‘未分類’ カテゴリーのアーカイブ

藤原暢子写真展「北へII -ポルトガルの村祭-」

2017年10月4日 水曜日

まさかの本日最終日っ (>_<) !
急いでお知らせいたします~!!f^_^;)

藤原暢子写真展「北へII -ポルトガルの村祭-」
t_20170922_1

数々のあたたかい表情、人間味、情緒…

…あー。
ふじさんだから撮れた表情だよなぁ。。。

って、しみじみ思いました。

類は友を呼ぶ…とか、
自分は相手に投影される…とかいうけど。。。

ふじさんが今まで、
どんな素敵な出会いをし、どんな素晴らしい経験をして、
それをどう受け取り、感じ…
‘藤原暢子’ができあがったのか。。。
そしてこんな写真が撮れるのか。。。

納得というか… なんか深く、、、理解できました。

素敵な人の周りには、やっぱり、素敵な人が集うし、
自然と、引き寄せられる。

みなさま、ぜひふじさんのあたたかさ、広さ、豊かさを、
感じに行ってみてください。
image2
image1

[総務:ピロイ]

ツイート

吉報

2017年7月27日 木曜日

スーツケースをモチーフにしたベンチ。
(in Seoul, Myeong-dong)

image3
image2
image21

車に乗ってましたけど、
ビビッドな気配を感じて、見付けて、目が合って。。。(笑)
撮りたくて、すぐに車を降りました(笑)

人の感性に触れると、
自分内のなにかが、動かされます。

この夏、そんな感覚にいっぱい触れたいですし、
見付けたいです。

そんな韓国繋がり(…といってよろしいのか。。。f^_^;)

昨日の朝、MAUPに嬉しいニュースが流れました。
MAUP刊行の、
『デザイン学 思索のコンステレーション』の韓国語翻訳版が、
2017年世宗図書(芸術部門図書)に選ばれたそうです!!!

축하합니다〜!!(おめでとうございます!!)

ハングル文字を公布した世宗大王の名前が入った選定図書!
勝手に一人盛り上がり、スミマセン… f^_^;)

選定された図書は、韓国の国立、公立図書館に配布されるそうです。
今度ソウルに行ったら、図書館に立ち寄ってみようと思います。

そして、MAUPで韓国語翻訳版が出版されているのは、
『デザイン学 思索のコンステレーション』だけでなく、
『テキスタイル 表現と技法』も、出版されています。
image8

韓国好きとしては、いろいろ嬉しい話題でした (^_^)

[総務:ピロイ]

ツイート

2017 夏

2017年7月18日 火曜日

雷、ゴロゴロ。鳴ってましたね…
ドッカァーンっ!て、どこかに落ちたような音も、
ものすごい勢いで響きました。
最近各地で、不安定なお天気が続きますね…
みなさま、どうぞお気をつけください。

お昼過ぎ、
MAUPメンバーで、MAU GOODSの新商品開発会議が
行われました。
ちょっと楽しみです。
乞うご期待!!

…短すぎですみません。

みなさま、2017年夏、良い時間と経験をお過ごしください。

[総務:ピロイ]

ツイート

ポートフォリオの収納に! 美大生のための「就活ファイル」

2017年7月13日 木曜日

美大生の就職活動の必須アイテム
「就活ファイル(A3ヨコ・ポケット30枚入」
学生時代に取り組んだ課題や作品を整理して一冊にまとめ、
自己アピールに活用するヨコサイズの丈夫な高級ファイルです。

武蔵野美術大学キャリアセンターのスタッフの皆さんから
まず、ポートフォリオの重要さを教えていただき、
実際、どのようにプレゼンするのか
デモンストレーションをして貰いつつ、
中の台紙の色は? 枚数は? 厚みは? 
表紙のビニールクロスは?
と、話合いを重ね協同開発しました。
現在、サンプルとして出来上がったものに、修正を加味し
9月の納品を首を長くして待っているところです。

ムサビ生はもちろんすべての美大生の皆さま、
デザイナーや表現をし続ける人に
おすすめしたいファイルなのですが、
どのように受け取って貰えるか、
担当者としては、ドキドキです。

チラシも製作中で、イラストも
武蔵野美術大学進路指導専門委員会キャリアセンター
発行の「進路インフォメーション」で
おなじみのデザイナーIさんにお願いしました!
初公開です。↓

就活ファイル専用予約チラシ_三校.indd

この「就活ファイル」がすっぽり入る、
「就活バッグ」も同時販売となります。
セットで御購入いただくとお得になる特典もございます。
詳細は、infoでご紹介いたしますので、
しばらくお待ちくださいね。

「就活バッグ」については、
編集ハムコのブログへどうぞ

[営業ずっち☆]

ツイート

【続報】東京藝術大学・生協で美術書出版会フェア

2017年6月8日 木曜日

東京藝術大学にある大学生協(美校店)で
美術書出版会企画の
「藝大生のためのアートブックフェア」
が始まっております。

geidai_poster

11月から12月にかけて、2年連続で行っていましたが、
ご担当者Wさん、Fさんのご厚意により、
「年2回、夏の時期もやりたいね!」と仰って頂き、
開催が決定しました。

geidai_001

geidai_002

geidai_004

geidai_005

出品している出版社は、
求龍堂、クレオ、芸術新聞社、
中央公論美術出版、東京美術、
西村書店、平凡社、武蔵野美術大学出版局、
六耀社の9社です。

すべて藝大生のためにセレクトしています。

7月末まで開催予定です。
ぜひお立ち寄りください!

[営業ずっち☆]

ツイート

武蔵野美術大学三鷹ルーム(通信教育課程三鷹教室)開所!

2017年4月21日 金曜日

武蔵野美術大学通信教育課程の週末スクーリング
などが行われる新しい場所として、

三鷹ルーム(三鷹教室)が4/19に開所されました。
JR中央線・総武線「三鷹」駅北口より徒歩4分の
大きなビルの6階にある三鷹ルーム(三鷹教室)。
とてもアクセスのよい便利な場所です。
*2017年1月31日をもって、新宿センタービルにあった
「新宿サテライト」は閉所となりました。

受付付近には、閲覧用として、
武蔵野美術大学出版局の書籍を展示しています。
弊社刊行の通信教育課程の教科書、
また武蔵野美術大学オリジナルグッズの
「MAU GOODS」が並んでいますので、
どうぞ手にとってご覧ください。

書籍、MAU GOODSは、三鷹ルーム(三鷹教室)
では販売はしませんが、
割引で購入できる「図書目録2017」を置いてますので、
そちらでご注文ください。

 

mitakaroom2

mitakaroom1

展示品の「MAU GOODS」は、
ハムコ編集長こだわりのディスプレイです。

 

近くにあるおすすめのショップ

ムサシノバル
三鷹ルームのあるビルの2Fにあるバル。
ランチに「パエリア」を食べましたが、美味しかったです!
春のイベントとして、「生ハム食べ放題」
60分600円はお得すぎます。
水中書店 詩歌の得意な古書店。児童書も多数あります。

【営業ずっち☆】

ツイート

謎の生物

2016年8月2日 火曜日

こまかく言うと「謎の植物」なんですが、
ハムコのデスク脇に盆栽サイズのヤツデの鉢があり、その脇にニョッキリと謎の草(?)が生えてきて、ヤツデよりも高く茂ってます。

KIMG0278

こりゃいったい何の植物だという疑問は、凹山人がすぐ調べてくれて「長柄小蜜柑草 ながえこみかんそう」であることが判明しました。
「すごい!! 何の手がかりもないのに、どうやって調べたの?」と聞いたところ、
植物図鑑で察しをつけて探したらすぐ出てきたそうです。

実はこれも謎の植物。去年あたり突然庭に出現しました。今朝の雨に打たれて枝が前のめりになり、全容がわかりにくいかもしれませんが、橙色の実がとても愛らしいです。
これがいったい何ものなのか、教えて凹山人!!

1470114397442

と聞いて、ものの5分も経たないうちに凹山人から答えが戻ってきました。
「冬珊瑚」です。思いもかけないステキな名前にt:eeh興奮!! 。

編集:t:eeh

ツイート

あけまして おめでとう(!?)

2016年2月8日 月曜日

本日2月8日は、韓国の旧正月で韓国は大忙し〜
(MAUPも大忙し〜)

韓国の「明けましておめでとうございます」は
こう言います。

「セヘ ボン マニ パドゥセヨ〜」
(새해 복 많이 받으세요〜)

「セヘ(新年の) ボン(福を) マニ(たくさん) パドゥセヨ〜(受け取ってください〜)」

という意味です。

日本ではとっくに年が明けてますが、
今日からまた、新たな気持ちでがんばりたいと思います。

…なんか、前に同じようなコト書いた気もしますが。。。
急にデジャヴ感が f^_^;)

…まぁ、おめでたいことは何度でも!

[総務:ピロイ]

ツイート

おさる

2016年1月13日 水曜日

もう2016年入って半月ですが、
本年最初のブー当番なので…

本年も、どうぞよろしくお願い申しあげます。

申年ですね。
申年は、
「災いが去る(サル)」「病が去る(サル)」らしいです。

個人的には、そんなに災いにあったことありませんが…

‘災い転じて福となす’
ともいいますし。
うまく福にしていきましょう。

本年も、どうぞよろしくお願い申しあげます。
(あ。2回目。)

[総務:ピロイ]

ツイート

ホスピタルギャラリーbe

2015年9月10日 木曜日

徳島大学病院西病棟の1階ホールにそのギャラリーはある。
「ホスピタルギャラリーbe」
「b」は「美」を、「e」は「医」を表しているという。

徳島大学病院と武蔵野美術大学の共同研究として
「美」と「医」のコラボレーションが始まったのは
2008年。翌年に、この小さなギャラリーが誕生した。
開設以来、このギャラリーの監修を手がけてきた
ムサビ基礎デザイン学科(通称:基礎デ)の
板東孝明先生が編者となって、このたび
「ホスピタルギャラリーbe」を1冊にまとめることに
なりました。
8月10日のブログ「徳島:弾丸の旅」は、その準備。
なにしろこのギャラリーの展示、基礎デ名物授業
「形態論」の学生作品を並べてしまう。
ええっ、そんなことして、続かないでしょ???
受け入れられないでしょ???と思いきや・・・
[編集:ハムコ]

ツイート