いぬ・ねこ・かえる

かわいいもの。愛すべきモノについて。

いぬ・ねこ・かえる

ペラペラトークご視聴の皆さま、未見の皆さま(YouTubeのご案内)

去る1月23日(日)、武蔵野美術大学公開講座「『ぺらぺらの彫刻』についてペラペラ語る会」をご視聴くださいました皆さま、 まことにありがとうございました! また、聞き逃された皆さま、YouTubeで絶賛公開中です! オンライン配信のみになってしまい、当日、会場にお越しくださった方々、ごめんなさい。 そして冒頭、配信がうまくゆかず、開始時間が遅れてしまい、お待ちくださった皆さま、まことに申し訳ありませんでした。 開始直後から「どないしたん?」と心配するラインがハムコに続々と寄せられるものの、現場クルーは冷静にテキパキ対処、視聴者へのご案内も速やかに・・・ と思っていたら、今...
いぬ・ねこ・かえる

『ぺらぺらの彫刻』が『月刊美術』2月号 ART BOOKSで紹介されました

1月23日(日)14時からの公開講座「『ぺらぺらの彫刻』についてペラペラ語る会」の来場型は中止、オンラインのみで配信されることになりました。 しかしながら、著者9名は市ヶ谷キャンパスに集合する予定とのこと! 聴講は無料です。どうぞ皆様、ふるってご参加くださいませ。 司会進行役の森啓輔先生から「横山さんの作品を使えませんか?」 とのご要望があり、そりゃそうですよね。 横山裕一さんにご連絡し、即レスで快諾を得ました(ありがたし)。 第1章から第9章まで、すべて描き下ろしの「横山漫画」という贅沢な扉。 終章は、第1章から第9章までの掲載作品を全部まとめて扉にしてしまいました。 ...
いぬ・ねこ・かえる

新春のお慶びを申し上げます

みなさま、佳き年をお迎えのことと存じます。 昨年4月、社名変更や取締役の交代があり、小さなムサビ出版局は大揺れの1年でした。 それゆえに著者の先生方、読者のみなさま、関係各位のご支援を、より一層ひしひしと感じる1年でもありました。 まことにありがとうございました。ますますのご指導ご鞭撻をお願い申し上げます。 昨年4月は、いつも通りに教科書からスタート。 『絵画の表現』は、昨年刊行の『絵画の材料』と両輪をなす、ムサビ通信「油絵」のまさに大黒柱。 『モノと空間を考える』は、デザイン系のコース再編に伴って編まれた「環境形成デザイン」の基幹書。 『チーム学校の教師論』...
いぬ・ねこ・かえる

丑から寅へ。さらば2021年

2021年も押し詰まってきました。去年に引き続きコロナに翻弄された年でした。もうそろそろコロナとはおさらばしたいt:eehの、2021年のブー当番の締めは干支ネタです。2021年は辛丑、2022年は壬寅。1日の時間で考えると丑は深夜2時前後の2時間で、寅は午前4時(3時から5時)なんだそうです。真夜中から夜明けへと推移する時間です。で、寅の字は植物が勢いよく伸びていく様を表すと聞いたことがあります。 つまり何が言いたいかというと、暗闇から夜明けへ時間は移り、弱々しかった植物が力強く伸びてゆく、壬寅はそんな年であればよいなと思ってる、てことです。しかも壬って水の五行です。寅という希望の芽に適度...
いぬ・ねこ・かえる

21年下半期読書アンケート『イメージかモノかー日本現代美術のアポリア』

明日発売の、図書新聞12月18日号には恒例の「21年下半期読書アンケート」が掲載されます。文学者、研究者、批評家など錚々たる方々が、2021年下半期に刊行された書籍・雑誌の中から印象に残った3冊を挙げ、充実した回顧文とともに一年を振り返るという、本好きにはたまらない記事です。そして、布野修二さん柏木博さんが高島直之著『イメージかモノかー日本現代美術のアポリア』を選んでくれました。うれしいです。 一般書店に置いている新聞ですので、ぜひご覧ください。文字たっぷり、ボリュームタップリで読み応えがあります。 活字離れとか、長い文章を読まない/読めないとか、いろいろ言われますけれど、一筋の、文字が連...
いぬ・ねこ・かえる

師走

師走ですねぇ… 嬉しいことに、最近ご注文のお電話、FAX、メールたくさんいただきます。 ありがとうございます🙏 吉祥寺校のお隣りの郵便局のポスト📮 こちらは小2の甥っ子が、ヤク◯トの容器で作ったサンタクロース。 メリクリです。 [総務:ピロイ]
いぬ・ねこ・かえる

来年2月、視デ研『ヴィジュアル・コミュニケーション・デザイン・スタディ』が出ます!

いよいよ寒くなってきて、ついに自宅でもエアコンのスイッチを入れて、加湿器も動員。 ついでにクリスマスグッズもひっぱり出した。 小さな人形は、何年も前にいただいた友人のドイツ土産。 ガラスのツリーは、今年、別の友人からのプレゼントされたもの。 小さなモノひとつずつに、いろんな思い出があって、少しずつ増えるのが嬉しい。 ひとつずつは別々なのに、何かのレイヤーで、ひとつずつがつながっている。 いまつくっている本は、寺山祐策先生監修 『ヴィジュアル・コミュニケーション・デザイン・スタディ』。 ムサビの視覚伝達デザイン学科は、略称「視デ」と言いますが、まさに「ザ・視デ」と...
いぬ・ねこ・かえる

強制的起床 ☀️

秋にこんなにたっぷり新刊が刊行されることは珍しく、 若干あたふたしております f^_^;) 早く皆様のお手元に届くよう、いろいろしてます(←ざっくりすぎw) 話し完全に変わりますが、 この間、寝坊したんですよね…(←でも遅刻はしなかった自分に自分がいちばんびっくりw👏) なぜかと言いますと… いろいろあって今、姉家族(姉・姉ダンナのパキスタン人ザリンさん・中3女子・中2女子・小2メンズ)と6人生活。 朝7時くらいになると、廊下が騒がしく、目覚ましが鳴る前に強制的に(笑)目が覚めるわけです。。。 映画「ホーム・アローン」の冒頭のシーン並にバタバタ(笑) 「トイレま...
いぬ・ねこ・かえる

ものの3分で…

先日、呑猫さんよりいただいた柿。 今までなら、お一ついただければ、ピロイのお腹には十分でした。 しかもその一つを、二日に分けて食べてもいいくらいなのがピロイの摂取量(笑) …いぇ、いろんなものを細々といっぱい食べたいのです。 そして多分、胃の大きさ的に、1回に食べられる量が限られるので、 一日3食ではなく、お腹空いた時が食べる時(笑)←これもう子どもの頃からで直せませんごめんなさい。 ご飯食べに行く時も、半分は食べてもらう前提でオーダーします(笑) しかーし! 何度も書いてごめんなさいですが、 9月からいきなり6人で住んでる訳で f^_^;) ですから、呑...
いぬ・ねこ・かえる

『ぺらぺらの彫刻』は扉もスゴイ、なぜか横山裕一画伯の登場!

今朝の中央線は、いつもと違う匂いが混ざっているような、何だろう・・・そうだ、ナフタリン! 東京地方は今朝から急に寒くなり、タンスからコートを引っ張り出して今シーズン初めて袖を通した、そんな人ばかりの様子。 先週の金曜日までは、かなり切羽詰まった毎日でした。 そして今週は、まさに「プリンティング、ナウ!」の状況。 『民俗学 ヴァナキュラー編』⇦並製256ページ 『ぺらぺらの彫刻』⇦上製320ページ 今さら心配したところでしょうがない、ここまできたら、残りの支払いや、契約書作成、献本準備、とルーティーン・ワークをテキパキ片付け、次の仕込み(今度はアニメーション!)へと取り掛かる...
タイトルとURLをコピーしました