吉祥寺♥

吉祥寺♥

桜の話

わたしも待ってた萌黄の手帳。早速使ってます。萌黄色がすごくいい。春の色ですからね。今日は冷たい雨ですが。 今年の桜は遅いかもしれないです。 例年、井の頭公園は3月末から4月上旬にすごい騒ぎで、いちど、寝ないで始発電車が吉祥寺に着く前に井の頭公園に行ったのですが、すでに人がいた。かなりいた。 寝袋抱えて場所取りしてました。春先の池のそばで一晩越したらどんなに体が冷えることか...。おばはんにはできません。 井の頭公園の近くに代々住んでいる人がいて、その人が言うには、今の桜は戦後に植えられたものだとか。その前にも桜はありましたが、戦後すぐ、ほとんどが棺桶用の木材として伐採されたそう...
吉祥寺♥

3月になって

3月になり、新刊が続々完成。 営業担当者としては張り切りどころです。 書店さんにご案内に伺うのですが、 3月から異動になる方もいて、 少し寂しい気分。 お世話になったP吉祥寺店のSさん、 J吉祥寺店のTさん、 ご挨拶できずにすみません。 いつかお会いに行きたいと思います。 また新たな担当の方との出会いもあり、 新しく楽しいことが出来る予感もいたします。 今後とも皆さま、よろしくお願いします。 営業ずっち☆
吉祥寺♥

かいぼりレポート

先週末、お世話になっている印刷所のKさんが「井の頭公園のかいぼりは25日から注水するらしいよ」と教えてくれました(24日だったかも)。 なので、あわてて日曜日に行ってきました。2週続けて大雪が降ったので、池底を天日に晒せたのでしょうか? ボート乗り場近くの橋の上から東側を望むとこんなかんじでした。たしかに水がない。午前10時ごろです。 写真左下隅にみえるのは橋の欄干です。そして橋の手前、桜の木の下に「どうしても抜けなかった」自転車が。縦に埋まってて、何度がんばっても抜けなかったそうです。「かわりに自転車の下の泥の中からこいつが出てきた」というかいぼり隊の方たちの会話を小耳に挟...
吉祥寺♥

雪の日の

今日は『絵本とイラストレーション 見えることば、見えないことば』の紹介をするつもりだったのですが、もったいぶって次回にします。 本のカバーには、スロバキアの著名なイラストレーター、ドゥシャン・カーライさんの「不思議の国のアリス」と「鏡の国のアリス」のイラストレーションが豪華に並びます。 素敵ですよ。 土曜日に東京では30年振りとかいう大雪が降りました。夜中にt:eehが測ったところ、たぶん35〜40㎝の積雪でしたね。 門扉が開かなくなると大変なので、何度か外に出て門扉近くの雪を除くたびに、門扉の外、北に南に人影一つないしんとした世界が広がって、異国のように見えました。 風邪っぴき...
吉祥寺♥

吉祥寺のぶどう

吉祥寺キャンパスの裏手の花壇は、Y名誉教授がお手入れしていたのですが、今でも清掃の方や教職員が草木をかわいがっています。 写真は、立派に実ったブドウ。みていたら、ある先生から食べるとおいしいこと、ある先生からは奥様がその苗木を植えられたことなどを伺いました。ひとつまみ、いただきました。小さいけれど立派なブドウです。 吉祥寺キャンパスは鷹の台よりは狭隘ですが、この花壇は貴重です。今もさまざまな思い出や楽しみでみなさん草木をかわいがっておられるのですね。 [ケロT取締役]
吉祥寺♥

空空空

テキスト抱えてずっと綱渡りの気分で時間をおっかけてます。ぽろぽろとこぼれ落ちてく時間を集めて一ヶ月分捻出できないだろうかと、時間の背中を見ながら思ったりした、そんな秋の日なわけですが。 9月18日のこと、MAUPの帰りに空を見上げると台風一過で澄んだ中天に冴え冴えと月が。あまりに見事なので写真に撮りました。 満月だ!と思ったのですが14日目の月でした。 二昔以上前(多分...)にやはり満月を写したことがあります。そのときはフジカ35という父のお古のカメラで、もちろん3脚なし、シャッター速度を一番遅く設定し、ピントは無限大、脇をがっちり締めて(手ぶれを最小限にという、い...
吉祥寺♥

活字ガッシャン大事件

うそでしょ⁈ 日陰ゼロって…な朝が続きます。 なるべく日陰を通って、吉祥寺校までたどり着く経路を進みます。まるで太陽との鬼ごっこのような、影踏みのような…。途中、完全に光しかない道がどーんっ!…いじわるすぎる、太陽。 「活字」にまつわる思い出がひとつ。 母方の祖父が印刷業をしておりまして、子どもの頃、おじいちゃんの家といえば→インクのにおい、紙のにおい、職人さんの眼光…そんな記憶が思い出されます。 工場の奥にある小部屋に、活字がびっしり入った木の箱が幾つも並んでて… おもしろくて楽しくて…いとこといろいろ触って遊んでいたら、活字の箱を、物の見事にひっくり返しまして… グァ...
吉祥寺♥

ぼけ木瓜

関東地方梅雨入りと思われる、と発表があったものの、あれから雨らしい雨のないmaup界隈です。 吉祥寺校の一角にある花壇の「のうぜんかずら」が咲き始めました。その手前にボケの木があり、春先に赤い花を咲かせるのですが、その木にこんな実が!! キウイ!!、キウイ、キウイだ!! えー、こんなとこにキウイの木? すごーい。 ほんとにすごいのは、実を見た瞬間、これがぼけの木であるということがきれいさっぱり飛んでしまうt:eehの頭のほうでした。 凹山人に「は? あそこにあるのはぼけの木でしょ」と言われて始めて我に返るていたらくです。 そうだった、あれはぼけの木じゃんっ。 t:eehは、...
吉祥寺♥

ゾウの花子と北村西望

あいかわらず風がおさまらない。窓の外でゴーゴーと音をたててます。 ずっち☆に便乗してt:eehも井の頭自然文化園の話題です。井の頭自然文化園は道路を挟んで本園と分園に分かれていて、ずっち☆が紹介した熱帯鳥温室、りすの小径は本園にあります。ほかにも鳥の飼育舎があって、かなり充実しています。楽しいです。 ゾウの花子は66才になったわけです。この前会ったのは6年前、還暦のお祝いでした。私の他に5人くらい初老の女性がいて、同い年だとか、私より年下だわね、とか話していました。 花子は知ったこっちゃない風で、石のように動かなかった気がする。 小学生の時に「かわいそうなぞう」を読んで以来、ゾウに...
吉祥寺♥

ありがとう熱帯鳥温室!6/2

あたたかい日が続きますね。 5月は一年中で一番過ごしやすく感じます。 さて、今日は吉祥寺ネタです。 私は中央線(総武線)沿いに暮らしていますが、 吉祥寺から三鷹方面に向かう途中、 車窓から外をみると、こんもりとした森があり、 鬱そうとした木々のなか、 蔦にからまった透明の不思議な建物が見えます。 長年、何だろうと思っていたのですが、 Googleマップを見て、井の頭自然文化園の 熱帯鳥温室だと分かりました。 天気もいいので先週、散歩にでかけよう、 さてどこ行くか!と思いついたのが、 この熱帯鳥温室でした。 行く前にネットで調べてみると、 老朽化のために...
タイトルとURLをコピーしました