耳寄りなお話

MAU GOODS

【新発売】MAU GOODS「ミニ・クロッキー帳」新作4色登場!

ジュエリーのように宝物にしたいクロッキー帳 「ミニ・クロッキー帳」に新作4色が登場しました。 MAU GOODSクロッキー帳シリーズに新色が加わりました。 〈サファイア〉〈ルビー〉〈ローズクォーツ〉〈エメラルド〉…… ジュエリーの名前をつけた鮮やかな表紙の4色です。 世界堂武蔵野美術大学店、出版局で販売しています。 出版局では、通信販売も。 詳細は、こちらをご覧ください。 [営業ずっち☆]
刊行・販売案内

武蔵野美術大学出版局[図書目録2018]謹呈いたします。

「図書目録」2018が完成いたしました。 今年の表紙は、武蔵野美術大学日本画学科准教授の 岩田壮平先生の御作品です。 はなやかで、きらびやか。 いい匂いがしてきそうな美しさの表紙絵です。 思わず手に取ってしまいたくなる素敵な目録になりました。 表紙作品:岩田壮平(武蔵野美術大学准教授) 「flower」 岩絵具、金箔、膠、樹脂膠、四曲一隻金屏風 H188×W382cm 2015年 5月中旬より、全国の大型書店様へ配布予定ですが、 待てない!方に、無料で送付もしております。 お気軽にお問い合わせください。 [営業ずっち☆]
MAU GOODS

武蔵野美術大学オリジナルグッズ専用サイト

若葉が目立つ季節になりましたね。 新刊も出そろい、 新鮮な気持ちで毎日を過ごしています。 さて、もうすでにご存知の方も いらっしゃると思いますが、 武蔵野美術大学オリジナルグッズの 専用サイト「MAU GOODS」がございます。 大学に行かなくてもこちらから 色々と選べて買い物ができますので、 ぜひご覧ください。 ちなみに私のお薦めは、 『遠藤彰子 Cosmic Soul』刊行を記念して作った ビニール傘 くろねこ/しろねこです! [営業ずっち☆]
耳寄りなお話

ムサビしおりデザインコンペ特賞のしおり完成!!

たいへんお待たせしました。 去る2017年9月にオリオン書房ルミネ立川店様で 開催しました「ムサビしおりデザインコンペ2017」の 特賞のしおりが完成しました。 小局の諸事情により、完成が大幅に 遅れてしまいましたことお詫び申し上げます。 すでに発表しておりますが、特賞をとったのは、 武蔵野美術大学基礎デザイン学科の 遠野こづきさんです。 作品のタイトルは「灯火」。 美しい紫とブルーのステンドグラスのような透明感のある柄で 本の間にあるとホッと和むような、そして不思議と落ち着く しおりになりました。 お気に入りの本に挟みたくなるはずです。 そして本日...
耳寄りなお話

電車でつなぐ西地下道アートプロジェクト

弊社刊行物『造形ワークショップを支える』をテキストとする昨年前期の授業科目「ワークショップ実践研究1」を契機として、立川市とムサビの連携企画「電車でつなぐ西地下道アートプロジェクト」が進行中です。 本日3月1日から、立川駅の西地下道での制作が始まりました。 本学視覚伝達デザイン学科齋藤啓子教授が呼びかけて、立川市役所が支援する学生たちのプロジェクトです。 まずはスタートですが、アールブリュットをテーマとして、 地域の大人と子どもを主役にしたプロジェクトが徐々にはじまっていきます。 齋藤啓子教授は『造形ワークショップの広がり』の共著者でもあり、またこの春に弊社が刊行する『デザイ...
耳寄りなお話

手帳印刷会社さんのブログ

ムサビの学生手帳は、通信課程用は2月の初旬、通学の学生向けは3月末に完成させて納品します。 ええ、MAUPのお仕事です。編集・凹山人が担当です。 通学生向けは、販売もしていますよ! さてさて今は、通信課程用の入稿を済ませて色校というところ。用紙納入のための連絡で印刷会社の菁文堂さんから メールを受信したら、署名欄に今までにない文字が! 「毎週 金曜 ブログ更新してます。」 知らなかった! 今日は慌ただしくチラ見程度でしたが、「なるほど〜」的なお話がたくさん載っているようです。 みなさんも、ぜひチェックを! 菁文堂さんのブログはコチラ [制作:呑猫] ...
耳寄りなお話

美大でメディアを考える

月曜日の朝。 おそろしいことに、眼鏡を自宅に忘れてきた。 ゲラのチェックをする日であれば、泣きながら一旦 帰宅せねばならないところだったが、今日の作業は 好きなだけPDFを拡大してパソコン上でできる作業 だったので泣かずにすんだ、と思ったけど、 やっぱり索引づくりは苦しい(涙 「ウェブ」「ウェブサイト」「ウェブページ」 まずい、意識が混濁してきた! 眼も痛い。 索引づくりは、PDFでチェックをして、紙の上でまた チェックをする、その往還を繰り返すしかない。。。 インデザインの索引機能ですぐにできる、と言う人もいる けれど、その機能により拾いだされた膨大なデータを ...
耳寄りなお話

時間との戦いじゃ

って、子供の頃見たアニメで白髪のおじいさんがそんな科白を言ってた気がするのですが、勘違いかもしれません。とりあえず、いま頭の中で「時間との戦いじゃ」という言葉がループしてきれいな螺旋を描いております。教科書制作の過酷さがいっそう身にしみる年末が来てしまいました。楽しい話題を。 12月16日からギャラリーαMでαM2017年度企画「鏡と穴-彫刻と写真の界面」、第6弾の柄澤健介展が始まります。 ■αM2017 鏡と穴-彫刻と写真の界面 vol.6 柄澤健介   企画:光田ゆり ■2017年12/16(土)~2018年2/3(土) 11:00~19:00 日月祝休 入場無料 アーティ...
耳寄りなお話

アートなスポットいろいろ

ソウルに、行ってまいりました。 ソウル、江南にある、 ピョルマダン図書館(별마당 도서관)です。 …すごぉい迫力でした。 約5万冊を蔵書しているそうです。 ムサビの図書館のがずーっと多いですけど… こちらは、閉架書庫もなく、目に見えている部分しか置いていないらしいので。。。 だとしたらやっぱりこのスペースですごい冊数です! iPadで見る電子書籍も充実していて、 韓国ならではの、電子最先端感を肌で感じました。 向井周太郎先生の「デザイン学」韓国語翻訳版が、 2017年世宗図書に選出され、 韓国の国立、公立図書館に配布されているとのことを思い出し、...
MAU GOODS

【ムサビグッズ】名刺入れはお持ちですか?

みなさん、名刺入れはお持ちでしょうか? 社会人の方はもちろんお持ちですよね。 美大生なら、自分の個展や作品を展示する際、 名刺(カード)をお配りすることがあるようです。 けれど名刺入れまでお持ちの方は 少ないのではないかと思います。 たとえば就職活動中など社会人の方から名刺をもらい、 いただいた名刺をそのまま手帳に挟む! など失礼なことしていませんか? そんなとき活躍するのが、付箋いり名刺入れの 「MAUカードケース」です。 このたび[ブラック]と[ホワイト]が販売になりました。 学生には、最初の一歩の名刺入れとしてオススメです。 社会人には、カジ...
タイトルとURLをコピーしました