2014-09

いぬ・ねこ・かえる

大曲都市訳『カウンターパンチ』 (3)

帯を考えている。 本の帯(別名:腰巻き)は、読むときは邪魔な存在なのに 新刊では「絶対に必要なアイテム」である。 (と営業のズッチは言う) 有名人に推薦文を書いてもらう、という場合もある。 しかし、書店で帯をみて「おおっ」と感動したことはない。 (ジャケットよりも、帯が良いことはたまにある) 書影が掲載されるときには、帯はたいてい外される。 誰が帯をみているのか? 書店員さんにはっきりと言われた。 「力のある帯は、目に飛び込みます。手を止めてみます」 毎日、何箱もの箱を開けては本を並べる書店員さんの 「荷さばき」は瞬時に行われるらしい。 その瞬間に飛び込むよ...
フェア情報

【好評開催中】ジュンク堂池袋_田中功起フェア

ジュンク堂池袋本店芸術書フロアで開催しています、 「アーティストの本棚 by 田中功起」は おかげさまで沢山の方にお立ち寄りいただいております。 そしてなんと! 批評家の佐々木敦さん、 小説家の福永信さんから、 『必然的にばらばらなものが生まれてくる』の 推薦コメントをいただきました。 佐々木敦さんは、2014年06月に刊行された ご著書『「4分33秒」論 ──「音楽」とは何か』 のなかで、『ジョン・ケージ 混沌ではなくアナーキー』を ご紹介いただいたばかり。ありがとうございます! 福永信さんの推薦コメントは 贅沢なことに、とても長文で、 フ...
いぬ・ねこ・かえる

猫まみれ

しばらく関西の田舎をあっちに行ったりこっちに行ったりしてました。正しく「お彼岸」な毎日を過ごしていたわけです。 関西に入った頃は芙蓉の花が盛りで、しばらくするとコスモスがチラホラと咲き始め、芒が伸びて彼岸花が咲き、夏から秋へ季節がぐるっと回っていく様子を見てました。 その間、猫成分が決定的に不足し、帰るなり猫を放さない。猫が、じゃなくて、私が猫を放さない。 こんな手が「いいかげんにしろ」と突っ張っても抱っこしたまま。 翌日、法事で普段使わない神経をフル回転で使ったせいか(知恵熱みたいなもん?)、体調不良でダウンしたとたん、今度は猫に火がついて離れない。眠ろうとすると胸の上で香箱を作...
日常の業務

電脳の教室

iPhone6とiPhone6 Plusが発売になり、気になる! やはり手にとってみたいと先週末、会社帰りにヨドバシカメラへ。 iPhone4からきりかえて5を手にした時、その厚み、幅、重さが「ピッタリ!」と手におさまった感じがしっくりきて、それはそれは感動モノでした。まさかiPhone6に誘惑されないと思っていたのでしたが……。進化はすごいですね。心揺れています。やばいです。 まえおきでした。 どんなにハードウェア(とか、アプリケーションソフトのバージョン)が進化しようと、基本はおさえておかなくちゃ。 コンピュータを使う心得とネットワークの全体像を捉えた佐藤淳一著『新版 電脳の教...
ひとりごと

ぴっかぴかの一年生になるのも……

早いもので、セブン坊主も来春から小学生。 子どもだけがどんどん成長しています。 小学生といえばランドセル。 先日、そろそろ見ておくかぁなんて思って、都内某所のショップを訪れてみるとびっくり。店内には何も商品がありません。作業中のところに来てしまったかなぁなどと思っていると、店員さんが恭しく寄ってきて言うは、何とすべてのランドセルが売り切れなのだとか。曰く、キャンセル待ちなら承ります。 ……。そういうことになっているんですね、ランドセル流通の動きって。 これは乗り遅れたと思い調べてみると、近年は祖父母のいる田舎に帰省するタイミングでというパターンが多く、夏がピークらしいです。 す...
ひとりごと

大曲都市訳『カウンターパンチ』 (2)

原著者フレット・スメイヤーズさんが モリサワのタイプデザインコンペティション審査員として 来日されます。 その際に、東京で講演をしていただけるかどうか、 各位にお願いをして調整をしています。 実現できるといいなぁ・・・ そして、ようやく頁数が224に確定したので束見本を発注、 今日できあがってきた。 わーい、わーい! 頁数に誤りがないかどうか、1頁ずつかぞえる。 数は合っている。が、ちがう。こうぢゃないの。 もっと、ぐわっと開かないとダメ。 PURでつくっても開かないんぢゃ、だめよんだめだめ。 「なんで開かないのっ」と呑猫に詰め寄る。 呑猫かたまる。 よく...
フェア情報

本を決めたらカフェラテを…

行ってきましたよー 「アーティストの本棚 by 田中功起」 ジュンク堂さん、プライベートでも週1はおじゃましてます。お世話になってます。 …なんか、オイルタイマーみたい。 (先日の呑猫さんの写真とかぶりますが f^_^;) そう。いつも思うんです。 ジュンク堂書店池袋本店さんの、夜の外観。 液体の中に、色付きの油滴が、ポトン…ポトン…って落ちてく、ずっと見てしまうリズムのオブジェ。 ご存知ですか? ドロップモーションともいうみたいです。 ‘ドロップモーション’の方が、ネーミング的には好きだなー。 左右からクロスするエスカレーターと光と人の動きが...
フェア情報

【フェア】MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店にてムサビフェア絶賛開催中!

営業ずっち☆です。 昨日は制作の呑猫から、 ジュンク堂書店池袋本店さんでのフェアをご案内しましたが、 今日は、大阪のフェア情報です! MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店にて9月初頭より、 MUSABI GOODS & ART BOOKS FAIRを開催していただいて います。 このMARUZEN&ジュンク堂書店梅田店さんのある、 “チャスカ茶屋町”の設計は、 安藤忠雄建築研究所さんとのこと! なるほど、お洒落で格好いい! ぜひ建築物萌えの方にも寄っていただきたい場所です。 ビルの近隣は、中崎町界隈といって、 古民家を改装したショップや、 雰囲気抜群...
フェア情報

アーティストの本棚 by 田中功起

昨日、営業ずっち☆が設営に伺い、 「アーティストの本棚 by 田中功起」フェアが始まりました! ジュンク堂書店池袋本店 芸術書担当のGさんとともに作り上げたフェア会場を公開します。 (写真提供:ずっち☆/写真加工:呑猫) 注目!してね その1: 堂々の最新刊!「必然的にばらばらなものが生まれてくる」 注目!してね その2: 田中さんが選んだ本から、さらに選んだタイトルについてコメントをいただき、POPにしました。 注目!してね その3: 田中さんが選んだ本などを一覧にしたリスト。ご自由にお持ちくださいませ。 会場では、MAUP強力プッシュのタイト...
ひとりごと

展覧会情報

今日の地震は、なかなか大きかったですね。 昼食中のMAUPも、一時騒然としました。 東京地方、気温が高いのも今日くらいまでで、明日からは本格的に秋らしくなっていくようです。 ●●の秋。●●はいくつもあれど、やはり芸術でしょうか。 今月は知人の展覧会もたくさん開催されていて、忙しいくらいです。 で、来週火曜日からはじまるのが、こちら。 武蔵野美術大学大学院版画コース1年展
 「そらに耳をつける」 会場:Gallery LE DÉCO/ギャラリー・ルデコ 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-16-3 ルデコビル2F 会期:2014年9月23日(火)~28日(日)...