武蔵野美術大学出版局

MAUPのヒミツ

サンタが会議にやって来た!

出版局の編集・営業合同会議でした。 春の刊行に向けてニラニラ。 そんな中、T 取締役が少し早いですが クリスマスケーキをごちそうしてくださいました。 そして、総務担当のH さんからも焼き菓子の差し入れが! このしあわせな風景。。。会議ですよ会議。 パーティではありません! あくまでも、疲れた頭の栄養剤です。 会議終了後、『お疲れさま〜』の代わりに みんなで『ごちそうさま〜』と言ったのでした。 食べてしまったからには、 お仕事(とダイエット)頑張らなくては…。 [営業ずっち☆]
いぬ・ねこ・かえる

サバオのこと。猫、猫、猫。

  なんと。12月もあと2週間ぽっきりでおしまいです。みなさん、来る2010年に向けて準備はお済みですか?   今日、美術資料図書館に用があり、鷹の台キャンパスへ行きました。ちょっと説明しますと、本学キャンパスは小平市鷹の台にあります。空が広いです(ちなみに、出版局と通信教育課程と武蔵野美術学園が吉祥寺にあります)。 鷹の台正門を入ると左手に猫の像があります。サバオです。今年、病気で亡くなって、学生さんがFRPでサバオ 像を作ったのです。いい像です。これを彫った人の気持ちと在りし日のサバオを思い出し、見るたびにうるっとなります。いつも正門脇の守衛室あたりにいて、寒いときは学...
日常の業務

無知は強いぞ

通信教育課程の教科書制作がメインのMAUP。 教科書は毎年2月末日納品が絶対・・・ 12月中旬は編集者の目がつり上げっている時期 なんですが、今年のハムコはちがいます。 80年記念誌『武蔵野美術大学のあゆみ』と 『専任教員プロフィール集』を10月末日に刊行。 どちらも長丁場の仕事だったので、今年の教科書は 担当をはずしてもらいましたー! で、遊んでいられるほど甘くはないんですね。 重版のチェック、学生手帳の進行、通信教育課程の 「学習指導書」・・・それと来春刊行予定の・・・ まだ云えません。まだ云えません。 が、すごい本をだしちゃいますよ。 ちょっとだけヒミツをばらす...
日常の業務

☆ホームカミングデー☆

先日、校友会主催のホームカミングデーがあり、編集のハムコさんと、営業のずっち☆さんと一緒に、書籍とオリジナルグッズを販売しました。 入学式や、オープンキャンパス、芸術祭など、イベントがあるとちょこちょこ出店しております。 普段、商品の販売は、書店やミュージアムショップ、ムサビ内の世界堂さんを通してだったり、うちから直接でも通販が大半だったりするので、なかなか、買ってくださるお客様のお顔を見ることができないのですが、出店すると、お客様の表情や声を直接感じることができるので、嬉しくなります。直接手でお渡しできるって、いいな…って。「ありがとう」って声聞けるって、いいな…って。 今...
日常の業務

割り込み禁止!??

今年も残すところあと半月。年々、時間の経つのが早く感じられます。 今週初日の月曜日は、11月末の売上げデータの集計と、「2010年版 図書目録」の校正をじっくりと。 ・ ・・・のつもりが、次から次へ急ぎの仕事が横から入ってくる。 作業量としては大したことないのですが、もともと不器用な人間なのでアタマの切り替えがなかなか出来ないのです・・・(汗)。 来年の抱負は、「もっと要領よく、もっと手際よく!!」 ・・・・って、あぁ、毎年同じこと思っているかも・・・。
いぬ・ねこ・かえる

子どもの目

「文句をこらえつつ」(本ブログ 12月8日・NEWS☆いろいろ紹介されました!参照)缶バッジ1000個余りをひとりで作った編集・凹山人です。本はもちろんですが、自分たちが作ったものが取り上げられるのは素直に嬉しいことですね。次回も「文句をこらえつつ」何千個でも何万個でも作りまっせ! ところで、今日は「ムサビ日記」手羽さんが、2歳になるお嬢ちゃんを連れて出版局にいらっしゃいました。今日迄開催されていた武蔵野美術学園の学園祭・オープンキャンパスの視察も兼ねてとのこと。いらっしゃい! お菓子の豊富さを誇る我が社(本ブログ 12月7日・お菓子自慢 参照)のこと、編集・ハムコが早速ケロンパ化し、お...
日常の業務

七つ道具

はじめまして。総務担当のピロイと申します。 初参加の今回は…私の七つ道具のひとつ、「手袋」を紹介します。 書籍を扱っているので、手の汚れをつけないように、商品に触る時は手袋をしています。綿100パーで、ちょっとピタッとするくらいのSサイズがベスト! これをはめると、私の中ではゴッドハンドになってます! ちょっと重いものも持てる気がしてくるし、心なしか手先が器用になっている気がするのです。それに、真っ白い手袋だからか、気持ちがピシッとするんですねぇー。で、「がんばろっ!」って気持ちにもなれる。気持ちにスパイスを入れる意味でも、アイテムって大事。アクセサリーでも、お気に入りのペン1本でも、そ...
出た出た書評!

NEWS☆いろいろ紹介されました!

こんにちは! 今日はいい日みたいです。 季刊『d/SIGN』(DEC,2009 №17/太田出版発行)に、 向井周太郎著『デザイン学』の書評が掲載されました。 評者は編集者の古賀稔章さんです。 1頁にわたり、とても丁寧に評していただきました。 ありがとうございます! また『d/SIGN』には、弊社刊『ドボク・サミット』にご寄稿いただいた 石川初さんの連載[景観を見る眼]も必見です。 そしてその『ドボク・サミット』の販促グッズとして 作った缶バッジが、なんと! 『「ご自由にお持ちください」のデザイン』 (10/20発売 / ...
日常の業務

書籍制作のほかにも・・・

はじめまして。 総務担当のshin-seiです。 総務と申しましても、ほんとは何でも屋です。 書類仕事から、書籍の電話注文窓口、原稿の校正、アスクル・スイーツの注文(笑)にいたるまで、種々雑多いろいろやっているわけです。 さて、出版局では、市販の書籍制作のほかにも学内向けの刊行物やムサビ・グッズの制作なども手掛けております。 いま私が関わっているのはムサビ通信教育課程の「学習指導書」。 通信事務局とのこの原稿のやり取りが、まあなかなかに一苦労ありますが、来年1月末納品を目指して、ただいまガムバっております。 ・・・・・あっ、その前に年末締めの売上げと棚卸しのデータ作らなき...
MAUPのヒミツ

お菓子自慢

誰もがかならず隠し持ってると思う「わたしの珍本、自慢本」。企画が実現したら、みなさんの御応募を待ってます。 編集部の作業、刊行物news、イベント(?)企画「珍本自慢本」とまじめな自己紹介が続いたので、今日のお題は編集室のお菓子です。今あるのは、いそべ餅、納豆餅、ごま餅、ついさっきまで大根餅、きなこ餅、あんこ餅がありました。それからクッキーいろいろ、羊羹、みすず餅、大賞飴、ちょっとゴージャスな焼き菓子、みかん!!。なんと、こうして書いてみるとお菓子の山。いろんな方が持ってきてくださるのです。ありがとうございます。率先してたいらげる人はだいたい決まってます。私です。一層感謝。 じゃ、...
タイトルとURLをコピーしました