武蔵野美術大学出版局

刊行・販売案内

イメージかモノかー日本現代美術のアポリア 納品です

制作・呑猫にハラハラさせた13日から明けて明けての15日。本日、高島直之 著『イメージかモノかー日本現代美術のアポリア』が印刷所から届きました。無事納品です。 頭の中に渦巻く形のない思考と思想を織り上げて、書籍という一つの造形物が生まれるわけです。それはものすごくダイナミックな行為だと思うのですが、えっと何が言いたいのかというと、物静かで力強い本ができました。内実共に充実の一冊です。みんな読んでねってことです。 書店に並ぶのは10月末の予定なのでmaup日記の愛読者(?)に一足早く素敵な姿を紹介します。 最後の画像は、ハム子からもらった納品祝いのお饅頭である。念入りに手間暇か...
展覧会情報

版画展

今日は歴史ある版画の展覧会を2つご紹介。 「日本版画協会 第88回 版画展」 会期:2021年10月8日(金)-22日(金) 時間:9:30-17:30(入場17:00まで)     (最終日は入場13:00まで、14:00閉場) 会場:東京都美術館 入場料:600円 ムサビ版画出身の作家も多数、受賞・入選しています。 詳細はwebサイトでご確認ください。→ こちら 「第64回 CWAJ現代版画展オンラインギャラリー」 会期:2021年10月20日(水)-31日(日) 今回はオンラインでの開催となります。 こちらも、毎回ムサビ出身者、関係者が...
ひとりごと

納品直前の緊張感

実は内心ソワソワして過ごしていた私。 外線から電話がかかってきたら、 それはトラブルを知らせるものだと思って。 高島直之・著『イメージか モノか 日本現代美術のアポリア』の納品2日前。 先週、刷りだし確認をした際には、 いい仕上がりになっていた。 あとは本当に待つばかり。 今日は大丈夫。 緊急対処事案が発生しない、 入稿もない、静かでおだやかな1日だった。 [制作:呑猫]
いぬ・ねこ・かえる

ハロウィン…とかいろいろ

うちのマンションのエントランス。 ハロウィンですね 🎃👻 子どもの多いマンションなので、 七夕、クリスマスなどイベントのある時期ごとに こんなデコレーションが施されます。 9月からいきなり姉家族5人と暮らしだしているピロイです(笑) この間、久しぶりに関東に大きな地震。 姪っ子(中2)と私の部屋で雑談していました。 いきなり揺れ出して、うゎぁぁあ〜〜!!ってなって、姉家族全員が私の部屋にやってきました(笑) 今まで何年も、悠々自適に好き勝手生きてしまっていたので、 なんか…若干の不自由さも感じつつ(笑)、でも、人と暮らすって、やっぱりいい...
刊行・販売案内

【近刊情報】『ぺらぺらの彫刻』と『民俗学 ヴァナキュラー編』【2021年11月下旬発売】

高島直之/著『イメージか モノか 日本現代美術のアポリア』 の刊行がいよいよ月末に迫っていますが、 11月下旬発売の2冊の情報も公開が始まりました。 戸田裕介/編 石崎 尚・伊藤 誠・鞍掛純一・田中修二・戸田裕介・袴田京太朗・藤井 匡・松本 隆・森 啓輔/著 『ぺらぺらの彫刻』 加藤幸治/著 『民俗学 ヴァナキュラー編 人と出会い、問いを立てる』 書店発売は11/20予定です。 ネットなどで予約開始しています。 どうぞよろしくお願いいたします。 [営業zucchini]
展覧会情報

地震から一夜明けて、奥山直人展@養清堂画廊

昨夜、関東地方の地震にはビビりました。 テレビとスマホが同時に鳴らす地震警報。あの恐怖感たるや、、、 右手にスマホ、左手にワイングラスを掴んでテーブルに潜り込んだハムコ。 実話です。グラスが割れて、赤ワインが飛び散ったら掃除がタイヘン! と思っての「冷静な」行動です。 一夜明けて、武蔵野エリアはダメージがなく、日常が戻りました。 先日、たいそう久しぶりに上野に行きました。 あれ、改札口の位置が変わっている!? 1年以上ご無沙汰していたので、すっかり変わった上野駅に驚くお上りさん。 緊急事態宣言のもとで、武蔵野エリアだけで生活をしていたハムコ。 美術館が、展覧会が、呼んで...
展覧会情報

10月11日(月)は平日です。

頭ではわかっていても、カレンダーを見るとつい、 今度の土日は連休かぁなんて思ってしまいますが、 10月11日(月)は平日です。 したがいまして、ムサビの美術館で現在開催中の展覧会も、 残念ながら11日は一般(外部)の方にはご覧いただけません。 ●「川口起美雄――I’ll be your mirror」 会期:2021年10月4日(月)- 2021年10月31日(日) 一般(学外)限定開館日:土・日曜日、祝日 開館時間:①10:00-13:00、②14:00-17:00 入館料:無料 会場:武蔵野美術大学美術館展示室3・4 ●「ART-BOOK: 絵画性...
日常の業務

つやつや vs. しっとり

先週、あわただしく(ゼイゼイ)入稿したタイトル。  加藤幸治・著「民俗学 ヴァナキュラー編 人と出会い、問いを立てる」  戸田裕介・編「ぺらぺらの彫刻」  田村裕・編「編集をひもとく 書物観察の手引き」 今週は、次々と色校が出校されてくる、はず。 編集:ハムコは、上製本の花布やスピンを選ぶときがシアワセといっていますが、 (「花布」や「スピン」って何のこと? という方は、 発売される「編集をひもとく 書物観察の手引き」を読んでくださいね) 私は、出校されたカバー(ジャケット)や表紙、帯の色校の仕上がり裁ちをするときがシアワセ。 本紙で加工有・無で出校してもらっていて、...
イベントのお知らせ

2021年度 ムサビ芸術祭

今年、オンラインで芸術祭、ございます。 芸術祭公式TwitterとInstagramもあります。 日程 2021年10月29日(金)~2021年10月31日(日) テーマは「MAU九龍」(まうくーろん) タイトルは「電脳都市武龍」(でんのうとしむーろん) …だそうです。 電脳都市… オンラインっぽい〜〜!! と思って概要を読ませていただいたら、 オンライン上だからこそのこのテーマだそうです。 モニターから思いっきり魅せてください。オンライン上だからこその世界。 K-POPのMVとか見ていると、九龍(九龍城砦)っぽい街が舞台の映像が結構昔から...
イベントのお知らせ

平塚市美術館「開館30周年記念 物語る 遠藤彰子展」10/2(土)~12/12(日)

緊急事態宣言も解除され、秋のお出掛けにぴったりな美術鑑賞の時期になりました。 10/2(土)より、平塚市美術館にて、 「開館30周年記念 物語る 遠藤彰子展」(洋画家/武蔵野美術大学名誉教授) がはじまりました。 超大作を中心に本展のために描かれた新作を含め、各時代の数々の代表作品を紹介されています。 圧倒的な存在感と深い物語性を秘めた独自の遠藤ワールドをお楽しみください。 会期中は、遠藤彰子先生の講演会、ワークショップ、学芸員さんによる ギャラリートークも開催されます。 そしてお出掛けのお楽しみのひとつ。 平塚市美術館のショップでは、遠藤彰子先生グッズをお取り扱いいただ...
タイトルとURLをコピーしました