武蔵野美術大学出版局

ひとりごと

どうして2月は

ずっとずっと前から、わかっていたことだけれど、どうして2月は短いのだ。 今年の2月末日は29日だ!と思いきや、土曜日。さらに、祝日が2日! 例年、2月末日厳守の教科書の納品日が迫っており、5タイトルすべての進行をエクセルで一覧にしてみた。 ほんとうに綱渡り。 印刷所へ「この日にしか入稿できません」&進行案をメールで送る。進行案とはいうものの、検討の余地はほとんどない。 ごめんなさい。せめて、完全データにして、伝えた入稿日は守らねば。 [制作:呑猫]
展覧会情報

いよいよです。「武蔵野美術大学 令和元年度 卒業・修了制作展」

穏やかな日差しが降りそそぐ今日の東京地方。とは言え、冬ですから寒いことは寒いわけですが、朝起きて暖房でもつけようかと布団を出たときに感じる寒さが、例年とは違うような。やはり今年は暖冬なのだなと実感する今日この頃。 ちょうど一週間前に(また七日も経ってしまった……)ご紹介したムサビの卒制・修制展の開催が、もう目前となりました。 「武蔵野美術大学 令和元年度 卒業・修了制作展」 日程:2020年1月16日(木)~2020年1月19日(日) 時間:9:00-17:00 場所:武蔵野美術大学 鷹の台キャンパス この一週間に追加された情報としては、会期中、在校生による大学生活につ...
フェア情報

同志社生協良心館ブック&ショップに大学出版部協会旋風

1/6(月)より3月の中旬まで、 京都の同志社大学にある生協、 良心館ブック&ショップさんで、MAUPのフェア 「デザインに哲学は必要か刊行記念フェア」がはじまりました。 また大学出版部協会企画「美術と音楽のフェア」も! なかなか現地へ伺うことができず様子がわからないのですが、 きっと関西在中の出版部さんが写真など撮って来てくれるハズ。 期待大です。 しかも、同時開催で、1/14(火)より、 「4大学出版会合同フェア」もはじまるそう。 北海道大学出版会、大阪大学出版会、九州大学出版会、東北大学出版会さんの4大学。 (MAUPは入っていないですが、独自のフェアやって...
MAU GOODS

絶賛キャンペーン中

遅ればせながら… 本年も、どうぞよろしくお願い申しあげます。 引き続き、校友の皆さまからのご注文発送に、いそしんでおります。 FAX、メール、郵送.. 毎日ご注文が途切れることがありません。 有難いことです。 思い起こせば、2004年。 初めてのMAUグッズ「元祖 b-bag」が誕生。 当時は注文ハガキでの申し込みでした。 現在はA4サイズの注文用紙が、ぎゅうぎゅうになるほどの商品数に。 「元祖 b-bag」は、増産3回(しかも増産の度に制作数も増しながら)のロングセラー商品となりました。 その後、世代交代で、刺繍の色をワインレッド、グリーンに変えながら、...
ひとりごと

複合機にエールをおくる

「そんなに急がせないでよ〜」「ちょっとは休ませてよ〜」と訴えているかのように、絶え間なく連続してプリントすると不穏なうなり音を出す弊社の複合機。 2月末納品に向けて、通しで校正ゲラをプリントしようとすると、2冊分は苦しそうになってきた。年末の仕事納めには、ついに1頁づつしか出力できず「主電源を抜いて休ませてみよう」という事態に。 今日は、はじめて、ファクシミリの受信の際、かつてない音を響かせた。 がんばれ〜! 3月末まで、とにもかくにも、複合機もサーバーもパソコンもダウンしないでと応援する日々。 [制作:呑猫]
展覧会情報

「武蔵野美術大学 令和元年度 卒業・修了制作展」

明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願い申し上げます。 年が明けたと思ったら、もう一週間も経ってしまいました。 そんな中、ムサビでは一番重要なイベントが間近に迫っています。 「武蔵野美術大学 令和元年度 卒業・修了制作展」 日程:2020年1月16日(木)~2020年1月19日(日) 時間:9:00-17:00 場所:武蔵野美術大学 鷹の台キャンパス    アクセス → こちら  学部4年間、大学院前期課程2年間の制作・研究の集大成が鷹の台キャンパス全体を舞台にずらりと並びます。 また、近年は会期にあわせて多くの学科の講評会等が公開さ...
いぬ・ねこ・かえる

仕事はじめのご挨拶

皆さまにおかれましては、よき年をお迎えのことと お慶び申し上げます。 旧年中は大変お世話になりました。 大晦日までメールを送りつけてしまった著者の 先生方には、この場を借りてお詫び申し上げます。 が、年明けの2週間が勝負のしどころでございます! 「おめでとうとはまだ言えない」 と仰る先生方との打ち合わせが続く年明け。 ありがたいことです。 本年もどうぞよろしくおねがいもうしあげます。 編集 ハムコ
日常の業務

2019年ー2020年「平成」から「令和」へ—感謝を込めて

MAUPは12/28(土)〜1/5(日)まで、 冬期休業とさせていただきます。 とは、いっても編集・制作担当者は終わりそうもございませんが…… 2019年5月に、元号が「平成」から「令和」へと変わりました。 なんというか「平成」という言葉が、ちょっと古い感じがしてしまうのは 私だけでしょうか。自分が生まれた「昭和」時代なんて、 もうレトロなイメージしかないです。 今日はとりわけ風が強かったのですが、時代もビュービューと音を立てて 過ぎ行くようです。とりのこされないように新時代になっても、 充実した内容の書籍を刊行し続けて参りたいです。 今年の業務を振り返りますと...
いぬ・ねこ・かえる

ようやくノンブルが通った3冊

2月末納品の3冊。 本日ようやくノンブルが通った(ように思う)。 大坪圭輔先生編『求められる美術教育』はA5判、256ページ。 15人の著者の先生、ありがとうございました! 三澤一実先生編『美術の授業のつくりかた』はA5判、448ページ (にしたいとツヨク願っているところ)。 22人の著者に感謝しつつ、索引づくりが待っている(ぎゃー) 参考文献もこれからなり(キエー) 白尾隆太郎先生・三浦明範先生の『造形の基礎』はA5判、 本日できたてホヤホヤの207ページまでを デザイナーである白尾先生みずからがご持参くださった。 あまりにも突然、登場された白尾先生にびっく...
ひとりごと

気がつけば当日

「今日は◯曜日、まだ年末まであるよね?」と確かめ合うこの頃。2月の半ばに納品する「学習指導書」(全73タイトル)の校正ゲラのやりとりで、「今戻してもらったゲラの再校、26日の15時くらいまでだったら(出校して)持っていっていいですか?」と、通信事務部のもろもろの担当者に詰め寄り、「やめなさい」と編集・ハムコにたしなめられた昨日。 気がつけば、年内の営業日は「あさってまで」と、ご丁寧に年末の挨拶に来てくださった、日本紙(神)パルプ商事のAさんと、今年を振り返りしみじみ。「やってしまった〜」レベルの問題でない、私の大失態をなんとか、繕ってもらったこの1年。そして、どこにも在庫をもたないように...
タイトルとURLをコピーしました