大学出版部協会

MAUPのヒミツ

夏の怪談話

いきなり、何故? と思われる画像をお届けしました。 理由はこうです。 MAUPでは、大学出版部協会の機関誌「大学出版」の表2を担当しています。「初版本、ナンセンスなフェティシズム」という連載で、執筆は二代目酒井九ポ堂こと酒井道夫先生。先生から御原稿をいただくとともに、その初版本を撮影して組版します。冒頭の写真は、その撮影風景。今回取りあげるタイトルが鈴木光司著「ドロップ」。書籍ではなく、なんとトイレットペーパーなのです。 となれば、背景にこだわり「今回はトイレで撮影します!」とカメラマンの凹山人。構内をロケハンし、編集・ハムコと構図を決めにかかっている図なのです。これは、面白...
イベントのお知らせ

東京国際ブックフェア2013(7/3~6)に出展

毎年恒例の東京国際ブックフェアが 7月3日(水)から6日(土)の4日間、 東京ビッグサイトで開催されます。 MAUPが所属しています大学出版部協会は 本年も独自ブースにて展示即売会を行います。 各大学出版部の本が一同に集まるまたとない機会。 広いブースでみなさまをお待ちしております。 ぜひご来場ください。 【第20回 東京国際ブックフェア】 ●会期:2013年7月3日(水)~6日(土)     10:00~18:00 ※今年は日曜日の出展はございません ●会場:東京ビッグサイト 西展示棟 ※ブックフェア開催中に協会ブース内で 2,000円以上お買い上...
フェア情報

【フェア情報】オリオン書房ルミネ店フェア6月1日から!

いよいよ6月1日(土)から30日(日)の1ヵ月間、 オリオン書房ルミネ店フェアが始まります。 今回のフェアタイトルは「美を倣び 美を学ぶ]です。 オリオン書房様から「武蔵野美術大学と何かやりたい!」 と声を掛けて下さり、ありがたいことに今年で3年連続 「ムサビ」の学生に協力して貰ったフェアを開催しています。 まいとし趣味趣向をこらして企画開催しています。 今回のフェアでは、MAUPの所属する 美術書出版会の選りすぐりの本! 若い方に向けて読んで貰いたい本ばかりを集めました。 またムサビ生(OB)の創作のヒントにしている本、 人生の糧としている本を紹介した 『ムサ...
刊行・販売案内

50周年記念・英文カタログ完成しました!

春になり新刊ラッシュの季節です。 新情報はWEBのトピックスで紹介しています。 三嶋典東先生の本の完成とともに、 三嶋先生デザインの「Tentou Line」シリーズの 色違い2色も発売いたします。 近々、WEBでもご紹介します。どうぞご期待下さい。 そして、大学出版部協会・営業部会50周年事業のひとつ、 図書目録の英語版もめでたく完成いたしました。 これは「日本に関する本・出版社イチオシの本100冊」と 「英文図書の紹介」、海外での購入方法が載っている 便利なカタログです。 慣れない(というより分からない)英語に 文字通り四苦八苦。 インドに...
大学出版部協会

主題による書籍紹介

MAUPも加盟している大学出版部協会のWebでは「主題による書籍紹介」というコーナーがあります。 こちらは、その名の通り、各大学出版部があるテーマに即しておすすめの書籍をリストアップするものです。1回に3主題、3カ月ごとの更新なのですが……。私、そのリストの収集係を始めて3年目、あろうことか更新時期をスルーしてしまい、本日、12月から2013年2月分までのリストを更新していただきました(速攻、作業していただいたスタジオ・ポットSDさんのおかげ)。 今回の主題は「現代人と価値」「沖縄を本源的に問う」「ヨーロッパ文学の世界」です。みなさん、年末年始の読書案内にご利用ください。 ...
大学出版部協会

背骨が入る

大学出版部協会の編集部会は、毎年秋に研修会を行います。 例年、所属する出版会のある地方都市で開催されますが、 今年は11月22日から23日にかけて、東京・霞ヶ関ビル35階に 集結しました。 東海大学校友会は霞ヶ関ビルの35階にあるので(凄い!) 東海大学出版会のご手配で、その会議室を借りたのでした。 北大出版会から九州大学出版会まで、36人の出席と大盛況。 編集者の勉強会ですから、「査読について」「校正について」 「紀要の作成について」「シリーズ企画のたて方」などなど、 予めテーマを設定して、メンバーの中から発表者が決められ (押しつけられ?)、長い場合は60分、短い場...
タイトルとURLをコピーしました