イベントのお知らせ

イベントのお知らせ

リンク☆

過去の伝票を整理してたんですね。 え〜っと、2008年て平成何年だっけ… みたいなこと、ありますよね? で、ちょっと発見したことがあって… え〜っと…2008年て平成何年だっけ… ん? あ…。 時間とリンクしてる!…のです。 2008年=平成20年 西暦の下2桁(08)を時計の午後表示にすると20時になりますよね。 '08年=平成20年 08時のPM表示=20時 '09年=平成21年 09時のPM表示=21時 すごくないですか?!ちょっと宇宙マジック感じてしまいましたけど… …もしかして知ってましたか? またおばか発言してたらすみません…。 ...
イベントのお知らせ

ムサビ芸祭へ!

10月29(土)、30(日)、31(月)日の 週末から月曜日までの3日間、 武蔵野美術大学の芸術祭が開催されます。 今年2011年のテーマは 「START!」 なんだかとても意味深であります。 芸祭の中心やはり学生! 毎年、学生達が作品の展示、演奏会やイベントなど とてもはりきって展示していて、 自分としても 刺激を受けるいい機会になっています。 フリーマーケットも開催されており、 陶芸や、作品を印刷したポストカードや Tシャツ、エコバック手作りアクセサリーや 古着まであります。 そして屋台でお腹を満たして…。 ムサビ色が濃いこの3日間。 ...
イベントのお知らせ

三省堂書店神保町本店でフェア決定!

ピロイのブログにもありましたが、 三省堂書店神保町本店の4Fで 9月3日〜10月2日までフェアを開催します! (9/2の夜遅くには、並んでいるハズです) 今回のフェアタイトルは 『ムサビ文庫×三省堂書店フェア』です。 『ムサビ文庫』って何?と ご存知でない方。 『もしやムサビで文庫本でもだすの?』と思われる方 外れでござます。 文庫は文庫でも書庫の文庫の方です。 詳しくは モデルのKIKIさんが素敵な 大学の特設WEBサイト 『ムサビ文庫』へどうぞ。 なにやら楽しい気配がしませんか? このサイトのなかから一部ですが、 POP...
イベントのお知らせ

速報!! 造本装幀コンクール

7月9日、東京ビッグサイトで第45回造本装幀コンクールの授賞式がありました。 『石元泰博 写真という思考』(森山明子著、装幀:杉浦康平+佐藤篤司)が東京都知事賞を授賞し、晴れがましい舞台に参加させて頂きました。授賞式の様子は後日、呑猫よりお知らせします。 が、お先に賞状とトロフィ(かっこいいぃ...。トロフィって、響きがかっこいい)を見せちゃいましょう。 東京都知事賞は文部科学大臣賞と経済産業大臣賞に次ぐ賞で、 「造本装幀、創造性等優秀と認められ、社会教育および出版文化の発展向上に寄与するもの」と認められた本が授賞対象となります。 maupはこれまで2度入賞しましたが、3賞入賞は...
イベントのお知らせ

もっと知ってもらおう!

出版局の業務と二足のわらじ状態だった大学の授業。 最初はどうなることかと思いましたが、前期の担当分が昨日無事に終了しました。 受講生が1、2年生で皆素直でとても授業がやりやすく、助けられた感、大です。 みんな、ありがとう。少しでも、銅版画って面白い、と感じてもらえたらよいのですが。 で、その授業の合間に学生によく訊かれたのが、 「先生は他に仕事してるんですか?」といった問い。 「吉校の出版局で編集やっとる」などと答える。 すると、決まって返ってくるのが、訊いたはずの仕事のことではなく 「吉校ってなんですか?」 「……」 鷹の台に通う通学生は、吉祥寺校舎知らないかぁ。 ...
イベントのお知らせ

ご来店をお待ちしております

今週末、6月18日(土)・19日(日)に、ムサビのオープンキャンパスがあります。 7号館の下で、世界堂と合同で出版局もお店を出させていただきます。 オープンキャンパス‘限定’の、お得なセット販売を企画しておりますので、ぜひお立ち寄りください。 「こんなにお得でいいの?!」ってくらい本当にお得です! 昨日の吞猫さんのブログにあったように、F6クロッキー&b-bagセット、ポストカードブックご購入の方には、出版局特製‘合格祈願’缶バッジが、もれなく付いてきますよ! (でも、数に限りがございますので、先着順とさせていただくかもしれません。そうなってしまったら申し訳ございませんが、ご了承...
イベントのお知らせ

芸祭

先日、ムサビの芸祭が3日間ありました。  初日。まさかの台風… 台風…嫌いじゃないけど、今日から芸祭なのよ。空気読んでよね。 って、空を仰いでみてもしょうがないのですが。 学生さんたちの気持ちを思うと、ちょっと切なくなりました。 この3日間の為に、どれほどエネルギーを注いできただろうと思うと… 私も学生の時、友人たちと模擬店とかやったから…楽しさとか苦労とか、いろいろ思い出します。 後半はなんとか晴れて良かったですね。 …い、一応、出版局も1号館の下でお店出したんですよぉ… 学生のみなさん、本当にお疲れさまでした。楽しめましたか? 今年初めての芸祭だった人も...
イベントのお知らせ

ミュージアムとデジタル

文化財の保存と公開という高尚なお話だ。 平城京遷都1300年を記念して、いま奈良ではいろんな催しがあります。 たとえばですが、日本三大文殊菩薩として有名な安倍文殊院の獅子に跨った文殊菩薩は、800年に一度の修理のため、獅子からおりて仮の台座に腰掛けてらっしゃる。 ちょっと所在ないような、お茶目なような。この文殊さま、色男であります。 ま、それはいいんですが、保存と公開はむつかしいよね、といつも思うわけです。そんなところへ、デジタル技術を結集して保存と公開を考えようというシンポジウムのお知らせが届きました。 11月5日金曜日13時から17時まで、有楽町の朝日ホール(有楽町マリオン11階...
イベントのお知らせ

秋の展覧会情報です。

MAUPの話題はまだまだ 水戸芸術館での 「石元泰博写真展」と「ジョン・ケージ」吉田秀和賞 の話題をひっぱっています。 やはり芸術の秋、美術館はいいですね。 やはり、注文も「石元泰博ー写真という思考」 「ジョン・ケージ 混沌ではなくアナーキー」を 中心に書店さまからいただいています。 お買い上げ頂いたみなさまありがとうございます。 まだ読んでいない方もよろしくお願いします! そして、今度は身近に東京散策へのお誘いです。 今年の6,7月に青山ブックセンターで 「本と重なるときFASHION AS ART PROJECT」 でお世話になりました...
イベントのお知らせ

報告。10月8日水戸。10月9日水戸。

10月8日水戸芸術館。9日から始まる石元泰博 写真展に先駆けて内覧会がありました。 今年5月、MAUPは『石元泰博 写真という思考』を刊行しています。 内覧会に出席。展示された300点の写真は予想をはるかに超えた素晴らしさ。ため息というより驚嘆とともに見入りました。 石元さんのキャリアとお人柄に相応しく、内覧会の顔ぶれもゴージャス!! ひな壇に並ぶ石元さん、吉田秀和さん、磯崎新さんに目がくらみそうでした。 10月9日水戸芸術館。第20回吉田秀和賞の贈呈式がありました。 何回も書いてます。でもうれしいのだからしょうがない。おめでたいから許してね。 白石美雪著『ジョン・ケージ 混...
タイトルとURLをコピーしました