美術大学出版局の選書と書評

各出版社の紹介と書評POPのデザインがひとつひとつ違います!

ご来店されたお客様に、「本を読みたくなった書評」の
出版社を選んで投票していただきます。
この投票期間は、
2月25日(日)までとさせていただいております。

一番投票数の多かったものを「書評賞」に決定、
3月1日(木)より大きく展開していきます。
また、ご投票いただいたお客様の中から抽選で10名様に
1,000円の図書カード&協会オリジナル
そえぶみ箋をプレゼント
いたします。

オリジナルの図案。味わい深い美濃和紙製。

オリジナルの図案。味わい深い美濃和紙製。

ぜひご投票ください〜!

ぜひご投票ください〜!

また書評コーナーの隣には、
各出版社の新刊書が並んでいます。

ここは各出版社の新刊『大学人』(?)のコーナーです。

ここは各出版社の新刊『大学人』(?)のコーナーです。

面白そうだけど存在しない雑誌『大学人』のポスター。イラストもIさん!

面白そうだけど存在しない雑誌『大学人』のポスター。イラストもIさん!

気づいていましたか?
これって大正大学出版会の『地域人』のパロディです(笑)。

今回、看板から、ポスター、大学出版部紹介パネルに
書評パネルなど、すべてのアートディレクションを
奇才(!)の書店員 Iさんが担当してくださいました。
パロディがあったり、秀逸なデザインアイディアは、
魅力いっぱいで本当に見物でございます!

大学出版社の学術書との出会いで、新たな教養を
広げてみませんか?
皆さまのご来店&投票を心よりお待ちしています。

詳細は、コチラ
[営業ずっち☆]

ツイート

2018年2月21日 水曜日

さくら~ 咲いてます。
image1

河津桜。
1月下旬から2月にかけて咲く、早咲きの桜だそうです。

たぶん、
ソメイヨシノとか八重桜が咲くと、「春がきたー!!」ってなるんでしょうけど…
それでもやっぱり、どの桜でも、心に嬉しさを運んでくれます。

桜を見て心に弾力がついたところで、嬉しい流れは連鎖するもので(笑)

みなさま、上空をご覧ください!
(…と、力強く言いたいところですが、写真を見ていただければ… ^_^;)
image2

かすかに彩雲が!
画面中央 …見えますかね ^_^;)

東京ドームの近くで見ました。
無意識でしたけど、なんとなくふわぁ~っと空を見上げたら、
一部分だけ七色に輝く雲。

これ、レンズの反射とかじゃなくて、肉眼でもしっかり確かにありました。

…え。見えてるの私だけ?! …と思ってキョロキョロしてみたら、
同じように空を見上げてる人、何人か認識。よかった… ^_^;)

いいコト、ありそうだな… (^_^)

新刊の納品日も、着々と決まってまいりました。
そしてまだちょっと先のお話ですが、
4/4のムサビ入学式での出店も決まりました。
このころにはもう、ソメイヨシノが満開なはず。

確実にもう、春ですね。

[総務:ピロイ]

ツイート

ART in PARK HOTEL TOKYO 2018

2018年2月20日 火曜日

先日ご紹介した4月刊行の『アートマネージメントを学ぶ』の著者のお一人である加藤義夫先生が、3月に東京で行われるアートフェアのイヴェント(トークショー)に聞き手として参加されます。日程は少し先ですが、事前申し込みが必要なイヴェントなのでご紹介します。

現代美術アートフェア
「ART in PARK HOTEL TOKYO 2018」
(webサイト → こちら
開催日程:2018年3月8日(木)〜11日(日)
 一般公開
 3月9日(金) 11:00〜20:00
 3月10日(土) 11:00〜20:00
 3月11日(日) 11:00〜17:00
 ※ご入場はフェア終了の1時間前まで

フェア会場:パークホテル東京26階・27階
 〒105-7227 東京都港区東新橋1丁目7番1号
       汐留メディアタワー (フロント25階)

入場料:当日券 1,500円(1 Day Pass/当日受付にて購入可)
※その他に、「AiPHT2018 3日間通し券」(¥3,000 / 3 Day Pass) 、「東京アートパスポート」 (¥5,100 / 4会場有効)などの前売り券もあり。詳しくはwebサイトでご確認ください。

「金沢21世紀美術館館長 島敦彦氏トークショー」
富山県立近代美術館や国立国際美術館の学芸員・研究員を経て、愛知県美術館や金沢21世紀美術館の館長を歴任する島敦彦氏。生粋の美術館人である島館長独自の展覧会の作り方や新人作家発掘の逸話など、現代美術にまつわるアートマネジメントの極意と秘話をたっぷりとお聞きします。
会期:3月11日(日)13:30-
会場:パークホテル東京 26階ブルールーム
ゲスト:島敦彦(金沢21世紀美術館館長)
聞き手:加藤義夫(加藤義夫芸術計画室・ART OSAKA実行委員)
入場料:無料(但し、フェア入場料1500円が別途必要)
定員:30名
 ※要事前申し込み(先着順)となっています。
  info@artosaka.jp まで、
  必要事項を明記の上、お申し込みください。
  必要事項: ●お名前 ●人数(2名様まで)
        ●当日連絡可能なお電話番号

「ART in PARK HOTEL TOKYO 2018」を企画している「ART OSAKA」については、『アートマネージメントを学ぶ』に加藤先生が詳しく書かれています。アートマネージメントに興味のある方は、『アートマネージメントを学ぶ』も是非お読みください。

(編集:凹山人)

ツイート

【これから出る本】『デザインとコミュニティ』ほか

2018年2月19日 月曜日

新刊情報がおくれ、おくれになっております……。
2月28日納品厳守の新刊5タイトルの色校戻しや、データ再入稿(!)などなど、今日の午前中まであたふたとしていました。

営業・ずっち☆は、いちはやく新刊登録をすませ、amazonなどで予約も可能となっています。

版元としては、発売1カ月前には【これから出る本】としてtopicsでラインアップ、追って詳細ページをアップは必須。
それはワタクシの担当ですが、やっと、さきほどtopicsを更新しました。

現状、一覧になっているだけなのですが、この情報がすべて確定になったのが2月8日であることを告白します。
ほんとうに、綱渡り!

[制作:呑猫]

ツイート

春の跫

2018年2月16日 金曜日

はるのあしおと。ややこしい漢字を使ってみました。
本日2月16日は、旧暦によりますと1月1日、元旦です。
2018年1月12日のブー当番で「今年の正月は2月16日の旧正月」と宣言してました。
めでたいことに教科書『デザインとコミュニティ』も無事入稿となり、カバーの仕上がりを待つ日々です。

去年の11月、これはたいへんな年越しになると腹を括った日、デスクの前のよく見える壁に猫たちの写真を貼りました。ずいぶん前、ずっち☆にカレンダー用に加工してもらった子猫の頃の写真である。

このとき、手帳に子どもの写真を入れている人の気持ちがはじめてわかった気がしたt:eehである。その写真も無事デスクの引き出しの中に戻り、やっとのことで日常が戻ってきた。

あとは、つつがなく納品される日を待つばかり。
次回ブー当番では、ようやく書影のご披露も叶うかな?
お楽しみになさってくださいませ。

KIMG0634aa
KIMG0632b
KIMG0633c
2018年2月13日の夕暮れ。
吉祥寺校2号館4階の外階段から眺めた南(上)から北東(下)の街並。写真上から下へ墨色が濃度を増してます。南からとり始めてほんの1分も経っていないはずですが、夕暮れは素早くやってくる。
きれいなきれいな、ばら色の空でした。
空を見上げて「きれいだ」と思える日々が戻ってきたのが、年甲斐もなく、ちょーうれしいのである。

編集:t:eeh

ツイート

『特別支援教育とアート』は何色?

2018年2月15日 木曜日

「金の本がいいか? 銀がいいか?」
と神様に聞かれて「金」と答えた人、
はい、680頁の『新しい教育通義』をあげます。
どっか〜ん。しっかり勉強しましょう。
今回も装丁は、臼井新太郎さんです。

180215

この『新しい教育通義』が責了となったのは
正直に言うと、今朝のことである。やれやれ。
で、つぎは『特別支援教育とアート』。
金・銀のつぎは銅!と思うでしょ、
オリンピックぢゃないからさ、違うのよ。
デザイナーの臼井さんと「次はどうするか?」
と昨年から悩んでいた。
いただいた御原稿を通読すると、これからの
教師が担う(であろう)苦難に胸がつまり、
それを乗り切る(であろう)工夫に期待する。
障害のある子も、ない子も、みんな一緒に学ぶ
「インクルーシブ教育」がいかに大切か、
小さな頃からこうした教育を受けていれば、
いつか本当に「共生社会」が築かれるだろう
と思うものの、そこにいたるには多くの障壁が
まだまだたくさんある。
でもさ、一緒に悩むしかないよね。
だからこそ包容力のある、明るい色味でいこう
というところまでは決まりました。
どうぞお楽しみに。
[編集:ハムコ]

ツイート

オリンピック & バレンタイン

2018年2月14日 水曜日

平昌オリンピック真っ最中~

そして2018年の韓国の旧正月は2月16日。
15日〜18日辺りまで国民的なお休みに入ります。
でもオリンピックだから、全然そんなお休みモードではないと思いますが… f^_^;)

こちら、平昌オリンピック公式グッズです〜!
image3

なぜこの真冬に扇風機?!(笑)
…と思われると思いますが f^_^;)
昨年の夏に、金浦空港で買いました。
オリンピックグッズ、先攻発売!! って謳っていて。

購入した時は真夏だったし、冬のオリンピックグッズということもあって
当時なぜか涼しげに見えたので、ついつい買ってしまいました ㅋㅋㅋ

昨年の夏、ソウルではハンディファンがものすごく流行ったんです!
ハンディだけど立てても使えるスグレもの。
image2

ブームにすぐ火がつき広がる韓国のよくある現象。
SNS率すごいから、インフルエンサー率も高い。
…そして冷めるのも早い(笑)
常に新しいもの、刺激を求めてる感じが、好きです。

日本の選手も韓国の選手もがんばってください〜
どっちも応援してます。

話し変わって本日バレンタインですね。
凹山人さんの奥様から、MAUPへ。
image1

毎年、手作りの美味しいチョコレート菓子を頂戴しています。
本当にいつも、ありがとうございます!!
美味しくいただきます (^ o ^)/

[総務:ピロイ]

ツイート