耳寄りなお話

耳寄りなお話

137

タイトルの数字、こちら2020年4月1日現在のMAUPで稼働しているタイトル数です。ざっと、一覧できるのが、本webの「注文書」のコーナー。【50音順全書目】のPDFをご覧いただくと、通しナンバーがあるので、一目瞭然なのです。 書店さま向けのコーナーですが、一般の読者の方もどうぞご利用ください。ジャンルごとの注文書もあり、それぞれ新刊もわかるようになっています。 改定版が刊行されると、旧版は品切にするなどしているタイトルもあり、その関係をさっと示しているのが、「改訂版」のコーナー。ホーム>書籍はこちら>ステータス:改定版 とお進みください。 先週は、「図書目録2020」をダウンロ...
武蔵野美術大学♥

美大で何を学べるの?「MUSABI WEB OPEN CAMPUS」開催!

新型コロナの影響で、新しい日常が始まっています。 これまでブログで何度かご案内していますが、 武蔵野美術大学のオープンキャンパスもオンラインで公開されています。 ○「MUSABI WEB OPEN CAMPUS」WEBサイト → こちら そして今週末は「Zoom」を使った進学相談なども行われる 「6・13 & 14 LIVE DAYS!」も開催されます。 ○「6・13 & 14 LIVE DAYS!」WEBサイト → こちら 遠方にお住まいの方や体調面でなかなか出かけることが難しい方に、 ぜひ利用していただきたいWEBサイトで...
MAU GOODS

[ 初夏の準備をどうぞ]ムサビオリジナル手ぬぐい[種類豊富]

緊急事態宣言が解除されましたが、 まだまだマスクは外せないです。 気がつけば、もう6月。 今日もうっすら汗ばむような季候です。 マスクをするようになってから、 お化粧はする必要ない、と思い在宅の時は ノーメイクですごしていましたが、 ZOOM会議もありますし、出勤の際も乙女のたしなみとして 最低限、パタパタとおしろいをはたいたり、眉を引いたりしております。 けれど、段々と暑くなってきて、顔が蒸れること。 お化粧くずれも気になります。 そんな時の必需品が、手ぬぐいです。 今年の4月には、遠藤彰子先生の「紺鰐」手ぬぐいを発売しました。 (「青鰐」「茶鰐」シリーズの...
刊行・販売案内

爽やかレモンの「図書目録2020」完成しました【 謹呈】

おまたせいたしました! 「図書目録2020」が完成し、今週あたまに納品されました。 今年の表紙は、本学教授 三浦明範先生の「Harvest」です。 みずみずしく爽やかな香りが漂ってきそうなレモンの表紙です。 (このお作品は、3月に発売されて『絵画の材料』で掲載しています) 6月上旬より全国の大型書店(芸術書売り場近く)で配布いたしますが、 確実に欲しい! 方には郵送でお送りいたしますので、 メール(press@musabi.ac.jp)にて件名を「図書目録希望」としてご連絡ください。 もちろん無料です。 また近日中、webからダウンロードできるよう...
刊行・販売案内

「電子書籍」のススメ(再び)

武蔵野美術大学出版局は現在、変則的業務となっております。 外出を控えるよう要請され、書店に行けない日が続いております。 新型コロナウィルス感染対策として、ネット通販の利用が推奨されていますが、 やはりこんな時期なので、在庫や出荷は生活必需品、衛生関連商品が 優先されている様子です。 MAUPの書籍もネット書店でお取り扱いいただいてはいるのですが、 現在、なかなか補充がされず、品切れの状態が続くことがございます。 お急ぎでない場合は、弊社サイトからご注文ください。 在庫があるものは、2週間以内にはお手配することができます。 けれど、すぐに手にはいって便利なのが電子書...
刊行・販売案内

書店へ行けない週末は……[電子書籍]のすすめ

本日4/3(金)コロナの影響を考え、MAUPは休業。 スタッフたちは在宅勤務と心得、自宅で業務を遂行しています。 『映像のフュシス』『奴婢訓 武蔵野美術大学公演2019』は販売間近となりました。 書店さんで販売していただくにあたり取次さんへの申込みも完了し、 あとは印刷会社さん(製本所さん)から取次さんへ搬入。 そこから書店へ届き、皆さまの手元に届くようになっています。 いましばらくお待ちください! 週末の外出をひかえるようにとの要請もあり、 都内の書店さんでは、土日休業のところも出てきました。 MAUPの本がどうしても欲しい! という方に朗報です。 武蔵野美術...
耳寄りなお話

今年度 最後の3連休!! …にオススメの。。。

本日、LINEのトーク画面に、桜の花びらが舞っております🌸 明日から3連休!! 今年度最後の連休となりますね。 今は毎日連休という方も多いことと思います。 陽気的にも、お花見へと出掛けたいところですが… どうなるのでしょうか。 テレワークの友人は、 さすがにそろそろ職場に行きたいと言っています。 ここで、提案します!(← 余計なお世話ですが f^_^;) こんな時こそ、本を読むというのはいかがでしょうか 📖✨ なんとMAUPからは、新刊が5冊も出ているではありませんか!! なんとタイミングの良いことでしょう。 昨日発売ほやほやの3冊。 3月23日...
展覧会情報

3/27(金)~ 鹿児島市立美術館「魂の旅 遠藤彰子展」開催!

2020年3月27日(金曜日)~5月6日(水曜日・振休)に 鹿児島市立美術館 1階 一般展示室(1)・(2)にて、 特別企画展「魂の旅 遠藤彰子展 ~巨大画に広がる一大叙事詩~」が開催されます! 武蔵野美術大学 美術館・図書館で開催から、はや3年。 久しぶりに遠藤彰子先生の絵画作品に会えるチャンスです。 会場では、出版局の本『遠藤彰子 Cosmic Soul』はもちろん、 新色の手ぬぐいも登場する予定です。情報公開までお待ちください! 詳細は、鹿児島市立美術館のサイトへどうぞ。 展覧会特設ページリンクはこちら    しかし、ご存知のとおり新型コロナウイル...
イベントのお知らせ

秋の夜長に『建築』

またまた神保町ブックフェスネタです。 書籍を手にとってくださるお客様には、ここぞというタイミングをみて、お声かけしていました。 今回の目玉の1冊が板垣鷹穂『建築』神保町ブックフェス価格 1,000円です。 割引率を考えたら、若いお客様にもおすすめしやすいし、何よりも私にとって愛着あるタイトル(旧仮名遣いの原稿を現代仮名遣いに改めながら入力し、白井敬尚先生のフォーマットにそって組版しました)。積んできた分は、すべて読者の手にお渡ししたい! 私「『建築』は、建築にまつわるエッセイなんです。秋の夜長にぴったり。豊潤な読書時間になりますよ」 お客様「……(ページをめくる。すこ...
イベントのお知らせ

神保町ブックフェスティバル2019〜てんやわんや物語

10/28の編集:ハムコによるブログ「御礼:神保町ブックフェスティバル」 で御礼・ご報告しましたが、今年も神保町ブックフェスティバルに参加してきました。 今年も中央公論美術出版さんとはお隣同士。 荷物置き、荷物裁きなども神保町の一等地にある中公美さんの事務所をお借りしての 3回目の出店です。(中公美さん、ほんといつもお世話になっています!) 店番は、ハムコさん、呑猫さん、zucchiの3人です。 (取締役のケロT取締役も打合せをかね、店番をかってでてくださいましたが、 zucchiが場所を取ってしまい、これ以上は人は入れないとお帰りいただいたのでした) ...
タイトルとURLをコピーしました