刊行・販売案内

刊行・販売案内

新刊4タイトル本日発売!

本日3月16日、新刊4タイトルが発売になりました! というわけで、昨日webも一斉に詳細ページを更新しました! webの裏側でデータベースが動いている……という状況ですと更新もラクですがアナログチックにせっせと直していただきました。 ぜひ、ぜひご覧くださいませ。 新版 graphic design 新島実/監修 新版 版画 武蔵野美術大学油絵学科版画研究室+通信教育 課程研究室/編 考えるための 心理学 荒川歩+浅井千絵/編 新版 道徳教育講義 高橋陽一/著 ...
刊行・販売案内

『造形ワークショップを支える』ご予約お待ちしています。

3月は新刊ラッシュと前にも書きましたが、 営業担当の私は、それを世にだすべく(なんだか偉そう〜) 取次会社さんへ登録に行って参りました。 取次会社さん経由してMAUPの本は世の中にでております。 お知らせしているように 『新版 graphic design』 『新版 版画』 『新版 道徳教育講義』 『考えるための心理学』 の4冊は16日には書店さんに並んでいることと思います。 しかし、ほとんどの出版社が取次会社経由で本をだすので 3月末ともなると、刊行点数が大幅に増え、 とても混雑するのです。 これから出来上がる 『造形ワークショップを支...
刊行・販売案内

3月は新刊ラッシュ!

今日はしとしと雨降りでした。 みなさま、天候の変わり目で、 風邪などひいていらっしゃいませんか? MAUPは3月に新刊がどどーんと5冊もでます。 なので、 私も風邪などひいていられないのでございます。 書目は、以下のとおりです。 <3月中旬> 『新版 graphic design』定価3,570円、 『新版 版画』定価4,410円、 『新版 道徳教育講義』定価1,890円、 『考えるための心理学』定価2,100円、 <3月下旬> 『造形ワークショップを支える』定価1700円 詳しい情報は、3月になりましたら、...
刊行・販売案内

ハノイの塔

『考えるための心理学』(荒川歩+浅井千絵、編)の紹介です。4月に一般書店の店頭にも並びます。 よくある心理学概論ではなく、人の心がどのようなもので、なぜそのように心が働くのかを考えるための教科書です。通信教育課程の教科書ですので、一読すれば理解できるように様々に工夫しました。つまり一般書としても面白いという事です。 たとえば「ハノイの塔の問題空間」(一部抜粋)を示すイラストです。『考えるための心理学』87ページに出てきます。 Aの棒(左端)に積み重なっている3つの円盤をCの棒(右端)にAと同じ状態になるように移動させなさい。ただし次の3つの規則にしたがうこと。 ●1...
刊行・販売案内

コレ欲しい!? 予約中です。

コレ欲しい 第一弾! コレです(お手数ですがクリックしてください) とても便利で使いやすい! 私は毎年使っています。 840円で、予約販売中です。 そして、 コレ欲しい第二弾! 2012年・図書目録です。 今年は4月に刊行します。 現在、制作進行中です。 もう待てない!と仰るかたはご予約ください。 出来上がり次第、発送いたします。 図書目録は無料です。 <謹呈 図書目録> *「2012年版図書目録」予約とお伝えください。 *春まで待てない、お急ぎの方は2011年版をお送りします。 みなさま、よろしくお願いいたします...
刊行・販売案内

新刊・発売(予定)日が決定しました!

編集ハムコが担当しています 『美術館のワークショップ 世田谷美術館25年間の軌跡』 の発売日が決定しました。 12月27日(火)です!! この発売予定日は、実はすこーし曖昧です。 MAUPが取次会社さんに本を納品して、 書店さんに届くまでを計算し少し余裕を持って、 営業日の2日後とMAUP独自で設定しています。 取次会社さんの納品先が東京都内なので 都内と遠方では少しずれがあるかもしれないのです。 大きな書店さんだと、 取次会社さんの運搬トラックが 一日何便もでているため早めに店頭にだされ、 「あの店には本があったけど、ここにはまだないの?...
刊行・販売案内

高知県立美術館でサイン本販売決定!

高知県立美術館で、 『写真家・石元泰博の眼-桂、伊勢』展が 10月30日(日)~12月18日(日)より開催されます。 展覧会当日より『石元泰博—写真という思考』の 著者・森山明子先生と石元泰博さんの サイン本を販売いたします(限定30部のみ!)。 更に特典として、上記の本をお買い上げの方に、 石元泰博「多重露光」の5枚入りポストカードもプレゼント予定です。 また10月30日は、 記念講演会&スペシャル・トークショー が開催されるとのこと。 記念講演会に磯崎新氏を迎え、 石元さん、矢野憲一氏、内藤廣氏、 そして司会の森山明子先生のスペシャル・トークショー...
刊行・販売案内

ワープしてる?!

明日から10月ですね。 なんか…早すぎます。 夏に実家帰れば、姪っ子たちが「…誰? どこの子?」ってくらい成長著しいし。 無意識のうちに、自分が時間をワープしてるんじゃないかと…心配になります。そんなふうに思ってしまうこの時間の早さ。なんなんでしょう。でも先に進みたい気もします。 進みましょう! …と、意気込んでみたものの… だれかネタをください。MAUPなネタを。 1…, 2…, 3… はい。タイムアウト〜 こんな時は、過去から話題を持ってこよう。 キャンバストートの新色を改めてご紹介させていただきます。 9月初旬にネイビーとライトグレーが加わり...
刊行・販売案内

飛べ、青い鳥

『みんなのアートワークショップ 子どもの造形からアートへ』が本日納品!!。 12日に取り次ぎへの納品があり、一般書店に並ぶのは9月20日頃でしょうか。 しかし、耳寄りなお知らせです。神田三省堂で開催されている「ムサビ文庫×三省堂書店フェア」では一足早く12日から店頭に並びます。神田にお越しのかたはぜひ三省堂まで足を伸ばし、キュートでハイセンスな姿を見てやってください。 さらにもう一足早く、ほんの少しだけ中をお見せしましよう。チラリズムですね。 こんなかんじです。 園児たちの作品が生き生きと誌面に踊ります。純粋で豊饒。 どんなに愛らしく、命の輝きに溢れていることか。 表紙カ...
刊行・販売案内

みんなのアートワークショップ・ギャラリー

勝手に名付けました。「みんなのアートワークショップ・ギャラリー」です。 解像度の関係で誌面で大きく扱えなかったもの、ページ割りの都合でカラフルな色をお伝えできなかったもの等々を少しずつご紹介していきます。 どちらも「1章 粘土(陶土)を使って」の扉に載っています。床面を広く使って大量の粘土で遊ぶことで、子どもたちは立体的なものや空間の広がりを体験します。 1人で作り始めたのに、それがいつのまにか、大勢で共同制作を始め、 トンネルと電車と線路かな? と思えるものやら、海に浮かぶ島々だろうか? というような大きな作品になっていきます。その正体は子どもたちだけが知っているわけですが、その...
タイトルとURLをコピーしました