ひとりごと

ひとりごと

北国の春

先週末、ジジババに孫の顔を見せるため山形の実家へ行ってきました。新幹線を使って3時間の旅。ひと昔前のことを考えればだいぶ時間が短縮されていますが、子連れだとなおさら。食べる、泣く、暴れる、笑い転げる1歳半の世話をしていると、気づけば宇都宮、福島、米沢、かみのやま温泉、とあっという間に通り過ぎていきます。 久しぶりに孫に会ったジジババは本当にうれしそう。正月にも連れて帰らず(教科書作り佳境で無理だったんだよー)済みませんでした! と深く反省する私。 で、帰り着いた山形は、今が桜の盛り。滞在中の晴れた日に、山形市内の桜の名所・霞城公園に花見に出掛けました。満開宣言が出た当日でしたが、八分から九...
ひとりごと

いつかサバオの後日談

しばらく留守をしてました。MAUP日記を読み返して、出版局の活況にちょっとした浦島太郎です。 浦島太郎なので、閑話休題です。 先日といってもかなり前。鷹の台の正門脇に立つサバオ像の作者と話す機会がありました。ありました、っちゅうか、お電話致しました。突撃です。 力強い像を見るたびに、ぜひ作者の話を聞いてみたいと思っていました。 あの像を造ろうと思ったわけ、サバオと作者のエピソード等々聞いてみたいことがありました。 すっごくいい感じの、礼儀正しくシャイなお嬢さんでした。 職業柄、取材モードに入るとついせっかちに。「いろいろ聞かせてください。この電話でのコメントでもいいですよ」...
ひとりごと

突然の

片付けブーム。今日は朝からアルバイトの方がみえて、ピロイ隊長の指揮のもと倉庫の片付け作業が行われました。それに、昨日の呑猫のブログを受けてか、ハムコは朝から編集室の片付けをはじめるし、午後は呑猫がその後を受けて捨てる、捨てる、捨てまくってます。毎日ゴミの始末や掃き掃除をしてくれている方たち、明日の朝ゴミの多さに驚かないでくださいね。ごめんなさいね。 って、他人事のように言ってますが、周りが動いたということは、私も動かざるを得ないということ。ひと際うず高くものが積まれた私のデスク周り。何とか標高を下げていかねばなりませんね。 でも、他人から見たら未整理のように見えるかもしれませんが、これらは...
ひとりごと

春なのに

気がつけば新年度。 サクラも咲いて春爛漫といいたいところですが、ここ数日天候不順で、基本的に寒い。 そのお陰でサクラも長もちしている感じですが、こう寒くては花見気分にもなりませんね。 そもそも、何年も花見らしい花見などしていないのですが……。通勤の時などに電車の窓や、道ばたで目にする街なかのサクラを見て満足しています。馴染みの木も何本かあり、花をつけると今年も咲いたか君、と心の中で話しかけてしまいます。今さらですが、毎年見てもその年ごとにはっとさせられるものがありますね、サクラの花には。個人的には、モクレンも同じような印象あり。特に夜のモクレン。でもモクレンは散った後の花びら...
タイトルとURLをコピーしました