未分類

出た出た書評!

嬉嬉!『本の雑誌』11月号に『カウンターパンチ 16世紀の活字製作と現代の書体デザイン』書評掲載! 〜松本情報

絶賛発売中の『本の雑誌』2018年11月号で 作家の円城 塔さんのコーナー「書籍化まで□光年」で、 「美しい活字への道」と題して、 フレット・スメイヤーズ/著 山本太郎/監修 大曲都市/訳 『カウンターパンチ 16世紀の活字製作と現代の書体デザイン』(MAUP刊) をご書評いただきました! 書籍を担当した編集長も営業の私も ノーチェックだったのですが、ムサビの職員の方に 「MAUPの本が出ているよ!」と教えて貰いました。 (ありがとうございます!!) 編集長も私も驚きと共にどんな内容だろう? と、 期待に胸がふくらみ、早速、 編集長が書店さんへ行き、購入。 ...
ネイチャリングスペシャル

小さな山椒魚

今週はじめ、遅い夏やすみをとって尾瀬ヶ原に一泊した。 「尾瀬にいちども行ったことがない」というと、 周囲の人に一様に驚かれた。 尾瀬と云えば初夏、水芭蕉。 いまの時期は「草紅葉」らしい。 たしかに、草原がオレンジ色っぽくなっていた。 ぐるりと山に囲まれた木道をとことこ歩くのは 飽きてしまいそうだけれど、ゴールの山小屋が見えてくると 惜しいような気がして、くるりと振り返りながら歩いた。 360度ひろがる草原。人はほとんどいない。 水芭蕉のハイシーズンには、気ままに立ち止まったり できないほどの混雑なのだそうだ。 小さな山椒魚がいると聞いて、俄には信じがたかった...
未分類

2018 夏… エピソードいろいろ

酷暑といわれた2018年夏。。。 皆様、いかがお過ごしでしたでしょうか。 ピロイは、先週末から昨日まで、新潟に帰省しておりました。 …が、 父は仲間と旅行でカザフスタンへ。 姉一家は、今年4月からダンナさんの国、パキスタンへ移住。 (‘日本で住む’ということが結婚の条件だったので、 両親大激怒\(*`∧´)/ 今はもう落ち着きましたが… f^_^;) 一時期大変でした… 今までのお盆なら、家族全員集まり、 姉と妹のダンナさん、子どもたちも含め、総勢12人になるピロイ家ですが、 今年は半数以下の5人で過ごしました。妹のダンナさんも仕事で来れずTT …い...
いぬ・ねこ・かえる

暑い夏

癒しとか、なごみ系とか、あんまり好きな言葉ではないのですが、ここんとこ、猫の肉球をもみもみしながら癒されてます。 これなんですけど。 ぼけてますけど、体重3キロの、大人なのに赤ちゃん体型のこの猫の肉球は実に偉大なのである。 いやがらずに、存分に触らせてくれるし、そのうちゴロゴロが止まらなくなって涎まで垂れちゃうし(猫が、です)、 ひっくり返ってぐうたらしているだけで、猫はヒトを幸せにできるのである。 猫、えらい。 煮え立つ頭が焦げ付かないよう、猫の肉球をもみもみしながら、暑い暑い夏を乗り切らなくちゃね。 編集t:eeh
未分類

【フェア情報】八重洲BC本店でフェア開催中です!

八重洲ブックセンター8F芸術書フェア台で、 「芸大だけが美大じゃないよ、武蔵美&多摩美 応援フェア」 が開催中です。 藝大だけではなく、 武蔵美、多摩美を応援してくださるフェア(!)。 ありがとうございます! 会場には、武蔵野美術大学の大学案内、 丸の内の社会人におすすめの武蔵野美術大学通信教育課程の 大学案内もございますので、 ぜひお立ち寄りください! [営業ずっち☆]
日常の業務

本づくりの節目というもの

今日の5時間の踏ん張りが、のちの2週間分になって戻ってくる(戻ってくるというか、しっぺ返しされるというか)という節目が本づくりにはあります。 昨日唐突にその節目がやってきて、鷹の台の打ち合わせから戻ってから、デザイナーに渡す赤字やら差し替え画像を取りまとめてました。こういう行ったり来たりがデザイナーにものすごく負荷をかけることはわかっているので、ごめんなさいと詫びつつもやるしかないのである。 踏ん張りどころのまだ途中です。 がんばります。 編集:t:eeh
未分類

ポット新調~!!

4月も半ばを過ぎ、新入生や新社会人らしき方々の、 まだ電車に乗り慣れない、初々しい姿が、微笑ましい今日この頃。 上京したての頃の自分を、思い出します。 とっても普段の… 本当に日常の出来事で申し訳ございませんが… MAUPにも、新人(!?) MAUPのポット、新調~!! 前のポット、たぶん、ピロイがMAUPに来た時からずっとあったので、 確実に15年以上は一緒にお仕事した訳で… 少し名残惜しいですが… いろいろ思い出も多いです…。 空焚き状態で蓋開けて、蒸気で「あちっっッ!」ってなったりとか、 そのポットが毎日もてなしてくれた美味しいお茶…。...
いぬ・ねこ・かえる

春の跫

はるのあしおと。ややこしい漢字を使ってみました。 本日2月16日は、旧暦によりますと1月1日、元旦です。 2018年1月12日のブー当番で「今年の正月は2月16日の旧正月」と宣言してました。 めでたいことに教科書『デザインとコミュニティ』も無事入稿となり、カバーの仕上がりを待つ日々です。 去年の11月、これはたいへんな年越しになると腹を括った日、デスクの前のよく見える壁に猫たちの写真を貼りました。ずいぶん前、ずっち☆にカレンダー用に加工してもらった子猫の頃の写真である。 このとき、手帳に子どもの写真を入れている人の気持ちがはじめてわかった気がしたt:eehである。その写真も無...
未分類

2017 → 2018☆

2017年。 みなさま、どんな一年でしたか? ある人が、私に教えてくれました。 ものごとは全て、 例えるならば…「家系図」のように見る(捉える)のだと。。。 ココがなければ「イマ」はない。 たとえそれが、どんな「ココ」だったとしても、 「ソコ」があったから「イマ」がある。 って。 話し変わって、 西武・そごうの今シーズンのコピー。 「さがす時間さえ贈り物」 まさに、クリスマスプレゼントを探していた時に目に入ってきたのですが、 本当にそうだと思います。 贈り物がゴールみたいに思いがちですが、 結局、その過程とか、その人を思う気持ちとか、 ...
未分類

藤原暢子写真展「北へII -ポルトガルの村祭-」

まさかの本日最終日っ (>_
タイトルとURLをコピーしました