やめよう自慢

やめよう自慢

年の初めの富士山

あけましておめでとうございます。MAUP日記ともども本年もよろしくお願いします。ところで富士山です。1富士 2鷹 3なすびと言います。新幹線で移動するときはかならずE席です。冬になると窓の外にずーっと富士山が見えます。静岡の手前までは見える。 2010年正月の富士山は白かった。とくに東側、ふかふかの新雪が麓までたっぷり積もり、雪のケープをまとった優雅な貴婦人ふうでした。対して西側は山頂から中腹にかけて、ごつごつとした岩肌が浮かぶような冠雪具合。おおっ男前!! という威容。わかる人はあしゅら男爵を思い浮かべてもらうといいかも。一粒で二度おいしい富士山でした。 なんというか、なにごとも...
やめよう自慢

仕事はじめ

お正月はいかがお過ごしでしたか? お正月休みとはいえ、編集者はゲラを持ち帰り・・・ 紅白が始まるまで鉛筆をにぎっていました。 MAUPでは通信教育課程の教科書の校正作業を できるだけ厳密におこなっています。 外校(そとこう)というプロの校正者チェックと同時に、 内校(うちこう)といって担当以外の社内編集者による 二重の校正です。ハムコは4月刊行の 『映像表現のプロセス』の校正を担当しました。 ムサビ映像学科の板屋緑先生と篠原規行先生の監修、 第1部では、5人の新進映像作家が自作を解析して いますが、全員が映像学科の出身。 「撮ってなんぼ、見てなんぼ」と云ってはばからない...
タイトルとURLをコピーしました